~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

     東京&湘南で活動中の占い師夏瀬杏子のブログ  算命学・易・タロット     

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ご訪問ありがとうございます

ブログ移転しました

ホームページ「あんこの虹色LOG」のうほうへどうぞ!!
https://natsuseannco.com/

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

2016年11月

日曜日は「算命学基礎講座」でした。
参加の皆さま、大変お疲れ様でした。

暦から生まれた年、月、日の干支を出し、蔵干を出し・・・からやるのはネットでぽんと命式を出すのと全く勝手が違うし、日干と他の干の関係を出すのは最初はかな~り頭の運動になります。
参加者さんの中にはもう色々算命学の勉強してきた方もいらっしゃいますが、それでも「あれ?あれ?」みたいになっていた様子。初心者さんの頭の混乱はいわずもがな。
何度も繰り返しやってみて慣れるが勝ちです。 相生でも相剋でも自分がするほうなのか、はたまたされる方なのかがポイントです。がんばりましょう~~

(参加者の皆様には今回抜けていた分の資料をメールで送りました。受け取っていない方はおしらせください )
   image
講座のあとは吉祥寺に回って「まるごと食洞」さんにおじゃましてきました。
maru先生が「占い師の福利厚生」と言っていましたがその通り。今回も占い師で参加されたたまき先生と甘夏先生を始め色々な方にお会いできておしゃべり+スパイスたっぷりのカレーで心身の健康促進(?)だ。

もちろんカレーを食べましたが、今回タッパーを持って行って少しテイクアウトさせてもらいました。

ちょっと写真が悪いですが、手前がサグアルー(青菜とじゃがいものカレー)、向こうがキーマチャナ(ひよこ豆のキーマカレー) です。
もちろんおいしくて大好評でしたよん。キーマカレーは男性に、サグアルーは女性に人気です。子供にはキーマカレーはちょっと辛かったようでしたが男たちは「ちょうどいい。うまい」と食べていました。
夕飯の手間も省けるしいいことずくめ。また機会があったら別のカレーも持ち帰りたいです。

日曜は「算命学基礎講座」第二回です。
今回が天王山!というウワサが。参加者の皆さまどうぞよろしくお願いします。
ってギリギリまで資料に格闘しております、私・・・
  image
考え始めはなんだったかさっぱり思い出せないのですが、「人は無いものほど欲しがる」と言うことを考えていました。

算命学でいえば、宿命中殺があってちょっと世間一般から足が一本二本とはみ出ていたりして(いわゆるクーラーボックスに入ったタコ状態→)、ある日そのことに気づくと「わーっ、普通!普通!普通にきちんとしなきゃ!」ってすごく思うことがあるとか。

申酉や午未などの天中殺では必ず何かを持ってて必ず何かは持っていないのに、その持っていないことばかりに目が行ってしまうとか。

もっと俗っぽいことだと、思うように上手くいかなくて別れた男はずっと気になったりしますよねえ・・・自分から冷めてフッた男は全く未練がないのに。「あの時あんなこと言わなければうまくいってたのに」とか考えたりしてなかなか吹っ切れないとか。

どうして手に入らないものはキラキラ☆彡して見えるのでしょうか・・・
ただの執着だってことはわかっていたりする。よく同窓会に行って久しぶりに昔の初恋の彼に会ったら激変していてがっかりした、みたいな話があるけど、手に入らないと安倍川もちのきなこのように妄想がまぶされるのですよね。

どう考えたって、私が必死に普通の形をとろうとしていても他の人にはタコの足が見えているし、無いものは無いという分野は必ず存在するし、「あの時あんなこと言わなくても」遅かれ早かれその男とはダメになっている。

それでも欲しくて気づかぬうちに空回りしちゃうんだよね~~欲深!そしてあちこちボコボコになってハッと気づく→忘れたころにまた空回り→痛い目にあってまた気づく、みたいなサイクルを経ないと人間理解できないのかもしれません(もしかしたら私だけ??)


