あんこの地球滞在記

占い師夏瀬杏子がウチュウジン的目線から日々の生活を綴ってます

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ウラナイ・トナカイ(毎週火曜日)
3月28日(11:00~11:30予約済)11:30~16:30
4月4日11:00~16:30
4月11日11:00~16:30
4月18日11:00~16:30

カフェ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)
3月25日(土)静岡県三島市、函南町周辺(場所は相談)13:00~16:00
4月1日(土)(14:15~15:30予約済)15:30~16:15 南阿佐ヶ谷近辺
4月8日(土)(14:15~15:30予約済)15:30~17:30 南阿佐ヶ谷近辺

スカイプ鑑定(ご希望の前日までご都合のいい日時をお知らせください)
3月31日(金)①10:00~ ②13:00~ ③22:00~
4月7日(金)①10:00~ ②13:00~ ③22:00~
4月14日(金)①10:00~ ②13:00~ ③22:00~

リマーナすず先生「エンジェルチャンス占星術」開催決定!!
2017年4月1日(土)13:30~16:00 (残席2 3/3)
http://annco.blog.jp/archives/1064393546.html

「算命学 十二大従星講座(全3回)」
2017年4月1日 8日 22日(土)11:00~13:00
http://annco.blog.jp/archives/1064617405.html(満席になりました 3/17)

「算命学基礎講座(全4回)」
2017年4月27日 5月11日 5月25日 6月8日(木)11:00~13:00
http://annco.blog.jp/archives/1064972667.html(残席7 3/15)

カテゴリ: 算命学

私の「夏瀬杏子」という名前はたまき先生が一緒に考えてくれたものなのですが、「夏」という字は私の娘の名前から一文字取ることをたまき先生が提案してくれたものです。
全く馴染みのない字より、日々使っている字なので断然気に入ってます(*^^*)

ということで私が大夏で娘は小夏!
ブログではそう呼びますが、小夏は上の子が小学校4年生と2年生の時に生まれました。下の子でさえ8才離れています。

回りの方達に「三人目に女の子が産まれた」と報告すると、皆さん「男の子2人のあとに年の離れた女の子じゃお姫様になるね~~」とおっしゃいました。

あれから8年半が過ぎ…

「お姫様」という予想を超えて、「女王様」になっています(T_T)
何しろタカビー(死語?)、学校ではそんな素振りは見せないようですが、家では「男は自分のいうことを聞くもの」と思っている節があります…

甘やかさないように厳しく育てたつもりだったのにやっぱり甘かったのかな~~ε=( ̄。 ̄;)

と思ってたころ算命学を知り、娘には天南星が2つあり、天南星は「女王様の星」とわかった時は衝撃でした。
私の育てかたが間違っていたわけではないのね!(←この考えが間違い)

「女王様の星」天南星は人生に例えると若いフレッシュマンの時代、「エネルギッシュ」だけど「無鉄砲」「怖いもの知らず」、若さ故に「批判力」があり「生意気」。
2つあると観察力と批判力がアップしてマスコミに向いているとのこと。

何しろ小夏は「できない(わからない)」とか「ごめんなさい」を口が裂けても言いたがりません。
何か間違ってたりしらなかったことに、私が「これはこうだよ」と教えても「そうだよ」とまるで最初から知ってたような返事(^_^;)
「お前なにも知らないだろうがっ!」と私や兄ちゃん達からつっこみが入っても知らん顔。

この年頃の女の子はみんな生意気なんだろうけどこれはいかんね・・・

天南星が2つでりっぱな身強。
身強の子には余計な手はかけてはいけない!厳しく!可愛い子には旅をさせよの精神が大事なんですね。
うちの小夏は持病を持っていることもあり、やっぱり親の目の届くところにおいとく方がいいよね・・・と思っていたので算命学を知ったことは大きかったです。

やれることは必ず自分でさせること(できていなくてこちらが手を出したほうが楽でも耐える)、手伝いを決めてよっぽどのことが無い限り毎日やらせること、「ごめんなさい」を言えなかったり、失礼な態度をとったときは叩きのめす(笑)・・・とか心がけてます。

まあそれでも日々女王様ぶりを発揮しているのでした。
厳しく育てるのはエネルギーが必要なので私のほうが先にダウンしそう・・・老体に鞭打って頑張ります。

昨日は大学の入学式でした。
式みたいなものには興味がないし、小学校と高校が昨日から始まっていたのでもう行きませんでした。

既にオリエンテーションなどで学校生活は始まっているようですし、一人暮らしもそこそこ楽しんでいる様子。

こちらはまだうるさい娘もいるのでそんなにさみしいって感じはしませんが、やはりなんかちょっとしたことで
「ああ、そういえばもういないんだっけ」と思います。
もちろん夏休みなんかは帰ってくるんだろうけど、もう一緒に住むということは無いだろうと思ってます。

でもそれでいいのだ!
だって彼は子丑天中殺だから!!

