~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

     東京&湘南で活動中の占い師夏瀬杏子のブログ  算命学・易・タロット     

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

5月27日(日)トナカイノニカイ 10:30~15:30
「六十干支の基礎講座」
http://annco.blog.jp/archives/1070873924.html(残席1 5/7)

6月2日(土)6月3日(日)新宿 12:00~16:00
「2days 算命学基礎講座」
http://annco.blog.jp/archives/1070927723.html(残席1 5/21)

6月9日 23日 7月7日(全て土曜)トナカイノニカイ 時間はリンク先参照
「十大主星講座(全3回)」
http://annco.blog.jp/archives/1071129101.html(残席7 5/13)

6月21日(木)トナカイノニカイ 11:00~16:00
「翡翠輝子先生による1day易入門講座]
http://annco.blog.jp/archives/1070923723.html(満席・キャンセル待ち受付中)

ウラナイ・トナカイ(東京メトロ丸の内線 南阿佐ヶ谷駅から徒歩1分)毎週火曜日
5月29日11:00~12:00(12:00~14:00予約済)14:00~16:30
6月5日11:00~16:30
6月12日11:00~16:30

こはぜ珈琲店での鑑定(下北沢駅 北口から徒歩5分) 毎週金曜日
5月25日12:30~16:00
6月1日12:30~16:00

カフェ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)
5月27日(日)(16:00~16:30予約済)16:30~19:00 南阿佐ヶ谷駅近辺
6月2日(土)17:00~19:30 新宿
6月3日(日)17:00~19:30 新宿

スカイプ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)毎週金曜日&日曜日
5月25日(金)①9:30~ ②22:00~
5月27日(日)①22:00~
6月1日(金)①9:30~ ②22:00~

カテゴリ: 西洋占星術

今日は乙女座で新月ですね。
同時に蠍座で土星と火星が合ですが、これがぴったり私のアセンダントに鎮座します。
今日唇の端が痛い。ヘルペスと思われます。土日忙しく飛び回ってで抵抗力が落ちているのかしら?
土星と火星の合のイメージはヘルペスじゃ!

今回土星は3回アセンダントに乗りましたが
1度目は40度の高熱を出し、
2度目は久しぶりに仕事に復帰しヘトヘトになり、
3度目は新しいチャレンジ!(でも土星だからちょっと重いのね・・・)となった感じです。

去年の夏、イベントで初めてまつい先生にみていただき「願望達成スケジュール」というのを作っていただきました。
手書きで時系列でこういうことが起こる、と書いてあるお宝なのですが、今見ると「うひゃあ~~~」という感じです。
結構そのまんま乗ってますやん・・・!単純!

とりあえずしばらくは乙女座新月的に自分のことに淡々と取り組みたいと思います。

夕べなんだか変な気がしました。些細なことが気になってしょうがない。


5~6年前そんな感じのひどいときがありました。自分が人の感情のアンテナになってしまったような感じ。関係のない人達の怒りや悲しみがバンと飛んで来るようでガンガン頭痛がしたり、悲しいニュースを見たり聞いたりするとその画像が何時までも頭の中をぐるぐる回って抜け出せなかったり。
主観的なことなのでその感覚が本当なのかどうかも怪しいのですがでも辛いのは確か。
そのうちこれは自分のアンテナを格納できない自分が悪いのもわかってきました。イヤと言いながら自分からアンテナを向けているのですね。


なんとかアンテナ格納しようとしてやったことは「情報を断つこと」でした。
テレビはあまり見ない、ニュースや本も最小限、お付き合いも絞る。自分の中で毎日同じレベルを保つようにしました。後ろ向きな方法かもですがこれはよく効いたようです。


(今思うとトランジットの海王星がネイタルの水瓶座の月にピッタリ乗っていた頃です。同時にネイタルの火星にオポジション、ネイタルの海王星とはスクエア、ちょっと変だった・・・)


しばらくはすごく勘が鋭くて人と会うと「こんな人!」みたいなのがぱっと浮かんできたりしました(初めて会ったのにその方が小さい女の子になって泣いている姿が浮かんだり) でも最近はそういうことがかなり減ってきました。全然浮かばない。 きっと海王星の影響が薄くなったのですね。楽になりました。

元が拡大系なのでどうしても色々吸い込みやすい気がします。アンテナ格納はまだまだ下手です。前よりはうまくバリアをはれる気はしますが元が鍵がかかってないような人なのですね(^_^;)
どうしたらうまくアンテナを出したりしまったりできるかまだまだ研究中です。

そう、それで夕べもなんか変?と思ったけどホロスコープ見てもさっぱりわからなかった。とりあえずアンテナ注意報です。

あ~~読み返すと私って変人フラグが立ちましたね(笑)

ついこの間夫とやりあった私ですがもうなんだったか思い出せません。私感情の持続力がめちゃくちゃ低いですよ。
もう夫と口をきかない!って思っても半日くらいで忘れてきちゃう・・・
以前の同僚は蠍座だったのですが、自分の親とケンカして3か月口をきかなかったという話を聞いたときは驚きを通り越して尊敬しましたよ。


