あんこの地球滞在記

占い師夏瀬杏子がウチュウジン的目線から日々の生活を綴ってます

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ウラナイ・トナカイ(毎週火曜日)
7月4日11:00~16:30
7月11日11:00~16:30
7月18日11:00~16:30
7月25日11:00~16:30
7月28日17:00~21:00(天海玉紀先生の代打で夜に在席します!)

こはぜ珈琲店 鑑定
6月30日(金)12:30~15:30(この日は所用の為早く終わります)
7月7日(金)12:30~16:00
7月14日(金)12:30~16:00

カフェ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)
7月1日(土)(11:00~12:30予約済)12:30~16:00 新宿駅近辺
7月8日(土)16:00~17:30 南阿佐ヶ谷近辺
7月20日(木)14:30~17:00 新宿または南阿佐ヶ谷近辺

スカイプ鑑定(ご希望の前日までご都合のいい日時をお知らせください)
6月30日(金)①9:30~ ②22:00~
7月7日(金)①9:30~ ②22:00~
7月14日(金)①9:30~ ②22:00~

「宿命中殺講座」
2017年7月8日(土)13:30~15:30
http://annco.blog.jp/archives/1066455580.html (残席6 6/26)

「2DAYS☆算命学基礎講座」
2017年8月3日(木)4日(金)13:00~17:30
http://annco.blog.jp/archives/1066348659.html (残席2 6/28)

カテゴリ: 算命学

2017年6月6日(火)ウラナイ・トナカイに座っています
   image
大変申し訳ありません、急用により12時からの出演になります
12:00~12:30 12:30~13:30 13:30~15:00  15:00~16:30  気になることがある方はぜひどうぞ。頭の整理のお手伝いをします。
17:00からは芳華美々子先生です

予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★ 
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします

当日の予約はお店に直接お電話ください 03-3220-9477

鑑定メニューは
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎易 1件7~8分 1000円
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロット、易も必要に応じて) 30分4000円 60分6000円 10分延長につき+1000円
◎イメージ画(質問ありでもなしでもOK!あなたから視えた絵を描きます)15分~20分 絵が2つで1500円、
絵が4つのタイプは2000円(予約があれば10分程度)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚

今日は六十干支講座の準備をしてました。
以前のノートやプリントをかき集めたり本を読んだり。つい脱線して本を読みふけってしまったり。
うちの父親の日干支は「癸卯」。春の雨。しとしと降る春の雨のように穏やか。損得に関わらない清い「お公家さん」の星なのに一攫千金をねらってもうた・・・あー。
他にも真逆な要素が多かったのですが「
成長の環境と本人が不一致だと手が付けれれない程の馬鹿者になります」って本にあって、もうゲラゲラ笑いましたわ。
講座の方はあと少しお席があります。ご興味のある方はぜひ→

* * *

うちの娘は小さい時から、機嫌が悪い時や眠い時に頭をかきむしる癖があります。
本人は無意識なのですが、こちらから見ると丸わかりです。
夜お風呂に入って、もうさっさと支度して寝ればいいのにダラダラして(眠いのでなおさら)私に「早く寝なさい!」と怒られます。そういう時は頭をかきむしってる。

「小夏は眠いときや機嫌が悪いと頭をバリバリかくよね」というと、
「違う!ゼッタイ違う!かゆいだけ!」
と大声で反抗します。絶対認めない。そこまで認めないかというくらい。そしてバリバリかく(笑)

昨日も夫と「自分の非は絶対に認めないよね!」と話していました。「上二人はあんなことはなかった」とも。
やはり天南星×2の身強なのです!くゎー!!
「ここができないね」なんて言われてもそんなこと当然認めない。自分を一切曲げない。とことん反撃する。これが身強の子か・・・と肩を落とす身弱の私です。
天南星は青二才の星。若い時にどれだけ壁にぶつかって砕け散るか、というのが大事というのがわかる。っていうかそれをしないととんでもないことになるのが予想がついちゃう・・・
ああ、星が強いというのはこういうことか。我が強いってこういうことか。

いかに嫌われようがダメなものはダメなのだ!と叫ぶのは私の役目のようです。
(夫は娘の金星の上に木星を乗せるという・・・甘い。スイートです。あまりあてにならんwww)

