~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

     東京&湘南で活動中の占い師夏瀬杏子のブログ  算命学・易・タロット     

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

7月26日(木)10:30~13:00 三河の八雲あかね先生のオフィス
「陽占の読み方講座~自分を楽しく知ろう~」
http://annco.blog.jp/archives/1071661195.html(残席1 7/6)

7月28日(土)新宿 11:00~14:00
「十二支同士の関係(位相法)講座」
http://annco.blog.jp/archives/1071628781.html (残席3 6/18)

7月7日 21日 8月4日(土)トナカイノニカイ
叶乃香先生によるマルセイユタロット講座 満席

ウラナイ・トナカイ(東京メトロ丸の内線 南阿佐ヶ谷駅から徒歩1分)毎週火曜日
7月17日11:00~15:00(15:00~16:30予約済)
7月24日11:00~16:30
7月31日11:00~16:30

こはぜ珈琲店での鑑定(下北沢駅 北口から徒歩5分) 毎週金曜日
7月13日12:30~16:00
7月20日12:30~16:00
7月28日は申し訳ありませんがお休みします

カフェ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)
coming soon

スカイプ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)毎週金曜日&日曜日
7月15日(日)①22:00~
7月20日(金)①9:30~ ②22:00~
7月22日(日)①22:00~

カテゴリ: 算命学

2018年5月22日(火)ウラナイ・トナカイに座っています
  Fotor_152683099276668
11:00~12:30 12:30~16:30
心の整理にどうぞお越しくださいね。

夜の部は芳華美々子先生の鑑定になります

予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★ 
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします

当日の予約はお店に直接お電話ください 03-3220-9477

鑑定メニュー
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロット、易も必要に応じて) 30分4000円 60分6000円 10分延長につき+1000円
◎算命学家族鑑定(要予約)家族5人まで60分10000円 一人増えるごとに+1000円
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎易 1件7~8分 1000円
◎イメージ画(質問ありでもなしでもOK!あなたから視えた絵を描きます)15分~20分 3000円

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■ □■*:;;;:*□■*:;;;:*■

日曜日は初心者むけ西洋占星術の講座(全2回)の2回目でした。
いつもの分野ではないので出す言葉に苦慮しましたが、大変勉強熱心なご参加の皆様のお陰でなんとかなった感じです。ありがとうございました(私が初心者に毛が生えたレベルだから生徒さんにかえって近いのかもしれず・・・)。
なんとか基本的な読み方はお教えしたと思うのでこの先本を読んでみても吸収度合いアップ間違いなし!
またご希望があればどなたでもご連絡下さいませ~

5/27(今度の日曜日)の「六十干支の基礎講座」はあと1つお席があります。こちらはなんとなくでも十干十二支、陰陽五行、その相生相剋がわかる人向きです(覚えてなくても資料を見て意味がわかればOK)
干支の組み合わせを色々考えていきます。異常干支なども取り上げます。

6/2 6/3の新宿で行う「2days算命学基礎講座」も残1席となりました。算命学が初めての方が多いのでどうぞ気楽にお問い合わせ下さい。ゆっくりじっくり叩き込むよ~🔨🔨🔨

*  *  *

宿命中殺の話が続きましたのてもう1つ。

宿命中殺の性質で「形になりにくい」というのがあります。
実際、中殺を持つ人はどこか1本大事なネジがとんじゃっている人が多い気がする(-_-;)  私だけ?
やってきたことが綺麗なゴールを迎えにくいというか、完璧を目指そうとするとかえって道筋から逸れていくというか。
(実感はとてもあるのですが、言葉にするのは難しいですね)


なので勉強とか芸術とか、精神世界のほうがなじみやすい。果てしない分野はゴールがないから。。

現実的なゴールがあることだと「形にしよう」としてがんばっても最後に崩れたり、まとまったとしても自ら手を放さなければならなくなったりします。
でも上手くいかないからこそ「完成」を目指したくなるんですよね。私もこうやったらうまくいくはず!って色々やった気がします。だって人は持って無いもののほうが欲しい。。

