あんこの地球滞在記

占い師夏瀬杏子がウチュウジン的目線から日々の生活を綴ってます

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ウラナイ・トナカイ(毎週火曜日)
4月25日11:00~16:30
5月2日11:00~15:00(15:00~16:30予約済)
5月9日11:00~16:30

カフェ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)
4月27日(木)14:15~17:00 南阿佐ヶ谷駅または新宿駅近辺
5月3日(祝・水)10:00~13:00 横浜駅西口近辺(オープン鑑定)
5月11日(木)14:15~17:00 南阿佐ヶ谷駅または新宿駅近辺
5月13日(土)16:00~18:30 南阿佐ヶ谷駅または新宿駅近辺
5月25日(木)14:15~17:00 南阿佐ヶ谷駅または新宿駅近辺

スカイプ鑑定(ご希望の前日までご都合のいい日時をお知らせください)
4月28日(金)①10:00~   ③22:00~
5月5日(祝・金)①10:00~ ②14:00~ 
5月12日(金)①10:00~ ②14:00~ ③22:00~

GWトナカイイベント「東西占い・親の役割たったこれだけ」
「子育て読みのポイント講座」5月4日12:30~14:00(残席7 4/20)
「個別進路対面鑑定会」14:30~18:20
http://annco.blog.jp/archives/1065330560.html

「算命学基礎講座(全4回)」
2017年4月27日 5月11日 5月25日 6月8日(木)11:00~13:00
http://annco.blog.jp/archives/1064972667.html(残席6 4/20)

「基本の天中殺講座」
2017年5月13日(土) 13:30~15:30
http://annco.blog.jp/archives/1065483728.html(残席6 4/21)

カテゴリ: 算命学

2017年3月7日(火)ウラナイ・トナカイに座っています
   image
11:00~16:30 今の所まるまる空いています。よかったらお話に来てください。
17:00からは芳華美々子先生です

予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★ 
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします

当日の予約はお店に直接お電話ください 03-3220-9477

鑑定メニューは
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎易 5分1件500円 
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロット、易も必要に応じて) 30分4000円 60分6000円 10分延長につき+1000円
◎イメージ画(質問ありでもなしでもOK!あなたから視えた絵を描きます) 15分~20分で1500円
(予約があれば10分程度)

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

仕事が終わって数日。今までに比べスケジュール的には本当に楽になりました。
暫くはやることが色々あってバタバタしていましたが、今頃になってカクン!と来てとても眠いです。そして寝起きの悪い夢を見ます。

今日は空港に行く予定なのにジャマが入って焦っている夢。
「どこか」行くんですね、って感じです。でも行けない。

今年は大運の切り替わりです。
今まで約20年間「龍高星・玉堂星」の土地で暮らしていたんですが、今年から「車騎星・牽牛星」の土地に移らなければなりません。でもこの2つの土地の間には川が流れていて、吊り橋を渡っていかなければならない感じです(イメージです!イメージ。)
大運の切り替わりは不安定。
吊り橋はグラグラ揺れます。怖い。確かめながら進まないと危険です。
土地の感じも水性→金性ですごく変わるはず。人の要求に応える20年の土地へ。

この切り替えは今年パキッと起きるわけではなく。数年前から起きているはず(東洋の占いってファジーですよね) 。でもやはり今年変わるよね!感はあります。
今はグラグラした吊り橋を一歩一歩渡っている感じですがひどく落ち着かない。

(おまけに今年は天中殺ですが、宿命中殺持ちなのであまり関係ない気が。もとから降っている雨が少し強くなった程度かと思われる。経過観察中です) 

もうここまで来たら、どんどん次の運気を先取りして動いていくしかない。
次は牽牛星大運ですが、私は元に持っていないので体当たりして身につけていくしかない(牽牛星らしくスパルタな表現です♪)と思ってます。

は~いつになったら橋は渡り切るのかな・・・まあ忘れたころだな。

ちなみに伊豆の伊東市の城ケ崎海岸の吊り橋。行ったことがあるけど高所恐怖症で腰が引けて渡れなかった→

なんとなく暖かくなった気がします。
春来ぬと目にはさやかにみえねども目のかゆさにぞおどろかれぬる(詠み人知らず)ですよ。
さらに眠いです。
   image
今日は日曜でしたが久しぶりに子供の用事もなく、みんな朝のんびり心ゆくまで寝坊できました。普段は夜帰っても仕事して尚且つ朝6時半に家を出ていく夫もノンビリ休めてよかったじゃん!と思い
「今日はゆっくり寝れてシアワセじゃないすか~」 と言うと
「月曜日にまた朝早く起きることを考えると悲しい」って
バカじゃない???って思ったわ。
「どうして今ゆっくり寝れて嬉しい」にフォーカスしないのかわからない私です。

司禄星っつーのは本当に先の心配のタネを見つける天才☆彡です。
だからこそ準備し、困らないように備蓄し、 堅実な人生を作り上げることができるんですけど!
でもなんか、ちょっとこの「今」がもったいない気が しないでもないようなどうなのか・・・モゴモゴ

(多分反対に先の心配をしないのは龍高星。そんなこと考えていたらどこにも行けないし何も変えられない。あと鳳閣星も。こちらは今楽しいのがモットー・・・享楽的?) 

