~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

     東京&湘南で活動中の占い師夏瀬杏子のブログ  算命学・易・タロット     

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

7月26日(木)10:30~13:00 三河の八雲あかね先生のオフィス
「陽占の読み方講座~自分を楽しく知ろう~」
http://annco.blog.jp/archives/1071661195.html(残席1 7/6)

7月28日(土)新宿 11:00~14:00
「十二支同士の関係(位相法)講座」
http://annco.blog.jp/archives/1071628781.html (残席3 6/18)

7月7日 21日 8月4日(土)トナカイノニカイ
叶乃香先生によるマルセイユタロット講座 満席

ウラナイ・トナカイ(東京メトロ丸の内線 南阿佐ヶ谷駅から徒歩1分)毎週火曜日
7月17日11:00~15:00(15:00~16:30予約済)
7月24日11:00~16:30
7月31日11:00~16:30

こはぜ珈琲店での鑑定(下北沢駅 北口から徒歩5分) 毎週金曜日
7月13日12:30~16:00
7月20日12:30~16:00
7月28日は申し訳ありませんがお休みします

カフェ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)
coming soon

スカイプ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)毎週金曜日&日曜日
7月15日(日)①22:00~
7月20日(金)①9:30~ ②22:00~
7月22日(日)①22:00~

カテゴリ: 講座・WSのお知らせとレポ

明日6月22日は下北沢のこはぜ珈琲店さまで鑑定しています。

12:30~16:00
ご予約承り中!好きなお時間を選んでお知らせください。

下北沢駅北口から歩いて約5分。駅から店までの道案内を作りました!!
美味しくてリーズナブルなコーヒーを楽しめます。占いと両方楽しんでくださいませ。
もし「内緒の話をしたい」「周りが気になる」という方は遠慮なくご相談ください。移動も可能なのでお任せいただければと思います。

予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★  ツイッターDM、リプライでもOK→
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします


○●○●○鑑定メニュー○●○●○
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎易 1件7~8分 1000円
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロット、易も必要に応じて) 30分4000円 60分6000円 10分延長につき+1000円
◎イメージ画(質問ありでもなしでもOK!あなたから視えた絵を描きます)15分~20分 3000円(予約があれば10分程度)

☆★☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★☆★

今日は翡翠輝子先生にお願いして「1day易入門講座」をトナカイで行いました。
ご参加の皆様どうもありがとうございました。長時間の講座でしたがあっという間に感じましたね(講座を受ける方としては)!
そして長時間教えてくださった講師の翡翠輝子先生にも大感謝です。

まずは少人数でみっちり八卦(乾・兌・離・震・巽・坎・艮・坤)のしくみについて学びました。翡翠先生が8人家族になぞらえてそのなりたちや性質を説明してくれるのですがこれがとてもわかりやすい。それを踏まえてから実際に卦の立て方などに進みました。
今まで本やネットなどで知った頭の中の断片的な知識が、きちんとしたしくみを知ることによって繋がって立体的になるような感じを参加の皆さまの中に感じました。優れた先生にちゃんと習うって本当に大事ですね。

筮竹を使って卦をたてることも勿論しましたが、他にも色々な道具や方法を使って占う方法も教えていただきました(私も初めて知ったのもあったよ・笑)私はスマホのサイコロのアプリを使って外出時は易を立ててます。
  Fotor_152958957965012
写真は実践編。翡翠先生がまた「どこでもマイル」でお出かけするというので(行先はもう決定している)その行き先を参加者さんたちで占いました。先生がヒントをくれながらみんなで色々考えましたが、実際の状況との符合にみなビックリ☆どこに行くのかはここではナイショ。
あと「射覆(せきふ)」といって、翡翠先生が家から持ってきたグッズ(人数分ある)を易で占って当てるというのもやりました。
私の卦は山地剥 上爻
  Fotor_152959350068423
山がどんどん剥がれ落ちるという卦。山のてっぺんにあるもの??何だろう・・・バッグに入れてくるものだからそんな大きいものではないし・・・
最初に浮かんだのはクリスマスツリーのてっぺんに飾るようなオーナメント。あと何かの果物か(爻辞に大きな実が一つ残っている、というのがあるので)、カツラという意見もでました。
なんだろうわからない・・・と思ったら私の分のグッズはこれでした。
  Fotor_15295935373941
ジグソーパズルのポストカード。
バラバラ崩れ落ちるもの、ですね。「あっ!!」と思いました・・・そしてこれは私がもらいました♪
他にも「天火同人」が出た人がいて、わからなくて「え~~何だろう、同人誌じゃない?(笑)」って言ったら翡翠先生がライターのお仕事で関わった本が出てきたり。
「そのまんま」の物が出ることもあってみんなで「スゴイ!!」と興奮してしまいました。

