~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

     東京&湘南で活動中の占い師夏瀬杏子のブログ  算命学・易・タロット     

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ウラナイ・トナカイ(東京メトロ丸の内線 南阿佐ヶ谷駅から徒歩1分)毎週火曜日
11月21日11:00~12:00(12:00~13:00予約済)13:00~16:30
11月28日(11:00~12:30予約済)12:30~16:30
12月5日11:00~16:30

こはぜ珈琲店での鑑定(下北沢駅 北口から徒歩5分) 毎週金曜日
11月17日(金)11:30~15:00(都合により1h繰り上げます)
11月24日(金)12:30~16:00

カフェ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)
11月22日(水)17:30~19:30 大船駅近辺

スカイプ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)毎週金曜日&日曜日
11月19日(日)①22:00~
11月24日(金)①9:30~ ②22:00~

2DAYS算命学基礎講座
12月7日(木)8日(金)東京駅そば 11:00~16:00
http://annco.blog.jp/archives/1068587238.html (満席・ありがとうございます)

陽占の読み方講座
12月14日(木)トナカイノニカイ 11:00~13:00
http://annco.blog.jp/archives/1068616247.html(残席5 11/15)

カテゴリ: 鑑定・講座体験記

先日、新人ちゃんイベントに出演してくださるゆうきひじり先生にお会いした時にお願いして水晶リーディングを受けてきました。
いやもうバリバリのプロの先生なのですが新人イベントで申し訳ないです。
新潟在住のゆうき先生ですが御用があって東京にいらっしゃるタイミングでお会いしましたが、重い水晶をわざわざ持ってきてもらいすみません・・・(結構大きめの水晶でびっくり) 
新宿の喫茶店の片隅で占っていただきました。

ブログには新人ちゃんイベントでやる水晶リーディングやダウジングの説明の説明もありますね→★ 

まずは質問をあらかじめ紙に書いて封筒に入れておく(質問がなくてもOK!)・・・
   image
そしてこっちがぼーっと待っている間に、ゆうき先生はイヤホンで音楽(バイノーラルビート)を聞きながら さらさら~~と絵をいくつも描いてくれました。
こちらです。 
   image
チャクラ別+総括という8つのくくりで見てくれています。へれっと書いたけどチャクラって詳しくは何だっけ・・・と思い昔受講した天音なおみ先生のチャクラ講座のノートを引っ張り出してみました。尾骨から頭頂部にかけて第1チャクラから第7チャクラまで全部で7つあるエネルギーの取り込み口、と私がメモしています。その状態を水晶でみるということなのでしょう。 

ここで封筒を開けて先生が質問の内容を見ます。
質問はベタに
「占いの仕事で何を頑張ればいいですか?」です。一応誕生日まで、と期限をつけました。

質問にあわせてそれぞれの絵を説明&解説してくれました。
第1チャクラ(生命力・安定・自信)・・・ パッチワークのように色とりどりのタイルがくっついている絵 
綺麗でバラエティがあってここは問題なさそう

第2チャクラ(意力・情熱・ 活力)・・・ミシンで布と布を縫い合わせている絵 
別の物をくっつけて何か作り出す力がある

第3チャクラ(集中力・意思)・・・スーパー銭湯にあるようなイボイボがついた足踏の健康器具
刺激を与える? 普通にあるくだけじゃ物足りないのでは

第4チャクラ(愛・赦し・調和)・・・白い蹄鉄
蹄鉄をラッキーアイテムやお守りにするように、心の中に何か大事なものを守っている

第5チャクラ(コミュニケーション、自己)・・・マネキンに合ったウイッグを付けている
相手にあわせて色々対応を変えていける能力

第6チャクラ(集中、記憶、直感)・・・沢山の本がつまった本棚だが形が不安定
中身はたくさん詰まっているのに もったいない、台が必要

第7チャクラ(霊性・魂のつながり)・・・エアコンの吹き出し口についた吹き流しがヒラヒラする
そよぎを形にして見せる 見えないものを形にして見せる

総括・・・座った像 そんなに考え込まなくていいのでは?

だいたいざっと説明を伺ってからまたお話したのですが、問題点はハッキリわかりやすく第6チャクラですね。まずい。集中力が不安定。波があります。イメージ画をやるので練習してだいぶならせるようになったのですがまだまだなんだな・・・
この点は最近手相を見てもらって別の点から「ああ!」とおもうことがありました。それに関してはまた今度に。


基本的には引き出しや選択肢が多くどんどん動いていいと思いますが。最後の座った絵は同時に「腰を据えて」みたいなことが大事なのかな、と私は今絵を見ながら思ってます。

****
こんな感じで水晶リーディングはやります。自分の意識になかったところがヒントとしてぱっと出てくるところが面白いところです。絵なのでとらえ方も人それぞれ。
質問がなければ今一番必要なことが出てきます。
興味がある方はぜひ4月29日の新人ちゃんイベントで受けてみて下さいね!予約推奨☆
 

