~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

     東京&湘南で活動中の占い師夏瀬杏子のブログ  算命学・易・タロット     

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ご訪問ありがとうございます

ブログ移転しました

ホームページ「あんこの虹色LOG」のうほうへどうぞ!!
https://natsuseannco.com/

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

2018年05月

2018年5月15日(火)ウラナイ・トナカイに座っています
  Fotor_152629769252570
11:00~16:30
今の所ご予約はありませんので気軽にお問い合わせください

夜の部は芳華美々子先生の鑑定になります

予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★ 
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします

当日の予約はお店に直接お電話ください 03-3220-9477

鑑定メニュー
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロット、易も必要に応じて) 30分4000円 60分6000円 10分延長につき+1000円
◎算命学家族鑑定(要予約)家族5人まで60分10000円 一人増えるごとに+1000円
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎易 1件7~8分 1000円
◎イメージ画(質問ありでもなしでもOK!あなたから視えた絵を描きます)15分~20分 3000円

.。o○o。.★.。o○o。.☆ .。o○o。.★.。o○o。.☆

まずは宣伝。
6/9から全3回で「十大主星講座」始まります。場所はトナカイです→
算命学と言えばまず「貫索星、鳳閣星、禄存星」などの十大主星。ここを学ぶと自分や周りの人の行動傾向や可能性がありありとわかって楽しい!です(楽しいは正義!)初心者の方はやはりまずはここからやるのが王道だと思います。
3回に分けてそれぞれの星の良いところ悪いところ、実際に鑑定で読むときのヒントなどお伝えしていこうと思います。
お申し込みの方が少ないのでもう少し欲しい!お待ちしております。


今日は所用で出かけていたのですが、せっかくなので久しぶりに「預言カフェ」に行ってきました。8か月ぶりくらいでしょうか。
今回は気楽な気分で聞いてきました。

こんなことを言われましたよ。
「あれもこれもとよく頑張ってきました。でももう十分やったのでいくつか手放して大丈夫」
「手放しても無駄にはならない」
「本当に欲しいものを取りに行くと今までの経験も活きるから」
あと少しで天王星が牡牛座に入りますが、なんかそれを彷彿とさせるう~~

手放す・・・
そうか、とも思いましたが、どの部分のことなのかは悩むところ。

ということで自分で自分のイメージ画を描いて見てみることにしました(笑)
絵は2枚。
①天王星が牡牛座入りするこの時に手放しが必要なこと
②そしてこれから形にしていくこと

自分のイメージ画を描くのは難しいので全部で6枚描きます。1枚は私のなので、残り5枚は明日鑑定にお越しくださった方が希望した場合500円でお渡しします。
どれがあたるかはいつものようにアミダクジ。こんなふうに封筒に一枚ずつ入れておきます(番号がふってあります)
   Fotor_152630260138214
(2枚だけ作った。これから残りを作ります!)
必要な方に必要なメッセージがいくようにおみくじのような形にしております。
予約をくださったりお会いしたりした順に、くじの上から名前を入れていきます(連絡時におみくじのご希望をお伝えくださいね)

ということで明日は先着5名様に
「天王星牡牛座入り記念(?)イメージ画おみくじ」500円!です。
タロットまたは手相10分1000円から大歓迎です。
お越しをお待ちしております
(*^-^*) 

6月21日(木)の翡翠先生の「1day易入門講座」ですがお申し込みが2人になりましたので開講が決定しました。定員が4と少ないのであとお席は2つ。検討中の方はお急ぎくださいね。

さて、私も当日はアシスタントでご一緒しますので、易の基礎の基礎を復習をしています。
易は8つの卦(ファクター)で成り立ちますが、「陰陽☯️」の考えが大事です。
   Fotor_152621395913420
「陽」は傍線、「陰」は線の真ん中が欠けています。
陽と陰が3つ集まった形で「卦」が示されます。陽だけが3つ集まったのが「乾」、陰だけが3つ集まったのが「坤」です。
   Fotor_152621403301856
「乾」は「天」を指します。陽の極みでどこまでも強く高く。向かうところ敵なしという感じです。
人物としては「父親」を意味します。
「坤」は「地」を指します。こちらは反対に陰の極みでどこまでも柔順。自己主張はせず何もかも受け止める感じ。人物としては「母」です。
3つの線の場所にはこんな意味があります。
   Fotor_152621548685910
「陽」の場所はこの意味がスイッチON、「陰」だとスイッチOFFです。
乾の卦は全てON、坤だと全てOFFということですね。

