あんこの地球滞在記

占い師夏瀬杏子がウチュウジン的目線から日々の生活を綴ってます

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ウラナイ・トナカイ(毎週火曜日)
3月28日(11:00~11:30予約済)11:30~16:30
4月4日11:00~16:30
4月11日11:00~16:30
4月18日11:00~16:30

カフェ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)
3月25日(土)静岡県三島市、函南町周辺(場所は相談)13:00~16:00
4月1日(土)(14:15~15:30予約済)15:30~16:15 南阿佐ヶ谷近辺
4月8日(土)(14:15~15:30予約済)15:30~17:30 南阿佐ヶ谷近辺

スカイプ鑑定(ご希望の前日までご都合のいい日時をお知らせください)
3月31日(金)①10:00~ ②13:00~ ③22:00~
4月7日(金)①10:00~ ②13:00~ ③22:00~
4月14日(金)①10:00~ ②13:00~ ③22:00~

リマーナすず先生「エンジェルチャンス占星術」開催決定!!
2017年4月1日(土)13:30~16:00 (残席2 3/3)
http://annco.blog.jp/archives/1064393546.html

「算命学 十二大従星講座(全3回)」
2017年4月1日 8日 22日(土)11:00~13:00
http://annco.blog.jp/archives/1064617405.html(満席になりました 3/17)

「算命学基礎講座(全4回)」
2017年4月27日 5月11日 5月25日 6月8日(木)11:00~13:00
http://annco.blog.jp/archives/1064972667.html(残席7 3/15)

カテゴリ: 算命学

2016年12月20日(火)ウラナイ・トナカイに座っています
  image
11:00~12:30 12:30~16:00 16:00~16:30 真ん中が空いております
イメージ画モニター価格800円は年内まで☆
17:00からは
芳華美々子先生です

予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★ 
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします

当日の予約はお店に直接お電話ください 03-3220-9477

鑑定メニューは
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロットも必要に応じて) 30分4000円 60分6000円 10分延長につき+1000円
◎イメージ画(質問ありでもなしでもOK!あなたから視えた絵を描きます) 15分~20分でモニター価格800円
(予約があれば10分程度)

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■ 

まずは1/7の翡翠輝子先生の「吉方取り講座」は満席になりました!ありがとうございます。
やっぱり受けたかった!という複数の声を頂いていますので再演を翡翠先生にお願い中です。
同日の「算命学で考える子育て講座」のほうはまだお席がいっぱいありますのでこちらもよろしくお願いします。

あと算命学の連続講座を1月から開催します。
1月21日、2月4日、2月18日の全部土曜日の全3回です。テーマは「十大主星」になります。
貫索星、石門星、鳳閣星、調舒星・・・算命学で「実感」ができる1番の箇所が十大主星ではないでしょうか。
2~3日中には案内を出します。フライング申し込みも遠慮なくどうぞ→ 

 *** *** *** 
この前の「愛が必要」の記事のなんとなくの続き。 

雨森亜子さんよのこさんという、私の周りの二大司禄星巨頭がいらっしゃるのですが、この二人は偶然にも龍高星中心の旦那様をお持ちです。家庭的な妻とふらふらあちこち行く夫の組み合わせ。
少し前なのですがこのお二人がTwitterで「ダンナには長~~いリードをつけておかなくちゃね♡」という会話を交わしていて私は愕然としたものです。

なに・・・リードをつけているのか・・・目にはみえないリードを・・・世の奥様方は・・・!! 

そんな風に考えたこともなかったし、そんなことを聞いても心当たりは1ミリもございません。それはやはり司禄星を持つ人ならではの細やかな管理というか心づかいが行き届いておるわけでして。

怖いのは、うちの夫は司禄星禄存星がたっぷり効いているんだから私に見えないリードをつけているのでは??という疑問が降ってわいたことです。
え~~~やだ~~~マジ勘弁して。
好きにさせているようなフリして実は見えないリードをくいっくいっとやられているのだろうか。長良川の鵜飼いの鵜か私は・・・ 

