~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

     東京&湘南で活動中の占い師夏瀬杏子のブログ  算命学・易・タロット     

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ウラナイ・トナカイ(東京メトロ丸の内線 南阿佐ヶ谷駅から徒歩1分)毎週火曜日
10月24日11:00~16:30
10月31日11:00~16:30
11月7日11:00~16:30

こはぜ珈琲店での鑑定(下北沢駅 北口から徒歩5分) 毎週金曜日
10月20日(金)12:30~16:00
10月27日(金)12:30~16:00

カフェ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)
coming soon!

スカイプ鑑定(ご希望の前日までご都合のいい日時をお知らせください
10月20日(金)①9:30~ ②22:00~
10月27日(金)①9:30~ ②22:00~

算命学 基礎講座(全4回)
2017年10月28日 11月11日 11月25日 12月9日(土) トナカイノニカイ
http://annco.blog.jp/archives/1068060851.html (残席3 10/12)

カテゴリ: 算命学

2017年6月27日(火)ウラナイ・トナカイに座っています
   image
11:00~16:30 のんびり何か作業していますので気軽にお越しください。勿論ご予約も大歓迎。
17:00からは芳華美々子先生です

予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★ 
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします

当日の予約はお店に直接お電話ください 03-3220-9477

鑑定メニューは
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎易 1件7~8分 1000円
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロット、易も必要に応じて) 30分4000円 60分6000円 10分延長につき+1000円
◎イメージ画(質問ありでもなしでもOK!あなたから視えた絵を描きます)15分~20分 絵が2つで1500円、
絵が4つのタイプは2000円(予約があれば10分程度)

☆★☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★☆★

まずは宣伝!
7/8の「宿命中殺講座」はまだまだ参加者さん大募集中!→
生月中殺、二中殺、互換中殺など色々なパターンを説明した後は「いったいどうやったらうまく扱えるのか(笑)」ということをやっていきます。中殺持ちのかた、ご家族ご友人に持っているかたどちらも大歓迎!実感をお話してくださると嬉しいです。


昨日に引き続き、今度は妹の話。
「占ってよー」というので今回はPC持参していたため西洋占星術で見ました。

仕事先は数年ぶりに変えた妹ですが、ホロスコープを見るとしばらくは何かにがっちりホールドされて、思い通りにぐいぐい行けるという感じはしないのです。

実際、妹は子供が二人いて、中1と小5でもう大分大きくなりましたが、住んでいるところがかなり田舎で交通の便が悪い。小学校はまだ子どもが自力で行けるけど、中学高校だとある程度町の近くまで親が送り迎えをしないとやっていけないのです。当然塾や習い事も。
「子供が自分で免許を取るまでは親はずっと送迎」になりますがそれはかなり大変。
都会や地方都市くらいだと考えられないけど、過疎が進んでいるようなところはこうなんですね。以前一緒に働いていた人がやはり僻地の人で、子供はみんな中学生になったら家を出て町に住むって言ってたな~

同じ敷地に住んでいるダンナの親も大分高齢になってきたし、子供はまだまだ送迎あるし、うちの母は寂しがり屋だし(笑)で仕事もそんなにガッツリできない。狭く濃密な学校や近所付き合いの中でうまく生きていく。

私には絶対無理。
ワンモア来世でも無理(笑)


私には120%合っていないけど妹には合っているし(中殺なしの最身弱、中心星司禄星+中年期天極星)、本人もそれをよくわかって満足しているんですよね。面倒さを引き換えに得るものがあるってわかっている。
一見おとなしそうにみえるけど長い時間かけて自分の王国を築くという司禄の王道・・・
(ちなみに西洋では8ハウスに太陽金星冥王星)

私と「役目」みたいなものが全然違うのですよね。
ってことは初めて算命学でみてもらったとき、特に「中殺」という概念を知ったときに思いました。
家系の曲がり角に私はちょうど生まれたのだろうとも思いました。