そして父と母ということは子供がいるということで・・・
   Fotor_15262155269312
父親の3本陽のうち一番下に陰が入ったのが「巽」(風)です。長女です。体の位置だけスイッチがOFFなので体は動かず一歩引く感じ。行動力はありませんが風なのであちこちから入り込みます。
母親の3本陰のうち一番下に陽が入ったのが「震」(雷)です。長男です。反対に体の位置だけスイッチONなのでとにかく動く。始まりの卦です。

易は下から積み上げていくので最初に一番下の部分が変化したのです。
次は真ん中、そして一番上とやっていくと次男、次女、三男、三女というふうになって子供は全部で6人!!現代では大家族です。

こういう風に「どこの部分がONかOFFか」と見ていくと、それぞれの卦のキャラ(?)が大変理解しやすいと思います。
そしてこの8種類の卦を2つくっつけたものが易経の六十四卦です。

たぶんこんな風に易の講座が進んでいくと思います。
あ、そういう意味なんですね!みたいなことの連続で脳がぷるぷる喜びますよ~
ご興味を持たれた方はぜひお越しくださいね。お申し込みはこちらまで→

今日はいつもの如く雑談です。

まずは6/2 6/3 新宿での「2days算命学基礎講座」はお申し込みをいただきましたーー!!
ありがとうございます。まだまだ参加者様募集中です(残席4)。
陰陽五行、その相生相剋、十干十二支など算命学の大事な基礎部分をしっかりやります。基礎がしっかりしていないと上の建物はうまく立ちません。
地味なところも色々な発見があり楽しいもの。知的好奇心を満たす楽しさを味わいましょう♪
   Fotor_152612990914816
今日は横浜でカフェ鑑定でした。
この頃は関内駅近くの会議室をお借りしてやっています。完全密閉(?)ではないのですが個室が利用可能ですので、カフェなどのお店より落ち着くと思います。
なのでこれからはこちらでできるだけ鑑定を増やしていこうと思っております。お茶ならフリードリンクですしお客様の負担も減ると思います。
横浜の方が近い方、横浜に遊びがてら行こうかなと言う方、ぜひお待ちしております。可能な日時はブログトップにあげるようにします。


今日は昼から伊豆の母の所に来ています。
次男が運転して箱根を越えてきましたが、運転していなくても全く気が抜けない(特に箱根のカーブとか狭い道とか)。
手のひらの汗が止まらないのでした。どの位たてば気を許して助手席で寝られるのかなー(-_-;)  

上の写真は夕方、陽の沈む方向の空を取りました。
雲がイノシシ(?)に見えるのは私だけでしょうか。
田舎は空がパカッと開けていて撮りやすい!田舎だから電線が少ないのです。綺麗な景色はやっぱりいいものですね~~

話は変わりますが来月は戌年の午月。
ここで寅が揃うと寅ー午ー戌の三合会局となるので「寅」方向に出かけようと近場ですが計画中です。今まで行ったことがない場所で今まで見たことがない景色を見に行こうと思っています。

明日5月11日は下北沢のこはぜ珈琲店さまで鑑定しています。

12:30~16:00
今の所ご予約はありません。二週間ぶりのこはぜ珈琲店さまでの鑑定です。どうぞ気軽にお問い合わせください。


下北沢駅北口から歩いて約5分。美味しくてリーズナブルなコーヒーを楽しめます。占いと両方楽しんでくださいませ。
もし「内緒の話をしたい」「周りが気になる」という方は遠慮なくご相談ください。移動も可能なのでお任せいただければと思います。

予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★  ツイッターDM、リプライでもOK→
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします


○●○●○鑑定メニュー○●○●○
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎易 1件7~8分 1000円
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロット、易も必要に応じて) 30分4000円 60分6000円 10分延長につき+1000円
◎イメージ画(質問ありでもなしでもOK!あなたから視えた絵を描きます)15分~20分 3
000円(予約があれば10分程度)
  Fotor_152594894292986
えー、まずは講座について。
6/2 6/3に新宿で「2days算命学基礎講座」を開催するのですが、残念ながらまだお申し込みがありません・・・orz もちろんこちらをバンバン推していく所存ですが、もう少し様子を見て申し込みが少ないようでしたら一度中止してまた改めて開催しようかと思っております。
検討中の方がいらっしゃいましたら早めのお申し込みをお願いします。

そして「器」の話が出ているのでそれ繋がりの話。

始まりはもうだいぶ前です。
三河の八雲あかね先生のブログの記事。2017年1月のものです。
「あなたの楽しむ姿を見て世界は始まる」
そこから知ったのが
あかね先生の名古屋在住のご友人の奥本裕子先生のリモートビューイング。
あかね先生の感想が載った記事→
「推定年収を見てもらう」とあって何? そんなことができるの??って思ったものです。


