~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

     東京&湘南で活動中の占い師夏瀬杏子のブログ  算命学・易・タロット     

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ご訪問ありがとうございます

ブログ移転しました

ホームページ「あんこの虹色LOG」のうほうへどうぞ!!
https://natsuseannco.com/

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

カテゴリ: 算命学

2018年7月10日(火)ウラナイ・トナカイに座っています
   Fotor_153113031278196
11:00~16:30
今の所予約はありません。ご予約お待ちしてます。

夜の部は芳華美々子先生の鑑定になります

予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★ 
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします

当日の予約はお店に直接お電話ください 03-3220-9477

鑑定メニュー
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロット、易も必要に応じて) 30分4000円 60分6000円 10分延長につき+1000円
◎算命学家族鑑定(要予約)家族5人まで60分10000円 一人増えるごとに+1000円
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎易 1件7~8分 1000円
◎イメージ画(質問ありでもなしでもOK!あなたから視えた絵を描きます)15分~20分 3000円

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

今週の土曜日、7月14日は横浜の関内でイベントに出ます!
minato'Yokohama 癒しと憩いのガーデンフェスタVol.8→
ぜひ横浜に遊びがてらお立ち寄りください。
というかお願いだから会いに来て~(笑) イメージ画イベント価格で2000円です。

* * *

マルセイユタロットの家族の断絶(?)が出ていた我が家。たまには家族サービスせねば(?)
昨日は「ママとカラオケに行きたい」という娘に付き合って駅の近くのカラオケに。別に私と歌いたいわけではなくスポンサーいうか、一人だと不安なのでそう言っていると思われます。
一緒に行ったけど2時間で歌ったのはほぼ娘のみ。私はこの写真の横で昨日のブログを書いていました。スパゲッティが美味しくなくて憤る。

「えっもう2時間?足りない~~」と叫ばれましたが、朝から晩までずーっと歌っているかyoutubeの音楽を聴いているミュージカル状態の人がカラオケに来る意味はそもそもあるのか?(ミュージカルが日常に溶け込んでいる人がここにいるんです)

そのあと寄ったスーパーで、様々な色の食用色素を見つけた彼女は以前から気になっていた「琥珀糖を作る!!」と言って帰ってから必死に作りました。
   Fotor_153113906774862
できた。まるで試薬を使って実験をしているようだったけどできました。
しかしこういうのは「作りたい!!」だけなので、出来たものにはあまり興味がないらしい・・・乾燥して水分を飛ばすらしいのだけどもうそのあたりになるとやる気が失せているのがわかります。
(このまま放置されて誰も食べないかも・・・)

自分よりこうやって他人をみていると、鳳閣星×2の娘が「歌いたい」「作りたい」という衝動に突き動かされて生きているのが本当に丸見えです・・・
同じように鳳閣星×2の長男は、中学生の時習ってもいないのにピアノにハマって延々と安物のキーボードを弾いていたっけ。高校入学のお祝いは電子ピアノでした。

あーーこれぞ「洩気」!

自分の中からこんこんと湧き出てくるものがあるんだ。(鳳閣星、調舒星という形になって出ます)

でも本当に好きなことばかりして、しなきゃいけないものをずんずん後回しにするから困る。宿題は朝に回さないで欲しい。まあやるだけえらいか・・・


鳳閣星調舒星を持つ人は楽しいことを純粋に突き詰めて行ける良さがあります(これが仕事につながることも場合もあります)。
が、ひっくり返すと「楽しくなくなった」「面倒なことが付いてきた」ことは放り投げたくなってしまったりする。特に鳳閣。まあ趣味でやっていることなら全然構わないんですけど。

私も当事者ですが、好きなものをずっと好きでいられることって結構難しいなあって思います。

明日7月6日は下北沢のこはぜ珈琲店さまで鑑定しています。

12:30~16:00
まるっと空いております。
雨風が気になるところですが今の所予定通り行きますのでいらっしゃる方は気を付けてどうぞ。明日来てくださって鑑定を受けてくださった方には「易で下半期のあなたを見る」をサービスします。

下北沢駅北口から歩いて約5分。駅から店までの道案内を作りました!!
美味しくてリーズナブルなコーヒーを楽しめます。占いと両方楽しんでくださいませ。
もし「内緒の話をしたい」「周りが気になる」という方は遠慮なくご相談ください。移動も可能なのでお任せいただければと思います。

