~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

     東京&湘南で活動中の占い師夏瀬杏子のブログ  算命学・易・タロット     

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ウラナイ・トナカイ(東京メトロ丸の内線 南阿佐ヶ谷駅から徒歩1分)毎週火曜日
9月26日 11:00~16:30
10月3日11:00~16:30
10月10日(11:00~11:30予約済)11:30~16:30

こはぜ珈琲店での鑑定(下北沢駅 北口から徒歩5分) 毎週金曜日
9月22日(金)12:30~13:30(13:30~14:30予約済)14:30~16:00
9月29日(金)12:30~16:00

カフェ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)
9月30日(土)14:30~18:00 南阿佐ヶ谷駅または新宿駅近辺

スカイプ鑑定(ご希望の前日までご都合のいい日時をお知らせください
9月29日(金)①9:30~ ②22:00~


「十二支同士の関係」講座
2017年9月30日(土)11:00~13:00 トナカイノニカイ(残席3 9/16)
http://annco.blog.jp/archives/1067578794.html

算命学 十二大従星講座(全2日)
2017年10月12日(木) 10月19日(木)両日とも10:30~13:30 新宿
http://annco.blog.jp/archives/1067730285.html (残席4 9/16)

2016年07月

イベント関連でバタバタしていますが、明日10日(日)はトナカイノニカイで「十二大従星ワークショップ~天報星&天将星~」休日バージョンが行われます。
13時からの開始です。暑いようなので参加予定の皆さまは気を付けてお越しください。飲み物も持ってきてね♪

残席1なのでファイナルコールです。ギリギリまでお待ちしておりますので「やった、明日空いた」みたいな方は是非お越しくださいませ。

明日は天将星と天報星ですが、算命学といえば切っても切れない「天将星」
勉強を始めたころ色々調べましたが私の家族や身内にはあまりいないのです。
が、調べていくうちに発見しました。私の伯母(私の母の姉)が午月の丙午の生まれの石門天将×2でした。
それまで伯母の印象は「体が弱くて伏せることが多い。ダンナはあまり働かず男運が悪いような・・・その分一人息子を溺愛している」だったのですが「2天将が原因か!!」と目からウロコが落ちましたよ。

ど田舎の農家の本家の長女に生まれた伯母は若い頃はかなりとんがっていたようで、「近くの会社にバッタのような緑のスーツをあつらえてそれを着て通っていた」(私の母談)と田舎ではさぞ浮いていただろうと思うのですが、あるとき父親(私の祖父)と大喧嘩して家出をして姿をくらませたらしい。
しかし大捜索の末見つかって、むりやり家に連れ戻されたらしいです。そして今のダンナさんと結婚しましたがそこからは見ていて陰転コースまっしぐらですね。

伯母には私と6日違いの誕生日の一人息子がいて、かなり過保護というか溺愛されて育ちました。なんとか彼は母親の引力を振り切ろうと本当に苦労していました。この話はまたいつか。
   image
鑑定などで天将星パワーを使いきれていない方に会って話して思うことは
省エネタイプだなってこと。
なるべく少ないエネルギーで世界を回そうとしている感じ。有能だったり恵まれている部分もあるかたこそ。

「YDK」って略語?があって、某進学塾の宣伝に使われていますが「やればできるこ」の略で使っていますね。
天将星さんに「もっとどんどん動くといい」みたいな話をすると、「〇〇にいたときはすごく頑張っていたんですけど・・・」と「YDK=やればできるこ」ってことをアピールするんですけど、なかなか動かない。モヤモヤするけどまあ省エネでも世界はまわるしなあ。
「YDK」ってのは「やればできるこ」じゃなくて「やらないからできないこ」だよなあ、って思います。
塾の宣伝にならない(笑)

「私ははYDKなの、いつか花を咲かせる!」って言っているうちに年をとるんかな、きっと・・・


全然違う話だけど「今はお金も時間もないし、もっと年を取って余裕ができたら旅行にいきたい」と言っていたのに、いざそういう状況になったら「膝が痛くて旅行で歩くのが大変、おしっこが近くてバスや電車に長く乗れない」って以前年配の方に聞きました。
やればできることはあたまもこころもからだも柔らかいうちにやる方がいいでしょうね。