2人姉妹ですが進んでいく道も周りの扱いも全然違う。
私はどんどん飛び出ていくのですが誰も心配しない感じ。私が子宮外妊娠で手術入院した時は一人も来なかったのに、妹の筋腫の手術の時はみんな行ってさすがに「何なのさこれは・・・」と思ったことはナイショ(でも誰も来なくてよかったともすごく思う)。

妹は枠の中できちんとその中を回して行く役目をしています。
私は枠からはみ出た世界にいて現実的にはあまり役に立たない。ごめん、はみ出た世界じゃないと息できないのだ。でもそこでやれる役目もあるのだと思っています。


お互い「役目が違う」とわかっているのでうまくやっているのでしょう。

昨日は妹と色々話しましたが、やはり母が「ネコもおじさんも死んで寂しいらしく『ヤバイ』」という話になりました。
うん、たまに母に用があって電話すると「庭の草取りに命を懸けている」みたいなことを言って怖い。
   image
私や妹が来ると張り切って料理を作って持たせてくれます。
私はめったに行かないので何もらってもありがたいのですが、妹は家が近く。トンカツばかりもらって困っているらしい。妹は年を取って油ものが体質的にダメになったのに、バカの一つ覚えのようにトンカツをくれるようです。妹の家は余って冷凍庫にトンカツだらけらしい。
多分母の頭の中は「揚げ物は子供が喜ぶ」し「他のを考えるのが面倒」と思われる。
あと作る量が大量←この辺は禄存星らしい・・・。もう20年くらいは一人暮らしなのにとんでもない量を作る。田舎とはいえなんで直径50センチくらいもある鍋があるのか。

昨日も「煮物作って、トンカツ揚げて・・・」というので
「ちょっと待って!たまにはトンカツ変えようよ。揚げ物でもなにか別のものでもいいじゃない?」と提案してみました。「じゃあ何がいい?」というのでここは交渉してエビや野菜の天ぷらにした。

「あとそんな多く作らなくたっていいよ」というと
「だって足りなかったら困るじゃない。余るくらいじゃないと・・・・」(禄存星中殺の母)
「食べ物は少なめで『ああ、もう少し欲しかった・・・』くらいが一番美味しいから。余ったものはみんななかなか食べないから」(鳳閣星中殺の娘)というやりとりが。


しかーし、「私が沢山作るとみんなが嫌がるから・・・」みたいにいうのでせっせとご機嫌修復に努めたのですが(これが私の本職)、その時
「私はみんなに喜んでもらいたいのよ~~~!!」
と叫んでいました。心の叫びだ・・・

人は程度の差はあれ人と関わり合って生きていきたいと思うんだね、って妹とも話していました。
どんな悩みのタネだろうが情けない人物だろうが、身内だったり一緒に住んでいたりすると情があるもの。憎いというのも情ですね。そんなもの捨てればいいだろうと頭ではわかっていても長年抱えているひとのなんて多いことか。
人と人とのやり取りは確かに大きい。

特に母のような人は「満足」や「幸せ」のようなものが「自分内」で製造できない。
家内制手工業は無理なのだなと思う(ある程度できるタイプの人もいる。私はそのタイプ)。人など生き物(?)とのやり取りがないとダメなのです。たとえどんな取引でも。
母には元気でやってもらいたい。もっと人と触れ合えるような環境にあればまた違うのに田舎過ぎる。移動手段も限られる。
いっそのこと元気なうちに入れる老人ホームみたいなところの方がいいんじゃね?とか思ったり・・・
   image
そんなところに同じ禄存星の翡翠先生の記事が「性分でんねん」