予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★  ツイッターDM、リプライでもOK→
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします


○●○●○鑑定メニュー○●○●○
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎易 1件7~8分 1000円
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロット、易も必要に応じて) 30分4000円 60分6000円 10分延長につき+1000円
◎イメージ画(質問ありでもなしでもOK!あなたから視えた絵を描きます)15分~20分 3000円(予約があれば10分程度)
   Fotor_153078670102895
明日(6日)で「戊戌」の年の「戊午」の月が終わり。明後日(7日)から「己未」月です。
「寅」関係者のみなさま、どんな一か月でしたでしょうか?日干支が「戊寅」な私も関係者。
   BlogPaint
「寅ー午」「午ー戌」「戌ー寅」は半会というどんどん「膨らんでいく」「拡がっていく」組み合わせです。今回それが全部そろう「三合火局」でした。
この「拡がっていく」というのは自分で方向をコントロールできないので、私も「えっ?そんなところから始まるの?」ってことや「もうちょっと後で、と思ってことを急に怒涛のごとくやることになった」みたいなことは感じましたね。でも基本的には良い方へ転がったと思います(この拡がるのは良い方へも悪い方へも向かうので)。

私は基本的には「対冲」の持ち主なので、どちらかというと拡がるよりは狭めて集中、みたいなところがあります。なのでこの三合火局はちょっと不思議な感じでいい経験です。

(こういう十二支の話を7/28の新宿での講座でしますのでご興味のある方は是非!!→もうちょっと人が欲しい~~~!ぜひよろしくお願いします。)

あと日干「戊」の私には「戊」の年、「戊」の月で貫索星が強く効いた月でした。今年はずっと「私は私、私は私」と唱えるような感じでしょうか(笑)実感してますよー

来月は「己未」なので日干「戊」からすると・・・「石門星」がでます(基礎講座に出た人ならわかるはず。出た方どうですか?自分でこの月は〇〇星が回ってくる、がわかりますね)
石門星の月なので色々な人と交流するのが大事よね・・・ということで三河のあかね先生の所に遊びに行って講座をしてきます(夏休みに日程当てたのでたまたまですが・笑)→こちらでは「陽占」のそれこそ貫索星、石門星などの読み方をやります。どこをどうよむかちゃんとわかると楽しさがアップします。初心者さんはまずここから入るとスムーズですね♪

基礎講座は次は秋にやろうとおもってます。土曜日に2回に分けてやろうかな、と脳内計画中です。

* * * * *

明日はこはぜさんの七夕に短冊をつけてみようか・・・期間限定のクリームソーダがあるらしいのでダブルで楽しみです。

火星期はずっと働き方や場所を模索していました。

以前は専門職だったので職種自体を変えようとは思いませんでしたが、なぜかいつも職場の「スキマ家具」みたいな存在になってしまう。どこの会社に入っても人手が足りない所を埋める要員になり転々としました。それはそれで合っていたしうまく回るのですが、たまには「スキマ家具」じゃなくて「メインの家具」になってみたい・・・と気の迷いを起こすとうまくいきません。こういう傾向に気づくのに時間がかかりそれを繰り返しました。
なんで一ヶ所にちゃんと長く居られないのだろう、何が原因なのかと考えたりしました。
   Fotor_153076110314132

占いを本格的に勉強し始めたのはそんな気の迷いを起こして上手くいかず仕事を辞めてしばらくブラブラしていた時でした。そんな時算命学を知り、少しずつ学ぶ中で、今までの自分の傾向が解明してきたように思えました。西洋占星術も学んでいたけど、私には算命学の読みがすごくフィットしました、
よく「どうして算命にしたんですか?」と聞かれるのですがこれが答えです。

宿命中殺をいくつも持つこと。持っている星が偏っていること。位相法で対冲、刑などの分散型の組み合わせ(西洋でのアスベスト)をいくつも持つこと。

しばらくして復職した際はそれらを参考に「自分に合う職場条件」を再設定しました。転々としてたほうがうまくいくんだからもう派遣一択!なるべく色々な職場を渡り歩く「よそ者」になる。そしてなるべく多くの人がいる職場。これはミス防止と子供に持病があって学校からよく呼び出しがあったため。あとはできたら人に説明する仕事が多いと嬉しい。その他の条件はまるごと運にお任せして働いたらとても楽に感じるようになりました。
あちこち動くのは「自分の居場所」感はないし、最近は柔軟性が落ちてきて場所が変わるとPC関係など全部覚え直しでつらいとかはありましたけど、「何を一番重視するか」というのをハッキリさせたので気は楽でした。そして大体派遣を使うような所は忙しいためくだらない人間関係のいざこざは少ない(笑)