昔の話なんですが、長男を生んだとき、あまり母乳が出ませんでした。
私の胸はデカイのにただの飾りか脂肪の塊かっ(。><)しょうがないので母乳をあげたあとミルクを足していましたが、ある日おっぱいをあげようとしたら長男が口から私の乳首をぺっと吐き出したのです。「???」と思い何度か試しましたが「出が悪い!最初からミルクをよこせ~~!!」という主張のようでした。
もうその後はミルクオンリーになってしまいましたが、メチャクチャ悔しかったです。

そのリベンジで次男の時は必死に母乳をあげて、長男の時よりは断然出ました。何度もおっぱいが詰まって熱を出したり胸をマッサージしてくれるおばさんに来てもらったりと苦労はありましたが「勝ったぞ!!(何に?)」と達成感がありました。

3人目の時はもうどうでもよくなった(笑) 母乳はでましたが、その頃は仕事に精を出していたのでなるべく早く復帰したくて「ミルクも飲めないと保育園に行けない」とミルクをあげたところ、ばばばばばーーーっと全身に赤い発疹が。
なんと粉ミルクアレルギーだったんです!(母乳が出てなかったらホント困ってた)
最初産後4~5か月で復帰しようと考えていましたが、9か月くらいに延長になりました。今は食べ物アレルギーはありません。よっぽどママと一緒にいたかったのだろうと思います。カニ子だからな・・・

今思えばミルクでも母乳でも本当にどうでもいいことだ。
例えがアレですが、「どうしても欲しいもの」って思い込みで意外とペラペラしたものだったりする(笑)
この話自体もどうでもいい話ですよ、はい。
 

先週小夏が学校の宿泊行事で某県に一泊で行ってきました。
帰ってからも学校でまとめみたいなことをしているらしく、その行事の「しおり」を持っていかなきゃ行けないんだけど見当たらないらしく、「どこ?」って探していました。

昨日の朝は私がもういらないから捨てちゃったかな?と紙ごみを漁ったけどない。じゃあここ?と私のパソコン回りやソファを探したけど見つからず・・・
「今日こそ持っていかないと・・・」というので、今朝は二人で大捜索したけど見つからない!!
もう心当たりは全部探した!学校にあるんじゃないの?と聞いても「絶対ない」というし。

もうヤケで易を立てる。(スマホでみたら何故か写真が天地逆になっていたのでアップし直しました)
  image
山沢損の5爻。
5爻・・・だいぶ上なので家の中にはない。やっぱり学校じゃないの?
丁度この間翡翠先生と山沢損の話をしたばかり。「損」はソンだから悪いのかと思っていたら違うのね。損して得取れとか情けは人の為ならずみたいな感じ。
本を読むといいこと書いてあります。思わぬ助けが入るって?見つかるかまたは無くても困らなくなるか・・・いやこれ見つかるかも。

「家にはないよ、これ。でもなんか困らないみたい。学校にあるかもよ。もう探してもしょうがないから学校に行きなさい」と学校にやってしまいました。困るのは本人なのでしょうがない。

その後は仕事に行ってすっかり忘れていたのですが、夕方娘に用があって電話したら
「ママ、しおりね、某県の宿泊所に忘れていたみたいで今日学校に届いた!!ママの占い当たってたよ~~♡」とにこやかに話してくれました。

むき~~~!!(#`皿´) 「忘れてきたんじゃない?」とも聞いたのにーー!!ばかもん!!

・・・まあよかったです。
いみじくも易の神様がおっしゃる通り、でした。
 

今日はウラナイトナカイでした。
お会いできた皆さまありがとうございました! 
   image
私はあともう少しで引っ越しするとか、派遣で行った職場があともう少しで終わる、って言う時間があまり好きじゃないです。そこの方が別れを惜しんでくれたりするたり、「派遣やめてここにいればいいのに」と言ってくださるとなんだかもうすぐ死ぬような気分がして落ち着かない(笑)
いや、小さく死ぬのだ、そこでは。間違いなく。

それはリミットがわかっているから嫌でも意識をするのだけど、本当は人生が終わるリミットも意識をしていないだけで、今わからないだけで、もう先には横たわっているのであって。

私が今仮定として平均寿命まで生きるとしても、今と同じパフォーマンスができる日を延べ日数にしてみたらきっと意外と短いのだろうと思います。
体力があるときは時間と切迫感が無かったりするし、時間があるときはお金と体力がなかったりする。

この先いつまであるかわからない時間。
買ってまでした方がいい苦労ならいいが、自分をすり減らすだけの苦労をして消費するのか。
「まだ本気を出していないだけ」「まだ自信がないから」「嫌われたくないから」・・・etc と言い訳して消費するのか。

それはまあ、個人の自由ですね。


↑このページのトップヘ