先日のよのこさんとタロットのレッスンをした時も、禄存星司禄星を持つ人の「愛が必要」感は本当に濃いよね!! という話になりました。
どうしても相手が必要。それも反応をきちんと形にして返してくれる相手。
更に「自分の予想する反応」をピンポイントで返してくれる、というのが大事なのです
それは・・・絶対ムリでは?他人なんだし・・・

愛情の欲しい相手から反応を引き出すためにあれこれ策を弄する。
そうすると例えば、好きだけどつれない彼氏に「じゃあもう別れましょう」とか「もう私のこと嫌いになったんでしょ」みたいなセリフを吐いてみる(女性はやりがちだよね・・・)
もちろんうまく「好きだから絶対別れない!!」みたいに持っていけることもあるだろうけど、「あーーーもうめんどい。そうだね別れよう」となることだって十分あると思うんだけど。いや私が男だったら1回はガマンするけど2回はしないかも。鳳閣星調舒星はおそらくすったもんだの面倒なことが大嫌いだ・・・

みたいに思うのですが、禄存星司禄星からしたら「すったもんだも生きる実感」のようです。
(その前に上記のような失敗はしないらしい)
試すようなことをいうのですが、本当に試しなのです。本気のフリなのです。
負けた。負けたよ・・・
現実世界では禄存司禄の強かさは最高の武器ですね。 

ちょっと気が向いて母に久しぶりに電話したら開口一番にこういわれました。
「私、ネコのぬいぐるみが欲しいって真剣に思っているの」

げっ、まずい・・・
6月に愛猫のタクが死んでしまってから禄存星中殺の溢れる愛の注ぎ口 が無いのだと思う。本当だったらもう1匹くらい飼ってほしいのだが、自分の年と病院に連れて行ったりする手段を考えると無理と本人が決めているのです。一人暮らしで免許もないしね。
でもぬいぐるみが欲しいってそこまで行ったかって感じです。
冬休みになったらなるべく早く小夏をホームステイにぶっこもう。
   image
この前は仕事でちょっと平和なときがあって、パートのMさん(30代、2人の子持ち)が隣でPCを打ちながら 話しかけてきました。
「〇〇さんはお子さん幼稚園でした?保育園でした?」
「ん?両方ともやりましたよ。幼稚園でも延長保育使って預けて働いたりもしてましたし。」
「うちの5歳の上の女の子が、保育園に預けるときに『ママと離れたくない』 ってすごくいうんですよね。もう長く預けているのに。下の男の子はケロッとしているんですけどね」
「預けるときだけじゃないの?帰りは友達と遊んでいて『もう来たの?』とか言われない?」
「夕方早く帰る子がいるとやっぱりなるべく早く家に帰って甘えたいみたいなんですよねー」 

・・・みたいな会話があって、それは禄存司禄の子かな?って思ったので

「お嬢ちゃんはしょっちゅう『見て!見て!私を見て~~~!』みたいなこと言わない?」と聞くと
「ものすごく言います!家事をしていると『ねえママ、今〇〇ちゃん何しているでしょ~~かっ!』てしょっちゅう来てうるさいくらいです」
「・・・それはウザイですね~(笑)」「ウザイですよ~(笑)」
たぶん間違いないですね。

禄存司禄、特に司禄星が効いた人は、「十分愛をもらえなかった気がする」と感じると(おそらく当社比みたいなものなんですけど)長いこと根に持つ傾向があるような気がします。
西原理恵子さんの漫画で、「自分に向けられるべき愛情がよそに流れた」怒りが消えない、みたいな漫画がありました。西原理恵子さんは中心と東が禄存星。すごくそれっぽい。

Mさんはお嬢さんの気が済むように少し仕事を減らそうか、みたいに悩んでいるみたいだったのですが、まあご家庭の可能な範囲で向かい合ってあげたらいいかな、と思いました。かまってもらえた実感が少しでも感じられたら違うのではないか。根に持つ量はなるべく少なめに。
私がこのお嬢さんのママなら相当辛かったかもしれませんが(笑)Mさんは文句は言いつつも理解できる所があるようなので大丈夫なのかな、と。

ま、禄存司禄系のひとには愛が必要なんです。与えるのも受け取るのも。
 

昨日の話の続きですが、妹に会うと占いをするのが恒例です。
よくタロットの練習台になってもらっていました。大体どこか出かける時は私はバッグにタロットを入れているのですが、昨日はうっかり忘れてしまったので、スマホのサイコロのアプリを使って易でやりました。
易はコインでもできるので便利。