 まあ、アレコレ細かいことを言われてうっとおしいときもあるのですが、そういう人が夫だからこそ私はフワフワ生きて行けるのかもしれません。
夫よ、ありがとう(と一応言っておきます)。 

今日は算命学の個人レッスンをさせてもらいました。
私と同じ洩気(鳳閣星、調舒星)が3つの生徒さん。鳳閣星、調舒星が多い人は好きなこと、楽しいことが人生の大黒柱(笑)これがないと人生倒れる。楽しいことはどんどん吸収!って感じでした。
終わってから肉を食べました。最近肉を欲してます。
   image
私は中心も東も南も同じ星なので、適職と天職と自分が一致というタイプ(更に鳳閣で好きなことしかしない)。
中心星と周りの星の関係が相剋ばかりの人から「え??何か自分のやりたいことしても葛藤がおきないんですか?」という質問がこの前の講座でありました。
そうですね、ないです。
しかしそれが最良かというとどうなのか。本人の実感的にはラクですが、外から見ると自己満足的で刺激が少なめかもしれません。
逆もしかりで相剋だらけだと本人の実感はトゲトゲ葛藤だらけかもしれないけど、外から見ると色々鍛えられていて豊かな人に見えるのではないでしょうか。

同じ星が複数(特に3つ以上)だとどうしても世界が狭いというか、自己中心的になりがち。
自分の家で当たり前にやっていることが多くのよその家ではやっていなくて「えっ、これが普通だと思ってた!」 ということが誰にでもあると思うのですが、同じ星を複数持つ人はこれをしょっちゅうやってしまうような感覚です。
自分の家だけの常識を「これがグローバルスタンダードでしょ」って世界に叫ぶ。
↑これだけは気を付けたい。やっぱり変わった人が多いんです(私もだよ)。

ただ何かの分野で異彩を放ったり、とびぬけた業績を挙げたりするのも同じ星を複数持つような人です。
表裏一体ですね。 

こんばんは。
天剋地冲の月のエネルギーを家の片付けに使っているあんこです。
   image
まずはお知らせ色々。
3月19日の「まるごと食洞@吉祥寺 」に出演します→この日は易のみ。
ご予約状況はいまのところた~っぷり空いております。もちろん当日カレーのついでに突撃してくださって全く構いません。
が、いくつか聞いてみたいことがある方は是非15分の詰め放題のご予約をお勧めです。ざくざく読みます。

4月1日はリマーナすず先生の「エンジェルチャンス占星術」 →
こちら開講決定しております。残席3です。 
占いの現場では「妊娠できますか?」というのは意外と聞かれることの一つだと思います(私も昔聞いたよ!!)できるかどうかは神のみぞ知るところですが、できやすい時期などを読み取る技法が満載の講座です。すず先生は日々データを集めて研究中です(データを愛する牡牛座)。

そして同日1日から「十二大従星講座」が始まります。全三回です→ 残席6
トナカイHPのまつい先生の紹介文を転載します。どうもありがとうございます!

この世に生を受けると、現実面での弱さ・強さというものがあると思うのですが、十二大従星は、その強弱を見る星です。トナカイ周辺には天将星という一番強い星を持つ人たちがごろごろいて大変元気です。もっともっと身体使って働けばいいと思います。強い星を持つ人は現実に強いので身体を使う実業家タイプ。星が弱い、つまり現実部分が弱く妄想や思想の部分で生きる身弱系の星の人もトナカイ周辺にはたくさんいます。占い師は身強か身弱か両極端ですね。強い人は商売として戦略的にやる、弱い人は趣味の延長で楽しいからやっていて稼ぎは後からついてくるという感じです。これを逆でやろうとすると失敗します。まあ、そんな話を十二個ある星で細かく勉強していく講座です。西洋占星術だとハウスに相当するような感じの部分だそうですよ。(まつい)

私は身弱系占い師なので趣味の延長から仕事にしていくタイプですね。確かに両極端に分かれる。
自分という素材がどんな環境に合っているか、またどう合わせていくかを知りたい方にお勧めします。ご興味のある方は是非お越しください。

どのイベント、講座のお申し込み、お問い合わせはこちらのフォームへ。

 * * *

この前の講座で話したんですが、私は「玉堂星+牽牛星」の組み合わせ見ると「アカデミック」で「クールなイケメン」を想像しますw

正統派、知性派男子ですよ(もちろん女子でもそう)えーーっとだれか有名人で結構見る気がするんだけど名前が浮かばん・・・ 
なんて話をしてしまったのでせっせと調べましたよ。正統派、知性派、クールなイケメンを!!