ちょっと前のトナカイのお店日記で次男の口が遅かったことを書きました。
「待つことの力」→

次男が生まれたのは夫婦そろって29才。そうサタリタです。
夫は本当にぴったりのサタリタのタイミングで生まれています(ちなみに長男は夫のアセンに冥王星が乗ったとき生まれた。子供が生まれるって男の人にとって大変なんですね・・・)
私も次男が生まれてすぐサタリタ、しばらくしたらn月にt天王星がずっと乗ってました。もうかなり忘れちゃったけど大変だったと思います。苦労が身につかないタイプ。
ちなみに算命でも29才で大運が貫索星大運→玉堂星大運に切り替わっている。
   image
次男が2才~3才くらいでまったくもって何も話さないとき、私は「せめて何かできることはないか」と思って市の発育の相談に行って「ことばの教室」とか可能なものは行きました。
でもそのころ、ほかのお母さんに「口が遅くてそういう教室に行っている」と話すと、
「えっ、そんなの行くの?まだ様子みていいんじゃない?〇〇くん、よくわかっているからそのうち話すよ」
って結構よく言われたんですよ。私からすると「エッ?そうなの?」って感じです。

まあ本音を言うと
「簡単に言うけど本当に話せるようになるのか保証はあるのかボケェ!あとでああしとけばよかったって後悔したって遅いんじゃあ!」
というところです(言わないけど)。

限られた条件の中で、なるべく現実的な手を打ちたい!外側に働きかけたい!と私は当たり前のように思ったのですが意外とみんながみんなそういう訳ではないのだとビックリしました。
教室に行くと、ずっと悶々と「どこか悪いのかしら・・・でもそのうちきっと話すはず・・・でも不安・・・」と今まで思っていたと言うお母さんもいました。

今思うとこれは申酉天中殺の性質じゃないのかな~
悩むよりはなるべく現実可能なことがあればなんとかしてしていきたい、という性質。だから社会的に強い。ここは大きな長所ですね。
(裏を返せばせっかちなのか・・・?)

勤めの時「体の調子が悪いんだけど何か病気だったらって怖くて病院に行けない」という話をよく聞いた。これに「はあ?何言ってるの?調子悪いならさっさと病院行って悪いかみてもらう!」という人は申酉天中殺が多いのではなかろうかと想像。
そして思い悩む代表格は戌亥天中殺です。あまり悩まず動いてみることも大事ですよ~!

2017年5月30日(火)ウラナイ・トナカイに座っています
  image
11:00~14:00 14:00~15:30 15:30~1600 ご連絡お待ちしております。
17:00からは芳華美々子先生です

予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★ 
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします

当日の予約はお店に直接お電話ください 03-3220-9477

鑑定メニューは
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎易 1件7~8分 1000円
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロット、易も必要に応じて) 30分4000円 60分6000円 10分延長につき+1000円
◎イメージ画(質問ありでもなしでもOK!あなたから視えた絵を描きます)15分~20分 絵が2つで1500円、
絵が4つのタイプは2000円(予約があれば10分程度)

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

先日吉方取りの話をしましたが→、早速行ってまいりました。
甘夏弦先生が仙台近郊にご実家があり、所用で帰られるということなので合わせて弾丸ツアー組みました。短い時間でしたが仙台観光・・・で笹かまに変身。あとタン食べたい!タンタンタン~♪
   image image
松島観光も行きました。なにしろ行き当たりばったりの二人なので途中で予約した観光船に乗れない(笑)というハプニングもありましたが、別のルートでなんとか船に乗りました。終わり良ければ総て良し。
   image
私は「松島」って島があるんだと思ってた。ないんですね・・・「どれが松島?」って探しちゃった。
(これは私だけ?他にもきっといるよね??そう信じたい)
甘夏さんは一回り下なのですが、私と同じくらい変な笑いのツボをお持ちなのでずっとばかな話をしていたけどゲラゲラ二人で笑っていました。
旅行の脳内構成はこんな感じ・・・

鳳閣星×3の私と牽牛星×3の二人で占い談義(実際タロットとかもやってた。仙台はいいところだからまた来て次は鑑定も組もう!と話しました。)であれこれ喋っていました。

その中の雑談でうちの娘(中心鳳閣・東禄存)の話をしました。
うちの娘は鳳閣の常として好きなことしかしたくない。今はレジンで小物を作るのにハマっている。親からすると宿題片付けてからせいせいレジンやってくれ!と思うんだけど絶対しない。先に好きなことやってもいいんだけど、時間が押して宿題やるころ眠くなって機嫌が悪くなったり、時間切れになってしまったりしちゃうのです。

牽牛の甘夏さんに「好きなことと嫌なこと、どっち先にやる?」と聞いてみました(嫌なことから先にやるんだろうな~と予想)。かえってきた返事が
「まず好きなことが何かわからないし~~」
そっか!!ごめんね(笑) さすが女戦士。

基礎講座で「車騎星・牽牛星」を出す説明をする時にいうのですが、
「自分(日干)をいじめてくる星があると車騎星・牽牛星がでるんだよ☆」と説明します。いつでも、どこからでも、自分はやっつけられているように感じるんですね。
なので「負けたくない」「しっかりしたい、きちんとしたい」「がんばらなきゃ」となる。自分のストレートな欲望とは反対のベクトルですね。
上の甘夏さんの発言は大変「らしい」感じで大笑いでした。