でもこの前サグラダ・ファミリアの話をしていて「あれは完成したらつまらないのでは?」と私は思っちゃったりしたのですが。2026年には完成予定らしいですが、えーしちゃうのか。
完成していない、いつまでも余白があるってことがロマンな気がする私は中殺×3?
ちなみに横浜駅もずっと工事していて「日本のサグラダ・ファミリア」と呼ばれることがあるらしいですがこちらは完成をめざしてもらって全く構わない(笑)動線がすごく不便なんだもん・・・


話は飛びますが、易は64種類あって順番があるのですが(この順番もちゃんとストーリーがある)
最後から2番目の63番は「水火既済(すいかきせい)」といいます。
そして最後64番は「火水未済(かすいびせい)」です。
   Fotor_152690278879211
左の水火既済は下から陽・陰・陽・・・と交互に陰陽が積みあがっていますがこれは全て正しい位置なのです。この卦は「全て整っている」卦です。これで完成!という卦・・・なのにこれが六十四卦最後の卦ではないのです。最後は陰と陽の位置が全て違っている「火水未済」です。

易の最後は「未だ整わず」「未完成」の卦で終わるのです。完成は素晴らしいけどあとは現状維持となる。最後は「まだまだ終わらないよ。つ・づ・く♡」みたいな茶目っ気を感じます。

「完成されない良さ」みたいなものは、ありますね。難しいけど。

6/2 6/3の「2days算命学基礎講座」はおかげさまで残席2となりました!!
といっても元から定員少なめの少人数スタイルの講座です。ある程度人数がいたほうが色々な考えを聞けてより興味が深まると思います。
ご興味のある方は引き続きご検討のほどよろしくお願いします。


明日は新宿でカフェ鑑定の予定が入っております。
いまご予約の入っている時間以降も店におりますので気軽に場所などお問い合わせください。
予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★  ツイッターDM、リプライでもOK→
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします
時間は13:00から可能で14:15から可能で15:30くらいまではいる予定です。タロット10分から気軽にどうぞ。
ここにおります 新宿 ベースポイントhttp://b-pt.jp/ お店のカウンターの裏辺り!
   Fotor_152664197978088
今日も明日もカフェ鑑定ですが、こんなにカフェを巡る生活になるとは思わなかった(笑)というのはよく思います。それまではたま~に寄る程度でしたから。

でも思い出して見ればお勤めの時も色々な店にあっちこっちに移動するような形態の時がうまくやれていたのでありました。宿命中殺持ちあるある。
それなのに「どっか一か所でがっつり正社員になって続けたい!」と思ってやってみたら上手くいかないのがデフォルトなのも宿命中殺持ちあるあるなのでしょうか・・・
(鑑定にいらしてくれた宿命中殺の方には私のリアルな失敗もお伝えできます・笑)

私が昔実際に経験したことですが鑑定で同類の皆さまからも良く聞く話です。

この前maru先生がツイッターで
「環境に馴染もうとしているのに、どうしても体内から特殊な成分がジュワジュワーッと滲み出てきてしまう」と書いてあって、ああ宿命中殺ってこんな感じなのかなと思いました。素晴らしい表現。
私は勤めのころはきっと特殊成分をモクモクと火事の如く醸し出していたに違いないと思う。


「良くも悪くも」枠からはみ出てしまう宿命中殺。
ブログや鑑定ではなるべくいい方へのはみ出方を説明します。持っているものはよりよく使った方がいいからね。
でもやはり「悪く」はみ出る、というケースも散見します。私も思い返せば特に若い頃は「今思えばもう少しなんとかできたはず」というケースを幾つも思い出せます。そして年を取ってそんなことがなくなってきたかと言えばそういうこともない・・・(若いときより多少の改善はあると信じたい!)
ただ「変わっている」「世間からずれている」ことは間違いないようです。そこはやはり気を付けないといけないのでしょう。