一種の貧乏性。あれこれ動いて、人から必要とされたい。じっとして、だれからも必要とされないのなら、生きていてもしかたがないと思ってしまいます」

これってうちの母もまったく同じ・・・
心のまま本当にずっと動いているんです。

翡翠先生のように自分を見越して準備ができれば素晴らしいと思います(ご本人はネコになりたいという葛藤がありまくりのようですが)。

冷たいが母の人生は母の人生だしなあ。
たまに電話して、休みには小夏を送り込んで用事を増やしてやるくらいが私の仕事でしょうか。

明日は下北沢のこはぜ珈琲店さまに12:30~16:00ですわっています。駅から徒歩5分です。
おいしい珈琲を味わいがてら占いに来てくださいね。

○●○●○鑑定メニュー○●○●○
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎易 1件7~8分 1000円
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロット、易も必要に応じて) 30分4000円 60分6000円 10分延長につき+1000円
◎イメージ画(質問ありでもなしでもOK!あなたから視えた絵を描きます)15分~20分 絵が2つで1500円、
絵が4つのタイプは2000円(予約があれば10分程度)

お申し込み、お問い合わせはこちら→
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします
   image
今日は「十大主星講座」でした。ご参加の皆さまお疲れ様でした!
講座は色々な人の星の実感を聞いて勉強になるところがいいところ。皆さん色々シェアしてくれて本当に助かりました。
持っている人は陽占のどこにあってもわかるけど、持っていない人には「???」な星が
「調舒星」!!
今日は調舒星についての話が弾みました。

私が調舒星を持つ人でおもしろいな~と思うのは「あまのじゃく」な所(調舒星関係者のみなさますみません・・・)。
「構わないで」というから一人にしておくと「なんでほっとくの!!」と怒るし、「私のことなんて誰も分かってくれない」というのに「簡単にわかるなんて言わないで」みたいなこと言うし、好きな俳優やタレントが人気が出過ぎると嫌になってしまうし・・・
いや~、色々なエピソードを聞かせていただきました。十大主星は楽しい♪


午後は個人レッスンでした。こちらはプロ志向型ガンガン突っ込みますコースでした。
こちらも今日は一部十大主星をやっていました。貫索星×禄存星、鳳閣星×車騎星などの相剋の組み合わせがどんな感じになるかを考える、というのをやってました。どんなケンカになるか、ですね。
↑これ鑑定ですごく大事!!

レッスンは中心星が牽牛星の方だったので、特に
「調舒星」×「牽牛星」
のケンカの文言がすごくリアルで素晴らしかった(笑)お母様が調舒星なので日常だったそうです。
この組み合わせは私の頭の中だと「若いヤンキーの嫁」と「きちんとした姑」の争いという設定で(笑)相当なバトルです。
「きちんと恥ずかしくないようにしなさい」という姑に「ハア??かっこばかりつけてそんなにお偉いのかよ」と嫁がたてつくとか、「うちは由緒正しい家」と言えば「へーーーそれが何?それが自慢?」と返すとか。こんな風に調舒星が牽牛星のプライドをこてんぱんにのします。

これを自分の命式に持っている人はこのバトルをナチュラルにエンドレスに脳内展開しているってことです。まあどの相剋でも脳内バトルはきついですがこれはなかなかのきつさかと(若い時は特に)。

ただ相剋は才能!です。こうやってゴリゴリ削られた牽牛はピカピカになって才能になるという訳。
お持ちの方はめげずにバトルしてください。

今日はウラナイトナカイでした。
お会いできた皆さまどうもありがとうございました!

今日は珍しく(ものすごく稀)に東京出張だった夫の方が私より早く帰っていたので、もうどこか食べに行こうとなって近くのサイゼリヤに行きました。
  image
恒例(?)の子供用メニューの間違い探し。結構難しい。こんなところが!ってところが違うので。
娘と二人で見てて、10個あるのに6個くらいで止まってしまったのに夫は「眼鏡忘れたから全然見えない・・・」といいつつ残りを全部わりとすぐに見つけてしまいました。


