~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

     東京&湘南で活動中の占い師夏瀬杏子のブログ  算命学・易・タロット     

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

7月7日 21日 8月4日(土)トナカイノニカイ
叶乃香先生によるマルセイユタロット講座 満席

7月26日(木)10:30~13:00 三河の八雲あかね先生のオフィス
「陽占の読み方講座~自分を楽しく知ろう~」(残席3 6/20)

7月28日(土)新宿 11:00~14:00
「十二支同士の関係(位相法)講座」
http://annco.blog.jp/archives/1071628781.html (残席3 6/18)

ウラナイ・トナカイ(東京メトロ丸の内線 南阿佐ヶ谷駅から徒歩1分)毎週火曜日
6月26日11:00~16:30
7月3日11:00~15:30(15:30~16:30予約済)
7月10日11:00~16:30

こはぜ珈琲店での鑑定(下北沢駅 北口から徒歩5分) 毎週金曜日
6月29日12:30~16:00
7月6日12:30~16:00
7月13日12:30~16:00

カフェ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)
6月23日(土)14:30~16:00 南阿佐ヶ谷

スカイプ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)毎週金曜日&日曜日
6月24日(日)①22:00~
6月29日(金)①9:30~ ②22:00~
7月1日(日)①22:00~

カテゴリ: 算命学

この前生月中殺の息子を持つお母さんと話す機会がありました。
お子さんはうちの長男と同じ年で、迷える大学生だそうです。

どうさまよっているかという話になったのですが、
「目的地はわかっているのに、なぜか一直線に行かないであえて遠回りで行こうとしている」
という結論に至りました。
ちなみにお母さんは宿命中殺はなし。

これって生月中殺だよなあ~~だって私もそういうところがある(らしい)。本人は遠回りしている気なんて全然なくて、「これが一番いい道なはず!」と信じて進んでるんです。だから全然自覚なし。
でもフツーの人から見たら「何やってんの??」みたいな感じなのね・・・

無駄ばっかりしてきちゃったかな、馬鹿ばっかりしたなってよく思います。
特に若い時は全然自分自身を見えてなくって、自分に合わないことを「これが合う♪」みたいに思ってやっていたことがいくつも浮かびます。
過去の話ばかりでなく、これからもさまよって生きてそう・・・

まあそれが芸の肥やしになっているということで。
どうぞごひいきに(私は芸人か!笑)

私の妹と久しぶりに電話で話をしましたが、妹が「家のテーブルを買い替えたい」と言い出しました。

リビングにあるテーブルが夫婦二人の時に買ったものなのでちょっと小さめ。今は子供が二人いるのでちょっと無理して使っていたけど5年生の男の子が「小さくて座りづらい」と言いだしました。
妹はこれから子供たちがどんどん大きくなるんだから、どうせなら今早めに買い換えたい。しかーし、ダンナさん@玉堂星中心がお金がもったいないと買い替えを渋っていたらしいです。

女二人で「どうして先が読めないんだ!そのうち大人4人くらいの暮らしになるんだから今変えたほうがコスパが絶対いいじゃない!」と盛り上がる。妹曰く「あの人(ダンナさん)は色々本人なりに考えて物を言っているみたいなんだけど、どうも的外れなことを言ってるんだよね。人がいいから許すけど」
(前に一回このダンナさんのこと書いてます→

まあそれでもなんとか今度一回テーブルを見に行ってみようという話になったそうです。
「○○○(某お安いインテリアショップ)に買いに行こうっているんだけど、どうかな?」というので
「え~~~○○○?長男が一人暮らしを始める時にいろいろ買ったけど、ああ、これが○○○クオリティだなって衝撃を受けたのも結構あったよ。消耗品や学生の一人暮らしならいいけど、長く使いたいならもうちょっと投資してもいいんじゃない?」と答えました。すると妹が
「そうだよね…いいのがあったら私が少し秘密のお金を出して買っちゃおうかな¥」と言うんです。

うお~~~やっぱり隠し財産がおありなんですね・・・
うちの妹は司禄×2なのでさもありなん。ガッツリ貯めてそう…
というか世の奥様達はかなりの割合で隠しているのでしょうか?どうなの??独身の時のお金をこっそり持っているっていうのはよく聞きますが・・・

私、自慢じゃないけど一銭も隠し財産はありません。わりと早く結婚して貯金は式で使ってしまったし、第一あまり気にしたことが無かったです。
小さい頃、姉の私(鳳閣星中心)はお小遣いをもらうと毎日近くのスーパーに行ってチョコレートを買ってしまってスーパーのおじさんに「杏子ちゃん、そんなにチョコ食べると太っちゃうよ」と言われる始末。そのころもうぽっちゃりだったと思うけどおじさん優しかったわ…
妹(司禄星中心)はお小遣いをもらってもお菓子なんか買わずずっと貯めてしましたね。お年玉も使わないでずっと貯めていました。
(しかしその後貯めたお金を父親にかすめ取られて長いこと根に持っていた)

ははは…笑っちゃうほど姉妹で星の通りです。

まあ今更へそくることはないのですが、以前に比べれば頑張ってお金を貯めるようになった気がします。偉いぞ自分。
まずはエアコン一台壊れて買い替えです。きっつー(>o<")