自分を良く見て、少しは上手に「枠を超える」ことができるようになりたいものです。
できたら現世の間に。

明日5月18日は下北沢のこはぜ珈琲店さまで鑑定しています。

12:30~16:00
どの時間をチョイスしてくださっても大丈夫!
何かモヤモヤすることがある方はお話に来てくださいね。

下北沢駅北口から歩いて約5分。美味しくてリーズナブルなコーヒーを楽しめます。占いと両方楽しんでくださいませ。
もし「内緒の話をしたい」「周りが気になる」という方は遠慮なくご相談ください。移動も可能なのでお任せいただければと思います。

予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★  ツイッターDM、リプライでもOK→
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします


○●○●○鑑定メニュー○●○●○
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎易 1件7~8分 1000円
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロット、易も必要に応じて) 30分4000円 60分6000円 10分延長につき+1000円
◎イメージ画(質問ありでもなしでもOK!あなたから視えた絵を描きます)15分~20分 3
000円(予約があれば10分程度)
   Fotor_152655935312466
6月21日の翡翠輝子先生による「1day易入門講座」は満席になりました→
ありがとうございます!!
この先はキャンセル待ちを受け付けますのでよろしくお願いします。

* * *

えー、禄存星と司禄星は「財」の星です。ひらたく言うとお金に縁のある星です。
禄存星司禄星を持っている方は程度の差はあれど「お金を得るシステム作りを考える能力」とか「お金に対するセンス」に長けていると思います。
禄存星は「回転財」といって先行投資型。先に大きく出して大きく回収(人気や愛も一緒ね♡)。
反対に司禄星は500円玉貯金型。心配性で準備とか備えるとかが好きな司禄星は「コツコツ」「安全第一」がモットー。じっくり貯めます。

生きている限りお金は皆にとって大事なものですが、とくに禄存星司禄星を持つ人は「お金大事度」は持っていない人より高い気がします。
特に司禄星の強い人が「お金がない」と言うのは信用しない(笑)ないのレベルが違う。

(こういう十大主星の話は6/9から3回やる十大主星講座でたっぷりしますよん。ご興味のある方は初心者さんでも勉強を既にしている人も問いませんのでどうぞ!→

というのは前説。
今回歯の調子が大不調なため、大掛かりな(私にしては)治療を始めることになりました。そして今日は頑張って歯の治療に耐えてきました。口腔内大工事でした。

痛いのは歯だけではない。
「懐(フトコロ)」はもっと痛い
 (ToT)  

春先に学費で大変なことになり一回どんとお金をおろしたんですが、今回またどんとおろさないともう回らない(治療費ローンという道もあったが・・・)。こんな短期間にこんな出費は想定外。でもそうは言っていられないときもあります。出る時は出る。

ということで「金が減る・・・別にいいんだけど・・・」とお嘆きの司禄星中心の夫(中心を含め司禄星が2つ、禄存星が1つ)にプレゼンもどきを行いました。

「明日死ぬ可能性が無いわけではないけど、おそらく私はもう少し長く生きる可能性の方が高いと思う。というかもうちょっと生きたい。その際は小手先の治療を繰り返すより、今回治療費は高めだけどやっておいた方がコスパもQOLもいいと思うのよね。
歯が丈夫で元気に楽しくご飯をたべる可愛い奥さんがいるときっと幸せよ~~~?!
だからお願い!お金出して~~♡このお金は生きるから大丈夫!!」


とかなんとか言って司禄星を説得丸め込んだ。
ちなみに私のおかげで皆は幸せだというのは結構マジです・笑 

お金は「必要なところ」「大事なところ」に回すのには躊躇してはいけない。もういっそのこと喜んでガン!と出すのだ!学費だってきちんと活かしてくれれば出せるのは嬉しいことだと思います。
(ちょっと・・・いや結構辛い時もあるけどさ。でも子供ができないときにそういうことをしたいと昔思ったんだ。あとそう思わないと続かない笑)。