職場というのは一日のかなり長い時間を過ごすところ。ダンナとは一日のうち30分しか顔を合わせないのに職場の人とは何時間も会っていたりします。やはりなるべく気持ちよく働けるほうがいい。
起こったことをいちいち気にしていたら大変なので「何が自分にとって合う条件なのか」というのを決めておくと楽なのかなと思います。私の条件は多分あまり一般的ではないけど・・・でも誰一人同じ条件の人はいない。
自分に合う仕事、合う職場。それを考える時にに算命学はとても強いです。現実的です。
(2018.7.3 トナカイお店日記より転記 あんこ)

2018年7月3日(火)ウラナイ・トナカイに座っています
  Fotor_153050280712631
11:00~15:30 15:30~16:30
15:30まではまるごと空いていますので気軽にご連絡下さい

夜の部は芳華美々子先生の鑑定になります

予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★ 
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします

当日の予約はお店に直接お電話ください 03-3220-9477

鑑定メニュー
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロット、易も必要に応じて) 30分4000円 60分6000円 10分延長につき+1000円
◎算命学家族鑑定(要予約)家族5人まで60分10000円 一人増えるごとに+1000円
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎易 1件7~8分 1000円
◎イメージ画(質問ありでもなしでもOK!あなたから視えた絵を描きます)15分~20分 3000円

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

毎日~~~じゃないけどブログを書いているとたまに枯渇するときがあります。


鳳閣星、調舒星というのは自分の中から湧き出る、洩れだす気があるってことで、鳳閣星が野放しに3匹駆け回っている私は基本的には「聞いて聞いて」欲が泉のごとく湧いているウザイ女です。

それでもたまに水不足になります。しかし書かないといけないときもあるので
(トナカイお店日記など。お店日記に関してはいつも枯渇です)はらわたを引きずり出すように書きます。今日もこの後はらわた出しです。
なんでもそうですが「オチ」というか「話のしっぽ」が決まらないとダメみたい。「あっ、これ書きたい」と書き始めても途中でダメになります。


お仕事などでブログなどの「発信」をした方がいいけど苦手、とか何を書いていいかわからないという話を聞きます。あと鑑定で鳳閣星調舒星が無いお客様に(多いです。私が沢山あるから磁石のように来られるのか?)「鳳閣星調舒星っぽいことの勧め」をしてもどうしていいかわからない、ってケースも多いです。聞かれてもなかなかいいアドバイスは出ないもの。

発信に関しては「好きなこと、思いついたことを書いてみたら」とかつい思うのだけど、それは鳳閣調舒型の人用アドバイスなのかもしれません。それを普通に打ち出せるだったら最初に問題にならないですよね・・・
以前こんなのも書きましたが→
「ブログを書く星・書かない星」

何書いていいかわからないときは「強制的なテンプレート」があるといいよなと思います。ウラナイ・トナカイで水曜日の向先生とケイ先生が占い師の養成講座をやっていますが、みんなで共通のテーマでブログを書くのいいですよね。私にもお題をくれ!と思う時がある(笑)勝手に書けよって話ですけど~~
占いだったら「新月、満月読みは書いてみる」とか「講座や鑑定を受けたら感想を書く(書かれた方も喜ぶ)」とか。何書いていいかわからないって人でも用事があれば文を書くのだからもう用事を設定してしまえ。←禄存司禄向き。車騎牽牛でもいい。

あと私がブログを書き始めたとき「脳内読者を知り合いの5人だけ設定」してその人たちに書いていました。どうせ最初はそんなに見る人が実際いないんだし大河小説をあげる必要はなし。

余談ですが私の脳内は5人から大分増えました。それでも知らない人がこんな駄文を読んでくれててビックリします。この前まつい先生からネタをもらって書いた「身弱と身強の違い」はアクセスがすごくてビックリしました。多分普段の2~3倍のアクセスがありました。恐ろしい・・・
が、どこからどう皆さま嗅ぎつけてきたのかが不明です。昔はキーワード検索ができたんですが今は無いし。そんなことはどうでもいい、訪れてくれた皆さまありがとうございました。


