~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

     東京&湘南で活動中の占い師夏瀬杏子のブログ  算命学・易・タロット     

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ご訪問ありがとうございます

ブログ移転しました

ホームページ「あんこの虹色LOG」のうほうへどうぞ!!
https://natsuseannco.com/

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

2017年05月

2017年5月16日(火)ウラナイ・トナカイに座っています
  image
11:00~16:30 まるっと空いていますので気軽にお越しください。できたらお電話かメールを下さると確実です。
17:00からは芳華美々子先生です

予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★ 
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします

当日の予約はお店に直接お電話ください 03-3220-9477

鑑定メニューは
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎易 1件7~8分 1000円
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロット、易も必要に応じて) 30分4000円 60分6000円 10分延長につき+1000円
◎イメージ画(質問ありでもなしでもOK!あなたから視えた絵を描きます)15分~20分 絵が2つで1500円、
絵が4つのタイプは2000円(予約があれば10分程度

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

今の時期、基礎講座をやっているのですが「貫索星、石門星、鳳閣星・・・」などの十大主星を出す説明を必死にしています。
基本は日干です。2017年5月15日で陰占を出しました。

  乙 丁
 寅 巳 酉
 丙 庚 辛

パソコンで命式を出してくれるサイトでやるとこういう字の並びがでます。赤字が日干です。
今日だと壬ですが、この壬が他の十干とどのような関係(相生なのか、相剋なのか、比和なのか)を見て十大主星を出していきます。

例えば龍高星、玉堂星は日干が他の干から生じられる時に出ます。←こう書くとわかりにくいかもしれませんが、
◎自分(日干)にエネルギーをくれる存在がある
◎自分(日干)を助けてくれる存在がある
ということです。

自分(日干)に何か入れることがデフォルト、ということで、龍高星玉堂星は何か学んだり身に付けたりする習得の星、ということですね。

他からエネルギーをもらえる、助けてもらえるということは龍高星玉堂星を持っている人はよそ様から可愛がられやすいということです。素直で人の話聞くから可愛いんだな、これ。
反対に龍高星玉堂星を持っていないということは、よそから可愛がられなくてもやっていけるということになります。自分の力で努力していく自力型!!ナマイキともいう・・・(汗)

まああればあるだけ良いわけではなく、龍高星玉堂星が多すぎると助けが多すぎて安易に流されますが・・・
こういう星の成り立ちを知ると、やはり基礎をきちんとやることは長い目で見て大変お得なことだと思います。理解度が違ってきますね。

そして私。龍高星玉堂星無いです・・・orz 自力で頑張る!

今週は算命学の基礎講座と天中殺の講座がありました。
ご参加の皆さまお疲れ様&ありがとうございました。

基礎講座は頭から湯気が出るゾーンに差し掛かってきましたが、なんやかんか言って皆様ののみこみがなかなか素晴らしくひそかに嬉しい私。私の教え方がうまいのか・・・ 皆様がきちんと復習してきている証拠。

天中殺の講座では、今日のミズマチ先生のお店日記→さながら今までの天中殺を振り返ってもらってどんなだったか話してもらいましたがこれが意外と面白かったです。仕事で大変だったという方、天中殺に似たことを繰り返している方、かえって天中殺時期が突破口になっている方と色々でした。こうやって他の方の体験を伺えるのが一番理解につながるかもしれないですね。
天中殺は無理になんとかしようとしてもうまくいきにくい時。今までのパターンがあるならこれから先の過ごし方の参考になりますね。

最近の講座では若い方がいらっしゃることが増えました。「ブログを見てきました」と自分の子と変わらない可愛いお嬢さんたちが来てくれるので最初は驚愕でした・・・思ったより色々な人が見てくれているものですね。ありがたやありがたや~
今日もお若い方が来てくださって色々エピソードをお話してくれてとても助かりました(私と同じ3児の母の司禄星マダムがそのお嬢さんに色々話しかけていたのですが、こういうところが司禄のステキなところだな♪)

帰りに「たまには読んでみようかな~」と占いの雑誌を購入。
こういうのを読んでもっと占い師らしい文章を研究せねばいかんのですわ・・・といいつつただの占い好きとして黙々と読んでいた・・・そしたらトナカイの桜田ケイ先生がバーンと記事を書いていてビックリ。私全然存じ上げませんでして。さすが~♡
さっそく夫に自慢した(同じ店にいる以外の関連がなく何の自慢か全く不明) 
   image
*追記*
算命の講座によく来てくれる暁さんがGWの「タロット七福神御朱印帳巡り」のレポをブログに書いてくれました。7人mission completeしてくれた様子が書かれています。よかったら見に行ってください。
「ほしよみ練習帳」→
普段紹介していませんが算命のこともよく書いてくださっていてありがたいです。暁さんご夫妻は二人とも戌亥天中殺でそのこともよく書いていて読むと大変参考になるのですが、私はこの記事の(算命のカテゴリーじゃないのですが)ご主人の言葉が戌亥さんらしくて好きです→