大枚が羽ばたいて行きましたが、まあ「稼ぐに追いつく貧乏なし」というし頑張って働きます!
子供の様な表現ですけど、私は好きなことでいっぱい働いていっぱい稼ぎたい。もちろん好きなことでも仕事になったら好きなばかりでは全くありませんが。
ホロスコープを見ても不労所得とか縁はないし、いいなと思うけど実際にしたいとは思わない。

鳳閣星×3の私は、伝えること、楽しいことを極めていって皆さんにおすそ分けして喜ばせたい。そしてそのリターンを頂ければと思います。
という事で今このブログをお読みのみなさま、何かありましたらよろしくお願いします<(_ _*)> 

先週のツイート



個人レッスンがあったのでその時「モテる」について話が多少脱線してしまい、こんな感想をツイートしていました。
モテるっていうのは「好きな人に好かれる」ではないようで。
どこのどいつか全く分からない人が好意をもって甘い物にたかるアリのようにワラワラと寄ってくるのがモテなんですね。大変だ・・・(経験ないから・・・)


話は変わりますが最近我が家では「軽自動車」が欲しいです。
息子たちが相次いで免許を取りましたし、今ある車は3ナンバーのワンボックスカーで取り回ししづらい上に周りの道が狭いので、もう一台小さめのが欲しいな~と思うのです。この前は長男が運転して車の横をガリガリこする夢を見ました。正夢でないことを祈ります。
しかし我が家は大変お手元が不如意です。平たく言うと軽自動車代の捻出が大変厳しい。ふと「誰か状態のいい要らない軽自動車くれるって言わないかな~~(笑)」なんて思ってしまいます。

その「モテ」のことを考えていた時に考えていたのですが、
「だれかが本当に軽自動車をくれるといったらもらうことができるか」ということ。
(本当にくだらなくてすみません・・・)

知らない人から急に「新車の軽自動車やるよ」と言われて受け取れるかどうか。
たぶん普通の人なら「えっ・・・ちょっと怖い」となると思います。知っている人からもらうのだってビックリします。そのウラは何?ってなりますよね。
反対に「全然OK!」とアッサリもらう人も中にはいると思います。
これが「アラブの石油王」が「君、気に入ったからその車やるよ」って言われたらもらえるか。(これを夫と議論していました。本当にくだらなくて以下同文)

アラブの石油王なら軽自動車なんてどうってことないからもらってもいいかもとか、見返りに第〇夫人とかあるのかとか(笑)、反対に100%好意ならもらえるのかとか、じゃあ値段を下げて行ってどのくらいだったら気兼ねなくもらえるのか(自転車ならもらうのか、チョコレートならもらうのか)など様々な議論がなされました。

こういう「得体のしれないものをよそ様からもらうことができる」という器が人並み外れて大きい人がスーパースターだったりアイドルだったりするのですね。モテ運というか人気運。

なんとなく「モテるとか人気があるっていいな~」とぽやーんと思いがちですけど、こういうことを考えると自分の「人気の器」がわかっていいかもしれないです。器以上のものをドサドサのっけられても結局受け取ることはできないのです。

自動車でもブランドのバッグでもなんでもいい、知らない人からもらえるか考えてみてください。
(以上2018年5月8日トナカイお店日記・あんこ)
   Fotor_152593596874452
(器、というだけでこの写真・笑)

「もらうこと」というのは基本的に「こちらから何かを差し出す」というのとセットです。
(そしてこういう領域のことは禄存星、司禄星の人が強いです)
よっぽどのことが無い限り(アラブの石油王?笑)100%もらい得ということはなかなかないですね。ただほど怖いものは無い。おいしいものをちらつかせておいて「その代わりこっちを・・・」と後から小声で囁かれるような場面は山のようにあります。

もらうものが愛情や好意なら「モテ」ですね。
身近であれば、周りの人に感じのいい対応をする、いつも気を配って場を盛り上げる、困った人がいたら手を差し伸べる、などの行為を「差し出す」
  ↓ ↓  ↓