昨日はちょっとおでかけして、沢山のきれいな水と鮮やかな新緑に触れてきました。
色々な汚れがこりかたまったような私を、水と緑がゴシゴシ洗ってぴかぴかにしてくれた気分です。

同時に「あれはなに?どうしてこうなったの?」と色々なことに思いを巡らす龍高星的ワールドに触れる機会がありました。
私の中には小さい子供が住んでいるようなのですが(…って常々思ってます!鳳閣星は子供の星だし)、その子供が久しぶりにぴょんぴょん跳ね回っている気がしました。最近枯れてたからな、私…

小さいころは周りに年の近い子供がいなくて、色々な本や百科事典などを読みまくっていたことを思い出しました。特に世界の色々な土地のことや住む人を書いた百科事典を読み漁ったなあ…あの頃の私は何処に(T_T)

実は現在龍高星大運の私。
もっともっと龍高星的なロマンに足を突っ込むぞ~~♪

************

リフレッシュして帰ってきたら、夫が疲れきっている…
最近仕事がかつてないほど行き詰まっているみたいです。学生時代からのつきあいですが、ここまで本気で「仕事が嫌だ」と言っているのは見たことがない。まずいわ~~

とりあえず週末は夫サービスしようと思います。頭の中が仕事でいっぱいなのでちょっと連れ出してこちらもリフレッシュさせてあげようと計画中です。

GWですね。
休み前は仕事が忙しかったので昨日くらいからやっと休みって感じです。昨日は夫の実家に行ってきました。
昔は遠くに住んでいたので連休中ずっと泊まったりしたのですが、今は近いし子供達もみな忙しく日帰りです。義理の父母も年をとったのでその方が楽なのかなとも思います。

昨日は「(実家に)帰るよ」と次男に言っておいたのに塾に行ってしまいました。しょうがないので私と夫と娘だけで行きましたが、じいちゃんばあちゃんは嫁なんかより孫に会いたかろーに。

塾から帰ってからたまに二人で話をするのですけど、この前「(勉強の)範囲が広すぎて全部やりきれねー」と言うので「全部やっている時間はなくない?ポイントを絞ってやったら?」といいう話になりました。

すると「とりあえずは全部やって苦手な所をもう一回やるんじゃないか」と言います。「いや、時間がもっとあればそれでもいいけど。もっと要領よくやらないと間に合わないよ」と私も言ったんですが…それは受け入れられない様子。

まあ私も学生時代、要領が悪かったんですけどね~人のことはさらさら言えない。
ポイントは絞るのですが、テスト寸前に他の友達は別のポイントをみんなやっているのに気づいたり。「えっ?!こんなところ出る?」「ここは出るでしょ!」と言われにわかに頭に叩き込み命拾いしたことも度々。
目の付け所がおかしいのか、はたまた好きな分野しかやってなかったのでしょうか……(-""-;)

水性は溜め込む溜め込む。全部溜めて考えてから出す。玉堂×3の次男らしい発言です。別の意味で要領が悪い私が言えることはないですね…
反対に「要領よく」は禄存・司禄的な考えでしょうか。最小時間で最大効率とか考えられそう。司禄星中心(司禄×2、禄存)の夫に今度コツでも聞いてみよう。

うちの次男@玉堂×3は今年は高校3年生。進学希望です。
毎日せっせと勉強してます。「アンタ勉強好きなの?」と聞くと「……うーん、嫌いじゃないね」と答える。すごい。私からすると嫌いじゃないという答えが出てくることがすごい(いい成績をとれるかどうかは別ですが…)

小さい頃はちょっと中身の成長が人より遅めで、でもニコニコ天真爛漫な元気な子だった(手も掛かった)のですが、今はシャイで物静か、なおかつちょっとシニカルな青年になりました。
もう全然、180°違うのだっ!年上の知り合いに「子供らしい子供は大人らしい大人になる。彼はその通りですよ」と言われました。次男が手がかかったころ、よく似たような言葉を聞いたけど「これは今を凌ぐための慰めだ」と思ってましたが、本当なんだね~(°Д°)

どこで変わったのかと言えば、中学2年になるときにこちらに転校してきたのでそのへんからだと思います。全然違う校風というか空気に馴染むのは苦労したようです。
「俺、学校で目立たないように生きるのがモットーなんだ」と聞いた時はちょっと複雑でしたね…

中学3年になったとき、「公立の○○高校に行きたい」とちょっと厳しめの目標を立てて猛勉強を始めました。なにしろ内申点が全然足りなかったのです。
しかし、すごく勉強したのに1学期、2学期と1点も内申が上がらない・・・ 内申は絶対点なのにここまでやって上がらないってどういうこっちゃと私が頭を抱えました。なのに天庫星2つ持つ彼は頑固に○○高校をあきらめない。一つ上のランクならまだ挑戦してもと思うけど二つも上では・・・とさすがの私も最後は「志望校、変えたら?」と言いました。
でも「俺が決めるって言ってるだろ」と。まあそこまで言うなら何もいうまい。

結果は不合格で私立高校に行きましたがそのころからようやく成績が多少上がってきたような・・・
(これがあと半年早く出てくれば!!!涙)
何しろ勉強もバケツに水を1滴1滴溜めるような感じで、あふれるまでに時間がかかるんですね!
これが水性なのか。強いよ水性。
本人も自分の特性(?)をすごく理解したみたいです。「俺、何でも時間がかかるから」と。

つづく・・・

↑このページのトップヘ