あんこの地球滞在記

     東京&湘南で活動中の占い師夏瀬杏子のブログ  算命学・易・タロット     

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ウラナイ・トナカイ(東京メトロ丸の内線 南阿佐ヶ谷駅から徒歩1分)毎週火曜日
8月22日 11:00~16:30
8月29日 11:00~21:00 この日は一日トナカイにいます
9月5日 11:00~16:30

こはぜ珈琲店での鑑定(下北沢駅 北口から徒歩5分) 毎週金曜日
8月25日(金)12:30~16:00

カフェ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)
8月26日(土)14:00~16:30 横浜または大船駅近辺

スカイプ鑑定(ご希望の前日までご都合のいい日時をお知らせください
8月25日(金)①9:30~ ②22:00~
9月1日(金)①9:30~ ②22:00~

カテゴリ: 算命学

最近なぜだか若いころのことをよく思い出します。
若いころを思い出すなんて、アラヤダ私もう死ぬ前なのかしらと思ったけど、この前阪神淡路大震災から20年とかそんなテレビを見たので色々思い出したのだと思う。長男は今年で20才、あの年は記憶が鮮明です。

最近改めて気づいたことだけど、私は10代の終わりから20代の終わりまで天将星大運でした。
天将星は王様パワーの星。天将星大運は私のイメージはスーパーマリオブラザーズでマリオが⭐を取って期間限定無敵状態でカメを蹴散らすシーンですよ(?)

確かにかなり波瀾万丈でした。
詳しく話すときっと私を見る目が変わるので控えておく…
若さゆえ、未熟さゆえの黒歴史だとずっと思っていたけどこれは天将星大運パワーを使いこなせてなかった?

そして極めつけは「10年間で8回入院(お産は含めず)」!!
今まで多いとは思っていましたが初めてキチンと数えて驚愕しました。
う~~ん、陰転していたのか。それとも天胡星持ちなら妥当?


ちなみに私は命式に水性が少ないので婦人系、泌尿器系が弱いよと以前教えてもらったのですが入院はすべて婦人科と泌尿器科。
すごいよ東洋医学…

「陽転陰転判定機」みたいなものがあったら分かりやすいのに。
でも万が一存在しても判定をうける勇気が結構必要な気がします。今だって陽転してますか?と聞かれたら「Yes!」と胸はって答えられるかどうか。

あの頃はあの頃で必死に生きていたのですがやっぱり陰転していたのでしょうね。エネルギーを正しい方向に完全燃焼できてなかったんだろうな~
今思うと方向性の問題だった気がする。
そういえば天将星大運が過ぎたら一度も入院していません。

生まれつき天将星をもっていて陽転している人たちはどんなに大変なのだろうかと想いを馳せるのであります。

金曜は関東では雪でしたが、私の住む沿岸部はずっと雨でした。
雪だと絶対運転しないと決めているので仕事に早起きして電車で行かなければ!とハラハラしていたので本当によかったです。


今の職場もまる半年になりました。
私の招き猫の神通力をお見せできなくて大変残念。いや、人は何人か入ってきているのですが、他の店舗に吸い取られていってしまってます。
今の店はハードなので敬遠されてしまうようなんですよね(-。-;) まあ、そうでしょうね…
余計なこと考えずにアチコチから飛んで来る球をいかに打ち返すか!という感じの柔軟宮的な仕事で私は嫌じゃないですけどねー


人間関係はわりと良いところだと思いますが、それでも長くいると色々なことがポロポロっと見えてきます。
たくさんの人がいるので相関図のように見えてくる。私が部外者だからですかね。
ああなんかそろそろ潮時なのかと思ったりしていたら、昨日派遣元と用があって電話で話したら「3月いっぱいでそちらは終わりの予定、4月からの仕事を探しておきます」とのこと。
内々の話で全然知らなかったのですが正社員さんが確保できたらみたいです。

長くいると気心が知れて楽だなあ、ともすごく思うんですが、やっぱり次に行くのを選ぶんだな~私。
バカだな~と思うし、飽きっぽいだけかもしれない。
この前のメール鑑定の時、半会だの合だの冲だのと散々見ましたが、私の命式には冲が2つ(そのうち1つは納音)と刑と縮小系(?)はいくつもあるけ半会や合などの拡大系は一つもない。切ったり止まったりするばかり。
20代のころは「どうして私の人生はトカゲがしっぽを切られてそのまま逃げるような感じなんだ?」と何度も思いましたがこういうことだったのかと今納得です。
しっぽを切るのは自分自身でもありますしね…

失敗も多いですけど(T_T)次へ次へとチャレンジできて悪くないな、って今は思います。
さみしい気持ちもあるけどなんとなく次も楽しみなのです。

先日中野トナカイで行われた「十大主星~車騎牽牛の巻~」の講座に行ってきました。
このシリーズは体験型勉強会!今回思ったことをちょっと記しておきます。


車騎牽牛の話に出てきたフレーズの1つが「評価が大事」ということ。
思わず「ふ~ん、評価って要るんですね…」みたいな発言をしてしまいました。そこで多少物事に対する評価はいるかいらないかみたいな話になりました。

そこで思ったのは、火性(鳳閣、調舒)の人と水性(龍高、玉堂)の人は他人の存在や評価がなくても生きていけるのかな?ということ。もしかしたら木性(貫索、石門)の人もかもですがこの辺はちょっとわからない。

