~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

     東京&湘南で活動中の占い師夏瀬杏子のブログ  算命学・易・タロット     

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ご訪問ありがとうございます

ブログ移転しました

ホームページ「あんこの虹色LOG」のうほうへどうぞ!!
https://natsuseannco.com/

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

2018年06月

十大主星講座(土曜日・全3回)を開催します
※変更あり!回数と場所の変更があります

      Fotor_15256077572534
*内容に変わりはありませんが、開催時間と場所を変更しました
「十大主星講座(全3回)」

◎日時: 1回目 2018年6月9日(土)11:00~14:00
     2回目 2018年6月23日(土)11:00~14:00 
◎場所: 南阿佐ヶ谷(場所は直接お伝えします)
◎受講料: 全2回で11000円(初回にいただきます)
◎定員: 4名 少人数で濃くやります!

問い合わせ、お申し込みはこちらへ→

もし出席できない回があるときは補講が可能です。火曜日の私のウラナイ・トナカイ鑑定時間または下北沢での鑑定、トップページのカフェ鑑定時間内なら+1000円で個人的にその回の内容を1時間で補講します。どうぞご相談ください。 


十大主星とは、
貫索星石門星 
鳳閣星調舒星 
禄存星司禄星 
車騎星牽牛星 
龍高星玉堂星 

の10種類の陽占で使う星のことです。色付けしてみました! 
それぞれの星には色々な特徴があるのでそれをまず知ること。さらに主星同士の関係性(比和、相生、相剋)を考えることでその人の性質をとてもよく理解することができます。

十大主星は自分の行動傾向を如実に反映するので、ここを知るとかなり「実感」が伴います。
(なので算命学について興味がある、算命学で人を占いたい!という方はまず十大主星がとっつきやすいと思います)
「自分はどうしてこうなんだろう」とか「あの人はどうしてああいう発言や行動をするのだろう」ということが腑に落ちやすくなり、自分のみならず家族、友人の命式を出すのが楽しくなります。
3回に分けてたっぷり説明していきます。講座では実際にその星を持っている人の話も聞けるのも収穫になると思います。

複数回の講座の利点は「途中の復習ができるので習得度がアップ!」することです←意外とこれ重要!!じっくりタイプの方には特におすすめです。

算命学を勉強したい方はもちろん(初心者様大歓迎です)、自分についてより知りたいというかたも是非お待ちしております。
お申し込みはこちらから→

暦から自分の命式を立てられるようになる「算命学基礎講座」が6/2 6/3の土日で行います→こちらも併せてよろしくお願いします。

明日、明後日は新宿で「2days算命学基礎講座」を行います。
ご参加の皆様には明日の確認メールをお送りしております。もし届いてない!というかたがおられましたらお手数ですがお知らせ下さい。

残念ながらキャンセルが1席発生しましたのでただいま残2席となっております。
まだまだ参加者様ギリギリまで募集中です。

お一人でももちろん、お友達、ご姉妹と一緒の参加も勿論ウェルカムです(強引に持っていくwww)
明日の朝8時くらいまでは問題ないのでぜひ気軽にご連絡くださいませ→

(あと明日と明後日は講座終了後そのまま新宿でカフェ鑑定の予定です。ご希望の方はお知らせください)
   Fotor_15278477668726
そして来週土曜日6月9日から隔週で全三回の「十大主星講座」、こちらも絶賛参加者様募集中。
というかこちら参加者さん少なくてドキドキしております・・・!あと一人・・・いや二人欲しい。
全くの初心者さんでも大丈夫ですので興味がある方はぜひどうぞ。まず算命学の楽しみを味わうには十大主星を学んで自分を知るのが一番です。  
こちらもぜひよろしくお願いします。

今回、八雲あかね先生が作成した五行ホイール(この記事を見てね→)をパクってこんなものを作りました。
   Fotor_152784833939377
十大主星を出すときに、元になる日干をグルグル移動させていくのですがそれをわかりやすくしてみました。今までも各日干ごとに回す図を完成させるワークを資料の中に入れてあるのですが、これがあればもっとわかりやすいかなと思います。

材料はコルクボードと厚紙、画びょうのみ。
小学校の掃除当番表みたいな作りで、手書きで素朴さを演出してクオリティを上げております(?)

五行の相生相剋は算命を切っても切っても出てくる金太郎アメの金太郎のようなもの。
明日はじっくり取り組みたいと思います。
最後にもう一回、参加者さんギリギリまで待ってますよ~~~

↑このページのトップヘ