~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

     東京&湘南で活動中の占い師夏瀬杏子のブログ  算命学・易・タロット     

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ウラナイ・トナカイ(東京メトロ丸の内線 南阿佐ヶ谷駅から徒歩1分)毎週火曜日
12月19日11:00~16:30
12月26日11:00~16:30

こはぜ珈琲店での鑑定(下北沢駅 北口から徒歩5分) 毎週金曜日
12月15日 12:30~16:00
12月22日 12:30~16:00

カフェ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)
coming soon

スカイプ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)毎週金曜日&日曜日
12月22日(金)①9:30~ ②22:00~

カテゴリ: 算命学

今週末はなんだか忙しい。土曜日は小夏を伊豆に連れていき、日曜は仕事で用事が入っていて、そして月曜日はとうとうトナカイのイベントじゃ!!
知ってます皆さん?
「トナカイ10年診断カルテ」
(満員御礼!ありがとうございます)


もういろいろ頭がいっぱいです。

今日母の近くに住む妹@司禄星中心と電話で話をしました。
「土曜日に送りに来て、いつ小夏を迎えに来るの?」と聞くので
「う~ん、多分8月の頭かな」と答えると私の思ってなかった言葉が。

「そんな長くほっといていいの?小夏が自分が愛されてないって思うかもしれないじゃん?」

えっ・・・そんなバナナ。衝撃。

いや多分というか全然問題ない。おそらく1か月くらいは問題ない。
私は預かってくれる母の方が心配でお礼の金額を上乗せするかとかそっちの心配はしていたけど、小夏はむこうに早くいきたくて毎日指折り数えているくらいなのでこれっぽっちも心配していなかったわ。

いやこれは私が宿命中殺まみれ母で、妹はノーマル司禄星母という違いでありましょう。身近な人との細やかなやり取りが大事ないかにも司禄星らしい反応だとおもいましたよ。うちの妹は本当にいいお母さんです。小夏を頼む(笑)

そういえばうちの夫も「(長男が)8月下旬に帰ってくるって」と伝えたら「何のため?」って聞き返していました。
ああ夫婦は似てくるもので・・・

****************************

一つお知らせです!!

なんと!今年の阿佐ヶ谷の七夕祭りでロットバーアーサさんで行われるイベント鑑定大会に出演することになりました。
私こと夏瀬杏子は8月7日(金)の予定です。
詳しくは桜田ケイ先生のブログへどうぞ→

このことについてはまた今週末からの山を乗り越えてから詳しく書きます。すみません。ちょっとお待ちくださいね~~

いや~~もう~~今年の夏は一段と暑く感じる気がします・・・
    

急に暑くなりましたね。熱に弱くスポーツドリンクが手放せないあんこです。

7月もなかば、小学校は今週で終わりなんですよ.!オーマイガー(><)
職場のシフトもあるので夏休みの予定を色々考えたりしましたが、私に関しては夏休みは特に無しでせっせか働きます。
小夏はとりあえず去年同様ホームステイと称し伊豆の母の所に送り込む。あとはサマーキャンプが一つ。次男は塾everyday。長男は何日かは帰ってくるという噂ですが不明。

せっかく夏休みなのに、旅行とかお出かけとかは何もない。いつも通りに働く。来年からは次男も大学生だし(希望的観測)。

私は今龍高星大運なのになんかもったいない(?)気がしないでもない。龍高星ならもっと色々な所へ出掛けて経験を積んだりとか、何かにチャレンジしてみるとか・・・前は思い立ったが吉日でどんなハードスケジュールでも子供を連れてでもあちこち行ったのになあ……今はお金と時間の問題もありますが、何より無理すると体力的にあとが回らない。

この大運で一番龍高星らしかったことは
「占いの勉強を始めて占い師になった」です。

あ~あとは生まれて初めて海外旅行に行った!2年前夫が単身赴任で海外に何か月か住んだ時に家族で現地に遊びに行きました。そんなことがなければ一生海外になんて行かなかったかもしれない。いい経験でした。
あと転勤でここに引っ越してきたのもある。地震の後でバタバタで2回引っ越したわ。いやー意外と龍高的。

