~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

     東京&湘南で活動中の占い師夏瀬杏子のブログ  算命学・易・タロット     

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

5月27日(日)トナカイノニカイ 10:30~15:30
「六十干支の基礎講座」
http://annco.blog.jp/archives/1070873924.html(残席1 5/7)

6月2日(土)6月3日(日)新宿 12:00~16:00
「2days 算命学基礎講座」
http://annco.blog.jp/archives/1070927723.html(残席1 5/21)

6月9日 23日 7月7日(全て土曜)トナカイノニカイ 時間はリンク先参照
「十大主星講座(全3回)」
http://annco.blog.jp/archives/1071129101.html(残席7 5/13)

6月21日(木)トナカイノニカイ 11:00~16:00
「翡翠輝子先生による1day易入門講座]
http://annco.blog.jp/archives/1070923723.html(満席・キャンセル待ち受付中)

ウラナイ・トナカイ(東京メトロ丸の内線 南阿佐ヶ谷駅から徒歩1分)毎週火曜日
5月29日11:00~12:00(12:00~14:00予約済)14:00~16:30
6月5日11:00~16:30
6月12日11:00~16:30

こはぜ珈琲店での鑑定(下北沢駅 北口から徒歩5分) 毎週金曜日
5月25日12:30~16:00
6月1日12:30~16:00

カフェ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)
5月27日(日)(16:00~16:30予約済)16:30~19:00 南阿佐ヶ谷駅近辺
6月2日(土)17:00~19:30 新宿
6月3日(日)17:00~19:30 新宿

スカイプ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)毎週金曜日&日曜日
5月25日(金)①9:30~ ②22:00~
5月27日(日)①22:00~
6月1日(金)①9:30~ ②22:00~

カテゴリ: 算命学

長男が夏休みで2、3日前から家に帰って来ています。
夏休みでもバイトや部活であまりこちらには帰ってきません。久しぶりに会うとテニス部なのであまりの焦げっぷりにビックリします・・・

久しぶりなので色々学校やバイトのことなどを話すのですが、最近うちの夫が海外に仕事に行くことが多いので飛行機の話になったのですがその時、
「僕、飛行機はビジネスかファーストクラスに乗るような人に将来的にはなりたいね」みたいなことをさらりと言ってました。

いや~~長男は私に命式が似ているのですが(中心と東の星が鳳閣星、天胡星×2が一緒)私、こんなこと思ったことない!!南の星が牽牛星だから?とぱっと思いましたがどうなのでしょうね。
まあいいじゃないか、若い男だし。子丑天中殺なんだから最初はガンガン叩かれてもいつかファーストクラスに乗れるくらいにビッグになってくれと母は思う。
そして左うちわさせてもらおう(笑)

********************

長男が帰ってくる前に長男の顔を思い出そうとするとなんだかハッキリ思い出せなくて・・・
なんだか大昔の彼氏の顔と被る。そういえばタイプが似ているということに気づく。
↑そういう問題じゃなく、さすがの私もこれは母として本当にどうかと多少ショックを受ける。

が、長男は「小夏の顔を忘れて思い出せなかった」という。友達に「妹何年生?」と聞かれても「知らない」と答えたらしい。
そして小夏は久しぶりに帰ってきた兄を捨て、おばあちゃんの家にいとこと遊ぶのを楽しみに行ってしまいました。

本当に希薄な家庭になっています。まあ私が筆頭株主みたいな家庭ですから。
今回も5人揃って食事をしたのは1回だけ!
でも家族なんて希薄なくらいの関係性がいいんだ。血のつながりは切っても切れなくて嫌なときがあるくらいなんだから、と思います。

自分と同じ誕生日の人に会ったことがありますか?

私は生まれて40数年、一度もありません。 もちろん同じ日に生まれた人は地球上にごまんといるし、知らないうちに出会っている人ももちろんいるでしょうが、意識して会ったことはことは一度もないです。

つい最近、職場のお客さんで誕生日が1日違いの女性と話しました。私より1日後に生まれた人でした。

私の誕生日の前後あわせて10日間は「生年冲殺+生月冲殺=宿命二中殺」になる星回りですが、 私の誕生日とその次の日は「生日冲殺」も重なるタイプの全中殺になります。
一日違えばもちろん色々変わってきて、私は中心と東と南が鳳閣星ですが次の日はその3つが調舒星になります。 

全く赤の他人なのに「ぶっちゃけどんな感じでした?」って全中殺インタビューしたい位でしたが、勿論そんなことはしないでいつも通り 仕事をしました。普通の穏やかそうな人でした。

当たり前の話ですが同じ日に生まれた人が日本だけでも何千人いたとしても全くみんな違う人生を過ごしている。そして持って生まれたものを活かしている人もいれば活かしきれてなくてモヤモヤしながら生きている人もいる。
特に宿命冲殺を持つ人は現実にフィットしにくいことが多いのでどのように自分をアレンジして行っているのかな~~と思います。
1日違いの人もやっぱりその辺は苦労しているのだろうかと勝手に想像するのでした。

新しい職場が始まり1ヶ月が過ぎました。
慣れた(断言)。
私の順応性は壊れている…
できないこと、わからないことは沢山あるけど端からみたら前からいる人のように見えると思います。ハッタリ力だけはアップです⤴⤴⤴