三河で講座と鑑定をしたときにおせわになったしえさんの体験レポも超おもろい。
「推定年収リモートビューイング、面白かった♪」
「(6/1追記)奥本裕子さんの『自分発見・才能開花リモートビューイング』レポ~暴かれた私の正体~」

しえさんのレポを読んで、どうしても好奇心に勝てず郵送のリモートビューイングをお願いしたのが去年の初夏。張りこんで「推定年収」と「才能開花」両方!
だってやってみたかったんだもん!!自分も見るメニューがありますけどどんなふうに違うんだろう?というのは勿論、「年収」ってちょっと興味あるじゃないですかーー??面白そうに負けた。

そしてしばらくして結果が到着。
1つのメニューにつき紙2枚にびっしり手書きで書いてあります。色々項目があって参考になりますがやはり年収が楽しみですよね。
具体的数値はもちろん伏せますが・・・

なんか・・・

思ってたよりよかったのですなこれが。

というか今の時点からすると、「え、ワンモア来世案件では・・・?」としか思えなかったです。
「器は、とてもいいです♡」と手書きで書いてありました。
器が大きい(可能性がある)のと、実際稼ぐというのは違うんだなこりゃ
って実感しました。

実は書いてある内容は当時より、数か月後たまたま読み返したときにとても腑に落ちました。「必要なメッセージ」とか「弱みを活かすには?」など書いてあることが心当たりが多くてビックリ!(そしてちゃんと「調子っぱずれなところがある」って書いてある・笑)

そうしたら先月でしたが奥本先生が東京でお茶会をやるとのこと。いさんで出かけて行きました。
黒を基調としたシックでとても素敵なホテルでした。
アフタヌーンティーを楽しみつつ・・・
   Fotor_152446575657843
いやー、久しぶりに「変わっている」所をズバズバ言われて新鮮といえば新鮮でした。私はやはり「調子っぱずれ」で「ドタバタしている」らしいです(そうなのか・・・ちょっとガックリ・笑)
でもドタバタを完全に無くさなくてもいいらしい。20%オフくらいでドリフみたいなところがいいとのことです。ハハハ・・・
   Fotor_152595892267885
以前いただいたレポートを持参したのですが、そのレポートの人型の回りに大きな花のような絵を奥本さんが描いて下さいました。
奥本先生「大きなお花みたいな人なんです」
私「ヒマワリみたいな絵ですね」
奥本先生「もっと大きくて、パチンコ屋の開店祝いの花輪みたいな」
   Fotor_15259597789540
私はパチンコ屋の花・・・
こういうのですよね(画像探すのが面倒でもう自分で書いた)

しえさんはセッションで「宇宙人」と言われていたので私もやはり宇宙人なのかな?と聞いてみると
「花や妖精」の類い
らしいです。違う意味で衝撃です。花といってもパチンコ屋の花では・・?
レポに「不思議チャーミング」と書いて下さってますがそら不思議であろうよ・・・
聞いていると妖精さんはあまりtoughでは無いみたい。私らしいサイズでやっていく方がよいようです。

いやもうなんか色々吹っ切れましたねーー!!お会い出来て本当によかったです。
奥本先生のこの日のブログもよかったら是非ご覧ください→

年収もなるべく近づけるべくあれこれ聞けて参考になりました。
一番の課題はなんと「外見を活かす」だそうです。
この日の為にメッセージを予め書いてきてくださいましたが、そこにも「外見をもっと磨く!」とありました。
どうしよう・・・これ以上どう綺麗になれと?(ウソです。改善個所まみれです。)

あ、でも基本は「愛とやさしさ」の人だそうですよ♡♡♡ヨロシク
大きい器を活かせるよう精進するか~~

ちなみにリモートビューイングは「聞こえる」そうです。不思議。
オンラインリモートもやっているみたいですね!
興味のある方はぜひ一度お試しあれ~~

先週のツイート



個人レッスンがあったのでその時「モテる」について話が多少脱線してしまい、こんな感想をツイートしていました。
モテるっていうのは「好きな人に好かれる」ではないようで。
どこのどいつか全く分からない人が好意をもって甘い物にたかるアリのようにワラワラと寄ってくるのがモテなんですね。大変だ・・・(経験ないから・・・)