子丑天中殺は親や先祖の助けがないのが自然です。自分で新しく家系を作り出す「初代運」であり、それができる強いエネルギーを持っています。
子丑天中殺の子供とは、早めに子離れの準備をしたほうがいいんですね。

……ということを勉強する前から、長男は家から出ていくタイプの子だな、もし可能なら大学は家から離した方がいいと思っていました(自分たちもそうでしたし)。
子丑さんは飛び出していくような強いパワーを知らないうちに醸し出しているのでしょうか?


長男は結構な不妊治療をしてやっとできた子なんですが、最初妊娠がわかったときは三つ子でした(゚〇゚;)
それが1人ダメになり、もう1人ダメになり・・・
なんとか1人でも生き残って!!と必死に祈り続けうまれたのが長男でした。
生命力は強いはずです、絶対。

西洋で見ると、射手座に6つも天体が集中している人なので、矢のようにぴゅ~~んと飛んで行っちゃうんじゃないかな。
とりあえず子育てロケットの切り離し第一弾は無事に済んだのかな、と思ってます・・・


(と偉そうなこと書きましたが次男は戌亥天中殺、こちらも家系のはみ出し運で早めに出したほうがいい人。でも次男のほうはなんか引力が強くて手放したくない~~と心の底で思ってます。玉堂星boyだからでしょうか・・・)

そういえばうちは5人家族だけど、それぞれ天中殺が違うんです。このまえ気づきました。辰巳天中殺だけいません。
いつでもだれかが天中殺状態。まさにeveryday天中殺なのねん・・・

ただいま、病院の待ち時間にこれを書いてます。
最近の疲れの取れなさに加え花粉症のせいか珍しく調子が悪く、夫の風邪がうつったのかなと思ってたら…

昨日、匂いが全然わからないことに気づきました( ̄□ ̄;)!!
鼻も詰まってないし、鼻水もたまにしか出ないのに…(花粉症はわりと目に来るんです)
夕べはカレーだったのに匂いが全然しないんです。匂いがしないと味もしないんですよね。
ああ~~食べ物がおいしくない涙
これは…副鼻腔炎だ!(いわゆるちくのうですね)4~5年前もやったんです。

