あんこの地球滞在記

占い師夏瀬杏子がウチュウジン的目線から日々の生活を綴ってます

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ウラナイ・トナカイ(毎週火曜日)
6月27日11:00~16:30
7月4日11:00~16:30
7月11日11:00~16:30
7月18日11:00~16:30
7月25日11:00~16:30
7月28日17:00~21:00(天海玉紀先生の代打で夜に在席します!)

こはぜ珈琲店 鑑定
6月30日(金)12:30~15:30(この日は所用の為早く終わります)
7月7日(金)12:30~16:00
7月14日(金)12:30~16:00

カフェ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)
7月1日(土)(11:00~12:30予約済)12:30~16:00 新宿駅近辺
7月6日(木)14:30~16:30 南阿佐ヶ谷または新宿駅近辺

スカイプ鑑定(ご希望の前日までご都合のいい日時をお知らせください)
6月30日(金)①9:30~ ②22:00~
7月7日(金)①9:30~ ②22:00~
7月14日(金)①9:30~ ②22:00~

「宿命中殺講座」
2017年7月8日(土)13:30~15:30
http://annco.blog.jp/archives/1066455580.html (残席7 6/21)

「2DAYS☆算命学基礎講座」
2017年8月3日(木)4日(金)13:00~17:30
http://annco.blog.jp/archives/1066348659.html (残席4 6/7)

カテゴリ: 講座・WSのお知らせとレポ

宿命中殺に関する講座を開催します
  image

「宿命中殺講座」
   ◎日時: 7月8日(土)13:30~15:30
      ◎場所: トナカイノニカイ(南阿佐ヶ谷ウラナイ・トナカイ2F)
   ◎受講料: 4000円
   ◎定員: 8名 (残席7 6/21)

6種類ある年運天中殺は誰もが持つものですが、宿命中殺は持つ人と持たない人がいます。
「生月中殺」「生年中殺」「生日中殺」などさまざまなパターンがあり、星の意味の出方が持たない人とは多少変わってきて、家族や社会との関わりに影響があることが多いです。

今回は宿命中殺の基本的な出し方やその性質、また実際にあるとないとではどんな違いが出てくるかなどを説明します。当方宿命中殺持ちですのでリアルな感覚をお伝えできると思います。

ご自分が命式に持っているのでよく知りたい、という方はもちろん、自分は宿命中殺はないけどご家族や友人にあるので学びたいという方も大歓迎です。宿命中殺についての理解は鑑定で大きなウエイトを占めるので勉強中のかたももちろんどうぞ。

トナカイHPのまつい先生の補足文も大変参考になるので絶対読んでみて→

お申し込み、お問い合わせはこちらまで→

少し先ですがお知らせだけ先に出しておきます。
8月に2日連続で算命学の基礎講座を行います。
  image
「2DAYS☆算命学基礎講座」

◎日時: 1回目 8月3日(木)13:00~17:30
     2回目 8月4日(金)13:00~17:30  両日とも正味4時間の講座で休憩を含みます
          
◎場所: 新宿駅近辺カフェの予定です(場所は参加者様に直接お伝えします・ご自分の飲食代はご負担ください)
◎受講料: 全2回で13000円(初回にいただきます)
◎定員: 5名 (残席4 6/7)


今回遠方にお住まいの方の希望で短期集中基礎講座を開催します。
まったくゼロの所から陽占の十大主星(禄存星、車騎星、玉堂星など)をパソコンのサイトなどを使わず脳内で変換して出せるところまで連続2日間でガン!と詰め込みます。
勿論ほかにも算命学が楽しくなる、読めるポイントをできるだけお伝えしようと思います。

時間もゆとりを持って用意してありますので、いつもより内容が盛り気味?にできると思います。大変オトクな2日間です。

夏休みに短期集中、一気呵成に算命学の基礎をマスターなさりたい方、ぜひ今から予定を調整してご参加くださると嬉しいです!
(早めのお申し込みをお待ちしております <(_ _*)> )

十大主星講座(平日昼間・全3回)を開催します
  image
「十大主星講座(全3回)」
   ◎日時: 1回目 6月22日(木)11:00~13:00 
        2回目 7月6日(木)11:00~13:00 
        3回目 7月20日(木)11:00~13:00 
          
           ◎場所: トナカイノニカイ(南阿佐ヶ谷ウラナイ・トナカイ2F)
   ◎受講料: 全3回で10000円(初回にいただきます)
   ◎定員: 8名 (残席4 6/21)

問い合わせ、お申し込みはこちらへ→

もし出席できない回があるときは補講が可能です。火曜日の私のウラナイ・トナカイ鑑定時間またはトップページのカフェ鑑定時間内なら+1000円で個人的にその回の内容を1時間で補講します。どうぞご相談ください。 


