あんこの地球滞在記

占い師夏瀬杏子がウチュウジン的目線から日々の生活を綴ってます

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ウラナイ・トナカイ(毎週火曜日)
5月23日(11:00~12:30予約済)12:30~16:30
5月30日11:00~16:30
6月6日11:00~16:30
6月13日11:00~16:30

カフェ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)
5月25日(木)14:15~17:00 南阿佐ヶ谷駅または新宿駅近辺

スカイプ鑑定(ご希望の前日までご都合のいい日時をお知らせください)
5月26日(金)①10:00~ ②14:00~ ③22:00~
6月2日(金)①10:00~ ②14:00~ ③22:00~

「六十干支講座」
2017年6月10日 6月17日(土)13:30~15:30
http://annco.blog.jp/archives/1065857693.html (残席4 5/13)

カテゴリ: 西洋占星術

2015年9月22日(火) 11:00~16:30 ウラナイ・トナカイに座っています
   image
明日は連休中日。普段の火曜はお仕事の方も是非お立ち寄り下さい。どのお時間も気持ちのよい秋晴れのように空いてます。17:00~からは菊池ペコ先生です。
予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★ 
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします。

当日の予約はお店に直接お電話ください 03-3220-9477

鑑定メニューは
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロットも必要に応じて) 30分4000円 10分延長につき+1000円

この日はトナカイノニカイで「はじめて講座」3連発ですが1階の鑑定は通常通り行ってます。

あっそうだ。明日は祝日なので特別に「招き猫バージョンコスプレ(?)」で座ってます~ ハハハ~

*** *** *** *** ***

今の職場は私が今までお勤めしてきた中で一番・・・・「雑多な、ごちゃごちゃした店」です。色々な人が朝から夜遅くまでシフト制で出たり入ったりでがちゃがちゃして、コンビニみたいなムードです。お客さんも多様です。
休憩室は狭いし汚いし物はなくなるらしいし。初日は雨だったんですが傘置き場に「私の〇〇で買った✖✖模様のカサ、間違えて持って行った人返して!」という張り紙がΣ(゚д゚lll) 仕事にはビニール傘にしよう。。。

twitterでもつぶやいたんですけど、先週トイレに行ったら大人のおむつみたいのが突っ込まれていて詰まりかけていたんです。しょうがないのでゴム手袋してトイレに手を突っ込んで取り出したり・・・

でもね、この職場が私史上一番早く馴染んだんです。すんごい楽。
きれいなこじんまりした店より数倍早い!ごちゃごちゃして汚くてブラックぐらいの方が性に合うのかと軽い驚きが。トナカイは私にはお上品すぎるかも(笑)

これを占い関係の人に話したら 「それって月が出てるね。3ハウスの水瓶の月」
あっ、そうかー!なるほど~~
将来の夢はホームレスですって私の月が言ってます。 

前回のハクビシンの話ですが、職場でHさん(男性・30代・横浜市在住)にしたところ、
「ハクビシン・・・って鳥??」とのたまう。鳥?鶏?酉?マジ?
「この前娘の保育園の遠足でしゃくとりむしを初めて(!)見た」とも言っていた。都会者め~~!!

ハクビシンはこちら⇒「ハクビシンにご注意を」 酒田市のHPですが、この写真をみて「これ!間違いない」と思いました。天井が腐って落ちるってすごいですね。

前説はこれくらいで。

16日の夜ふと「ああ、今日は母親の誕生日か」と思いだしました。私も乙女座だけど母も乙女座。妹と私は誕生日が3日違いなので妹も乙女座。 
まあ別に何かするわけじゃないんですが今度電話したら「おめでとう」くらいいっておこう。今70代前半くらいですが元気元気。禄存星冲殺の母は誰かの面倒をみてご飯を作って食べさせて持たせて「しょっちゅう誰か来て大変なのよ」と言っている間は元気です。 

この前仕事帰りにふっと思ったのですが、私が子供だった頃の家族は太陽星座が
私・母・妹・・・・・乙女座
祖父・・・・・魚座
祖母・・・・・双子座
父・・・・・射手座 

み~んな柔軟宮でグランドクロスができていたんですよね。なんで今頃気づくかなー。 もっと調べると祖父と祖母と父は月も柔軟宮。
子どもだった自分から見ても、もうすべてが二転三転してふりだしに戻って話が全然先に進まないで最後に全部崩れる感じでしたね。

父は2人きょうだいで妹がいるのですが(私にとっては叔母)、この叔母がキーパーソンでした。叔母は牡羊座で現実的な取り回しや手助けなどは先陣をきってやってくれました。 たった一人の活動宮。

家がドタバタしていたころは私は二十歳前後だったのですが、家族がなぜか私には色々な打ち明け話みたいなことをしてきてとても苦痛でした。長女だからだろうけど「私はゴミ箱じゃない!」とよく思っていました。
今ホロスコープを見ると叔母を含めた7人のなかで固定宮のライツを持つのは私だけ。 

たった3つの分類なのにすごくそのまんまでおもしろい。今となってはもう笑い話。

なんだか知らないうちに木星は獅子座を抜けて乙女座に入ったらしいですよ。
当日だか前日だかにtwitterで知った次第です。もっと来年くらいの話のような気がしてました(コラ!)