 

2016年7月5日(火)ウラナイ・トナカイに座っています
   image
11:00~14:00  14:00~15:00  15;00~16;30 空きはいっぱいあるのでお気軽に問い合わせください

19:00~21:00 トナカイノニカイで鑑定練習会があります 参加者募集中→
ドタ参でも全然構いませんので興味のある方は是非お越しください

イメージ画のモニター募集中! 15分~20分で800円(予約があれば10分程度)

17:00からは芳華美々子先生です

予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★ 
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします

当日の予約はお店に直接お電話ください 03-3220-9477

鑑定メニューは
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロットも必要に応じて) 30分4000円 10分延長につき+1000円 

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆ ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

8月にトナカイノニカイで子供の進路に関しての講座をやります。

「算命学で子供の進路を考える講座」
      ◎日時 : 2016年8月6日(土) 10:00~12:00
      ◎場所 : トナカイノニカイ(南阿佐ヶ谷ウラナイトナカイ2F)
      ◎料金 : 3000円
      ◎定員 : 8名(残席3   8/5)
   お問い合わせ、お申し込みはこちらまで→★

子供を育てていると「この子の育て方はこれでいいのか」と思い悩むことが度々ありますが、大きくなってくると更に進路などで様々な選択肢を迫られることがあります。
どの幼稚園にするかに始まり、習い事はどうするか、小学校や中学校で受験をするのか、高校はなど中々悩みはつきません。特に都市部では選択肢が多い分悩みが増える傾向があります。

「この子はどんなことに適性がある?」「厳しい環境とのびのびした環境、どちらが向いている?」などetc、etc。
子供自身がどうしたいかわからないなんてこともあるし、親と子供の間で希望が食い違うこともあると思います。

今回は算命学で子供の進路や育て方を考える講座を開催します。
算命学ではどの部分を見て適性やその子の育て方のコツを見るかを色々例を挙げて説明して行こうと思います。そのあとはできたら「お悩み相談会」のような形を取ろうと思います。三人寄れば文殊の知恵、現実的な対処法を追及しましょう。
子供のこういうことで困っている、と言う方でサンプルになってもいいよ、という参加者さんがいたら是非お願いします!!
個別の鑑定をご希望の方は6日の午後に鑑定の場所を用意できるかもしれませんので詳細をもう少しおまちくださるか下に追記があるのでご覧ください、または火曜の通常鑑定をご利用ください)


私は3人子供がいるとはいえ、どうも自分の子供のことは今一つ・・・どころか二つ三つくらい。今年の春に次男が浪人決定した際はちょっとあれこれ自分の反省点が浮かんでしまったしくじり母ちゃんでございます。
そこで今回アドバイザーとしてよのこさんをお呼びしました。
たまき先生の読み会でもゲストとして活躍しておられましたが→司禄星中心のよのこさんは現実力バリバリ、地に足の着いたアドバイスが大変好評です。
実生活でもよのこさんも高校生の息子さんがおられます。しかし意外にも、自分とタイプの違う子供に振り回されがちなしくじり母ちゃん仲間ですけどね・・・


子供の進路を考える時、一番大事なのはもちろん「子供の意思・適性」ではありますが、一番子供のことを長く見てきて本当にその子のことを思って意見できるのは親。
算命学で子供の適性をよりいい形で理解してみませんか?ぜひ多くの方の参加をお待ちしております。
お申し込みの際はお子様の生年月日とサンプルになってくださる方はその旨と、何かお子様のことで気になることがあれば簡単に内容を記入してくださると助かります。

どうぞよろしくお願いします。(ひとつ前の記事もどうぞお読みくださいね→

○●○●○●○●○追記○●○●○●○●○

この日は13時から20時までタロットバー・アーサさんで「七夕祭り鑑定会」があります。
もし個別でのお子さんの進路に関する鑑定をご希望の方はぜひアーサさんの方にお越しください。通常通りの30分4000円で承ります。