十大主星とは、
貫索星石門星 (木性)
鳳閣星調舒星 (火性)
禄存星司禄星 (土性)
車騎星牽牛星 (金性)
龍高星玉堂星 (水性)
の10種類の陽占で使う星のことです。色付けしてみました! 
それぞれの星には色々な特徴があるのでそれをまず知ること。さらに主星同士の関係性(比和、相生、相剋)を考えることでその人の性質をとてもよく理解することができます。

十大主星は自分の行動傾向を如実に反映するので、ここを知るとかなり「実感」が伴います。
自分のみならず家族、友人の命式を出すのが楽しくなりますよ。どうしてああいう発言や行動をするのだろう、ということが腑に落ちてその人への理解が深まります。
3回に分けてたっぷり説明していきます。講座だと他の方の話をシェアできるのが一番の魅力ですね。

ご興味とご都合のマッチした方は是非お越しください。お待ちしております。
 

今週は算命学の基礎講座と天中殺の講座がありました。
ご参加の皆さまお疲れ様&ありがとうございました。

基礎講座は頭から湯気が出るゾーンに差し掛かってきましたが、なんやかんか言って皆様ののみこみがなかなか素晴らしくひそかに嬉しい私。私の教え方がうまいのか・・・ 皆様がきちんと復習してきている証拠。

天中殺の講座では、今日のミズマチ先生のお店日記→さながら今までの天中殺を振り返ってもらってどんなだったか話してもらいましたがこれが意外と面白かったです。仕事で大変だったという方、天中殺に似たことを繰り返している方、かえって天中殺時期が突破口になっている方と色々でした。こうやって他の方の体験を伺えるのが一番理解につながるかもしれないですね。
天中殺は無理になんとかしようとしてもうまくいきにくい時。今までのパターンがあるならこれから先の過ごし方の参考になりますね。

最近の講座では若い方がいらっしゃることが増えました。「ブログを見てきました」と自分の子と変わらない可愛いお嬢さんたちが来てくれるので最初は驚愕でした・・・思ったより色々な人が見てくれているものですね。ありがたやありがたや~
今日もお若い方が来てくださって色々エピソードをお話してくれてとても助かりました(私と同じ3児の母の司禄星マダムがそのお嬢さんに色々話しかけていたのですが、こういうところが司禄のステキなところだな♪)

帰りに「たまには読んでみようかな~」と占いの雑誌を購入。
こういうのを読んでもっと占い師らしい文章を研究せねばいかんのですわ・・・といいつつただの占い好きとして黙々と読んでいた・・・そしたらトナカイの桜田ケイ先生がバーンと記事を書いていてビックリ。私全然存じ上げませんでして。さすが~♡
さっそく夫に自慢した(同じ店にいる以外の関連がなく何の自慢か全く不明) 
   image
*追記*
算命の講座によく来てくれる暁さんがGWの「タロット七福神御朱印帳巡り」のレポをブログに書いてくれました。7人mission completeしてくれた様子が書かれています。よかったら見に行ってください。
「ほしよみ練習帳」→
普段紹介していませんが算命のこともよく書いてくださっていてありがたいです。暁さんご夫妻は二人とも戌亥天中殺でそのこともよく書いていて読むと大変参考になるのですが、私はこの記事の(算命のカテゴリーじゃないのですが)ご主人の言葉が戌亥さんらしくて好きです→

六十干支についての連続講座(2回)を開催します
   image
「六十干支講座(全2回)」
◎日時:2017年6月10日 17日(土)13:30~15:30
◎場所:トナカイノニカイ(南阿佐ヶ谷ウラナイ・トナカイ2F)
◎受講料:8000円 (2回分 初回にお支払いください)
◎定員:8名 (満席になりました 6/8)
◎講師:夏瀬杏子

10種類の天干(甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸)
12種類の地支(子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥)
この2つを甲子、乙丑・・・とデジタルに組み合わせていくことで60種類の干支ができます。
この六十干支はそれぞれ持っている性格があります。ご自分の生まれた日の干支(日干支)一つで色々な情報がわかります。こちらを一つずつ説明していきます。

あと六十干支の中には「異常干支」と呼ばれる種類の干支があります。 こちらはネットなどで調べるとすぐわかりますが、自分の命式のなかにあるという方も結構多いと思います。
「異常」とついているので「なにそれ?どこか変ってこと?頭おかしいってこと?」となるかもしれませんが決して怖いものではありません。
今回はその異常干支についてもしくみやその性格を説明していきます。 

2回に分けてじっくりわかりやすく進めますが、陰陽五行、十干と十二支がある程度はわかるというかた対象になります。ご不明な点はお問い合わせください(事前に個人レッスンなどで対応可能です)。

つい貫索星、鳳閣星、禄存星などの「陽占」のほうが実感が伴いやすく注目を浴びがちですが、六十干支から構成される「陰占」も当然色々な情報を含んでいます。現実的なことがわかるのはどちらかというとこちらかもしれません。
是非「六十干支」についての理解を深めにお越しください。面白さにびっくりしますよ☆

お申し込み、お問い合わせはこちら→★ 

↑このページのトップヘ