2017年4月4日(火)ウラナイ・トナカイに座っています
   image
11:00~12:30 12:30~15:30   15:30~16:30 最初と最後が空いてます。お気軽にどうぞ☆
17:00からは芳華美々子先生です

予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★ 
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします

当日の予約はお店に直接お電話ください 03-3220-9477

鑑定メニューは
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎易 1件7~8分 1000円
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロット、易も必要に応じて) 30分4000円 60分6000円 10分延長につき+1000円
◎イメージ画(質問ありでもなしでもOK!あなたから視えた絵を描きます) 15分~20分で1500円
(予約があれば10分程度)

☆★☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★☆★

日、月とまた伊豆に行って、ちょっと母や叔母たちと出掛けてきました。その時の話はまた。
昨日の朝に車で箱根を越えた時は、道路は問題なく通れたものの回りの山々や路肩は雪だらけで(多分前の日に降ったんでしょう)「また雪か!!夜になったら凍結しちゃうよ~」と思いましたが、今日になって一気に気温が上がって春らしくなりましたね。急に桜も開いてきました。
夕方帰ってきましたが、箱根の雪もほとんど溶けていました。

入学式、入社式が終わった話もいくつも聞きます始まりの季節ですね。

昨日のインド占星術の話ですが、記事をアップした後にmaru先生からこんなメールの一文をもらいました。
「残りの余生、思う存分満喫してください!笑」

私はもう50近いですが、20代終わりごろまではヘドロにまみれていて、でもきちんと自分にむかうでなくこじらせて全然違う所に怒りや憎しみを向けたりして、私の人生のかなりをリベンジに費やしてきたました。自分に対するリベンジです。

客観的に見るとあまりよくなかった、もったいなかったと思います。
ただ、「どうしてもこれが欲しい!」とハッキリしていたのでその時々は悩みはなかったし、その時の人生が基盤になって今の生活があるのでここまできたらそういうもんだったと思うしかない。

でも40くらいを過ぎたころから、今までのことが遠くの蜃気楼をみるような感じになって、「なんかもうあとはオマケなのかもしんない・・・」ってしばしば思うことがありました。
maru先生のメールを見て確信しましたね! もう今余生だよって。余生は余生らしく思う存分満喫して、何か私にできることがあればしていけばいいかな、と思います。
(注:私の余生は遊びです)

40才って何?と思ったらインド占星術で土星期に入ったところ、算命学でも大運の切り替わりでした。
上手くできてて腹立つわ~(笑)

トナカイのmaru先生のインド占星術のモニター鑑定が4月いっぱいというので、これは行かねば!と木曜のトナカイに行ってまいりました。
なにがなんだか訳のわからないチャートなのでmaru先生の説明が全て。
     image
えーと、まずはインド占星術ではアセンダントが超重要。
西洋ではアセン蠍の私ですが、インド占星術では天秤になるそうです。感情を切り離して人と接することができる。そして水星が強いようで情報や知識の伝達が得意。

12室に人生におけるテーマがあるので、医療、精神的なこと、奉仕などに適性があるとのこと。
おお、今は辞めてしまったけどやっぱ医療系はよかったのね~~!西洋でも適性があるけどインドでもいいんだと感心しました。
 
まあこの辺はいいとして、特に気になった点その1。
回りから目立つし、かなり負けず嫌いなのに、持っている武器がしょぼい 
やだ~~~、わかる。わかるわそれ~~~(´∀`*) 
心身ともにタフなタイプではないし、流されやすいし、って感じですが、現実的に立ち向かう力がしょぼいならしょぼいなりに違う方法で生きて来てるのでは、ということです。
maru先生の絵ですがこんな感じじゃないかと想像(前世のほうね)→ 
やっぱり合言葉は「口八丁手八丁」「渡る世間は鬼ばかり(?)」です。

気になる点その2。
かなりセクシー系が色濃い配置
インド占星術はセックスや快楽~♡などの要素がハッキリ出るそうです。この件に関しましては、もちろん否定できません・・・
「あれ、どうしてこうなったのかな?ま、いいか」という流されやすい人です。
何しろこれについてはmaru先生からの最初の質問が「なにかアブノーマルな恋愛関係なかった?」でしたから。残念ながらそちら系のご縁はありませんでした。が、多分抵抗はないタイプか
 
それに付随してラーフ期の話。訳のわからないものに巻き込まれる怒涛の18年のラーフ期ですが、前にちょろっと見てもらったときに「すごく若い頃に来てとっくに終わっている」と聞いていました。
今回なんと6才から24才の手前までがラーフ期と判明。
早っ!そんな子供の時からだったとは。
私は24才で結婚したことによってがらっと人生が変わったと常々思っていたのですが、それは実家から離れたり名前が変わったせいだけではなかったようです。24才からは木星期で結婚にはよかったとのこと。

ラーフ期は家のことでも何でもジェットコースターに乗ったような時期でした。
若かったしもう色んな面でハチャメチャで、いい面でも悪い面でも色欲系問題多発。6才からというのもわかる。小さいころから大きな被害には至らなかったけど何度もトラブルに会いました。
一番ラーフ期が激しかったのが20才くらいじゃない?といわれ、
わ~~~お!!って感じ。もうそのままに生きててハズカシイと真剣に思った・・・
どんぴしゃりなので、maru先生には私のトップシークレットの体験談を今後の参考として置いてきました。

