~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

     東京&湘南で活動中の占い師夏瀬杏子のブログ  算命学・易・タロット     

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ご訪問ありがとうございます

ブログ移転しました

ホームページ「あんこの虹色LOG」のうほうへどうぞ!!
https://natsuseannco.com/

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

2017年06月

2017年6月6日(火)ウラナイ・トナカイに座っています
   image
大変申し訳ありません、急用により12時からの出演になります
12:00~12:30 12:30~13:30 13:30~15:00  15:00~16:30  気になることがある方はぜひどうぞ。頭の整理のお手伝いをします。
17:00からは芳華美々子先生です

予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★ 
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします

当日の予約はお店に直接お電話ください 03-3220-9477

鑑定メニューは
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎易 1件7~8分 1000円
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロット、易も必要に応じて) 30分4000円 60分6000円 10分延長につき+1000円
◎イメージ画(質問ありでもなしでもOK!あなたから視えた絵を描きます)15分~20分 絵が2つで1500円、
絵が4つのタイプは2000円(予約があれば10分程度)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚

今日は六十干支講座の準備をしてました。
以前のノートやプリントをかき集めたり本を読んだり。つい脱線して本を読みふけってしまったり。
うちの父親の日干支は「癸卯」。春の雨。しとしと降る春の雨のように穏やか。損得に関わらない清い「お公家さん」の星なのに一攫千金をねらってもうた・・・あー。
他にも真逆な要素が多かったのですが「
成長の環境と本人が不一致だと手が付けれれない程の馬鹿者になります」って本にあって、もうゲラゲラ笑いましたわ。
講座の方はあと少しお席があります。ご興味のある方はぜひ→

* * *

うちの娘は小さい時から、機嫌が悪い時や眠い時に頭をかきむしる癖があります。
本人は無意識なのですが、こちらから見ると丸わかりです。
夜お風呂に入って、もうさっさと支度して寝ればいいのにダラダラして(眠いのでなおさら)私に「早く寝なさい!」と怒られます。そういう時は頭をかきむしってる。

「小夏は眠いときや機嫌が悪いと頭をバリバリかくよね」というと、
「違う!ゼッタイ違う!かゆいだけ!」
と大声で反抗します。絶対認めない。そこまで認めないかというくらい。そしてバリバリかく(笑)

昨日も夫と「自分の非は絶対に認めないよね!」と話していました。「上二人はあんなことはなかった」とも。
やはり天南星×2の身強なのです!くゎー!!
「ここができないね」なんて言われてもそんなこと当然認めない。自分を一切曲げない。とことん反撃する。これが身強の子か・・・と肩を落とす身弱の私です。
天南星は青二才の星。若い時にどれだけ壁にぶつかって砕け散るか、というのが大事というのがわかる。っていうかそれをしないととんでもないことになるのが予想がついちゃう・・・
ああ、星が強いというのはこういうことか。我が強いってこういうことか。

いかに嫌われようがダメなものはダメなのだ!と叫ぶのは私の役目のようです。
(夫は娘の金星の上に木星を乗せるという・・・甘い。スイートです。あまりあてにならんwww)

ちょっと前のトナカイのお店日記で次男の口が遅かったことを書きました。
「待つことの力」→

次男が生まれたのは夫婦そろって29才。そうサタリタです。
夫は本当にぴったりのサタリタのタイミングで生まれています(ちなみに長男は夫のアセンに冥王星が乗ったとき生まれた。子供が生まれるって男の人にとって大変なんですね・・・)
私も次男が生まれてすぐサタリタ、しばらくしたらn月にt天王星がずっと乗ってました。もうかなり忘れちゃったけど大変だったと思います。苦労が身につかないタイプ。
ちなみに算命でも29才で大運が貫索星大運→玉堂星大運に切り替わっている。
   image
次男が2才~3才くらいでまったくもって何も話さないとき、私は「せめて何かできることはないか」と思って市の発育の相談に行って「ことばの教室」とか可能なものは行きました。
でもそのころ、ほかのお母さんに「口が遅くてそういう教室に行っている」と話すと、
「えっ、そんなの行くの?まだ様子みていいんじゃない?〇〇くん、よくわかっているからそのうち話すよ」
って結構よく言われたんですよ。私からすると「エッ?そうなの?」って感じです。

まあ本音を言うと
「簡単に言うけど本当に話せるようになるのか保証はあるのかボケェ!あとでああしとけばよかったって後悔したって遅いんじゃあ!」
というところです(言わないけど)。

限られた条件の中で、なるべく現実的な手を打ちたい!外側に働きかけたい!と私は当たり前のように思ったのですが意外とみんながみんなそういう訳ではないのだとビックリしました。
教室に行くと、ずっと悶々と「どこか悪いのかしら・・・でもそのうちきっと話すはず・・・でも不安・・・」と今まで思っていたと言うお母さんもいました。

今思うとこれは申酉天中殺の性質じゃないのかな~
悩むよりはなるべく現実可能なことがあればなんとかしてしていきたい、という性質。だから社会的に強い。ここは大きな長所ですね。
(裏を返せばせっかちなのか・・・?)

