あんこの地球滞在記

     東京&湘南で活動中の占い師夏瀬杏子のブログ  算命学・易・タロット     

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ウラナイ・トナカイ(東京メトロ丸の内線 南阿佐ヶ谷駅から徒歩1分)毎週火曜日
8月22日 11:00~16:30
8月29日 11:00~21:00 この日は一日トナカイにいます
9月5日 11:00~16:30

こはぜ珈琲店での鑑定(下北沢駅 北口から徒歩5分) 毎週金曜日
8月25日(金)12:30~16:00

カフェ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)
8月26日(土)14:00~16:30 横浜または大船駅近辺

スカイプ鑑定(ご希望の前日までご都合のいい日時をお知らせください
8月25日(金)①9:30~ ②22:00~
9月1日(金)①9:30~ ②22:00~

カテゴリ: 開運よもやま話

明日、明後日は「2DAYS☆算命学基礎講座」です!
ご参加の皆さまには確認のメールをお送りしました。2日という短い時間ですがしっかりした基礎ができるように努めてまいります。どうぞよろしくお願いします。

8/5(土)の「働き方講座」はまだまだ参加者さん募集中です。
こちらは少人数なので場所をトナカイノニカイから場所を変えて行うことにしました(場所は参加者さまに直接お伝えします。新宿です)。ネッチリとセミプライベートレッスンのような趣きになるかも?
どうぞお気軽にご参加くださいませ~~→
   image
火曜日のウラナイ・トナカイは無事終了しました。お会いできた皆さまありがとうございました!
最初から最後まで忙しく過ごさせていただきました。
この日来てくださった方は全員「生月中殺」または「生年中殺」をお持ちの方だったという、「宿命中殺の日」でした。不思議なシンクロ。

宿命中殺の人に限った話ではありませんけど、生きていると「どうして私はこのパターンが多いのかしら?」と思うことがありますね。若い時は比べる対象(経験)が少ないし「みんなこういうものだよね」と思っていたけど、ちょっと長くなってくると「なぜかこういう経過をたどることが多い」というmy事例が増えてきます。

こういう個人のシステム(?)は占いでみるとよくわかることが多いと思います。
「なんでなんで私はいつもそうなるの!」と嘆くよりは「そういうもんか」と一旦呑みこんでじゃあどうするかと考えたり発想を切り替えたりすると、現象は同じでも気持ちが変わる。


私は派遣の仕事をする前は一つの会社にパートで働いていましたが、5つくらいある支店に日替わりで働いていました。正社員さんがお休みのときに入るのです。
日替わりは全然苦じゃなかったし、どこの会社でもこうなるので自分に合ってるのだなとも思いましたが、ずっと一か所に居る正社員さんが良く見えて「やってみたい」とも思いました。
(たぶん「きちんと」にすごい憧れがあった・・・)

でも実際正社員になると何故かもめるし、何より自分が「狭い中」にいることができない。自分から来たくせに逃げたい。
それで結局辞めるので「なんて自分だめなんだ・・・」と一時期もだえていました。笑
今は「自分のシステム」みたいなのがちょっとわかったので諦めがつきました。諦めがつくってことは明らかにするってことですね、

今思えばそんなに「きちんと、長く」働くことに力入れんでも良かったと思いますが、その時はその時でそうだったのだからしょうがない。
あがいたからこそ呑みこめることも多く、自分のシステムをうけいれることができたのかもしれません。

そんなことを考えていたトナカイDAYでした。

2017年7月4日(火)ウラナイ・トナカイに座っています
  image
11:00~16:30 今の所は予約は入っておりません。気になることがある方は気楽にお問い合わせください。
17:00からは芳華美々子先生です

予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★ 
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします

当日の予約はお店に直接お電話ください 03-3220-9477

鑑定メニューは
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎易 1件7~8分 1000円
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロット、易も必要に応じて) 30分4000円 60分6000円 10分延長につき+1000円
◎イメージ画(質問ありでもなしでもOK!あなたから視えた絵を描きます)15分~20分 絵が2つで1500円、
絵が4つのタイプは2000円(予約があれば10分程度)

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

今週末の「宿命中殺講座」→は残席2になりましたのでご検討中の方は少しお急ぎくださいね。
あと8/5の「初めての算命学 働き方講座①」→も募集開始しています。こちらは仕事運に関する初心者さん向けの講座でミニリーディングつき!お気軽にどうぞ。

そういえばおお7月か!
って何かというと、この家に越してきて丸6年経ったのでした。さすがに「慣れた」と言える(しかしこの周辺で知り合いはほぼいませんが・・・)。

以前も書いたかもしれませんが、最初は当然なかなか慣れませんでした。土地に馴染むためにはやはり働くことだ!と思ってわりとすぐ派遣で働き始めましたが職場の人となかなかうまくいかなかったというか、話しかけるような空気が全然なかった。