乙女座に木星が入り、実は私木星回帰でございます。ピッタリ乗るのはまだ先ですが…
そんな中に拝見したいけだ笑み先生のツイート↓





ふむふむなるほどなるほど~~

自分に当てはめて考えてみると、ネイタルの木星は仕事やキャリアの部屋10室、太陽と合、サビアンは「An orangutang」(オランウータン)です。
小綺麗にまとまった乙女座的世界に訳のわからない、なんでもありの世界がなだれ込んでくる(ネイタルでこの度数に木星があるということは、元からほころびが大きめの乙女座でありましょう)。
この1年は仕事やキャリアの面で、今までの殻を打ち破るための恩恵がある一年である。

なんだかこの前の水晶リーディングと似たような・・・
きっと大事なことは繰り返して誰かがアナウンスしてくれているのかもしれません。


木星回帰記念!ではないのですが、どど~~んと変化を起こしていこうと思っています。
まずはブログを引っ越そうと考え中。その他ももろもろ変えようと計画中。
8月は甲申の月。よく考えたら私の日干支と天剋地冲だにゃあ~~そりゃあ何か変わるよ。
どう変わるかお楽しみに~~♪

立ち仕事が多いせいか、ここ数年足がむくむようになりました。反対にずっと座りっぱなしでもむくむようです。夜仕事が終わるとゾウかサリーちゃんかという感じに足が成長しています。

なのでメディキュットやスリムウォークなどの圧力高めのハイソックスやトレンカが必須アイテムです。これにワンピース、またはスカートのパターンで仕事に行ってます(上は制服を着るのであまり関係はないです)。

しかし、この頃服装規定のある職場に当たることが多くなり、「デニム禁止」くらいなら困らなかったけど、今度の所は「黒かベージュのパンツに限る(七分は×)」とのこと。持っていなくて慌てて3本買いに行って毎日ローテーションで履いています。

先週前の職場で納涼会があって特別に参加させてもらいその話をしたところみんなに
「いつもワンピースしか着てなかった夏瀬さんが・・・」みたいに言われました。いや、パンツで働いていたときもたまにありましたけど・・・皆さんの印象はワンピースだったようです。

私はアセンダントが蠍で、それっぽいかどうかは自分ではわかりませんが丸くてぽちゃぽちゃ感があって水のサインぽいことは確かです。
かっこいいパンツスーツとか、スポーツっぽい感じは全然似合いません。

このアセンダントと金星や月がうまくマッチすればいいのでしょうが、実際はなかなかそうはいかず。
うちの娘はアセンダントが魚座で、やっぱりぽっちゃりして地味目の可愛さ(笑)があると思うのですが、金星獅子座の彼女の好みは「うーん、攻めてるねえ」って感じのイケイケ感でして・・・

私も金星天秤座、月水瓶座。ちょっと地とベクトルが違うかな・・・
でも金星が天秤座なので好みより外から見たイメージを優先している気はします。
あと金星は天王星と合だったりするので「人と一緒はイヤ!!」みたいなのがあります(汗)天王星は11ハウスでさらにパワーアップ!って感じだし。
以前天敵だった同僚に「その恰好、子供に恥ずかしいって言われない?年考えなよ」と言われて「ハア?💢」みたいなことがありました。人が意見を言うのは自由ですけどね。
でもそんなの関係ないのでそのまま着ていました。

昔もそんなですが今だってハデなおばちゃんですよ~
お会いする皆様のお目汚しをしているかもしれませんが、何卒ご容赦を~~♪
もうすぐp月が蠍に入るので多分ますます「蠍座の女」感を醸し出していくはずです。


「星占い ホロスコープ入門」ルル・ラブア著



けっこうボロボロ(T_T)

この本は私が中学2年生くらいに買ったものです。「My Birthday」も好きでした。

この本を読んで一生懸命計算してホロスコープを手書きで作っていました。アスペクトも必死に計算しました。ハードアスペクトが多めなので説明を読むと厳しい記載も多くてちょっとガッカリしたけど面白くて夢中でした。今見るとプログレスの月が9ハウスにあった頃です。

それから今現在まて、この本はうちにあります。

引越しを繰返し、中にはかなり慌ただしい引越しもあったりで、色々無くしたり処分を余儀なくされたものも多い中、この本は何故かずっと持っていました。

占いはずっと好きでしたがたま~に占ってもらう程度でしたし、「結構汚いし、もう占いの本なんて捨てちゃおうかな…」と何度も思ったけど結局この神奈川の家まで持ち続け、プログレスの月が一周以上して11ハウスに入る頃正社員の仕事を辞めるのと同じ頃に本格的に占星術の勉強を始めようと思いました。
そして今は月は12ハウスに。

今は算命学のほうが気分はメインですが、この本が全ての始まりです。
今やっていることは、過去の自分が知らないうちに蒔いた種が元になっているものなんでしょうね。

↑このページのトップヘ