さて、まず知りたいのは一緒に働く方たちのバースデータですよね。ハッカーなみに潜り込んでっていうのは冗談ですが、何人か手に入れました。

まず知りたかったのは正社員のSさん(女性)。なんととうとう平成生まれの同業者です。若いけどかなりしっかり者でお客さんから人気があって「Sさんで」とご指名が入る(そんなシステムは本当はない)。この前はいつも指名するというおじいさんに手をガッシリ握られていました。
どんなかな…と色々想像していたけどどれもハズレで中年期石門天将星でした。

あら、それなら所長さん(女性、30代)はどうかな。落ち着いた感じの人だけど…と調べたら壬子生まれの貫索星中心。晩年期天将星で最身強!
他のパートさんたちも調舒星+天将星やら日居中殺やらで皆様大変濃かったです。
なにしろ天将星率高い!今回はこれがテーマ(?)でしょうか。


今回の会社はちょっとブラックっぽく、正社員は最初同期が沢山いてもどんどんやめて減っていってしまうらしい。この環境で生き残ったのが天将星なのかしら。多分陽転しているんだろうなあー
これからしばらくは身をひそめつつ仕事して天将星さま達の実態を観察しようと思います。

今日は未年の未月の未日。
ひつじひつじひつじ~~頭の中でひつじのショーンがラインダンス踊る・・・やっぱり3つ揃うと確変フィーバー?!みたいな特別感があります♡
午未天中殺の方にとってはトリプル天中殺なのですね。

我が家は辰巳天中殺以外は全部揃うのですが、我が家の午未は我が愛しき夫であります。
どうかと聞かれればやはりこの1~2年はかなり大変そうです。学生時代に知り合いましたが、仕事をやめたいと口走ったのをここで初めて聞きました。中間管理職の悲哀です。
私は生まれた時点から天中殺なので、振り返ってみても「どこがどう天中殺?」みたいな感じでノーマルなその感覚は今一つわかりにくいかもしれないです。
振り返ってみたらご丁寧に結婚も出産も天中殺の年にしていましたがまあ特にどうもなにも・・・ラッキーなこと満載の人生ではないけど決して悪くない。むしろ私的には満足。変わった人とは言われますけど(笑)
私は私の人生しか生きていないので他の人と比べるのも難しいですけどね~

トリプルひつじの日には夫は仕事が夏休みで、家でのんびりしたり仕事をしたりしているようです。
きっと彼にとってなんでもない普通の日でありましょう。
乙未の年もあと約半年。過ぎれば少しは夫の気持ちも少しは楽になるかしら??引き続き要経過観察です。
人生は波があるのがいいところですね。ずっと悪いことばかり起きないってことです。

夏休みですね~
小夏がいなくてのんびり静かな暮らしを満喫している我が家です。あれが一人いるだけで3倍くらいうるさいんだなってわかります。
今回安い自転車を買って伊豆においてきたので、小夏はそれに乗ってど田舎をあちこち出かけたり、妹の家に行っていとこと遊んだり、母の所の猫と遊んだりと鳳閣星らしい夏休みを過ごしているようです。

そして横に玉堂星が3つ並ぶ次男@高3は毎日朝から晩まで塾に行っている。これも正しい姿でありましょう。

昨日は10時前に帰ってきたのですが疲れた顔で「あ~~オレ数学ちょーやっべえー」と言って部屋に入って来たので「お疲れ~♪頑張っておくんなまし~」と返したら「すっげー軽いな」と言われました。
まあね。私が勉強するわけじゃないもんでつい…

そういえば職場で同じく高3の子供のいる人と話したら「夏休みなんだけど、なんだかどこかに出かける気にならないわよね」というので「そうだよね、お金とっとかないとね」と答えた。そうしたら「それもあるけど、受験生がいるとどこか遊びに行ったりするのがなんだか悪い気する」とのこと。
私、この前イベントはさんで二泊三日で東京に出かけてしまっていたんですけど・・・
(当然料理とか作っておいたりとかはない。お金はおいてきたけど)
そうか、伏せておこうと思いました(笑)

次男は意外とそそっかしいというか抜けていて、この前期末テストで答えはあっていたのに回答の枠の順番を間違えて書いて点がとれなかったりとケアレスミスが多い(終了寸前に気づいたが直す時間がなかったらしい)。
昨日は大学に送る封筒の裏に自分の住所を書く時に「○○市1-2-3」みたいに町名を飛ばして書いてしまい「どうしよう・・・」と固まっていました。どうして自分の住所を、それも大学にあてる封筒で間違えるのかしら・・・
う~~む、受験大丈夫かいな。

長男もなかなかミスがなくならなかったですが、命式をみると次男の方が神経が細やかな感じでそんな抜け作じゃ無いと思うんですけどねえ。それとも反対に色々張り巡らせすぎてかえって穴ができるのかなあ。彼は南に調舒星があるから玉堂星×調舒星の相剋が3つで中は大変なのかもしれない・・・

昨日「ストレスがたまる~」と言っていたので「カラオケでも行けば?」と返したけど最近カラオケに行ったのにあまり発散されなかった模様。
「何か自分が楽しいと思うことを半日思いっきりやれ!」と言ったら今日は彼は小説を買ってきて夕ご飯を食べてから自室で読みふけって一人の時間を満喫しています。やりたいことは南の星の調舒星が示すことなのですね。

↑このページのトップヘ