今日は朝早くから次男の予備校の三者面談でした。
強制ではなく希望制なんですけど予備校でも面談っていうのはあるんですね・・・このまえ全体の説明会のようなものがあったのですが用があって出られなかったので、さすがの私も希望しました。 

あー、でも行ってよかったです。予備校がどこにあるかも知らなかったので場所も分かったし(笑)、普段模試の結果とかさらっとしか見ないところを説明してもらえたし。弱い所をどう対処するかを向こうの先生が色々息子に指導してくれました。 そこはもう本人しか頑張れない。

まあでも次男さん、勉強を頑張っております。しかし今日の先生の話を聞くともっと時間をということで人間こんなに勉強しないといけないのかとダメ母は思った。
まあ一生のうちとことん必死に勉強する期間はあった方がいいと 私も思うことは思う。

算命学で子供の適性や合う環境を見ようと思ったらそりゃもうあちこち見るのですが、①中心の星と東の星は何か②身強なのか身弱なのか ③宿命中殺の有無、などを中心に私は見ます。

特別にうちの次男の陽占をどん!(中殺はないです)

 *** | 牽牛星 | 天庫星
_______________


 玉堂星 | 玉堂星 | 玉堂星
_______________


 天恍星 | 調舒星 | 天庫星 

う~~~ん、シャイでストイック、それでいてちょっと難しい奴です(笑) 

中心も東もおまけに西まで横一線玉堂星。玉堂星は勉強の星ですね。先生から受けた教えをストレートに受け止めて蓄積ができる才能の星です。そして天庫星が2つでとことんしぶとく物事を追及する。

星が偏っているし、ある程度本人も自分の向き不向きがわかっています。真面目だけど何でも時間がかかるタイプ。
実際に以前も書いたけど「勉強は嫌いじゃないよ」と言ってます。本人希望は理系。できたら研究系(あくまで希望)。 算命学でみても今の時点ではまあそれが良いだろうと私も思います。


玉堂星はコツコツは得意ですが不器用。ぱっと臨機応変に対応することが苦手です。 なじみのある場所重要、何でも受け止めるので何を受け止めるのかが重要ということで、意外と進路が一番難しい星ではないでしょうか。
本人にとって良い先生のいる、整った環境の学校に行かせたいところです。

まあそういうこともあってもう1年がんばりましょうということになりました。
何とか1年で形を付けてほしい。司禄星中心で禄存司禄あわせて3つの夫の名言は「結果の出ない努力は努力ではない」です(いかにも!)。ぜひこの言葉を胸に頑張ってほしい。

大きくなった今ではわりとわかりやすい適性なのですが、小さい時は全然違う感じだったので「ああすればよかった」みたいな後悔はあります。
小さい頃は全然勉強ができなかったし(知能の発達が小さい頃は遅れ気味だった)、全然勉強メインの感じがしなかったのです。今思えば玉堂の習得本能はバケツに一滴ずつ水をためるような感じでわかりにくかったのかも。もう少し早めに環境(塾など)を整えてあげればよかったです・・・
ちなみに次男は塾にすごく親和性がありますが、長男(鳳閣星中心、子丑天中殺)は一時は塾に行ったものの「俺には塾は要らない」と言って塾は辞めてしまいました。

算命学のいいところはどこを活かすかはっきりわかること。
次男は星が偏っているけど、星が万遍なくある子供でも、どの要素を仕事に活かせばいいかハッキリ出ること。
好きなこと、得意なことがそのまま仕事になるわけではないですしねー
   image
今日は数か月遅れで次男の誕生日ケーキを買いました。
今年は受験でそれどころじゃなかったけど、思い出したときに「今年俺のケーキなかった・・・」という次男は8ハウス蠍座の月。遺恨を残さぬよう横浜のキルフェボンで買いました。
久しぶりに食べた。おいし~~♥ 

