~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

     東京&湘南で活動中の占い師夏瀬杏子のブログ  算命学・易・タロット     

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ウラナイ・トナカイ(東京メトロ丸の内線 南阿佐ヶ谷駅から徒歩1分)毎週火曜日
12月19日11:00~16:30
12月26日11:00~16:30

こはぜ珈琲店での鑑定(下北沢駅 北口から徒歩5分) 毎週金曜日
12月15日 12:30~16:00
12月22日 12:30~16:00

カフェ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)
coming soon

スカイプ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)毎週金曜日&日曜日
12月22日(金)①9:30~ ②22:00~

カテゴリ: 西洋占星術

このまえやまもとようこ先生が火曜日のウラナイトナカイに登板した時にお願いして
「セミオーダーアクセサリー」を作ってもらいました。 
   image
詳細はようこ先生のブログをご覧ください。写真の美しさはさすがだわ~~~
  「 **★【レポ】鑑定&セミ・オーダーアクセサリー★**.・

パーソナルカラーの診断は2~3年前に一度受けたことがあります。
診断はオータムとスプリングのミックスでした。 すごく意外でした・・・体のパーツなどから判断するとスプリング要素が強いのですが、実際に色々な布を当てて試したらオータムの方が似合う色が多かったのです。

色づいた紅葉の
オレンジや赤や黄色、あと苔みたいなモスグリーンがよく似合うのがわかりました。スプリングも似合うのですが、鮮やかとなのは全然似合わず(薄いレモンイエローとか)。
ピンクハウス着てたのにピンクが意外と似合ってないことがわかり愕然・・・
客観的に見るって大事ですね。美への第一歩を踏み出しましたわ私(笑)

実際にようこ先生に選んでもらったピアスのデザインパターンは「スプリング」のものでした。
そして揺れるタイプが似合うとのこと。
こちらが選んでいるようこ先生。美しいオデコに注目。
   image
そしてホロスコープからどんな要素に注目して作るか決める。
まずは今マイブームの「牡牛力強化!!」ですわよ。お客様を意味する7ハウスのカスプも牡牛座と言うことで迷いなくモーモーチャージできるデザインを即要求。 
値段の関係からもう一つ作れるということで、こちらはMCの獅子座に注目。 

注文して送られてくるまで約1週間。お楽しみがやってきました♪

出来上がりはようこ先生の写真の方がきれいになのでそちらをご覧ください。
私は着用画像を。本体が美しくないのですまん。
    image   image


・・・もうここまで来たら捨て身の着用画像。

撮影者は娘のため、そうとうゆるんだ表情をしてますがお許しを。似合っているのをアピールだ!

作ってもらってよかったよ!相談すればもっとフレキシブルに素材のレベルもアップできると思います。是非ようこ先生に相談してみてください。
しばらくトナカイにつけていくので気になる人は実物をみにきてくださ~~い。
ついでにイメージ画モニター募集もどうぞ(さりげなく宣伝)


    image   image



2016年5月3日(火) ウラナイ・トナカイに座っています
   image
11:00~16:30 
GW連休第二弾初日!!今の所ご予約はありません。お気軽にどうぞ♪
17:00からはやまもとようこ先生の鑑定です。

予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★ 
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします。

当日の予約はお店に直接お電話ください 03-3220-9477

鑑定メニューは
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロットも必要に応じて) 30分4000円 10分延長につき+1000円  

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○ 

GW折り返しですね。
私の予定は暦通りいつも通りの通常運転です。

イベント追記を途中までせっせと書いていましたが昨日の仕事でなんだか疲れて帰りの運転でもう眠くて眠くて帰って行き倒れてしまいまして。保留しております。
全国津々浦々に隠れ住んでいるあんこファンの皆さま申し訳ありません(注:これはフィクションです)
日付が変わったころ復活!!とりあえず、と軽い文を書いております。 


ホロスコープを見てみると、現在私の太陽&木星の真上にt木星が乗っております。木星-海王星-土星のTスクエアのお仲間に入れてもらってます。
どう??っていわれると別に何も起こってはいないのですが、とにかく疲れやすいというか、エネルギーが漏れているのを感じます。
穴の開いたバケツに水を注いでいるような、キャデラックに乗ってノロノロ運転してエンストするような、エネルギーをチャージしてもすぐ底をつくイメージです。

ちょっと前に影響を受けていた乙女座仲間の甘夏さんも言ってたのですが
「太陽は生きるエネルギー源」 なんですね。実感。エネルギーダダ漏れです。
とりあえずなるべく休むようにはしています。今日もまた寝る!(どんだけ寝るんだ・・・)

普段からボケている私ですがしばらくは更にボケてます。タイトルからぼけてて力入らんわ。
タロットとかはいいかもしれません・・・10分1000円でやってますのでトリップしたい方はお越しください。異空間に一緒に飛びましょう(笑)
 