勤めの時「体の調子が悪いんだけど何か病気だったらって怖くて病院に行けない」という話をよく聞いた。これに「はあ?何言ってるの?調子悪いならさっさと病院行って悪いかみてもらう!」という人は申酉天中殺が多いのではなかろうかと想像。
そして思い悩む代表格は戌亥天中殺です。あまり悩まず動いてみることも大事ですよ~!

今日はカフェ鑑定でした。
お越しいただいたかた、ツイッターでRTで協力してくださった皆様、ありがとうございました。
今日は北沢かなこ先生がイメージ画を受けに来てくれました。

先に絵だけ何も聞かず描いていくのですが、描いた絵を眺めて「これは・・・〇〇関係??」かと思ったらあたりでした。
絵は全体的に明るい場所と暗い場所の対比がクッキリ出た感じなのですが、潜在意識の示す通り明るいほうに進むべき!

今日は終わってからちょっとスイートな時間を堪能に・・・(簡単にいえば甘いものを食べに行った)
メニューを見て考える。
定番のやつがいいかな。しかし季節限定のものも捨てがたい。というか限定を食べずにどうする・・・!
と珍しく悩んだので練習がてらアプリのサイコロで易を立ててみる。

期間限定・・・山天大畜(さんてんだいちく) 二爻
「大畜」!なんか占ったそうそう「太るぞ」と言われた気がしてなりません。まあどっち選んでも間違いなく肉はたくわえそうですが・・・
「豊かに、大きくたくわえる」という山天大畜ですが、二爻はふみとどまる方がいいところ。

定番・・・雷天大壮(らいてんたいそう) 五爻
ガンガン勢いのある卦だけど五爻はその勢いが落ちるところ、なので返って危険がなく後悔しない、とある。
ふーむ・・・

そして太りそうな(?)大畜を避け、期間限定の勢いはないけど安定の定番の一品にしました。
ベリーのパフェ。
   image
私利私欲にまみれた占いで易の神様が怒るかも。修行の一環として大目にみてほしい。
ちなみに悩んだ期間限定は「さくらんぼのパフェ」でした。


おお、6月になりましたな。やった。
色々あって今年度だけはどんどん月日が過ぎてほしい気分の私です。

明日3日(土)は新宿駅近辺で12:00~15:00カフェ鑑定の予定です。鑑定に個人レッスンにどうぞ。
オープン鑑定にするのでお気軽にお越しください。当日はTwitterで状況を出しますがダイレクトメッセージを下さると早いです。
12:00~12:30 12:30~15:00

場所はこちら→

6月10日 17日(土)は「六十干支講座」です→残席2
10の天干と12の地支がくっついてできる干支の説明をチビチビしていきます。あと異常干支についても通常異常干支、暗合異常干支に分け説明していきます。

6月22日 7月6日 7月20日(木)は平日昼間バージョン「十大主星講座」です→
十大主星はやはり算命学の醍醐味(?)。「自分を良く知る」ことの手助けになると思います。ひとつずつ車騎星、龍高星などの星を説明するので初心者さん大歓迎です

算命学はね、楽しいよっ。産めよ増やせよ算命語人口(。・ω・)ノ゙オイデ~
   image
最近母やお客様と話して思ったこと・・・(ただのつぶやきです)

先が見えないようなハードな状況のなかでヒーヒー言いながら生きている人たちはぱっとみると2種類のケースに分かれて、1つはもうどうしようもなくて、いつか時間がなんらかの展開を見せる時がくるからそこまではなんとかしのいでほしいと思うケース。
もう1つは「あれ?つらいつらいって言ってるけど、それ自分で選択しているでしょ?」というケース。

後者は「こんな状況ヤダ!なんとか変えたい」と悩んで色々な人に相談したり愚痴を言ったりするけど結局何も動かない。
本人的には「環境がこんなだからできない」とか「あの人がこうだから無理」とか理由をつけ嘆きますが、そういうグルグルした環境にいると
心の底では楽しいんだな、と思います。
ドラマチック感がご馳走。楽しい自作自演人生。その大掛かりな舞台で出たゴミを他の人にお金を払って片付けてもらうようなムダをする。
(これを身強の人は現実的にゴリゴリと、身弱の人は精神的にネチネチ行うように見える・・・)

こういう人はもし何らかの理由で悩みが消えてしまったら別の悩みを作るんですね。エネルギーは質量保存の法則だ。または自らがトラブルのタネになり周りを困らせる。

もっと建設的に使えばいいのにと思うのですが自作自演からそちらに切り替えるのは私がラ〇ザップに行ってスリムになるくらいの決心が要るんだと思います。

「本当に望んでいる状態はなに?」ってわからない限り難しいですね。

現実に周りにこういう激しい人がいたらうまくエサを与えてほどほどグルグルさせて周りに害が及ばないようにしたいと思う人非人の私です。

↑このページのトップヘ