こっちは土地勘も無いし中の仕組みもわからないし「なんで話しかけてこないの?ワケわからない。新しい人が来たら根掘り葉掘り聞いてあげるのが親切でしょーー!」とよく思ってた。
だって私は大阪のおばちゃんだったし(笑)
「あめちゃんあげる」くらいやってくれないとおかしいくらいの思考。
そのあとも地方の田舎にいたのでそういうコミュニケーションが常識、でした。

仕事はかなりハードだしそういうことで憂鬱な私に、神奈川県出身の夫は言いました。
「神奈川県の人は親切じゃないよ」
ガ━━(゚Д゚;)━━ン! まじか・・・

その後沢山の職場に勤めて、けっしてそんなことはないってわかりました(大阪のおばちゃんタイプもいたよ!)。最初に当たったところが悪かったようです(あとでわかりましたが実際変な所だったようで)。そして違う面もわかってきた。
「都会の人はあれこれ人に踏み込まないのが優しさなんだ」と。今思うと当たり前だけど当時はビックリよ。
私もかなりurban lifeに慣れたと思う(笑)

いや~火星とかに引っ越したなら私の常識と違うだろうと思うし、海外でもきっと違うと思う。でも同じ日本だしそんな離れてないんだしそんな変わんないよね~なんて思っちゃうんですよ。
でも同じ場所にいても、習慣など普段意識しないようなところでも「これが当たり前」と思っていることは人によって全然違う。それは引っ越した時に思いっきり脳に刻み込みました。

特に私は脳内異邦人だし、命式も偏りがちなので「これって私の思い込みじゃない?大丈夫?」ってなるべく気にするようにしています。
   image
今日は夕焼けがきれいだった。19時くらいでもまだまだ明るい。
娘とジャンプを買いに行って撮りました。

明日は「基礎講座」3回目です。ご参加の皆さまよろしくお願いします。
明日は「実際に暦を見ながら命式を立てる」という要の部分になります。日干と他の干の関係がどうかで十大主星が出ますがその復習からやりますね~♪

6月10日、17日の「六十干支講座」はまだ参加者さん募集中です→
六十種類の干支、例えば甲がつく干支は甲子、甲戌、甲申、甲午、甲辰、甲寅の6種類です。同じ甲でも6種類で違いがあるので一つずつ説明していきます。これだけでも色々わかります。
私は日干は「戊寅」です。戊は山なのでゆったりどっしり、動かない。戊寅は春の山ですが、例えば戊子は冬の山で性質が違ってきます。同じ干でもつく十二支で全く性質が変わって行きます。

私は春の山なので明るくして人に登ってきてもらわないと(笑)ご興味があるかたはぜひ登りに来て!
   image
最近いい季節になったのでカーテンをせっせと洗濯しています。
私の家はもう海岸に近いので辺りが砂っぽい。周りは畑も多いのですが、土じゃなく砂で野菜を育てていて最初はびっくりしました。なので家にすごく砂が入ってきやすく、カーテンも洗うと水が真っ黒になります('A`|||)

今回カーテンを一部新調しました。引っ越した時今までのサイズが合わないところは新しくしたのですが、間に合うところは目をつぶっていたらボロボロになっていたのでこりゃあかん、とネットで探しました。
娘の部屋のカーテンも変えたのですが、本人リクエストにより月と星の刺繍入りカーテン~♪
大喜びです。
   image
カーテンを洗ったり新調するとすごく気分が明るくなる!空気が綺麗になる気がします。カーテンは土埃だけじゃなく色々なものを吸っているのかも。
単純??と思うけど、人は環境の生き物。引っ越しするたびに実感します。慣れるまではかなりHP消費します。
引っ越しほどじゃなくても視界中のカーテンのような大きな面積を占めるものを変えるのは簡単だけどすごく効きますね!単純バンザイ\(^o^)/気分が滅入るときはカーテン洗濯だ。

久しぶりに母が家に遊びに来ました。以前は娘の保育園や学校を休ませたいけどどうしても仕事が休めないときに頼んで来てもらったりしましたがここ数年は全くなかったので。
送り迎えやら出かけるやらでバタバタ過ごしました。

遠くは行きたくないというので近場でちょっくらお出かけ。由比ガ浜の鎌倉文学館のバラ園に行ってきました。7割咲いていて見ごろ。よかったです。
   image
母はメチャクチャうちで働いていきました。もう全部お任せ(笑)私は家を何されても気にならん。
何か人の世話をしていないとダメな人なのに、ネコもおじさんも死んでしまいやっぱりがっくりしたようで連れ出して本当によかったです。
そして普段寂しい分しゃべるしゃべる。母と居ると私って本当はかなり無口な部類じゃないかという気がしてきます。「ネコもおじさんも死んで次は私の番だねえ」と母がいうので「順番抜かして私が先死んでもいいけど困るでしょ。順番守ってよね」と私が返すのがすごく中殺的かもしれぬ。