話は変わりますが最近我が家では「軽自動車」が欲しいです。
息子たちが相次いで免許を取りましたし、今ある車は3ナンバーのワンボックスカーで取り回ししづらい上に周りの道が狭いので、もう一台小さめのが欲しいな~と思うのです。この前は長男が運転して車の横をガリガリこする夢を見ました。正夢でないことを祈ります。
しかし我が家は大変お手元が不如意です。平たく言うと軽自動車代の捻出が大変厳しい。ふと「誰か状態のいい要らない軽自動車くれるって言わないかな~~(笑)」なんて思ってしまいます。

その「モテ」のことを考えていた時に考えていたのですが、
「だれかが本当に軽自動車をくれるといったらもらうことができるか」ということ。
(本当にくだらなくてすみません・・・)

知らない人から急に「新車の軽自動車やるよ」と言われて受け取れるかどうか。
たぶん普通の人なら「えっ・・・ちょっと怖い」となると思います。知っている人からもらうのだってビックリします。そのウラは何?ってなりますよね。
反対に「全然OK!」とアッサリもらう人も中にはいると思います。
これが「アラブの石油王」が「君、気に入ったからその車やるよ」って言われたらもらえるか。(これを夫と議論していました。本当にくだらなくて以下同文)

アラブの石油王なら軽自動車なんてどうってことないからもらってもいいかもとか、見返りに第〇夫人とかあるのかとか(笑)、反対に100%好意ならもらえるのかとか、じゃあ値段を下げて行ってどのくらいだったら気兼ねなくもらえるのか(自転車ならもらうのか、チョコレートならもらうのか)など様々な議論がなされました。

こういう「得体のしれないものをよそ様からもらうことができる」という器が人並み外れて大きい人がスーパースターだったりアイドルだったりするのですね。モテ運というか人気運。

なんとなく「モテるとか人気があるっていいな~」とぽやーんと思いがちですけど、こういうことを考えると自分の「人気の器」がわかっていいかもしれないです。器以上のものをドサドサのっけられても結局受け取ることはできないのです。

自動車でもブランドのバッグでもなんでもいい、知らない人からもらえるか考えてみてください。
(以上2018年5月8日トナカイお店日記・あんこ)
   Fotor_152593596874452
(器、というだけでこの写真・笑)

「もらうこと」というのは基本的に「こちらから何かを差し出す」というのとセットです。
(そしてこういう領域のことは禄存星、司禄星の人が強いです)
よっぽどのことが無い限り(アラブの石油王?笑)100%もらい得ということはなかなかないですね。ただほど怖いものは無い。おいしいものをちらつかせておいて「その代わりこっちを・・・」と後から小声で囁かれるような場面は山のようにあります。

もらうものが愛情や好意なら「モテ」ですね。
身近であれば、周りの人に感じのいい対応をする、いつも気を配って場を盛り上げる、困った人がいたら手を差し伸べる、などの行為を「差し出す」
  ↓ ↓  ↓

「〇〇さんって優しい」「〇〇さんがいないと困る」「〇〇さんってマメで面白い」という信用を「もらう」ことになります。
対人関係でこういうあげたりもらったりすることは面倒くささももれなくセットですね・・・
でも仕事ならこの「好意」にお金が乗ることも十分あるでしょう。
(ちなみに禄存星、司禄星は「信用」を司ります)
やりすぎると「口先だけおいしいことを言う八方美人」になりかねない。ここも「器」だいじ。


(余談ですが、「周りの人に感じのいい対応をする」ことを普通にやってしまえる人が、思ってもいなかった人に言い寄られて困っているような気がします。ご本人は普通の対応しかしていなくても、女に縁がない人だとそれだけでも「♡♡♡」となるのか?・・・うーむ)


スーパースターやアイドル、有名人だと、大勢の全く知らない人達から山のようなプレゼントや愛情、期待(たまにはバッシングも)が飛んでくるじゃないですか。あれを受け止めるって普通の人じゃなかなかできないですよ。やはり器が大きい(というか壊れてる?)のでしょう。
(知らない人が自分を知っているというのは気持ちが悪い!私の良いところなんて知らないくせに!って人も沢山いると思います)

オリンピックで活躍した人を見ていると同じようなものを感じますね(フィギュアの羽生結弦選手とか浅田真央さんとか)ファンの声援は有難いでしょうが大変じゃないのかと思ってしまう私は凡人。

ミズマチ先生が「羽生結弦選手の「モテ」の秘密」という記事を書いています→
木星と冥王星の合かあ~~!ゆる~いけど私持ってます。(でも乙女座だからモテとしてはイマイチな感じがしますが・・・)
しょうがない、私も何か背負ってみるかな(笑)


↑このページのトップヘ