最近はそうでもないのですが、以前本職の方で小さい子供とその親御さんに会うことがすごく多かったです。それこそ子供の方は生まれてすぐの赤ちゃんから中学生くらいまで。10年以上細々とそういう環境が続きました。

そこで親子を見ていて気づいたことがありました。

最初の数年は子供を連れてくるのは圧倒的に「お母さん」だったのですが、最後の3~4年は「お父さん」または「夫婦」がかなり増えてきたということです。 時代は変わったなあ・・・と占いをあまり知らなかった頃は思いましたがこれは
「冥王星乙女座世代」と「冥王星天秤座世代」の違いなんですね!
   image
今の職場にいるH氏は私よりちょうど一回り下。職場結婚した奥様との間の3歳の娘にベタぼれなパパさんです。奥様は他の店舗で働いていているので、H氏は時短制度を使って保育園の送りや病気の時の通院など、ガッツリ子育てに関わっています。冥王星天秤座世代です。

私は転勤などで縁のない土地で子育てしたので夫とかなり協力してやってきたと思うけど、それでも保育園や幼稚園の送り迎え、通院などは98%私がしてきました。やっぱり冥王星乙女座世代なのねえ~~

って話をH氏にしたら
「ちょっと前の人は可哀想ですよね~~女の人は全部一人でしなきゃいけなかったし、男の人は子育てって楽しいのに関わらないなんて」と言いました。
いや、冥王星乙女座世代のお母さんからしたら「この範囲は自分の思い通りにしたいから口挟まないで!」と思ってるから(笑)別にそれはそれでいいのよ~~
ってことをマイルドに言っておいた

 
ちなみにその前の「冥王星獅子座世代」
ひとつ前の派遣で 一緒に働いたKさん(60代半ば)。獅子座世代はパワフルと言うけど本当にパワフルだった。
1日ほぼ動き回りっぱなしの仕事を終えた後、成田に向かい海外旅行に出かけ、 四日後の夕方に帰国したその足でジャニーズのコンサートに出かけ、次の日からまた仕事をするというパワフルさ。
すげーよ・・・今の私でもできない。ムリ~~

Kさんは独身で妹と駅から少し離れた一軒家に暮らしているので、「年を取ったら駅の近くのマンションに引っ越す予定」と言ってましたがまだそんな気配は一切なく、みんなで「Kさんの中ではまだ年を取ったという域に達していないらしい」という話になりました。 

Kさんは獅子座生まれで太陽冥王星合だったので余計パワフルなのかもしれない・・・ 


ジェネレーションギャップといえばそうなのですが、星座ごとに追ってくと面白いですね

この前も少し書いた職場の大学生アルバイト君ですが。→

あいかわらずHさんを悩ませる発言を連発してます。心なしかHさんの眉間にハの字が・・・
この前は棚卸しで色々教えられていましたが「僕には向いてないからやりたくないですよ~~品出しのほうが向いてるからそっちやりたいです~」と言い「今日は棚卸し!!さっさとやって」とHさんに言われていました。

年齢でいえば金星期でしょうか。自意識過剰のカタマリというか、エゴ丸出しなのにそれに気づかないというか、一言でいえば「バカ」というか・・・まあきっと誰でもちょっと思い出すと恥ずかしいことがボロボロ出てくる時期だと思います(そうだよね??私だけじゃないよね??)

私の金星期がどんな女の子だったかと言ったら「恋多き女」でしたね~~
こう表現すると華やかな感じですが、実際のところどうだったかというと「流される女」でした。
酒を飲まなくても酔っぱらっているネイタルの私、ふっと気づくと「あれ~~~?なんで私こんなところにいるのかしら??わかんない~~」みたいな感じでした(シチュエーションはご想像にお任せします)。ははは・・・そりゃ色々やらかしますよねorz

私の大学時代の友人で就職先も同じだったNさんがですね、私が長男を産んでしばらくしたころに大学の先輩と結婚して結婚式に招待されたんです。Nさん夫妻は披露宴に招待されたお客さん全員のプロフィールとその人に対するコメントを載せたプリントを席次表と一緒につけてくれていました。
私の所には「恋愛問題は○○ちゃん(私)に聞け!と皆にアドバイスします」と。いやそんな上等なものじゃ決してない
まさか元会社の関係者がたくさんいるところで暴露されるとは・・・まあ自分の結婚式じゃないからいいんですけど。

人を傷つけて傷つけられて、恥ずかしいことだらけ、消し去りたいことだらけ、の金星期。

後悔もかなり持ち続けていましたがようやく木星期になって「まあ・・・あれくらいやっといてもよかったか」ともちょっぴりだけおもいます。ようやくね。
金星期はバカ呼ばわりされながら失敗をいっぱいしなきゃいけない時期ですね。ある意味大学生アルバイトくんは正しい(笑)なんやかんや続いているし偉いよ。

ただこのブログを金星期の人たちはきっと誰も読んでない気がするわ~残念。

2015年12月1日(火) ウラナイ・トナカイに座っています
    image
今のところご予約はありませんのでいつでもどうぞ。
12:00からはリマーナすず先生「妊活相談鑑定会」 があります(満席)。ご予約の皆様はお気をつけてお越しくださいませ。
 
17:00からは菊池ペコ先生です。
予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★ 
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします。

当日の予約はお店に直接お電話ください 03-3220-9477

鑑定メニューは
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロットも必要に応じて) 30分4000円 10分延長につき+1000円 

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. 