7月5日(火)の夜、トナカイノニカイで鑑定の練習会があります。
参加者の方のキャンセルが続いたので急で申し訳ありませんがopenで募集します。

 ◎日時: 2016年7月5日(火) 19:00~21:00
 ◎場所: トナカイノニカイ(南阿佐ヶ谷ウラナイ・トナカイ2F)
 ◎参加費: 2000円
 ◎募集定員: 2~3名
 ◎占術: 基本は算命学、またはタロットですがほかの占術で希望の方はご相談ください
 お問い合わせ、申し込みはこちら→

基本的には10分間の実際の鑑定を100本ノック的に繰り返すシステムです。今回はお客様役の方をお願いしたので質問は色々なバリエーションがあると思います。

占いを勉強して実際に人を読んでみたい!声に出す練習をしてみたい!と思っても、意外とそういう環境が整わない方はおられると思います(私もリアル生活では占いのことを言っていないので友達とかにも全然頼めず苦労した・・・)
そのお悩み解消として企画した会なので言葉に詰まってもうまく言えなくても大丈夫!表現の練習の会です。
算命などで私が可能な部分はフォローします。

いちおう算命学、タロットでと言う感じで予定しましたが、西洋占星術でやりたい、みたいな希望にも対応できると思いますのでお気軽に問い合わせください。
何しろ日程が間近なのでご迷惑をおかけしますが、ご興味のある方はなにとぞお声がけいただけたらと思います。本当になにとぞ、なにとぞ♪

お問い合わせ、申し込みはこちらのフォームからお願いします→


一昨日昨日と仕事をしていて思ったのですが、なんだか世の中(っていうと大げさですけど)のムードがわさわさして落ち着かないな~と思いました。
体調をちょっと崩している人、イライラしている人が多い感じ。

それには根拠はなく単に私が感じていたことなんですが、昨日から蠍座の火星が順行なのですね。関連は多少はあるのでありましょうか。
   image
そして昨日私は朝からお客さん(おじさん)に「遅い!!」と怒鳴られていました。
怒られるのは割とよくあることで、おまけにその人はよく怒っている人なのでひたすら「申し訳ありません」とやり過ごしていたのですが 、それを見ていたおばあさんが刺激されたのかその人もすごく怒りだして文句をいいだしたそうなのです。そういう空気みたいなものは感染するのですね。私も怒っていいと思うのか。

文句をつけたい人、と言うのが世の中にいっぱいいるというのを実感します。 

仕事中に「お客様窓口」というものについて話が出ました。
今「お客様窓口」と言うものは自社になく外注しているところが多いらしくビックリ。でもほとんどが「営業時間何時まで?」とか「日曜はやってるの?」みたいな問い合わせなのだそうでそれならいいのかと。

もっとびっくりしたのは「お客様窓口に雨の日にクレームが増える」という話。 
えっ、なんで?と思ったのですが、雨の日だと外に出られなくて暇だから「あの時あの店でちょっと気に入らないことがあったから電話しよう」となるらしい。ひえ~~ 

怒るというのはレジャーだな、と最初思ったけど違いますよね。
怒るってことは全然悪い事ではない。
怒る、という形にみせて自分のイライラをぶつける、それがレジャーか。

私は多分そんなに怒るタイプじゃないけど、それでも息子たちが小さい頃はあまりに腹が立って体が震えるようなこともあり、そういう時は理不尽に怒鳴り散らしたりちょっと叩いてしまったりしたこともあります。
やるとわかるけど、それには快感がある 。
(でもそのあと、こんなの怒るでも叱るでもなんでもない、ただ感情をぶつけただけじゃん、って自己嫌悪に陥るのですが・・・)

ただイライラをぶつけるのはアレだけど、どこかでちょっと気に入らないことがあったらそれでくるんで怒るのは正当な理由がついていいのかな、と想像します。そしてスッキリする。間違いなくそういう人はいるな、と思う。
同じシチュエーションでもみんながみんな怒らない。怒る人は自分で「怒る」ってことを選択しているように見えます。

 

↑このページのトップヘ