「〇〇さんって優しい」「〇〇さんがいないと困る」「〇〇さんってマメで面白い」という信用を「もらう」ことになります。
対人関係でこういうあげたりもらったりすることは面倒くささももれなくセットですね・・・
でも仕事ならこの「好意」にお金が乗ることも十分あるでしょう。
(ちなみに禄存星、司禄星は「信用」を司ります)
やりすぎると「口先だけおいしいことを言う八方美人」になりかねない。ここも「器」だいじ。


(余談ですが、「周りの人に感じのいい対応をする」ことを普通にやってしまえる人が、思ってもいなかった人に言い寄られて困っているような気がします。ご本人は普通の対応しかしていなくても、女に縁がない人だとそれだけでも「♡♡♡」となるのか?・・・うーむ)


スーパースターやアイドル、有名人だと、大勢の全く知らない人達から山のようなプレゼントや愛情、期待(たまにはバッシングも)が飛んでくるじゃないですか。あれを受け止めるって普通の人じゃなかなかできないですよ。やはり器が大きい(というか壊れてる?)のでしょう。
(知らない人が自分を知っているというのは気持ちが悪い!私の良いところなんて知らないくせに!って人も沢山いると思います)

オリンピックで活躍した人を見ていると同じようなものを感じますね(フィギュアの羽生結弦選手とか浅田真央さんとか)ファンの声援は有難いでしょうが大変じゃないのかと思ってしまう私は凡人。

ミズマチ先生が「羽生結弦選手の「モテ」の秘密」という記事を書いています→
木星と冥王星の合かあ~~!ゆる~いけど私持ってます。(でも乙女座だからモテとしてはイマイチな感じがしますが・・・)
しょうがない、私も何か背負ってみるかな(笑)


今日は初夏って感じの陽気でしたね。
もうすぐGWも終わりです。
   Fotor_152552608908939
昨日「描いた絵が見つからない」と言ってましたがありました。棚から発見!!
じゃーーーん♪
   Fotor_152552653084579
私は日干が戊なのでイメージは山です。
戊が2つあるので絵も山が2つ☆山にあるボコボコしたのは金の塊(笑)山に金が埋まっているというゴールドラッシュなお山がメインです。

そして大運が「乙卯」なので花や草も足してみました。
   
日干が戊の人はさきほども書いたようにイメージは山(五行は土・陰陽は陽)
戊の人は「お山の大将」ですね(自分もだけど・笑)脳内イメージを絵で描くとこんなか。
   Fotor_152552840011766
ただつっ立っているだけでは何にもならない。
他の人を面倒を見てあげたり、助けてあげたり、魅力で楽しませてあげたりすると人が寄ってくるのですな。そうして引き換えに何かをもらう(何かって愛とか金とか愛とか金とか・・・)。引き換えは大事。
読んでお分かりかと思いますが、「~してあげる」というお山の上の立場にたたないと話にならないのですね。えっらそーなんだよね戊は。やーねー(笑)
でも戊の人はここは頑張らないといかんと思う。

山の人はどんな山になりたいですか?
ピクニックで人が来る山でもいいし、人はおいそれとは登れないけど崇め奉られる山でもいい。

* * *
ちなみにもう一つの土の「己」の人はちょっと違います。(五行は土・陰陽は陰)
絵はこんな感じ。
   Fotor_152552846374951
みんなと同じ土俵で自分が世話をします。引き換えが大事なのは同じ。
こんな風な「縁の下の力持ち」的パターンの方もいらっしゃるんでは。
   Fotor_152552850124739
「己」は「上」ではなくて「みんなの中に混じって」という感じです。

親しみやすさがウリですがしっかり手綱は取る!!のです。
イメージは「チーママ」とか「田舎の葬式で近所の女性が集まって料理を作っているときに仕切る女性(笑)」です。
己の方の参考になれば幸いです☆

↑このページのトップヘ