今日は私の叔母と電話をしていました。叔母は後妻さんです。結婚したのは30代半ばだったと思いますが(当時ではかなり遅い)小学生2人の男の子がいる男性と結婚しました。
私が直接聞いた話ではないのですが、前の奥様は宗教にはまって家に帰って来なくなって離婚したそうです。 

さらに私が大学生のころの話。
当時付き合っていた人の友達にKくんという私より一つ下の男性がいたのですが、当時そのKくんの自宅によく何人かで遊びに行っていました。Kくんには高校生の弟と中学生の妹がいて、 お母さんにもお会いしたことがありましたが19才くらいで結婚してすぐ子供を産んだらしくまだとても若いお母さんでした。
その後その彼とは別れKくんとも会わなくなったのですが、共通の友人から「Kのお母さんが家を出てしまった」という話を聞いてビックリ。どうも職場で知り合った男性の方へいってしまったとかなんとか・・・
悲惨なのはKくんのお父さんが若い奥さんが出て行ったショックで酒浸りになって仕事に行かなくなってしまったということ。 学生の兄弟もいるしKくんが必死に働いているという話でしたがその後どうなったのか・・・

驚くのはこの手の話は人に聞くと結構いっぱい出てくるということ。30代後半くらいの奥さん、お母さんをやっていた人たちが「まさか?」という行動を起こしている。
t海王星がn海王星と90°をとるのがこの頃なんですね。だれもが通る中年の危機と言うやつ。

私もこの時期はありました。当時は占いからも離れていたし全然わからなかったですが。
元から海王星が効いているので「使い慣れているんじゃない?」なんて言われることもありますがとんでもない。ふだんからボケボケなところがボケボケの二乗。スライムのように溶けていました。
バカなことの連発でしたが当時は全然わからない。「それは夢だよ、幻だよ」みたいなことを言われたこともあるのですが、その時は周りがキラキラしてドキドキして今までにない感動!って感じでその時にはそれが現実なんです。
「あれ?やっぱり夢だったの?」と気づくのに5年かかりました。海王星は動きが遅い・・・


私は元が軽くスライムなのでひどかったですが、だれもが皆海王星を持っている。海王星からは逃れられない。
海王星ワールドの中に入ってしまうと幻のものもちゃんと手触りやにおいもあるのです。これが本当なのかウソなのかなんて全く分からないのだと思います。

ただ海王星ワールドに入る前なら対策が今ならわかる。
まあ独身の人なら恋愛や結婚。目も曇っているかもしれないけど、どうせこういうことは多少麻酔がかかっていないと遂行できないからかまわない。
安全で手っ取り早いのは「アイドルなど芸能人を追っかける」ことです。ジャニーズでも韓流でも宝塚でもなんでもいい。海王星的な対象にエネルギーを注ぐこと。この方法は自然にやっている人も多いのでは。
あとは今の時代なら二次元でもいいですね。BLとかでもなんでもOK。
(長年連れ添ったダンナに愛情を注ぐじゃだめなんだな・・・これが)
まあもっとスタンダードなら芸術、ダンスなど。
いかに現実生活に及ぼさない程度にハマれるかがポイントです。

海王星ワールドに気づかずに入ってしまったら時間が経つまで入っていたことがわからない。なるべく大きな決断は先に延ばすのがいいのだけどこれができたら苦労しないと思います。
飲酒運転のようなもの。普段はそんなことはいけないと100%分かっているのに酔っているので運転してはいけない判断ができない。

最初に出した例のお母さんたちも同じような感じだったのではなかろうかと勝手に推測します。紙一重。
彼女たちは時間が経った時どう思ったのかな・・・と思います。聞きようもないですけど。後悔したかもしれないし、全然後悔していないかもしれない。ただ子供が絡むとかなり複雑だろうなとは思います。


中年の危機の時期にかかわらずいつでもmy海王星を満足させておくのが絶対おすすめです。
テレビでフィギュアスケートの羽生選手のおっかけをやっている70才近い女性たちを見て、「あ~いい使い方しているな」と思いました。
海王星は夢。厄介なやつだけどそれも大事。
なにかキラキラしたものをいつも心に持つことが人生の安定につながるはず。

今日はつれづれなるままに書いておわり・・・

↑このページのトップヘ