私は車騎星があるので多少わかりますが、それを剋する鳳閣×3なので「好きなことしかしない」
ちなみに好きな食べ物と嫌いな食べ物があったら迷わず好きなものを最初に食べます。
だってお腹が空いているときが一番おいしいし、あとでお腹いっぱいになったらバカだし、誰かにとられちゃうって可能性もあるし(・ε・)ムー
本当に好きな物しか食べないので結構ひどい。昔よくミスタードーナツのアップルパイのフィリング部分だけたべてパイ生地の端は箱に残して行って夫に怒られました(それを夫は食べる)だってそこはいらないもん。小学生男子かつ鬼畜な私です。

子供の宿題の件はさておき(笑)、私は好きなものからです。みなさんはどっち?


25日は基礎講座でした。参加の皆さまお疲れ様でした。
実際干支暦を見ながら命式を立ててみました。皆さま大分要領を得たようでなにより。次回は最終4回目、もうひといきと言った感じです。

(ちなみに「自分の持つ禄存星についてもっと知りたい!」「子供のもつ調舒星について詳しく知りたい!」という方には6月後半から「十大主星講座(全3回)」平日昼間版も開催します→
こちらもどうぞよろしく。)

講座の最後に「自分の持っていない星で何が欲しいか」という話がでました。みなさん「〇〇星があればよかった」とそれぞれ思いがある様子。
そうですね~、私も最近はあまり考えないけど勉強し始めのころはよく「鳳閣星が3つもあってもしょうがない、ひとつでも何かと取り替えれたらいいのに・・・」とよくしょうもない妄想をしたものです。
やっぱりこんな仕事をしているなら、私は禄存星か司禄星が1個くらい欲しいな~♡禄存星司禄星のプロにお会いするとその魅力に無い人はひれ伏すのじゃよ・・・ 
  image
もう5月も終わりです。
春に勤めを辞める時に同じく中殺持ちのの甘夏先生に「仕事辞めるんだ。また必要になったら働くけど」と伝えた時「よかったね、でも一度辞めたらもう(私が)戻れないかもよ」という主旨のことを言われ「うわ、そうかもしれんノ( ̄0 ̄;)\」となったが実際そうかもしれんと実感する今日この頃です。
年を取ると体型がゆるんでくるのと同様に、加齢とともに私の中身を保持する力が失われていくのがわかります。今まではなんとか無理してコルセットを付けて枠を保っていたものが、スライムみたいに流れ出る。ぷるぷる。
う~~ん、ホラー(笑)

いいこともある。どうやら血圧が下がったらしい。今は薬は飲んでいません。暖かい季節だということもあると思いますが生活にゆとりができてストレスが減ったのかもしれません。

ひさしぶりにぷるぷるスライムくんの話。
一応中殺向けの話ですがくっだらないので進入注意だ!覚悟のある方だけ続きをどうぞ。
*** *** ***

続きを読む

宿命中殺の方にお会いすると、わかる人はすぐわかるようになった気がする。グー〇ルじゃないけど同期するのでしょうか。
中殺がある人は良くも悪くも目立つのだ。見てて他の方とちょっと動向が違うのですぐ「あれ?」と気付きます。実は私はこのタイプで、他の皆さんに散々自分のそういうエピソードを聞かされてきたがピンときてなかった。今となって
「こういうことだったのかΣ(゚д゚;)!!外から見てこんなだったのアタシorz」
ということが多発して辛い。果ては学生時代にどうしてこうなったという記憶にまで合点が行きすごく辛い。いやーーん(涙)
人生全てブーメランですね。


宿命中殺の中でも特に影響が大きいのは生月中殺。

枠からはみ出る性質のため学校や会社などで浮きやすいこともあり、どこにいっても「ここは私の居場所ではないのでは?」となりさまよいやすい(立場の座が中殺)。これが一番キツイんじゃないかと私は思います。一個人の感想ですが。
それでいて何を求めているのかも自分でわかりにくい。
たぶん、失敗も多いので自信喪失の連続だったり。逆に「こんな世の中が悪い」と逆恨みしたり。そんなこともあるかも。

どこまで変えていっても満足できる居場所はないのかもしれないけど、それでもより向いている場所、よりマッチする役割、は必ずある。もちろんそこでももがいてあがいて、なんだけど。
良くも悪くも目立つなら、良く目立つしかないですかね。悪目立ちも利用しろ!
お会いできた人にはうまくお伝えできたらいいないつも思います。
   image
昨日母の家の庭からもらってきたシャクヤク。昨日はまだにぎりこぶしのように閉じていたのにあっという間にふわーっと開いてきました。
盛りを過ぎたのは母がどんどん花をハサミでちょんぎっていました。そうしないと葉がダメになるんだって。花の命って本当に一瞬なんですね。

↑このページのトップヘ