そしたらねー、意外と「玉堂+牽牛」の人が見つからないんですよ。すみませんでした。理論的には(?)正しいと思うのですがリソースが正しくなくて・・・
止まらなくて40人以上調べたのに。
今回この組み合わせが出たのは生田斗真、岡田准一、松阪桃李、椎名桔平。
生田斗真が一番理論に近く牽牛星中心、東と南が玉堂星(先月中殺、日座中殺です)。
もうちょっと探し続けます。

せっかくこんなに調べたんだから何かイケメンに共通点はないのか~~~と色々角度を変えて見てみました。
そうしたら十二大従星で、ほ~んのわずかだけどこれ多いんじゃない?というのを発見。

それは・・・

天印星
天堂星
天庫星

でした。天印星は「アイドルの星」といわれるので妥当かもしれませんが、これらは皆
「土性の十二支から導かれて出る星」です。
土性の十二支からでる従星はみな「なんやかんやいって強い。たくましい。粘り強い」
ちなみにもう一つ「天南星」もその仲間ですが、これも多かったです。

イケメンの共通点ではなく芸能人として生き残ってきた共通点でありましょう。ちょっとがっくり☆
 

ひとつ前の職場は貫索星・石門星の巣だったのですが、そこでAさん(石門星中心+中年期天極星)と一緒に働いていました。
私がそこに働き始めたころは彼女が一番若くて(27~8才か)たまに暇な時があると色々話を聞いていました。最初はわりと無口だったんですけど慣れると色々話してくれました。
一回昼の休憩のときに 、私と彼女と事務のYさん(50代)がバックヤードにいたとき結婚の話になって、彼女がこう言ったんです。
「私、30歳までに結婚できなければ、全身整形するつもりです!」
私とYさん「ファツ?!」 

もう何だかよくわからん・・・全然ブスとかじゃないのに。なぜ30歳ごときで。彼氏もいるようなのに。
私はこの頃蠍座冥王星世代の人達とばかり働いているのだけど、たまに「どうしてそうなる??」みたいな極端なことを言いだす気がしてしょうがない。ひとくくりにしてはいけないと思うけど・・・
私は乙女座冥王星世代なので蠍座世代とは親和性はあるはずなのですけど(可愛く思います)。

この前久しぶりにAさんからメールが来たのですが、職場の歓送迎会の飲み会のお誘いでした。派遣なのに済まないねえと思いつつ参加しました。
Aさんに会うと「結婚決まりました!よかったら式に来てください♪」とのこと。おお、めでたい。
石門星らしく、あまり周りに知らせず水面下で色々進めていたようです。石門星は策士だ♪ まあこの職場自体が貫索石門だらけなのであまり人のことを気にしないのですけど。
ここには「石門+天将」もいます。「石門+天将」と言えば社長相、政治家相と言われる強力なリーダーシップ、実行力を指しますが、当然「石門+天極」は全然違う。集団のなかで人当たりよく、調整役のような立場になる。
たまにあれこれ引き受け過ぎているときがあるような~(頼んだら断らなさそうな感じがあるかな?)

しかし「全身整形する」とか言っていたのに結婚が決まると彼へのダメ出しをさんざん語っておった。女は結婚が決まると強いのお・・・本性がでている・・・

ちなみにAさんは「石門+天極」だが晩年も「石門+天極」です。天極星が2つ。
本などを見ると天極星2つは「健康面に注意」とあります(1つでも書いてありますが)。
Aさんは大人になってからですが思いがけない事故でかなりの相当な大怪我をしたそうです。が、中年まで生きていりゃ大抵の人は病気やケガのひとつはあるよなあと私は思うのでどうなのか・・・

ただ天極星を中年期にもつ人は体はあまり強くないのは間違いないと思われます。うちの妹は「司禄+天極」ですが気が付くと体重が落ちて体力が低下するので気を付けているらしい(私にはありえない・・・)天極星を持つ人はお人よしというか断り切れないところがあるのでキャパに注意だと思います。
ちょっと違うけど「車騎星+天馳星」なども注意。エンジンは小型なのに無理して駆けずり回る、ようなことをしがち。これも知り合いにいますが心配。言ってもやめないんですよーー、これ。

Aさんも結婚してもとりあえずは働くといってましたが、結構ハードな職場なので自分のキャパに気を付けてやってほしいと思います。
   image
明日は「陽占の読み方講座」です。Final Callだ~!
今の時点(22:30)で残席1です。ギリギリまでお待ちしますので明日時間空いちゃった!なんて人は気軽にお越しください。ご連絡お待ちしております→

↑このページのトップヘ