あんこの地球滞在記

占い師夏瀬杏子がウチュウジン的目線から日々の生活を綴ってます

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ウラナイ・トナカイ(毎週火曜日)
5月30日11:00~16:30
6月6日11:00~16:30
6月13日11:00~16:30
6月20日11:00~16:30

カフェ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)
6月1日(木)12:00~15:00 新宿駅近辺
6月3日(土)12:00~15:00 新宿駅近辺
6月8日(木)14:15~16:30 南阿佐ヶ谷駅または新宿駅近辺
6月10日(土)12:00~13:00 16:00~17:00 南阿佐ヶ谷駅近辺


スカイプ鑑定(ご希望の前日までご都合のいい日時をお知らせください)
5月26日(金)①10:00~ ②14:00~ ③22:00~
6月2日(金)①10:00~ ②14:00~ ③22:00~

「六十干支講座」
2017年6月10日 6月17日(土)13:30~15:30
http://annco.blog.jp/archives/1065857693.html (残席3 5/26)

「十大主星講座」
2017年6月22日 7月6日 7月20日(木)11:00~13;00
http://annco.blog.jp/archives/1066125965.html

カテゴリ: 易・九星気学

今日はウラナイ・トナカイでたまき先生の十大主星「鳳閣星・調舒星」に出席してきました。

ゲストはトナカイで金曜日の昼に出演なさっている山吹海帆先生。もう今日のことがアップされてますね!→ 
お話を伺うと学生のころから調舒星らしさが溢れていたようでさすがです。調舒星の人は調舒星として生まれてくるんですねえ・・・(?)

そして不肖私あんこ、調舒星成分「チョウジョちゃん」について研究を発表させてもらいました!!
いや、こんな内容を大真面目に発表させてもらってスミマセン・・・
この研究を私と縁がある調舒星関係者に愛とリスペクトをもって捧げます.。゚+.(・∀・)゚+.゚
   image
そして今日は翡翠輝子先生のところに易の勉強に行ってきました。
実際に普段自分でたてた卦を翡翠先生にみてもらい色々教えてもらったりします。

今回は私の深刻な悩みを紹介しましょう。
易の神様はどんぴしゃな答えを出してくれて泣けました。


悩み:「私はかなり変わっているところがあるのですが、どうやって生きて行ったらいいですか?(涙)」

出た卦・・・水地比(すいちひ)の上爻
     周りの人に合わせようとか仲良くしようとか考えなくてよい。もうウチュウジンのまま行くといいです。


なんてハッキリした、無慈悲な答えが・・・!!

それなら「周りの人たちにどう接していけばいいですか?」

出た卦・・・風沢中孚(ふうたくちゅうふ)の2爻
     いくらウチュウジンでも自分の方から歩み寄り誠意を尽くすこと


易ってすごいな~~
ちょっとピッチを上げて頑張ってマスターせねばと思います!

あんこの地球滞在記にお越しの皆さま、コンバンハ。

今日のお悩みはM子さん(40代、埼玉県在住) です。
「今まで派遣で働いていた会社に、直接雇用しないかというお話をいただきました。この話に乗っても大丈夫でしょうか?」

ではさっそく、M子さんがこの会社にそのまま直接雇われることになったらどうなるか、易で占ってみましょう♪

では慣れない手でよいしょ、よいしょ・・・(落としそう) 春夏秋冬、春夏秋冬・・・
   image
易の神様からいただいた卦はこちら!じゃん!
   image
 「地風升(ちふうしょう)」の3爻でした。
升はのぼる。地面の下に木の芽があってうえに育っていく形だそうです。ゆっくり着実に昇るイメージです。
 心配ないです!いい時期なので迷わず話に乗ってM子さんの力を発揮するといいでしょう。きっとうまくいきますよ。目標をもって進むとベター♪
M子さん、頑張ってくださいね。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

知り合いに頼まれたのですがブログ上の公開の了解をいただいたので公開鑑定です。
易はハッキリ出るのでドキドキしますが、全然心配ない卦がでました。GO!GO!よ~♥

また機会があったらやるかも・・・

2016年5月17日(火)ウラナイ・トナカイに座っています
   image
11:00~16:30 
今の所ご予約はありません。お気軽にどうぞ♪
イメージ画のモニター募集中! 15分~20分で800円
17:00からは芳華美々子先生です

予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★ 
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします。

当日の予約はお店に直接お電話ください 03-3220-9477

鑑定メニューは
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロットも必要に応じて) 30分4000円 10分延長につき+1000円

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ 

6/18の茜鳥ジュン先生の講座「プロ占術者のためのハイパー相性術」
すでにお申し込みをいただいております。ご興味がある方はお早めに私までどうぞ!→ 


ただいま、易を勉強中の私。
今回ちょっと投資してえいっと易グッズ購入!
   image
算木と筮竹と台(あとは筮竹を入れる袋も購入)普段はサイコロで易をたてるのですが、翡翠先生のところにあるのを見て「やっぱ欲しい!」と欲張っちゃいました。
嬉しくて次男に「見て!こんなの買っちゃった~~♥」と見せたら「そんなものまで買ったのか・・・」と結構引かれた。まあ一般家庭のリビングに筮竹と算木はなかろう・・・タロットとまた違った非日常感があります。
「奥様は魔女」ならぬ「奥様は易者」??