今回はたまき先生も参加してくれました。すごくワクワクしながら易に取り組んでいらっしゃるのをそばで感じました。う~~ん龍高星を感じる。

そしてお店日記に感想を書いて下さいました。あれも言いたいこれも言いたいと思ってとりこぼしたことをたまき先生が書いてくれた!ありがとうございます。ぜひこちらも読んでみてください。
ウラナイ・トナカイお店日記「陽極まれば陰となる~夏至の易」→


そして翡翠先生のブログ。長時間本当にありがとうございました。
翡翠先生の「日本語学校の教師」という目線が隅々まで行き届いた講座でした。→

今回易のとっかかりを翡翠先生にぎゅぎゅっとレクチャーしてもらったので、参加者の皆さまに置かれましてはそれを手がかりにぜひ色々卦を立ててああかな?こうかな?って考えてみて下さい。

私ももっと易を使おう!(最近タロット寄りだったので・・・)
そしてもっと易の記事も書きます。易仲間をもっと増やしたいと思ってます。

愛知県岡崎市で算命学の講座をします!
三河の八雲あかね先生のオフィスが7月の上旬でなんとオープンから1年!
アニバーサリー週間は都合がつきませんでしたが、7月の末に岡崎のオフィスに伺って講座を開催することになりました。
テーマは「陽占の読み方」です。
   Fotor_152939121741897
「陽占の読み方講座~自分を楽しく知ろう!~」

◎日時:2018年7月26日(木)10:30~13:00
◎場所:愛知県JR岡崎駅そばの八雲あかね先生のオフィス(詳細はご参加の方にお伝えします)
◎受講料:5000円
◎定員:5名(残席1 7/6)

お問い合わせ、お申し込みはこちらのフォームからどうぞ→
   image
今回はこの写真の右側の赤い丸がついた「陽占」の読み方の講座をします。司禄星、調舒星などの十大主星や天報星、天貴星などの十二大従星が書いてあります。

自分の持つ星の意味を本やネットで調べて説明を読めばある程度はわかります。
が、読み方にはちょっとしたコツや、色々な決まりみたいなのがあるので今回はそれをお伝えしようと思います。
もともと司禄星、調舒星などの星は「自分らしさが実感できる」部分ですが、これがわかると自分のことがもっとよくわかって算命学が楽しくなります。周りの人の命式をみるのがもっと楽しくなります。
ぜひ今回は「算命学の楽しさ」を追求しましょう✨

今回は全くの初心者さんでも大丈夫です。(それぞれの星の性質の簡単な説明の資料をつけます)
時間も長めに設定しましたので最後の方は読み方などの質問タイムに当てようと予定しています。何か聞きたいことがあったらぜひどうぞ。


今回は特に個人鑑定の時間は設けませんが、もしイメージ画など合わせてご希望の方がいらっしゃいましたら是非お知らせください。喜んで承ります。

お申し込み、お問い合わせはこちらから→

あかね先生の地元には2年前にもお邪魔して講座と鑑定をさせていただきましたが、オフィスに伺うのは初めて!!子供が夏休みに入ってからですが私のバカンスも兼ねて(笑)遊びに行こうと思います。美味しいものいっぱいなので超楽しみです。力入るわ。
愛知県岡崎市近辺の方、どうぞよろしくお願いします。

十二支同士の関係(位相法)についての講座を行います
   Fotor_152915120955825
「十二支同士の関係」
   ◎日時: 7月28日(土)11:00~14:00     
           ◎場所: 新宿のミーティングスペース(ご参加のの方に詳細はお伝えします)
   ◎受講料: 5000円(飲み物代だけ別途必要です)
   ◎定員: 5名(残席3 6/24)

問い合わせ、お申し込みはこちらへ→


十二支(子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥)同士には色々な組み合わせの約束事があります。

組み合わせは何種類かありますが、
合法(融合する、膨らんでいく働き)
散法(切り捨てる、散らす働き)
の2種類に分かれます。(西洋だとアスペクトと同じですね!)

