あんこの地球滞在記

占い師夏瀬杏子がウチュウジン的目線から日々の生活を綴ってます

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ウラナイ・トナカイ(毎週火曜日)
2月28日11:00~16:30
3月7日11:00~16:30
3月14日11:00~16:30
3月21日11:00~16:30


カフェ鑑定(ご希望の2日前までにご連絡ください)
coming soon

「まるごと食洞@吉祥寺」
2017年3月19日(日)11:00~16:00に出演します 易をやります♪
http://annco.blog.jp/archives/1064462004.html

リマーナすず先生「エンジェルチャンス占星術」開催決定!!
2017年4月1日(土)13:30~16:00 (残席3 2/22)
http://annco.blog.jp/archives/1064393546.html

カテゴリ: 算命学

今日は月が水瓶座で月回帰。
一日家でダラダラしていたので(家族もほとんどいなかった)思いっきり素のらりらり娘→が暴れていました。 

脈絡のないおかしな夢をいくつも見たりして(昏睡強盗に会って現金を取られたり、来た警官になぜか目を調べられたり、車をバックさせるのにぶつけたり・・・調べるとあまりいい夢じゃないものが多かった)時間感覚もなくなんだかどこにいるのかわからないような感じでした。

毎日ひたすら真面目に働いて生きているので(笑)たまにはあばずれらりらり娘を放牧させるのはいいと思う・・・
   DSCF0092
この前の「十大主星講座」の1回目の時のこと。

講座が終わった後に一人の参加者さんが
「自分はどうしていつもこういう風にしちゃうのか、っていうのが今日はすごくわかった。西洋占星術だとそれはあまりよくわからないんですよね」ということを話してくれました。

めっちゃわかる~~~!!

私も算命学を知ったころ、全く同じように思いましたですよ。思い出した感じ。
もちろん使う術は違えど、重要なポイントはかなり一致しますね。
でも算命学で見てもらった時、今まで感じていたけど何かわからなかった自分自身に対する違和感が言語化されたのです。そしてその部分は今まで知っていた西洋占星術ではあまりわからなかった部分。
カバーする部分がそれぞれちょっと違うのでしょうね。

ぐはー!算命学ってすっごいおもしろいじゃん?!ってなって勉強したんだっけ・・・

もっと算命語を(←こんな言葉は無いが) 広めててこうやってワクワクする人が増やしたい。
非力な私ですがもうちょっと色々頑張って、 面白そう、とか興味あるかも、って人を増やしていければいいなと思います。

とりあえずはブログを書く!(あ、何も変わっていないか・・・) 

前回中心の星と東の星が比和(同じ、または五行が同じ)の場合を書きましたがその続き。
   画像 244
Twitterでたまき先生がこんなツイートを。 
東の星は社会、わかりやすくいうとお客さんですね。
そのお客さんに「ねえねえ、このやり方はこれが当然だよね?」みたいに言ってしまう(しかもタメ口) イメージ。それで全然おっけー!な業種もあるでしょうが、周囲が凍り付いてしまう業種が日本では多いでしょう。

「剋す」と言うとやっつけられて嫌なもの、みたいなイメージもあるかもしれませんが「気を使う」ということ。なので中心と東の星の関係では相剋の方が有利です。

中心の星が東の星に剋されていると、お客さんにいつも気を使ってヘコヘコしていますが本来はそれが妥当な姿なので社会運がよいとなります。
そりゃいつもやられているのがデフォルトなら打たれ強いであろうよ。

反対に中心が東を剋すタイプはお客さんに強気に出る(なのでダメ出しできる仕事が向いてます)。
相生の場合だと・・・スムーズに相手に与えたり与えられたりできるのはラッキーだけど、なかなか社会運は鍛えられないということになる。そこはざんねん。

パターンは5種類、人それぞれだけどそのパターンに沿った働き方や自分の弱点を考えると仕事が楽になると思います。比和の私だとタメ口こそききませんがお客さんと対等になれる職業でしょうか、うーん。それ考えるとやはり特殊技能を持っていてよかったかも。

こんなふうに陽占の星の関係でも色々読めます。2/25に「陽占の読み方講座」→を開催しますがまだ参加者さん大募集中!
ご興味のある方はぜひどうぞ。自分のことや周りの人のことの理解がぐっと深まると思います。
お申し込み、お問い合わせはこちら→★★

今日はウラナイ・トナカイでした。
お越し下さった皆様ありがとうございました。

ゆうべスペインに留学していた長男が帰ってきました。
この前出掛けていった気がするのにもう帰って来た!半年ってすぐですね。久しぶりに家に5人いて人口密度が高いです。
今、私の横でスペイン人の友達とスカイプで会話しています。若者は覚えが早いのう・・・

スペインの話を昨日からあれこれ聞いているのですが、日本は結構占いが有名で(なんで??)みんな手相や易ができると思われているらしく、持てる限りの手相の知識をフル回転して語学学校の先生の手相を「生命線長いですね」とか言って観たらしいです(笑)
こんど手相を彼に教えてやろう。国際的なコミュニケーションに役立つよね。
   image
陽占の東の位置は現実のスタートの位置です。
人が成長して社会できちんと暮らしていくには東の星をまずはしっかりやること。 
長男は鳳閣星。表現すること、伝えること、楽しむことが大事。それも自由に。
このタイプの子供にプレッシャーを与えて勉強させたり、遊びを禁止したりすることは百害あって一利なし。遊びの中から将来の夢の種を見つけます。
(やきもきするお母さんもいるかもしれませんが・・・)