今は土星期だそうです。
今も大変な時期みたいだけど、ラーフ期のように何が何だか訳わからんみたいな時じゃなくて、普通にがんばりどきの大変さらしいです。それはよかった。しょぼいながらも地味に姑息に生きていくぞ。

インド占星術、すごく面白かったです。
激しいラーフ期で「けっこうカルマ解消してるよね」と言ってもらい、そこですごく救われた想いです。
インド占星術で若い時に見てもらうのも悪くないけど、年をある程度とってから見てもらって、「ああ、こんなもんよね」と人生にケリをつけられるのが一興だと思います。
モニター価格は4月までとのことなのでご興味のある方はぜひmaru先生へ→

今週の火曜はトナカイの鑑定が終わった後にミズマチユミコ先生の「支配星を追う」講座があったので参加して参りました!
 
このハウスの支配星はあっちに飛んで~~、というのをちまちま見ていくのですが、楽しい。
例えば、私の7ハウスは牡牛座なのですが(天体は何も入ってない)、その支配星の金星は天秤座で11ハウスにいるぞ、となる。その関連性を見ていくという話です。
参加者の皆さんがそれぞれ自分のチャートから例を挙げて読んでいきました。

その前に「その7ハウスはあなたにとって何?」という話があって、私は「う~~ん、お客さん??」と思ったのですが、ミズマチ先生に「ダンナさんじゃないの?」と言われて「えっ・・・ダンナ・・・ダンナは・・・そんなこと考えたこともなかった」という彼には大変申し訳ない事態に。
同じ7ハウスでも、人によって何の現場か違うって当たり前なんですが「おお!そうだよね!」と再発見した気分になった初心者の私です・・・

(その後夫は私のどこのハウスに住んでいるか色々考えました。4ハウスではない。私にとって4ハウスは住む家とか、家庭単位である。いろいろ巡ってやっぱり7ハウスかという結論に。7ハウス牡牛座で、フワフワしている私にアンカーを付けて現実に下ろすような感じでしょうか。やっぱりパートナーなんですね。)

ちなみに11ハウスに天王星、水星、金星とあるので結構ここに飛んでくる確率が高い。半分近くのハウスはここに飛んでくる。アフターファイブにみんなで遊んだりサークル活動みたいな?チャラく遊ぶのが大事という5時から女であることが判明。

5ハウスに関しては参加者皆さんでそれぞれ検証しましたが、私にとっては5ハウス魚座は恋愛の現場。前にも書きましたが同情心をそそるような男(私がいないとダメなのとか、この人一生一人なんだろうな~とか・・・)に弱いんですよね~
それも支配星は1ハウス蠍座海王星 だめんずうぉーかー丸出し

でも今はそんなことに一切使ってない。子供にも使っていない。何に使っているんだろう・・・
・・・魚なので占いや、ブログを書くこととかに使っているのでしょうか。 つまらん。

支配星がどこ飛ぶより、私の現場はナニ?みたいなことに頭を使っておりました。
    image
明日は算命学「十二大従星講座」1回目です。参加の皆さまどうぞよろしくお願いします。

午後からはリマーナすず先生「エンジェルチャンス占星術」です。こちらも参加者の皆さまお待ちしております。残席が1つありますのでギリギリまで受付しております。お気軽に私にお声がけください→

甘夏弦先生がお正月にやっていたお年玉企画に申し込んでいた私。
連休にお会いした時に無事受け取りました。
   image
*インナーチャイルドカードと香りで観る2017年のメッセージ
インナーチャイルドカードと香りで観る魂が送るメッセージ
2つありましたが欲張りbodyな私は当然2つお願いしました。 

2017年のメッセージは上の白い紙の方。
インナーチャイルドカードは「The Mother Goose」 タロットでいえば「女帝」です。 
メッセージは「可能性を産み育てる母となる」 でした。
とりあえず結果がどうなるかは置いといて沢山の可能性を追求すること。
そして誰かの為にという気持ち。

魂が送るメッセージはピンクの方。
インナーチャイルドカードは「Guardian of Crystals」 タロットだとペンタクルのキング(あってる?笑)
メッセージは「想像した世界の豊かさを手にする」でした。
いままで育て上げてきた豊かな世界を認めて育てていくこと。

そういえばお正月にひいたタロットは「世界」だったねえ・・・


最近自分の中でよく出る言葉は「今まであった枠を外す」です。
今年いっぱいはちょっと冒険してあれこれ可能性の手榴弾を投げてみる予定です(脳内で準備中)

「こんなふうになるといいな」が「こうする」に変わった感じです。
こういうメッセージをもらうと自分の意識に自然とプリントされているのかもしれませんね。

わ~~い、がんばろう。すなおに嬉しい。
甘夏先生、すてきな企画をありがとうございました。

↑このページのトップヘ