あと約2年で龍高星大運も終わり。次の大運に切り替わりますが、来年再来年は申年酉年で天中殺。運の変わり目+天中殺は不安定らしいんですよね。更によく見ると結構ハードな条件が重なっている・・・
まあ私は全中殺モドキなのであまり感じないかもしれませんが、どうなるかはお楽しみにということで。

昨日で約1年続いた仕事が終わりました。
最初は2か月で・・・という話だったのでかなり長くいたことになります。
皆さんが別れを惜しんでくださって本当にありがたかったです。さすがにちょこっとさみしい。
袖振り合うも多生の縁。
でも何かを終わらせるってことが私にとっては快感を感じるのだということも自分でわかります。

私の命式には対冲が2つあります。
(年支と日支、月支と日支)
対冲はオポジション。衝突して壊れる性質があります。そのまま読むと何か始めると壊れるとか、結果がまとまらないとか、一見よくない感じ。皿とか茶碗とか作る芸術家が完成品を見て「こんなのはダメだ~!」パリーンと叩き割るのに似ている。

なかなか完成品にたどり着かない関係だけど、使いようによれば悪くないよ?ってこのごろ思います。
一度何かを始めたら数珠つなぎのように発展するの~♪なんてことは起きにくいのですが、色々な経験ができてこれはこれで楽しい。命式通りで満足感があるんですね。叩き割るのって快感!!
最初は大変だけど次に行くのです(ま、PC関係が一からの出発になるのは気が重いのですが)。

この前テレビで芸人の椿鬼奴さんが、
「芸人になってよかったことは、毎回違う現場にいけること」みたいなことを言ってて
「私と同じことを思っている人がいる!!」とびっくりしました。
わたしは芸人になればよかったのかもしれない・・・

またも乙亥ちゃんネタ。だって面白いんだもん。

乙亥ちゃんは21才。ピッチピチのギャルなのでもてる。それも尋常じゃなくもてる。
何がすごいかって、ちょっと怪しい男の人ばかり惹き付けるところです。店の外側のガラスにべたっとくっついてニタニタしながら乙亥ちゃんを見ている人とか、乙亥ちゃんの休みの日に用もないのに来て「今日はお休みなの?」とその場でラブレターを書いて置いていく人とか、枚挙にいとまはありません。

こんなこと言ったらなんですが、乙亥ちゃんは愛嬌はあるけど決して美人ではない。(化粧をすると化けて今時のギャルに変身するけど、職場は家が近いこともありほぼすっぴん)
しかし強烈な吸引力があることは間違いないです。

なんたって乙亥ちゃんは禄存星中心(+司禄星も持っている)。
禄存星と司禄星は引力本能の星。人や物やお金を引き付ける。売れている芸能人は必ずといっていいほど持っている星。
乙亥ちゃんはどんなキモイ男でもむげにはしないで話に付き合っている。そこが禄存星たるところ。
もてる人は「この人はイケメンだから○、キモイから×」なんてえり好みはしないのね。

あ~~~私が秋元 康だったら乙亥ちゃんを秋葉原で売り出すんだけどな~~!
絶対、危ないファンがいっぱいついて稼げると思うな!

この前生月中殺の息子を持つお母さんと話す機会がありました。
お子さんはうちの長男と同じ年で、迷える大学生だそうです。

どうさまよっているかという話になったのですが、
「目的地はわかっているのに、なぜか一直線に行かないであえて遠回りで行こうとしている」
という結論に至りました。
ちなみにお母さんは宿命中殺はなし。

これって生月中殺だよなあ~~だって私もそういうところがある(らしい)。本人は遠回りしている気なんて全然なくて、「これが一番いい道なはず!」と信じて進んでるんです。だから全然自覚なし。
でもフツーの人から見たら「何やってんの??」みたいな感じなのね・・・

無駄ばっかりしてきちゃったかな、馬鹿ばっかりしたなってよく思います。
特に若い時は全然自分自身を見えてなくって、自分に合わないことを「これが合う♪」みたいに思ってやっていたことがいくつも浮かびます。
過去の話ばかりでなく、これからもさまよって生きてそう・・・

まあそれが芸の肥やしになっているということで。
どうぞごひいきに(私は芸人か!笑)

↑このページのトップヘ