しょうがなくこのめちゃ混みの時期の耳鼻科にきました。またあとで書きます~~


~~~~~~~~~~~~~~~~
夜になってしまいましたが、やはり「右も左もちくのうだね」とのこと。薬をもらいました(>_<)
この頃日中眠いことが多かったのを暖かくなったせいと思い込んでいたけど、ちゃんと夜に眠れてなかったようです。ひえ~

さて病気といえば天胡星。私は2つ持っています。
今はかなり丈夫だと思うのですが、若いころはあまり強くなくて調子を崩し入院とか、手術も2回してます(虫垂炎と子宮外妊娠なのでそれほど病気という訳ではないですが) 天胡星は病気をすると陽転、と知り、悪いものでもなかったのかとほっとしましたね。
まあ、ちくのうで陽転はどうか…
ここ数ヶ月急に血圧が高くなったのもどうか…

でも自分が病気ではなくても、私の人生にはなにかと「病気」というものはついて回ってます。

あと天胡星でいわれるのは「優れた美意識、音感」「感性がいい」「夢、空想」とかでしょうか?

このへんはですね~自分には全然感じられないですね。空想的な人ではあるらしいですが。
音楽や芸術にさっぱり興味がないんですよ。

しかしこの間、知人を占わせてもらったら同じ「天胡×2」だったのですが、この方はネイルアートがお得意でサロンを開きたいとおっしゃっていました。

あ、あとうちの長男も「天胡×2」で、彼は一度もピアノなんて習わせたことがないのにピアノが好きで必死に練習してかなり難しい曲まで弾いていました。
「好きこそものの上手なれ」って言うけどホントね~~と思っていたけど天胡と関連があったのかもしれません。

私もピアノ習っていましたがそこまで好きじゃなかったです。大人になっても「今日ピアノのお稽古なのに一度も練習してない」という夢を何度もみています…おかしいなぁ

今回は私の母の話。

私の母は、私が成人してから離婚し一人暮らしをしているのですが
「人の面倒をみていないと体の器官のどこかがつまって死んでしまうタイプの人」です(笑)

とにかく人の世話をするのが好きで、私たちが遊びに行くと至れり尽くせり。この前長男が受験の都合で何日か母のところに滞在したらこたつに入っているだけで全部出てくるということで太って帰ってきました。
よく言えば愛情豊かで尽くし型ですが、悪く言えば過干渉、おせっかい。

そんな母は禄存星中心、南にももう一つある人です。
(生月中殺なので両方中殺されますが・・・)


私は18才までしか母と一緒に住んでいないのですが、あまり母に世話をそこまで焼かれた記憶はありません。
何故なら私が小中学生のころは、母は自分の夫(平たく言うと私の父)の尻拭いに追われて朝から晩まで働きまくっていたからです(><)母はずっと自分の人生に必死で子供にまで手が回らなかったんだと思います。
そのおかげで私は宿命通りだったといえるかも・・・
私には妹が一人いますが、妹は中殺なしの身弱だから彼女はさみしかったかな?


私はずっと離れて暮らしていますが、妹は結婚して割と近くに住んでいるのでしょっちゅう母に会っています。
が、たま~にケンカしています。だいたいが以下のループです。

母が妹に世話を焼き過ぎて妹が嫌がる
        ↓
「こんなに色々して大変なのにあの子は文句を言う」と母が文句を言う
        ↓
「そんなに大変ならもう行かない」と妹は怒る
        ↓
行かないと母が元気がなくなる
        ↓
しょうがないのでまた妹が行きだす→→ふりだしに戻る  



母が人に尽くすのは結局は自分のためなんだなあと思います。まあ妹も甘い汁吸ってますけどね(笑)
でもこういう母を見ていると、これが禄存星じゃないか?と思うんですよね・・・

あと財テクも好き!田舎に住んでて携帯も持っていない人なのに色々考えて結構リスキーな商品にも手を出していましたね(今はもうやめてしまいましたが)。昔はビックリしましたが禄存星のなせる業だったんですね~~
       

まあ私も実家に行くと「世話をするのがお母さんの幸せなのね♡」とすっかり母に甘えてのんびり昼寝しています。へへ。

関東でも雪がひどかったですねえ・・・
我が家は何軒かのテラスハウスの一番奥にあるために吹き溜まりができてしまって特に雪が多くて(泣)
昨日は家族で雪をかきましたが、最近悩まされている右ひじのテニス肘が悪化して痛いです。


もう雪は要らない!!って感じなのにまた雪の予報がでてますね。勘弁して~~


さてさて、中野トナカイさまで活躍中の甘夏弦先生がこんな記事を書いていらっしゃいました。

「身をゆだねる」→

甘夏先生には勉強会でお会いしたことがあります。「何回かお目にかかるけど、シャイな感じのお嬢さんだなあ・・・♡」と思っていたらある日新進気鋭の甘夏先生と判明!!前から全中殺であることは小耳にはさんでいたので、勉強会のあとに速攻捕まえてお話しさせていただきました。

私はお会いした人の印象を、たまに映像的?にとらえることがあるのですが、
甘夏先生は「仄暗い林のなかに生えている松茸」です!!(本当に変な表現ですみません・・・)

人って落ち着きたい時や癒されたい時は、ピカピカのお日様の下でとか広~い野原には行かないですよね。ちょっと明かりを落とした小さめのお部屋とか、ちょっと湿った森の中なんていいですよね。そういう癒しのムードをすごく感じるんです。アロマで活躍されているのも納得。
さらに松茸!!貴重ですよ~~(*^0゚)v
(すみませんすべて私の脳内の話です・・・)

話は戻りますけど、「身をゆだねる」の記事、そうそうそうって感じです。
周囲との隔たりというか、自分が周囲をはじいてしまう感じ?はすごくわかります。
私がよく思う例えは、自分がジャムの瓶なのですが蓋がうまく閉まらない感覚。色々蓋を変えてみるんですがどの蓋もうまく閉まらないんです・・・
こんな風に思う人ってたくさんいるんじゃないかな。

たまき先生のブログに

変わった命式の人は、変わった環境にいくといい。
変わった星がある人は、変わったことをするといい。

とありましたが、私はこれを長い間ずっとわかっていなかった。つい最近までなんで、どうしてうまくいかないんだろうともがいていた気がします。こういう感覚がある人はある程度若い時にそういう自分に気づくことが多そうなのにな~~
まだまだ人生模索中の私です・・・

甘夏先生のインナーチャイルドカード気になるわ~~時間があえば受けにいきたいです。

↑このページのトップヘ