今回、禄存星中殺の母の発言で一番のヒットがこちら。

お金を持っている人は「お金なんて全然無い」という。
お金が本当にない人は一見いい格好をしている。

「本当にお金がなくて貧乏だったときは近所の人にみじめだと思われないように、舐められないように、なるべくいい格好で外に出るようにしていた。今は年を取ったときのために貯めたお金が少しあるけど詐欺やねたみを避けるためになるべく無いと言って地味にしている」

は~、なるほど。
金に苦労してきた人の言葉は面白いね。確かにお金持ちって意外と質素じゃないですか?

これはお金以外でも他に適応がありそうな気がします。実力も人望もある人は「実るほど頭が下がる稲穂かな」で、そうでない人に限ってやることだけオーバーだったりする、ってありますよね。

昨日はウラナイ・トナカイでした。
お会いできたみなさまありがとうございました !

まずは宣伝♪
平日昼間の「算命学基礎講座(全4回)」。初回が4月27日(木)ですが、いまのところお申し込みがお一人。このままだと個人レッスンになります(開講は決めているので、この場合はトナカイ以外の場所で行うつもりです)
個人レッスンももちろんいいのですが、2人~3人くらいいると他の方の質問や実感を聞くことができる利点があります。プラスみっちり個人レッスンなみの濃厚さで学べます。もちろん難しいと思ったところは少人数なので即質問→解決!
ぎりぎりまでお待ちしますのでご興味がある方はぜひご検討をお願いします。
最初は多少覚える必要のある部分もあり面倒~('A`) と思うこともあるかと思いますが、基礎の部分がわかると算命学の楽しみがぐんと広がりますよ。4回の予定ですが参加できない回は、火曜日のトナカイや土日の都内などでのカフェ鑑定で補講が可能ですのでお気軽にどうぞ~~
お申し込み、お問い合わせはコチラ→
   image
私が毎回楽しみにしているブログの一つがアミターユス先生のブログなのです。
「ズバッ☆と答えだしましょう タロット占い師アミターユスのブログ」
 
調舒星中心のアミターユス先生。私の持論は「調舒星を持つ人は文がてんこ盛り☆になりがち」なのですが、アミターユス先生先生の文はわりとシンプル。
なのにタイトル通り「ズバッと」来て、たまに心にずしんと来るんですよね~

最近やられたのはこちら「人生がうまくいかない理由」
よくある話なのかもしれないけど、すごくよくわかるのです。
ああ、わたしは結構こういうことをしているんだろうな、と思いました。

つい最近金星逆行が終わりましたが今思うとかなり影響を受けていろいろ思い出したり考えたりしましたが、この記事の最後のお金に関する話を読んで、ああ、私も似たようなことをしていると何度も読み返してしまった・・・

私が中学生のときに突然家が破産しました(これもうわさのラーフ期ですね・笑)
食べ物に困ったり、電気が使えないとかになるの?と思いましたが意外と生活はそんなことは全然なくご飯も食べられたし高校も行ってたし「意外と普通なんだな・・・」と思っていました(かなり後になって知りましたが、禄存の母が倒産前になんとか銀行さんの目をあざむいて多少のお金はキープしておいたらしい・・・)

ただ、ものすごい金額の借金を抱えていたのは間違いなく、高校生のとき「ウチの借金ていくらなの?」ときくと当時の私には天文学的な金額に思えました(もちろん実際はそんな訳ない)。家は金銭的にも精神的にもギリギリだったはず。

高校とか大学のころの記憶が私はあまりないのですが、母が「あんたは大学のころお金が足りなくて色々工夫していたよ」とか話すのを聞いて思い出しましたが
「なんでこんなお金がなくて苦労しなきゃならないんだ。お金のある人が妬ましい」
と若い私はよく思ってたわ・・・世はバブルだったし・・・


ああ、これは私もお金持ちにならないわ、とアミターユス先生のブログを読んで即思いました(笑)なにしろ「お金持ちが妬ましい」と思っていたんだもの。若い時のは強烈。
そして同じく「お金に困ったらどうしよう」という不安が心にある。
今はご飯が食べられなかったらとか、お金で喧嘩するとか、そういう現実はありがたいことにないのですけどねえ。貧乏性が治らないんだけど!と妹とよく話します。

(もちろんこの「お金は人生にとって大事」という根底が私を支えているという部分もかなりあります。フワフワしがちな私の重りになっているはず。)


私の心の「神の位置」は意外といろいろ拒否しているんだろうな~

と気付かせてくれてありがとう!とアミターユス先生へのお礼を持って今日は終わらせていただきます。 

↑このページのトップヘ