例えば火性で絵を描く人なら、自分の表現したい気持ちの赴くまま絵を描いて思った通りの絵が完成すれば「ヤッター」とそれで幸せ。
ほめられれば「どうも♪」ってなるけど別に無くても「じゃ、次は○○を描きたい」となる。
水性が強くて「△△について知りたい」と思えばそれで給料が上がったりしなくても沢山勉強してそれを知れば大満足。
なんつーか「自家発電」できるタイプの人たちなんですね。自分の中の火力発電or水力発電で(笑)自給自足で生きていける。エコだ。

反対に土性(禄存、司禄)と金性(車騎、牽牛)の人は他人の言葉やリアクションを介して動く。自家発電しないタイプの人ですね。電力会社から買います。
でもこの自家発電しないタイプの人たちは現実に強いです。そりゃそうなのだ。現実は他人との関係で構築されているんだからその人たちのことを考えて動く人が信用を得て、お金を稼いだり地位を築いたりできるわけだ。

私は典型的自家発電タイプの人だけど、それはもしかして、うっかりするとただの自己満足・・・??

さっきの例の絵を描く人の絵が、どんなに時間が経っても輝く魅力がある、またはたまたま時流に乗ったなら世間に認められるだろうけど、そんなことはなかなかない。もしこの人が私の夫で絵ばっかり書いていたら「自分の世界に浸ってないで何が世の中で人気があるのか人様のニーズをリサーチしてこい!」って自分のことは棚に上げて叫んでそう。
そんなオーバーな例えじゃなくても、現実的なところだとお客さんや上司、同僚の目線を考えない仕事はイタイ・・・


やはり両方の目線があるといいですよね。葛藤もありそうですが・・・
自分は何を持っていて何を持っていないのか、認識するところから始まる。
無いものは後天的に学ぶなり、持っている人と組むなり。

私は中心、東、南と鳳閣星なので自分から見ても人様から見ても高純度鳳閣星の人ですが、隠れて西に車騎星が1つあります。才能星は鳳閣ではなく車騎になる。
ただ車騎星は自分で存在はほんのりわかります。意外と思い立ったらすぐ行動!だし、弱ってくると自分内大ガマン大会を開催してしまうところがあります。このか弱い車騎をもっと生かさんと。

そんなことを考えた次第であります。

夕べのくっだらないエピソード。

夕べは夫はかなり遅かったので私と玉堂×3の次男と小夏の3人でした。
お風呂に入らなきゃな~~と思いながら私はフラフラ踊ってました。
(なぜ踊っていたかには理由はない。よく家でくるくる踊ってます。私は表現者なのです・笑)

そしたら次男が
「そんなくだらない踊りしてないでさっさとお風呂に入ってよ」と冷たいことを言う。
「…失礼な。踊りはタマシイの表現なのだ。」と反論すると
「それならそれで美術的な品格をもたせた踊りをしろよ」
「……💢」

あ~~つまんない男だ。
火と水の攻防はどうしても勝ちにくいです。冷水浴びせさせられます。coolにとどめを刺してきます。

一方もう一人の火の女、小夏(現在小学3年生)の現在のhotな夢は
「一人暮らしをしたい」
です。
さすが女王、レベルが高いです(涙)
今は布団で寝ているので自分の部屋にベッドを置きたいそうです。それだけで1ミリも深くは考えていませんけどね。

最近は互換中殺の乙亥ちゃん→と一緒に働く時間も多いです。
いつものめちゃくちゃハードな店ではなく、すぐ近くのちょっと小さくヒマめな店で二人で留守番みたいな感じです。

二人でいると中殺ワールド(?)でリラックスしてお互いダラダラ仕事してます。
乙亥ちゃん、勉強は苦手で棚卸のとき「四捨五入ってなんですか?」と聞いてましたが(笑)、頭の回転が速くて器用で面白いです。

この前昼休みから帰ってきたら
「ヤバイ~~チョーヤバイよ夏瀬さん、一人暮らししないといけないかも」と騒いでいました。
「なんで急に」と聞くと
「お父さんがね、私が家のこと何もしないで遊びまくっているのは俺たち親が甘やかしたせいだって、こんなんじゃ嫁に出せない、家を出て独り立ちしろって急に言い出して。冗談だと思ってたらガチみたいってお母さんが教えてくれた」とのこと。

へーさすがお父さん、成功している人だけあるかと思いましたが
「でも失礼だとは思うけど、Oさんの事務さんのお給料でこの辺で一人暮らしをするのはちょっと難しくない?」と聞くと
「最初のうちは家賃はお父さんが出すからって。でも全然足りない!」
「(ああまあそうか・・・)まあでもいい機会じゃないの?(生年中殺だし)」
「ええ~~~やだやだ30万くらいお給料無いと足りないよ~~」
「ばかもん!30万だぁ~~💢」

乙亥ちゃんの日干支「乙亥」は2015年の「乙未」と大半会。
今年は何かターニングポイント?一人暮らしを始めるか、それとも結婚?ともチラッと思ったりします。
「家を出るなら彼と結婚するとか住むとかしちゃえば?」と聞いたら
「え~~まだもうちょっと遊びたいし。結婚したいとは思うけど・・・」といまどきらしい返事。まだ21歳だしね。

このまま乙亥ちゃんのお父さんが意思を貫いて娘を出すかどうかは??ですが、大半会がどうでるか楽しみ~

↑このページのトップヘ