今回のお悩みは「転職(というか同業で場所を変えたい)」です。

そういえばうちの妹の命式はこんな・・・

     丙   丁   ◎
     申   酉   ◎

現在2016年の年干支は「丙申」、そして来年2017年の年干支は「丁酉」。この2つを日干支と月干支に持っています。
まったく同じ干支同士を「律音(りっちん)」といいます。うちの妹は2年連続律音が回ってくるわけです。
自分が持っているのと同じのが来る♪というのはやっぱり「おおっ」という感じがしますよね。
こういう年はターニングポイントになる年ですね。

丙申が来た、そんな彼女の2016年は・・・
さかのぼること2015年の年末、小学校高学年の息子がありえない大けがをして、2016年はそのけがの転院、手術、リハビリに追われる数か月を送っていました。足のケガだったのでしばらくは学校の送迎や世話の為学校にいなければならなかったりと家のことに振り回されていました。
そして来年は仕事先を変えたいとのこと。多分今の職場は10年近くいるので結構な決断かも。

話を聞くとおお♪なるほどね~~ ( ̄ー ̄)って感じ。
分かる人には分かるけど、そのまんまかもね。 

「丁酉」を持っている人は2017年の年運鑑定を受けたほうがいいメンバーの一人ですね!他にも「巳」を持ってるとか「丑」を持っているとか「卯」を持ってるとか・・・
そういえばきのう書いた母も「丁丑」で推奨メンバーだなあ。
(同じように持っている人は是非是非年運鑑定を!宣伝宣伝☆)
   image
妹は私が占い仕事みたいなことをやっていることを多少は知っているのですが(ここまでがっつりとは知るまいw・・・身内で知っているのは夫と妹と長男くらい)、私が「いつか知り合いの占い師さん誘ってこっちで占いやるから、知り合いに声かけてよ。いい場所ない?」と半分冗談で妹に言ったら
「そしたら私がセッティングしたらお金もらえる?」と言ってきました。
さすが司禄!!good jobです。
プロモーターとかピッタリかも。中心星司禄+中年期天極。身弱の人ですが顔は広いです。
 

2016年11月22日(火)ウラナイ・トナカイに座っています
   image
11:00~14:30 14:30~15:30  15:30~16:30 今の所ご予約はありませんので好きな時間を選んでいただけます。 真ん中だけ予約ありますがあとは空いています。気軽にご連絡ください。
ヘビーなお悩みはもちろん、「自分の状態はどんななんだろ?」という気軽な疑問でも(イメージ画おすすめ!)幅広く対応します☆イメージ画モニター価格800円は年内まで☆
17:00からは
芳華美々子先生です

予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★ 
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします

当日の予約はお店に直接お電話ください 03-3220-9477

鑑定メニューは
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロットも必要に応じて) 30分4000円 60分6000円 10分延長につき+1000円
◎イメージ画(質問ありでもなしでもOK!あなたから視えた絵を描きます) 15分~20分でモニター価格800円
(予約があれば10分程度) 

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

算命学の基礎講座に参加してくださった方が講座の感想をブログに書いてくださいました。

 暁さん ほしよみ練習帳「『算命学基礎講座』受講しました(10~11月ウラナイトナカイ)」

う~れ~し~い。超嬉しい。
いろいろなことがわかるようになったってことに役立てたことが嬉しいです。
最初の基礎の構造がわかると上に載っている部分がすんなりわかりやすくなりますよね。

暁さんは玉堂星中心。
玉堂星さんも習得本能の星。人から教わったり本を読んだりとスタンダードな方法をとります。
玉堂星さんの素晴らしい所は、わからないことがあると
「ここはどうすればいいの?教えてくれませんか?」と素直に先達に尋ね、教えてもらったら
「ありがとう!こうすればいいのね」と素直に教えてもらったことを実行するところです。
暁さんのそういうところがうかがい知れる記事だと思います。

文字で書くとそんなことか、って感じですが、意外とできない人も多いのだと思います。
まず聞くところで「こんなこと聞いたら恥ずかしいかも・・・」と聞けなかったり、教わっても「私はこうじゃないとできない」と自己流になったり。私も龍玉持ってないし話聞いてねえよ!

