~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

     東京&湘南で活動中の占い師夏瀬杏子のブログ  算命学・易・タロット     

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ウラナイ・トナカイ(東京メトロ丸の内線 南阿佐ヶ谷駅から徒歩1分)毎週火曜日
11月21日11:00~12:00(12:00~13:00予約済)13:00~16:30
11月28日(11:00~12:30予約済)12:30~16:30
12月5日11:00~16:30

こはぜ珈琲店での鑑定(下北沢駅 北口から徒歩5分) 毎週金曜日
11月17日(金)11:30~15:00(都合により1h繰り上げます)
11月24日(金)12:30~16:00

カフェ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)
11月22日(水)17:30~19:30 大船駅近辺

スカイプ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)毎週金曜日&日曜日
11月19日(日)①22:00~
11月24日(金)①9:30~ ②22:00~

2DAYS算命学基礎講座
12月7日(木)8日(金)東京駅そば 11:00~16:00
http://annco.blog.jp/archives/1068587238.html (満席・ありがとうございます)

陽占の読み方講座
12月14日(木)トナカイノニカイ 11:00~13:00
http://annco.blog.jp/archives/1068616247.html(残席5 11/15)

カテゴリ: イメージ世界

今日はイメージ画の鑑定をご紹介します。
今回は質問ありの鑑定。Nさんの仕事の異動についてです(ブログ掲載許可ありがとうございます♡)
「 他の部署にチャレンジしたい。でも今の部署の状態にも心残りがある。異動を希望していい?」
   image
1枚目:現状
飛行機内のコックピットが見えました。中でパイロットが操縦しています。
外には雲が見えて飛行中です。
2枚目:アドバイス
夜、飛行機が飛行場に着陸したところ。誘導灯がぴかぴか光っています。

絵は1枚目のシーンと2枚目シーンが続きでした。いつも2枚みますがほぼ関連がない絵が見えるので、今回すごく珍しいです。
 
1枚目はNさんの現状ですがみんなで働いている感じです。もう空の上にいるのを見て「ああ、簡単に降りれないんだな」と思いました。
 
アドバイスはその乗っている飛行機を無事に地上に下ろせと言うこと。誘導灯が目立ったので、もし今手掛けている仕事があればそれをうまくまとまるよう誘導していく。
「ソフトランディング」という単語が浮かびました。無理に飛行機から降りるよりうまく地上に下ろしたほうがよさそうです。


あと今回易もご所望されたのでそちらも。異動はどうでしょう?
   image
雷火豊3爻。
行くのは悪くない、でも周りからの風当たりはきつい、半吉と出ています。
ただ異動した場合の元の部門のことを最初から心配していたNさんにはどうかな?って感じです。
3爻ですがすぐ上には「雷」があります。雷は動く、スタートの意味があるので今回自分から言い出さなくても近い将来異動があるかもしれません。

ということで答えは「NO」となりました。
 今の仕事を落ち着かせるのがよさそうです。

Nさんいわく「気持ちがスッキリしました」とのこと。よかったです(^^) 


今日は某所にてちょっと占いをしてきました。といってもボランティアですが。
細々だけどプロになる前から続けて2年半くらい??になるでしょうか。 無理のない範囲で何かお役に立てるなら、って感じです。
ここだと手相がメインですが算命もやります。
なぜか今日は石門+天将の人が4人続きました。発現の比率おかしいだろ・・・ 
  image

そうだ、そろそろガチに宣伝!
2月25日(土)「陽占の読み方講座」をやります。まだまだお席はありますので大募集中!!
「石門天将」って何?みたいな話もします。石門星、禄存星などの意味を一つずつ読んでも大まかな意味はわかりますが、どの位置のどの星を関連させて読むかがわかるとぐっと命式を読む楽しさが増しますね。
どうぞ気楽にお問い合わせ、お申し込みください。フォームはこちら→ 

***

今日は明け方に夢を見ました。
私は引っ越しが多いので夢の中で色々な家に住んでいます。でも一番夢に出るのが多いのは生まれた時から中学生まで住んでいた家なんです。やっぱり子供時代というのは人の心に多大な影響があるんだと思います。
全く知らない家に住んでいる夢を見ることも多いです。夢の中で「へ~~今度はこの家に住むのかあ」って言ってたりするのですが、結構大きな家に住めることになっていて貧乏人の願望なんでしょうか。

今日の夢も当たり前のように見たことのない家に住んでいたのですが、 いる部屋の奥にも更に部屋を発見するんです。そうしたら何故か冷蔵庫が何台も置いてあります。大きいのから小さいのまであって全部で5~6台はあるでしょうか。
冷蔵庫は全部電源が入って使っているようで、1う開けてみたら白菜などの野菜がみっちり入っていました。
「何でこんなの何年も入ってるの!!ゴミに出して冷蔵庫も要らないから捨てよう。そうしたらもっと部屋が広々と使える」って言っている夢。不思議ですが冷蔵庫の中の野菜は何年も経っているのにすこししなびたくらいで全然腐っていなかった。