命式の中のこの組み合わせを見ることで「本人がどんな行動パターンを現実にとるか」を読み取れることができますので大変重要な部分です。
また後天運をみるときには未来予測の大事な要素ともなります。
合法と散法、それぞれの種類の出方などの説明をしていきます。
あと今回、方鑑図(行動領域)の図とこの組み合わせの相性についても説明していきます。

* * *

自分の命式にこの約束事を持っている人といない人がいます。
私は合法はありませんが、散法がいくつかあります。
よく聞く話は「合法のタイプの人は物を捨てるのが苦手で色々ため込んでしまう。散法のタイプの人はえいっと処分してしまう」です。確かに私は周期的にえいっと物を捨ててしまう(普段からマメにやればいいのにそこは無いのか・・・)。
この理屈が分かれば「いつその周期がくるか」という予想もできる、ってことですね。

* * *

おおまかでいいので十二支の五行(たとえば子は水性、とか)が分かるほうがいいですが、当日資料で十二支の五行の一覧表をお渡ししますので、それを観ながら初心者さんでも受講可能です!
是非ご興味のある方のご参加をお待ちしております。
お申し込み、お問い合わせはこちら→

十大主星講座(土曜日・全3回)を開催します
※変更あり!回数と場所の変更があります

      Fotor_15256077572534
*内容に変わりはありませんが、開催時間と場所を変更しました
「十大主星講座(全3回)」

◎日時: 1回目 2018年6月9日(土)11:00~14:00
     2回目 2018年6月23日(土)11:00~14:00 
◎場所: 南阿佐ヶ谷(場所は直接お伝えします)
◎受講料: 全2回で11000円(初回にいただきます)
◎定員: 4名 少人数で濃くやります!

問い合わせ、お申し込みはこちらへ→

もし出席できない回があるときは補講が可能です。火曜日の私のウラナイ・トナカイ鑑定時間または下北沢での鑑定、トップページのカフェ鑑定時間内なら+1000円で個人的にその回の内容を1時間で補講します。どうぞご相談ください。 


十大主星とは、
貫索星石門星 
鳳閣星調舒星 
禄存星司禄星 
車騎星牽牛星 
龍高星玉堂星 

の10種類の陽占で使う星のことです。色付けしてみました! 
それぞれの星には色々な特徴があるのでそれをまず知ること。さらに主星同士の関係性(比和、相生、相剋)を考えることでその人の性質をとてもよく理解することができます。

十大主星は自分の行動傾向を如実に反映するので、ここを知るとかなり「実感」が伴います。
(なので算命学について興味がある、算命学で人を占いたい!という方はまず十大主星がとっつきやすいと思います)
「自分はどうしてこうなんだろう」とか「あの人はどうしてああいう発言や行動をするのだろう」ということが腑に落ちやすくなり、自分のみならず家族、友人の命式を出すのが楽しくなります。
3回に分けてたっぷり説明していきます。講座では実際にその星を持っている人の話も聞けるのも収穫になると思います。

複数回の講座の利点は「途中の復習ができるので習得度がアップ!」することです←意外とこれ重要!!じっくりタイプの方には特におすすめです。

算命学を勉強したい方はもちろん(初心者様大歓迎です)、自分についてより知りたいというかたも是非お待ちしております。
お申し込みはこちらから→

暦から自分の命式を立てられるようになる「算命学基礎講座」が6/2 6/3の土日で行います→こちらも併せてよろしくお願いします。

明日、明後日は新宿で「2days算命学基礎講座」を行います。
ご参加の皆様には明日の確認メールをお送りしております。もし届いてない!というかたがおられましたらお手数ですがお知らせ下さい。

残念ながらキャンセルが1席発生しましたのでただいま残2席となっております。
まだまだ参加者様ギリギリまで募集中です。

お一人でももちろん、お友達、ご姉妹と一緒の参加も勿論ウェルカムです(強引に持っていくwww)
明日の朝8時くらいまでは問題ないのでぜひ気軽にご連絡くださいませ→

(あと明日と明後日は講座終了後そのまま新宿でカフェ鑑定の予定です。ご希望の方はお知らせください)
   Fotor_15278477668726
そして来週土曜日6月9日から隔週で全三回の「十大主星講座」、こちらも絶賛参加者様募集中。
というかこちら参加者さん少なくてドキドキしております・・・!あと一人・・・いや二人欲しい。
全くの初心者さんでも大丈夫ですので興味がある方はぜひどうぞ。まず算命学の楽しみを味わうには十大主星を学んで自分を知るのが一番です。  
こちらもぜひよろしくお願いします。

今回、八雲あかね先生が作成した五行ホイール(この記事を見てね→)をパクってこんなものを作りました。
   Fotor_152784833939377
十大主星を出すときに、元になる日干をグルグル移動させていくのですがそれをわかりやすくしてみました。今までも各日干ごとに回す図を完成させるワークを資料の中に入れてあるのですが、これがあればもっとわかりやすいかなと思います。

材料はコルクボードと厚紙、画びょうのみ。
小学校の掃除当番表みたいな作りで、手書きで素朴さを演出してクオリティを上げております(?)

五行の相生相剋は算命を切っても切っても出てくる金太郎アメの金太郎のようなもの。
明日はじっくり取り組みたいと思います。
最後にもう一回、参加者さんギリギリまで待ってますよ~~~

↑このページのトップヘ