直接関係ないのですがこういうのをやるといつも思うのですけど、鳳閣星は「問題のあるところを見つける」というのは下手ですね・・・
鳳閣星のいいところはどんな環境でもそれなりに「ま、いいか」と柔軟に受け入れるところ。なので「問題点を見つけて改善せよ」とか苦手な気がする。つーかそんなの見つけて直さなくても慣れちゃえばいいじゃん?みたいなことを言うダメンズが心に住んでいる。

大昔「QC(quality control)」という活動が職場であり、普段の手順の改善を考えるという大変つらいものであった。
今もまたあるのでしょうか・・・あるだろうな。

反対に改善点を見つけるのが得意なのは、調舒星、牽牛星、龍高星とか・・・?
(調舒星は他の人が気が付かないようなところを気づく特殊センサーを装備しているし、牽牛星は理路整然と矛盾を突き詰めるのが得意だし、龍高星はいつも何かを変えたいと思ってるし発想もユニークだし)
私この点においてはこれらの星の方々に最大限のリスペクトをしております・・・


役に立たない遊びのようなアイディアとかは湧くんですが、本当に役に立たないことも多いです。
今日話していたのは「〇ィズニーランドに大きな畳敷きの大広間のような場所で、20分ごろ寝ができるアトラクションがあったら人気出るのに」という改善点。多分採用されない。



今週木曜日からの「算命学 十大主星講座」まだまだ募集中!→
↑上記のような十大主星について、こんなことあんなことお話します。ギリギリまでお待ちしますので算命学に興味があるという方はぜひご検討ください。補講も可能です!!
人数もそれほど多くないのでノンビリ気楽にやっていけますよ~

今日のウラナイ・トナカイにお越しくださった皆様どうもありがとうございました。
雨の日でしたが多くの皆様にお会いできました。しとしと雨の降る日は占い日和。
   image
先日ツイッターで「グレーゾーン」についてやり取りしていました。
白でも黒でもない、あいまいな部分。

物事はキッパリ分けたい。いいか悪いか。味方か敵か。guilty? or not guilty?
このように物事を明らかにしてハッキリさせたいのは金性。車騎星、牽牛星の世界。

物事をつなげたい。すべてを把握しておきたい。断定せずあいまいさを残しておきたい。
このようにハッキリ切らずキープしておくのは土性。禄存星、司禄星の世界。

人は大体程度の差はあれどちらかの傾向があるのではと思います。私は車騎があるのでどちらかというと「白黒派」。
夫は間違いなく「あいまい派」だと思って「物事をキッパリ分けるのとあいまいにしておくのとどっちが好み?」と聞いたら予想通り「あいまい」とのこと。
理由を行くと「あいまいのが楽だから」という( ̄ロ ̄lll) そ、そうなのか・・・(キッパリ分けたほうが断然楽に決まってる!という金性の叫びが聞こえてきそう・・・)

まあオトコって言うのはあいまいなほうが楽に決まっているよな・・・と思った私の男性遍歴が問題なのでしょうか。

あいまいな部分を残したほうが後々有利な状況になることはよくあります。その分抱えるものが多くなるのは楽ではないんじゃないのか?と思いますが、禄存司禄はゴタゴタを抱えてヒーヒー言うのが実は楽しいらしいのでいいらしい。面倒な人たちです(笑)


若い頃夫に「もし私に他に好きな人ができたらどうする?」と聞いたら「絶対別れない。他の男と結婚させない」と言われて「頼むからその時はスッパリ離婚してくれ!!」と思いました。
若い頃はそれでも「そんなこと言うのは私を愛しているのね♡」と思うこともできましたが今はそうは思えない(笑)きっと自分の手の内に置いておきたいのであろうと思う(それが憎くても)・・・恐ろしい子!

土性の人は「別れても好きな人」なのかも。好きというか、一回かかわったものの動向は
多分ずっと気にするんじゃないかな。
(ここで懐メロが脳内に流れる人は何歳以上でしょうか・・・)
私は「別れたら次の人」です。金性だな。
復縁とかも興味ないかも。だって「新しいガム、たべたくない?」ってよくわかる(笑)

↑このページのトップヘ