起きてよく覚えていたのでちょっと調べてみたらどうも「昔の問題(しかも今は不要)に囚われているからもう捨てよう」と言われている夢じゃなかろうかと推測・・・
しかも冷蔵庫5~6台分・・・
しかも中の野菜はピンピンしていた。風化していない。

どうやら片付いていないゴミがまだ腹の中に冷蔵庫5台分あるみたいです。捨てたい!いや、もう大分捨ててゴミはかなり減っていると思っていたのにまだ沢山あるってことか。産廃業者呼びたい。

夢って・・・夢って露骨に出ますねえ。
「冷蔵庫が無くなればこの辺広くなってもっと通りやすくなるよね」って夢で言ってた。

(・・・でももしかしたら捨てたくないと心の底では思ってたりして??) 
(いやいや!!どう考えたって不要でしょ。もう捨てようよ)  

嫌な記憶とか辛い思い出って、結局それを考える選択をしているのって自分なんですよね。誰かが無理矢理考えろ!ってグリグリ押し付けてくるわけじゃない。
何かの拍子でポン!と嫌な記憶がポップアップしてもそこで嫌な気持ちに浸ることを選択するのは自分。それは意外と隠れたメリットがある(でも認めたくない)


イメージ画の鑑定でこんな冷蔵庫の絵が見えたら「ハイ捨てましょうよ」ってところなのに。自分のことになるとダメダメですね。もういい加減ゴミを捨てようと思う満月の夜です。

今週も終わりほっと一息。
今週はいろいろ・・・いろいろきつかったです。体もヘトヘトだけど胃がキリキリするようなミスがあったり・・・
やっぱ土星が・・・そいで火星も・・・

うう~~~自己嫌悪・・・orz

まあそれはそれ。気を取り直して楽しい話題を追及しよう。
  image
少し前にイメージ画をリニューアルして
①今まで通り質問不要
②質問あり
③あなたのイメージを視る
みたいにやっているのですが、 今回③のイメージを視るで描いた絵をご本人のご了承を得てご披露したいと思います。

まずはOさま、メール鑑定でオーダーしてくださいました。
  image
緑がいっぱいの牧場にいるcow girlです。
最初は周りの緑がわかったのですが、じっと見ると女性の表情までよく見えました。真っ黒いきれいなロングヘア、にこっと笑うと真っ白い歯がみえました。そして綺麗な馬。
とても健康的な、安定感のある美しさのある方だろうな、と思いました。

いつも最後に命式を拝見するのですが、Oさまは貫索星中心+中年期天禄星。
きっと天禄のパワーを使いこなしていらっしゃるのだろうな~と想像。

そしてこちらは対面でオーダーしてくださったAさま。
(絵は渡してしまったのでもう一度描いてみた・・・)
  image
遊覧飛行機、です。Aさまのイメージは人を乗せて空を飛ぶ飛行機でした。飛行機の鼻先(?)にはニッコリマークがついていました。

私も描いたときは「???」と思ったのですが説明するとAさまは結構納得している様子。
お話を伺うとAさまのお仕事はライターさん。
ライターさんの書く記事によって私たち読者は誰かに直接会わなくてもその場所に実際に行かなくても色々な情報を得たり楽しんだりできる。
目的に場所に読者を運ぶイメージに共感した」と伝えてくださいました。

人を乗せて空を飛んでいろいろな世界に連れて行ってくれる飛行機がイメージってステキだなあ、って自分で描いておいて思いました。これからもあちこちへ飛び立っていくのでしょう。


お二人ともブログ掲載を快諾してくださりありがとうございました!!

あなたもご自分のイメージを見てみませんか?対面でもメールでもOKです。お気軽にどうぞ。
ちなみに私の見る絵はわりと現実的らしいです。やっぱ乙女座なんでしょうね。

今日は月と海王星が魚座で合。

私は天音なおみ先生のメルマガを愛読しているのですが、この前のメルマガに「 19日19時19分に海王星食というのがあって、月が海王星を覆う珍しい配置」と書いてあって「へぇ~~」と思っていました。
その時間はちょうど仕事帰りで運転していて忘れていたのですが、ハッと思い出して時計を見たら「19時19分」。
さすがにその時は無理でしたが数分後ちょっとイメージを追ってみました。それはまたあとで・・・