やっぱり人と会って話すのが私にとっては「楽しいこと」で一番の「泉の元」です。アウトプットの材料です。すごくしゃっべてしまう時もあり私と会う人には大変済まないとあとで思うこともあります。ご迷惑をおかけしております。

昔の友達でも会いたいと思うとすぐ連絡を入れるのでビックリさせているかもしれない。でも今会いたいなら先に延ばす意味もないのでとりあえずメールしてみます。
↑これは「鳳閣星調舒星っぽいことの勧め」の一つですよ~~!


火曜日はウラナイトナカイでした。
お越しくださった皆様ありがとうございました。今回お断りしてしまった方もいらして本当に申し訳なかったです。またタイミングがあいましたら是非よろしくお願いします。
   Fotor_153010028291252
火曜日に結構久しぶりにまつい先生にお会いしてちょこちょこお話したのですが、その中に面白い話があったので「ブログに書いていいですか?!」と尋ねたら別にいいよ、っておっしゃってくださったので書きます。

まつい先生は今「占いTV」というネットTVの中で「占い芸人育成プロジェクト」というのを手掛けているそうです。売れない芸人さんの中から向いていそうな人を選出して占いを教えて占い芸人さんにする!という大変面白そうな話です。
立候補した100人越えの売れない芸人さんの中からまつい先生をはじめとする3人の先生が芸人さんをまずは5人選んだそうなのですが、まつい先生はこの選抜に算命学を使ったそうです。「身弱」の芸人さんばかり5人を選んだとのこと。

一般的にですが「身弱」の十二大従星は天胡星、天極星、天馳星、天報星あたりでしょうか(天印星、天庫星も含んでもいいかも)。人はみんな3つの十二大従星を持っていますが、おそらくすべてこの身弱の星を持つ人を選んだのだと思います。
身弱の星を持つ人は芸術や芸能、アイディアなどに関する分野が強いですし、以前まつい先生が何かで「芸能人は身弱の人が多い」と書いていましたがそうなんだろうと思います。上の人の要求や指示に応えていくことは身弱の人の方が得意です。芸能人は「使ってもらえてナンボ」の世界。

「えっ身弱の人ばっかりなんですか~?それってどんななんですか?」
とワクワクしながら先を聞いたところ、衝撃の事実が発覚。
なんと5人中3人が結局「辞退」したそうなんです・・・

ええ~~~~~!!
せっかく選ばれたのに断るとは?!
あまりにも身弱感あふれるエピソード・・・


辞退された方にはそれぞれ事情はあったと思いますが(選ばれると占いの勉強もしなきゃいけないので色々時間や労力が取られますし)、でも私は正直ちょっともったいない気が~~~~せっかくのチャンスなのにい~~~~アウアウ

うちの妹もかなりの身弱さんなのですが、そういうところあります。この話を聞いて妹を思い出しました(天馳星、天極星、天胡星)。
「こういうことをやりたいな~」と思うけど、やはり今の現状をえいっと変えるパワーがすごく少なめ&現状に合わせていく力は多め。「色々考えてみたけどやっぱり大変そうだし」「自信がないし」と考えたまま結局そのまんまでいることがあるんです!奴は!

身弱の人はやはり現状をグイグイ切り拓いていく、というのは苦手なことの一つですね。
たまに何も結局しないのにブツブツ文句いったりとか人をうらやんだりとかする人もいるよ!それはだめよ!
(もちろん身弱だからみんながそうではないですよ。私も身弱ですが、わりとはったりでぶちまかしていくタイプですし。それがうまくいってるかは全く別ですが)


ちなみに「他の先生が選んだかたで身強の人は居なかったんですか?」と聞いたらいるそうです。
占いを教えるのに宿題を出すと3倍くらいやってくるそうで(笑)さすがパワーが違います。何かチャンスがあったときの握力は身弱の比ではない。

すごく「身強」と「身弱」の違いがわかる話なのでちょっと書かせていただきました。まつい先生ネタをありがとうございました!

身強とか身弱とかって何?もっと知りたい!って人はぜひ鑑定や講座にお越しくださいね。

↑このページのトップヘ