(ちなみに子供たちは私が占いの仕事をしていることは知りません。別にどうでもいいことなので言っていない。夫にはさすがにトナカイで働くことになったとき「今度から毎週火曜日トナカイで占いの仕事をすることになった」と伝えたところ「ふ~~ん、壺でも売るの?」と言うので「うん、売りつけてくるわ」という話をしたのでした・・・)

さて、さっそく筮竹で「この道具とはどんなお付き合いになるでしょう?」と聞いてみた。

↑のが写真の中に示してある卦です。
外卦は火、内卦は雷で「火雷噬嗑(からいぜいごう)」、その五爻でした。 
噬嗑は「かみ砕く」という意味だそう。何かを固いもの(困難)を苦労してバリバリとかみ砕かないといけない頑張りどころ。努力が必要。だけど
爻だとかみ砕くことが出来、とても貴重なものを得ることができるとのこと。

よっしゃ、まだまだ時間はかかりそうだけどがんばりますか! 

2016年3月8日(火) ウラナイ・トナカイに座っています
   image
今のところ予約は入っておりません。どうぞお気軽に~~♪

17:00からは菊池ペコ先生です。
予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★ 
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします。

当日の予約はお店に直接お電話ください 03-3220-9477

鑑定メニューは
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロットも必要に応じて) 30分4000円 10分延長につき+1000円

□■□■□■□■□   □■□■□■□■□   □■□■□■□■□

「十二大従星ワークショップ~天禄星&天馳星~」やります!
4月10日(日)  10:00~12:00 詳しくはこちら→ 


卒業式のおまけの話。

うちの息子たちは同じ高校だったので、当然長男も同じ講堂で卒業式がありました。2年前です。

卒業式がねえ、なんていうのかひどかったです。「えっ?これが卒業式なの?信じられない・・・」と思いました。
卒業証書の授与は一人ずつですがおかしなウケ狙いのパフォーマンスをしたり、ふざけて友達の名前を呼んで大笑いしたり・・・なにも式ですることではなかろうに、とかなりがっかりしたものです。
もー感激の涙とは無縁。あれが我が子なら違う涙出るわ・・・

そして今年は次男の卒業式で、「またあの感じなのか・・・」と諦めて式に出かけました。
ところが!多少ふざけた子はいるものの2年前に比べれば全然おとなしいじゃないですか!あれが伝統(?)って訳ではないんだな~と。
夜担任の先生と何人かのお母さんたちで飲みに行ったときに、担任の先生に「先生、上の子の2年前の卒業式と比べたら全然おとなしかったですよね!!」と言ったら「そうなんですよ!2年前はひどかったですよね~~。この学年は可愛いものです。言うことをわりとしっかり聞いて手がかからない学年です」と言ってました。
(今回の卒業式しか見ていないお母さんは「えっ、あれでおとなしいの・・・」って言ってました)

 
話は飛びますけど、翡翠先生の所で易を習っているときに九星気学の話も出ました。子供を見る時は生まれた年で見るとその学年の大部分が同じになっちゃうよ、と言う話が出て思い出したことがあります。

学生時代、学年によってカラーがあるというのは皆さん多少なりとも実感するところがあると思いますが、長男の学年はどうも大騒ぎをする学年な気がする。今日も職場で次男と同じ年の息子さんを持つIさんと「次男たちの年はしっかりしているよね」という話をしました。そして「2年前はやっぱりすごかった(笑)」と言う話も。

長男は小学校1年の時に転校したのですが、転入したクラスはかなり手がかかるクラスでした。
学年自体もすごかったですが特に入った1年2組はすごくて「猿の惑星」と呼ばれていました・・・
転校初日はクラスの子がみんな「転校生だ!転校生だ!」ウルトラハイ状態。大丈夫かと心配になりました。
担任は若い男の先生だったのですが次の年は他の学校に行ってしまいました。疲れ果てたというウワサ。

長男の学年は大部分が五黄土星の年の生まれ。一番パワーの強い星。さぞ取りまとめるのは大変だったでしょう。
そして私も五黄土星の年の生まれ。もしかしたら猿の学年だったかもしれませんねー

↑このページのトップヘ