この前、易を教えて下っている翡翠輝子先生が、私のイメージ画のことをブログで書いてくださいました。

翡翠輝子の招福日記「塔の地下に降りる」 

翡翠先生は様々な女性誌で執筆されている売れっ子占いライターさん。エッフェル塔のような建物を下から眺めるような構図で見えてわたしは「おお、さすが」と思うのですが、なぜか地下に翡翠先生は案内してくれます(動画みたいに見える)。そして中には高級ブランドみたいな店もあって翡翠先生がちょっと着物を彷彿とするような白地に金の刺繍が沢山してあるワンピをプレゼントしてくれました。

・・・すごく私オイシイ思いをしそうですね(笑) 色々教えてもらい本当に感謝しています。

そしてウラナイ・トナカイ店長まついなつき先生が私のイメージ画のレポをかいてくれました。

note「夏瀬杏子さんのイメージ画体験」 

水晶読みなどではよく言われるのですが「こんな絵が見えるハスがない」みたいな思い込みをなくす、というのが結構大変です。
今回キツネがでて(それも目の色が右と左で違う)こちらとすると「???」となりまして。最初は捕まっていたキツネが、そのうちグルグル回っていました。 もっと情報を・・・と思ってじっと視たのですが今度はぴょんぴょん飛んではねているような・・・サッパリわからない。
まあでもご本人には腑に落ちたようで一安心です。やっぱり見たままが大事なのねん。 

私は事情を分からずに描くので、絵によって何のひらめきを得るのかはその人次第ですね(解説ほんとにへぼいです・・・スミマセン・・・)
描いたものを見て、その時心にひっかかっていたことにGOサインを出したり、「これでいいんだ」と元気が出たり、「やはり問題点はここだ」と認識するのはその人自身がすることなので要!フィードバックです。

まつい先生は「元気が出た」とおっしゃってくださって本当によかったです。 いや、本当に・・・’(汗)


そして今日の月海王星の日に見たイメージはこちら。
   image
みたのを描くのが難しかったのですが、真っ暗な夜、人気のない所にポツンと家が建っています。絵の右の方は切れてますがそちらは明るく人が住んでいる世界で、たまにそちらから人が来るのでその時だけ灯りが付く。

たぶんこの家が私なのだな、と思います。闇の世界のお家。
(不幸の影があると身内に言われたり→ 後ろが暗いと言われたり→ してますし・・・自分で納得)
たまに向こうの世界からトコトコ人がやってくるとボンヤリ灯りをつけて占いとかイメージ画とかやっているのかもしれないですね。
こういうお家みたいな人になるのかもしれない。お楽しみに~

今日は土のグランドトラインができていましたね。
やっと息子の用意が一息つきました。
今朝まで一難去ってまた一難みたいな状況でしたが、もうこの星回りにがっと助けられてようやく回転し始めた感じです。やっと一息。

今日はヨタヨタヨタバナシ~~~♪
いつも以上に役に立たない話です。
 
なんだか最近空気が変わってきたのを感じます。三河に行くちょっと前くらいからでしょうか。

私は静岡の中西部に住んでいたこともあるので、三河の帰りにちょっと会えないか何人か知り合いに連絡を取ってみたのだけどなんと全滅(やはり金言「離れるものは日々に疎し」であろうか・・・いや嫌われてるわけではないとは思うんだけど)。
なんで全滅?せっかくこっちにきたのに・・・と思ったけどしょうがない真っ直ぐ帰りました。

でも他にも「アレ??なんか自分の回りが変わってきた気がするな~」と思うことがポロ、ポロ、っと起こるなと思っていたら来ましたよ決定的なのが
今の派遣の職場の契約満了!8月いっぱいで今の所は終わりとのことです。
8月と言うと丙申の月。ここで来たか・・・!

マジかよ~~~!と思いました。今の所は派遣を長く何年も使うところだったので、このままだと私もずっといるのかも?と思っていたのに。でも今回上の方が大きく変わったので影響がでました。
(今私のホロスコープの6ハウスの初めにある土星の上にトランシットの天王星がピッタリ乗っているので職場や働き方が変わりそうです・・・)

今持っているものに執着するな、切り替わりだぞと何かに言われている気がしてしょうがないです。
   image
自分で自分のイメージ画を描いたらカエルが綺麗な池をどんどんむこうへ泳いでいく絵がみえました。

カエルか私!(笑) 

ぴょこん、ぴょこんと一人でふらふら次の所に跳ねていきそうです。
(ちなみにカエルや爬虫類が絵に出てくる人は〇〇な人、みたいな解釈が私の中にある・・・が、ナイショ)

この前足の爪をひっかけて気づけば足がサンダルの中がスプラッタだった私。今日は買った靴が合わなくて足が痛くて、その部分がまた痛んで大変だった。なんか象徴的と思うのは私だけかしらん。
(・・・次の仕事が見つからなかったりして、とちょっと不安になる)
なんとかこの申酉の月を乗り越えられますようにとカエルに祈る私です。


↑このページのトップヘ