長男は中心も鳳閣星。中心と東が同じ(比和)のタイプです。
比和だと自分の本質とやるべきことが一致するので本人の中で齟齬が無くて楽な部分はあります。やるべきことを続けやすいです。
ただ、本来は東の星(社会)が中心(自分)を剋す形が正しい。社会は甘くねえんだよっ!!厳しく鍛えられて一人前なんだってことです。←こういう形を持つ人は本人の体感はハードだが社会運がいい
中心と東が同じ、ってことは「社会」=「自分」(同レベル)になりがち。それは間違い。

他人事のように書いたけど私もこの比和のタイプ。ナマイキになりがちなんだよね。気をつけねば・・・(-_-;)  

明日は講座ダブルヘッダーDAY!ご参加の皆さまよろしくお願いします。
11:00~13:00 十大主星講座(満席)
14:00~16:00 翡翠輝子先生 吉方取り講座(満席) 

そして来週27日(金)の「親子の相性講座」ですけど今の所お申し込みが0!!でございます。
日曜日いっぱいでお申し込みが2人に満たなければ今回は一旦中止して仕切り直そうかと思っております。ご参加を考えている方は日曜日の夜までにご連絡ください。

あと、2017年の年運鑑定は今月いっぱいまでになっております→
トナカイで可能なのは1月24日と31日です。 算命学とイメージ画の2本立てで2017年を見ます。いよいよ丁酉も本番ですね。これから来る年のガイドラインを掴みにお越しください。

どれもお申し込み、お問い合わせはこちらまで→★★ 
   image
今日はひとつ前の派遣の職場の責任者の人とあってランチしてきました。
以前ブログにもよく書いていた最身強の貫索星中心のNさんです。Nさんは私が職場を離れる時にすごく惜しんでくださって別の職場になってもたまに会っています。リアルな知り合いで私が占いをやっていることを伝えた数少ない人です(3人くらいしかいない)

Nさんは職場の責任者で、貫索星らしいぶれなさがあってすごく安定感のあるいい責任者だな~といっつも思っていたし、周りもみんなそう思っていたと確信していますが、本人はこの仕事が向いていないしちゃんとできていないと思うので嫌で嫌でたまらないらしい。
人の評価と本人の実感と言うものは本当に別なものであります。

今は三十半ばだけど、入社以来同期がどんどん辞めてく中、なんかやめる機会を逸してここまできてしまったらしい。
本当は一人でお店(飲食店)をやりたいとのこと。最初聞いたときは冗談かと思ったけど本気らしい。自営を望むところはやっぱり貫索星なのねえ、と思わざるを得ない。
それなら若いうちにどんどんやってもいいのではと思うのですが、そこですぐに転身できないところも貫索星。
木は時間をかけて伸びていくけど伸びていく方向を急に変えていくことはなかなか難しいのですな・・・

とことん、とことん追いつめられないと進路変更ができないんだなと今日話しながら思いましたが「もう長く今の仕事をやる気がない」というので、「そのお店の準備段階を今年に行うのはどうか?」という質問で易を立てたところ「もう決まっていることだから進め」というような卦が出ました。
それを聞いたらNさんの顔がぱっと輝いていました。

貫索星の曲がり角はもうそんなに遠くないのかもしれないです。

うちの娘さん(11歳・小学5年生・神奈川県在住)は少し前まで
「将来はモデルになる!!」
という大変JSらしい夢を語っていましたが、ここ半年くらいで言わなくなりました。
どうも客観的な目が育ってきたようです。人類の成長がここで見られますね。人と比較することを覚えてきました。

「アヤ(10才・小学4年生・静岡県在住・いとこ)の方が可愛いし、ベッドももっているし、ズルイ!」
というような言葉を吐くようになりました。ベッドが論点なところがまた可笑しいです。

じゃあ今の時点では何になりたいの?と聞くと「ペットショップの店員さん」といいます。ネコが大好きだからだと思います。ちなみにネコしか好きじゃない。虫(特にクモ)は大嫌いです。 何かゲテモノみたいな動物が来ればいいのに・・・

でも「モデル」も「ペットショップの店員さん」も禄存星っぽいセレクトだと思います。彼女は中心は鳳閣星ですが東が禄存星なので大変妥当なセレクトです。 モデルの方がそれっぽいくらい。また大きくなって来たら変わるんだろうな。楽しみです。

今日娘と食べた不二家のホットケーキ↓
  image
私は子供のころ「将来の夢」と聞かれたらすごく困った記憶があります。
小学校の卒業アルバムにそんなテーマで回答を出さなければいけなくて悩んだ末ウソを書いた気がします。
それなりに大きくなっても大した夢は無かった。今の本職もある程度母の勧め(誘導??)があった気がする。
占いだって「算命学って面白い!勉強したい!」とたまき先生の所に通ってガツガツ個人レッスンを受けたけど当初はプロになるなんて一切考えていなかった。
今自分が教える立場になって思うと、何考えていたんだ私、変な奴(笑)と思います。計画性ないね。

この前新年会と称して占い関連の何人かの方たちと楽しく飲んだり食べたりしていたのですが、その時「それぞれ今年の目標を言う!」というのがありました。私を含む宿命中殺もち(タコ仲間)は「目標?あ~~う~~~(汗)」みたいになっていました。
しっかりした目標なんてもってないんです。タコは。 将来も軟体。

***

急ですが今週の日曜(22日)横須賀アリーナ近辺のファミレスでカフェ鑑定します。 12:45~14:30はずっと何か作業していますのでもしご希望の方がいたらお越しください。場所も時間もピンポイントでスミマセン。場所は当日Twitterで流します。もちろん予約もOKです。
 

↑このページのトップヘ