夫婦で言い合うと私は夫にかないません。ヤツはバリバリ理系男なので理路整然と鋭く斬ってきてあっという間に負けちゃいます。
この性質はどこから来とるんじゃ…とホロスコープを眺めていましたが水星は魚座で金星と3ハウスで合。そんなに切れ味鋭い感じじゃない気がします。
しいて言えば太陽が牡羊座の初期度数で天王星とオポジションか。普段は無口な人なんですが意外と負けず嫌いなんですよね。運転していて変な車に煽られたら煽り返すような(-_-;)


しかしホロスコープなら私も毒舌では負けてない。水星金星天王星が合。ナチュラルにスパッとなんか言っちゃっている時があるらしい…
合は無自覚で始末が悪いです。すみませんすみません・・・
しかしこれなら私が勝てるような気がするのに。脊髄反射的毒舌なので持続力が足りないのかしら。
まあそんなくだらないことに勝つより毒舌の建設的な使い道を考えたほうがいいか。

以前住んでいた地域はブラジルの方がとても多い所でした。
子供たちの行っていた学校にも沢山いましたが、私が子供会の会長に当たった年はやはり色々対応に頭を悩ませた記憶があります。
言葉はなかなか通じないし、文化が元から違うので子供会という概念から説明するのに手こずりました。


まあそんなこんなでブラジルの子供たちやお母さんたちによくお会いしたのですが、1つすんごく気になることが…

あちらの方は若い頃は目が釘付けになるほどのnice bodyですが、熟女になってくるに従ってどんどん肉付きがよくなって違う意味でnice bodyになっていくんですよね。

モノが上に乗りそうなほど豊かなヒップをピタピタのローライズのデニムに包み、胸も豊かですがお腹も同じくらい二段三段と豊かなのにがっと胸のあいたタンクトップを着ている。
そして「どうだ!いいでしょ?これが私よ!」という感じで歩いているのです。

私は小さいころからぽっちゃりコロコロしていて人生で痩せていた記憶が1ミリもないのですが、あのブラジル人のnice bodyを見ると、
「いいんですね!わたしもありのままで生きて!」という勇気というか祝福を貰えるような気がして…
いいんです!(川平慈英風に)


……………長くなりましたが、これが私が獅子座の説明を聞くと思い出すシチュエーションです。
獅子座に木星が入ったということで、「こんなのじゃ出したら恥ずかしい…(*''*)」なんて言ってないでブラジル人のように「これが私よ!どう?」と行けよって感じですかね。

ちなみに私は火星が獅子座です。サンバ踊っちゃうレベルの暑苦しさだわぁ…木星が乗る頃にはサンバレベルの何かをしているかもしれませんよ(笑)


******************

昨日は初日でしたが意外と大丈夫でした。継続していると平気なものなのかも。
お昼は近くのコメダに行ったのですが、サンドイッチとアイスコーヒーを頼んだのにアイスコーヒーしか来なかったのです。こんなにサンドイッチって作るの時間がかかるんだ…と待ってたら休みが終わりそうになって聞いたら忘れてたらしい(>o<")それだけが悲しい事件でした。

先日は結婚記念日でした。
えっと…丸21年経ちました。あの年はひどい冷夏で雨ばかり降っていましたが私は晴れ女、当日と新婚旅行はすべて晴らせました笑) タイ米が話題になった年です。

夫は大学の時の先輩でした。うまい具合に話は進み24才で結婚しました。今の感覚からすると結構早いのですが私は早く結婚したかった。理由は色々ですが自分の育った家庭が嫌で自分で作り直すんだと思っていたのも大きかったです。
でも今調べると自分の天中殺に結婚してます。徹底してます(^^;

太陽星座は私は乙女、夫は牡羊。
これを筆頭に相性は150度のアスペクトが結構多いです。折り合いにくい角度。
なかでも特徴的な150度が
私の天秤座の水星金星の合
夫の魚座の水星金星の合、これが150度。
他人に適当に合わせる私となんでもOKな夫……なんかすごくなあなあと言うか適当な夫婦なのです。

でも夫婦が長くやっていく秘訣はこの適当さが大事ではないでしょうか(^^; 何か問題や気に入らないことがあっても「まっ…いいにしよ」とグレーなゾーンで済ませること。特に女の人は突き詰めたりしやすいので。
(いや、勿論問題によってはがっつり追求しないといけませんが)

まあこんな感じでラブラブな夫婦じゃないですけど、転勤の度に知らない土地に行くと頼れるのはまずはお互いだけ。一緒に生き抜いた戦友みたいな感じかもしれません。

まあ今まで何もなかった訳じゃありませんが、戦友とはグレーな関係を続けていくことでしょう。
(まあでもいい旦那さんなんですよ!奥さんが何しても文句言わないし(笑)私のおしゃべりを延々と聞いてくれる人です)

↑このページのトップヘ