明日は「基本の天中殺講座」です。ご参加の皆さまどうぞよろしくお願いします。
お席があと一つあります。資料は多めに持っていきますのでギリギリまで受け付けます。ご希望の方はお知らせくださいね。 満席になりました(5/12 23:00)ありがとうございました!
今年は丁酉で申酉天中殺ですが、来年は戊戌、再来年は己亥で戌亥天中殺にあたります。「天中殺って何者??」という戌亥天中殺の方、ちょっとまだ時間に余裕のある今に天中殺を知って余裕を立てとくのはいいかと思います。よかったら是非お越しくださいませ(^^)
   image
ミズマチ先生のこのブログで火星ー海王星スクエアができていることを知る・・・
 「酔っぱらいアスペクトできてます」
ど・お・り・で!!!今n太陽にt海王星オポなので思いっきり絡んでました。
今週トナカイに行くとき新宿で「荻窪行き」って電車に乗ったはずなのになぜか中野富士見町で「終点です!」と降ろされ、本を読んでいた私はここはどこ?私は誰?状態に。なんとか中野坂上まで戻って南阿佐ヶ谷についたのは本当にギリギリ・・・
なんかミスや誤字なども多くて「どうしちまったこの頭・・・」と思ってた。

そしてアミターユス先生のブログ記事を見てまた納得。
 「スピリチュアルなパワーの使い道」
大衆映画をガンガン見ているというアミターユス先生。それを読んでアッと思いました。
私ここ数日、時代もののマンガにはまってしまってて~(><) 私は子供のころはすごくマンガ好きだったのですが、大人になって親になったら見る時間も興味も減ってしまい、たまに機会があれば見る程度だったのですが、どうしたことかここ4,5日お金をつぎ込んでしまってて・・・
こちらの本です。
  イシュタルの娘〜小野於通伝〜(第1巻) (講談社コミックスビーラブ) [ 大和和紀 ]
イシュタルの娘〜小野於通伝〜(第1巻) (講談社コミックスビーラブ) [ 大和和紀 ]
戦国時代の話なので頭の中が一時的に戦国時代。普段は全く歴史に興味はないのに・・・

いやせっかくこんな仕事をしているなら、有意義(?)に使わないと勿体ない!
ということでちょっと適当な友人を捕まえてイメージ画をやってみました。快くブログ掲載を許可してくださったのでここに載せてみようかと思います(ありがとうございます!!)

Mさん(女性・40代・職業は占い師)、質問は「仕事運について」です。
今回試しに4つのテーマに分けて見てみました。
①現状
   image
海の上の島の上にリングがあって周りに人が沢山集まっている。
これから試合?何かが始まるところ。
→→色々な人と付き合いがありコミュニケーションも上手く取れているようだけど、本番はこれからといった感じ。

②潜在意識
   image
もこもこしたヒツジ。草を食べているのかもぐもぐしている。
→→善良で穏やかな人柄だとは思われる・・・が自己主張の弱さ、押し出しの弱さが出ている。
①でリングがでているが、戦いたくないと心の底で思っているかも。

③問題点
   image
畑をせっせと耕している(これはMさんだと思う)のを、フードを被った赤ずきんのような人が木の陰から様子をみている。
→→いつも頑張っているMさんだけど、お客さんは飛馬の姉ちゃんのように様子を見ているのかも・・・(笑)隠れている赤ずきんちゃんを引っ張り出すようなアプローチが必要かな。

④アドバイス
   image
朝焼けでピンクに染まった海の砂浜をホウキで掃いて綺麗にしている
→→こちらもせっせと作業中。③の絵に引き続き地味な活動(ブログとか)はだいじ。人の無意識と意識の境を綺麗にする、とも読めるけどそれをもっと知ってもらう。

全体的にもっとアグレッシブに!という感じか。ご本人はヒツジの説明でガックリ来てました(笑)


まだ火星ー海王星アスペストは続きますのでもしイメージ画のご希望があればどうぞ!
こちらはメール鑑定でもできます。
4枚見るイメージ画は2000円で承ります(いつもの2枚は1500円)。メール鑑定では+200円です。