こうやって少しずつ上から落ちてくる甘露を受け止めるように知識や人の言葉や気持ちを受け止めていくのです。時間はかかりますが着実。

そういえば私が、「上を向いて口を開けて『私に知識をちょうだい~~』と立っているのが玉堂星」と言ったら「龍高星は口を開けたまま走ってます」と龍高星中心の美人が言っていた・・・
うまい。うますぎて腹立たしい。

余談:
私には大学と就職も一緒だったヨシエという友人がいるのですが、そのころ(二十代前半)にヨシエが「私お花を習い始めたんだけどすぐやめちゃった」というので「なんでやめちゃったの?」聞いたら「だって先生の言う通りに活けなきゃいけなくて:・・・自分の好きに活けられないんだよ。無理~」というので「そりゃ無理だ」と大笑いしました。
お花やお茶は玉堂星の管轄。自分がこうしたい!なんて言っちゃ成り立ちません。上から教えていただいた型をそのまま引き継ぐのが玉堂星の世界です。
ヨシエのようにオリジナリティー溢れる人はもっと生かせる場所が沢山ありますよね!!

***

上の写真ですが、占いがご縁で鎌倉の材木座にある小さなカレー屋さん「香菜軒 寓」さんに行って美味しいカレーを頂いてきました。
昨日の写真もそうなんですけど、野菜がい~~っぱい使われたメニューで心も体も大満足でした。
材木座のほうにお越しの方は寄ってみてね。席が3つしかない小さなお店ですがお持ち帰りもできます。


今日は「算命学基礎講座」全3回の3回目でした。ご参加の皆様お疲れ様でした。
頭の中でこっちが生じてそっちが剋して陰陽はとか考えるのは慣れないと本当にたいへん。頭からトーマスのように煙が出ます。残念ながらこの脳トレを繰り返すしか上達の道はありません。
せっかく得た情報なので脳トレを繰り返して定着させて下さいね~
   image

講座の最後に何かの拍子に龍高星の話が出てきました。
 
龍高星は習得本能の星です。
もう一つの習得本能の星の玉堂星が本から学ぶ、先生から教わるに対して、龍高星は「これ知りたい」「どうしてこうなるのかな」「どうなっているのか実際やってみよう!」という体験型の習得をします。
私のイメージは説明書無しに電化製品を分解して「中身はこうだったのか!」と知って満足する子供です(そして壊したまま)。子供なら一度外に出たら冒険の旅になって帰ってこないタイプです。
実験とか試作とか好きそう。それもなんの役に立たないことが燃える。何かのためにやることは萎える。
龍高星はクリエイターかつデストロイヤーです。変人です(すみません)。

その話の中でKさんが「うちの夫、龍高星をもっているんですが、最近『ヤギを飼いたい』って言いだしたんです」と教えてくれました。
ヤギですか。それはペーターか。それは東京ではなかなかレアかも・・・
そうしたらUさんも「うちの夫も龍高星ですが、やっぱり『サルが飼いたい』って言いだしたんです!!」と打ち明けてくれました。こちらはサルですよ。マイケルです。
 
さすが龍高星だわ~~!
帰りにお会いした龍高星をお持ちのA先生は「イグアナが飼いたかった」というし。そういえばうちの夫も北だけど龍高星を持っているではないか。帰ってさっそく聞いてみたけど「別に特に変なものは・・・カエルとかカブトムシは飼ってたけど」といいます。確かにそんなに変わってない。

しかし私は思い出した。
もう20年前だけど、彼は絵を買ってきたことがあるんです。
普段は司禄星中心の人らしく全然無駄遣いなんてしないのに、「は?????それは何の値段???」みたいな金額だったので・・・(今もあります。もう昔のことだし本人が気に入ってれば良しとする)

まじめ~~~にやっていると突然デストロイヤーに変身したくなるのが龍高星かもしれません。それがヤギだったりサルだったりイグアナだったり無駄遣い(私から見ると)なのかもしれぬ。
龍高星を持つ人においてはうま~くデストロイヤー魂を昇華していただきたい気がする・・・

↑このページのトップヘ