(私の中では火星ー海王星スクエアは事故のアスペクト。気を付けねば・・・)
   

今日はこれから算命学基礎講座(全4回)の2回目です。
ご参加の皆さまどうぞよろしくお願いします。ぼちぼち頭から湯気が出るゾーンにさしかかっていきましょう。お楽しみに♪

午後は近くのファミレスでカフェ鑑定をしています。14:15~ですが後半ご予約いただいているのでその時間から待機しております。ご希望の方はお知らせください→
タロットや易、イメージ画でもOKです。ひと休みがてらどうぞ。

あと13日(土)の「基本の天中殺講座」ですが、こちらはまだお席があります。
今回は単発講座で天中殺の基本部分が内容になります。基本がわかればおのずとどのようにとらえればいいのかが分かってくると思います。興味があるかたはぜひ気軽に聞きに来てくださいませ(^^)
   image
近くに用があったついでに江ノ島にちょっとだけ寄りました。
連休はもう終わっていたのに人手が結構ありました。おまけに暑い。
やっと時間の使い方に余裕が少し出た気がする。勤めをしていたときは「1秒でも早く動いて」「余計なことをしない」って感じパツパツ。「どこか寄る」なんて本当に難しかったです。
ちょっと無駄なことを色々楽しんでいる今日この頃です。

先月、今月くらいのホロスコープを1~2年前に見た時に「これは仕事辞めちゃうんじゃないか・・・いや100%ありえんだろそれは」と思っていたのにその通りになっていて笑えます。そのまま頑張っていたら今頃「仕事ヤダ~~o(T□T)o」ってごねていたと思う。きっと。いいのさこれで。

久しぶりに妹に電話したら「ねえねえ、新しい職場のこと見て!易で見てほしい」と言われました。

妹は歯科衛生士で、長いことずっと一か所に勤めていたのですが辞めて先月から別の所で働き始めました。一度別の所も面接受けたのですがその時も易で見てて、何が出たかはサッパリ覚えてないのですが「ここは・・・イマイチかも。もしかしたら向こうからお断りが来るかもしれない」とそんなことあるかなあと思いつつ言ったんです(どこも人手不足なので)。そしたらその通り向こうから「他の人に決まった」ということでお断りされたそうで、それ以来妹は易が気に入ったらしい。

今度の歯医者は院長夫妻+息子夫妻でやっている地元の家族経営歯医者。
私だったら絶対!頼まれてもこういうところでは働かないのですが、司禄星にはいいのか・・・
「まずは息子の方の奥さん(この方も歯医者さん)が難しいのでどうすればうまくいくか見てほしい」
でサイコロを振りました。火風鼎 2爻
   image
自分は「風」相手は「火」。
「頭いい人なんじゃない?」と聞くと今までは大学病院でバリバリ働いていたところ先月(!)結婚して伊豆のど田舎に来たばかりで「ここは空気が合わない」とか仕事の不満を妹に漏らしていて入ったばかりの妹は困っているらしい。
「そらそうでしょ。占いじゃなくてもまだ慣れないし大変だしちょっとかわいそうでない?他に言うところないんじゃないの」
「適当に柔軟にお話をあわせてやるといいよ。『新婚のころって大変ですよねえ~~私も結婚したころはケンカばっかりで大変だったんですよお~~』とか。実際新婚のころアンタ文句ばっかりいってたじゃん。そんなに心配するほど悪くないから」と話す。

「えーじゃあ院長先生はどう?」
再度サイコロを振る。水風井 初爻
   image
またも自分は「風」。先生何か困ってるの?体調悪いとか?と聞いたら体の具合が悪いときがあり休むことがあるらしい。院長先生からそんなに重要視されてないから(笑)ないからこちらもうまくあわせておけばOK。
 
「じゃあ最後に院長先生の奥さんは?すごく親切で色々よくしてくれるんだけど。」
再再度サイコロを。山雷頤 (ああ、爻を忘れちゃった・・・)
   image
山雷頤は口やおしゃべりに関係する卦。意外とここが伏魔殿かも・・・
今までは自分は「風」だったけど今度は「雷」。雷は動くこと。
「この人が一番要注意!優しくしてくれても言葉を選んだ方がいいし、気を許さないで『私は下っ端です!』って態度で何でも率先して動いて行った方がいいよ」と話しました。

 地元の評判でもやはりこの奥様が一番ここで力を握っているらしい(田舎の口コミは恐ろしい・・・)司禄+天極の妹は実際気に入られているとは思うけど注意一秒ケガ一生!

もうちょっとしたらまた妹に聞いて答え合わせをしてみましょう。 

↑このページのトップヘ