~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

     東京&湘南で活動中の占い師夏瀬杏子のブログ  算命学・易・タロット     

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ご訪問ありがとうございます

ブログ移転しました

ホームページ「あんこの虹色LOG」のうほうへどうぞ!!
https://natsuseannco.com/

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

2015年12月

昨日は年内最後のウラナイ・トナカイでした。
お会いできた皆さま、本当にありがとうございます。 
色々な方とお会いできてなんだかとっても不思議な縁を感じた日でした。

来週の火曜日は「歳末占い見本市」です。
レクチャーあり、交流会あり、鑑定会ありでモリモリですわよ! 
私も交流会に行く予定です。見本市の鑑定も受けたいな~~ワクワク♪ 行った方はトナカイのすみっこでご馳走をぱくついている私をを発見することでしょう・・・ 発見した方は遠慮なく捕獲してお声掛けください。
    image
前回の十二大従星の話、の続き。

十二大従星のうち持てるのは一人3個だけ(重複あり)。
私は初年期・・・天胡星、中年期・・・天胡星、晩年期・・・天貴星になります。

十二大従星はエネルギーの大きさを人の一生の過程になぞらえて表現していますが、天貴星は子供の時代、天胡星は生命が終わりに近づいた病人の時代です。
私のイメージだと天貴星は小学校1,2年生で、やんちゃ(orおてんば)でお勉強もがんばって、素直で可愛いけど家族でトランプの神経衰弱して自分が不利だと「もーやだーやめる!」と泣いてぐちゃぐちゃにするような幼さがある。
天胡星はもうばあちゃんで、体の自由があまり効かないけど心の中では空想や昔の思い出が駆け巡っている。体が効かない分色々なことを観察していたり聞いていたりしてカンが鋭くて、入院している部屋の同室の人の家族関係とかに妙に詳しいとか(笑)そんな感じです。

3つの星はどれも一生ものの私の手札ですけど、使いやすいのはその時期の星。
初年期には子供のころの星が、中年期には働き盛りなエネルギーの大きめの星が、晩年期には枯れたころの星が来るのが自然と言うのですが、なかなかそうはいかなくって(そりゃなる方がラッキーっていうんで)子供の時にばあちゃんが、年を取ったときに子供がいます。
このままいくと気だけ若い困ったばあちゃんに進化を遂げる予定。

まあどれも私なので意識すると子供もばあちゃんも同居しているのがわかります。
全て合わせたエネルギーの方向性としてはやはりあまり現実的ではないな・・・と言う感じはします。残念なときもあるけど如何にうまく活かす方向を考えるのが占いの醍醐味でしょうか。


算命学のワークショップをやります 参加者さん絶賛募集中!
「十二大従星ワークショップ~天貴星&天胡星~」→

2015年12月22日(火) ウラナイ・トナカイに座っています
    image
11:00~11:30 11:30~13:00 13:00~14:00 14:00~16:30 まだまだ空いているのでご連絡ください。クリスマス前なので私がトナカイさんになってお待ちしています。

17:00からは菊池ペコ先生です。
予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★ 
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします。

当日の予約はお店に直接お電話ください 03-3220-9477

鑑定メニューは
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロットも必要に応じて) 30分4000円 10分延長につき+1000円 

ただいま年運鑑定@2016(算命学+タロット)やっています 30分4000円

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


来月ですが、なんと私が算命学のワークショップを行います!
    image
「十二大従星ワークショップ~天貴星と天胡星~」

  ◎日時 : 2016年1月24日(日曜)  10:00~12:00
  ◎ファシリテーター 夏瀬杏子
  ◎場所 : トナカイノニカイ(南阿佐ヶ谷ウラナイ・トナカイ2F)
  ◎受講料 :  2000円
  ◎定員 :  6名←満席になりました!ありがとうございます

お申込み、問い合わせはこちらのフォームからどうぞ→

***   ***   *** 
 
十二大従星というと一瞬「?」となりますが、陽占のマスのこの部分(丸をつけました)に出てくる星ですね。
すみませんまたもやアナログです。
    image
ここに出ている「天印星」「天将星」「天貴星」などの「天○星」と書いてあるのが十二大従星です。
自分の日干と言うフィルターを通して持っている十二支がどんなエネルギーを持っているか表したものでその名の通り全部で十二個あります。そのうちの右上(初年期)右下(中年期)左下(晩年期)と3つ持ちますが、例のようにバラバラの人もいれば3つとも同じと言う人もいます。
これらの星が各年代での自分の性質や才能、エネルギーなどを表します。

この前の記事でも取り上げた昔流行った「動物占い」もこの星に基づいた分類になっています。
今リバイバルしているみたいだし、自分の動物を知っている方も多いのでは??ちなみに「天印星」→「こじか」、「天将星」→「トラ」、「天貴星」→「猿」になります。
この動物占いだと左下の「晩年期」の星が出ることになります。

今回この十二大従星に基づいたワークショップを行います。
12個あるうちの180度の関係にある星をセットで取り上げますが、今回は「天貴星&天胡星」です。
動物占いだと「猿&コアラ」です。
私のレクチャーをベースにに参加者の皆様の実感や知識をシェアできるようなワークショップで、個々の従星の理解を深めるきっかけになればと思っています。
自分が天貴星&天胡星を持っている、家族や親しい人が持っている、または持っていないけど体感したいなど「この星はどういう意味?どういう感じ?」と思う方、算命学にご興味のある方の参加をお待ちしております。
日曜日午前の開催です。初心者さんも大丈夫です(^^)心配な方はお問い合わせください。

私あんこの初チャレンジ企画!
一応「ファシリテーター」と銘打ってはおりますがなんとか皆様のお役に立てるようにレクチャーも頑張ります。
最初に「天貴&天胡」を選んだのは自分が持っているからです・・・
先ず隗より始めよということでお許しください<(_ _)>
皆様のご参加をお待ちしております。

うちの子供の構成は息子が2人と年の離れた娘が1人です。それぞれ10才と8才離れています。

こういうと「あら~年の離れた妹なんてお兄ちゃん達かわいがるでしょ?」とよくいわれるけど全然そんなことはないです。年が離れているのでケンカもほとんどしないけど、あまり仲は良くない。彼らからするともちろん妹として愛はあるとは思うけど、うるさくてわがままな奴みたいです。

娘は娘で特に小さい頃は次男をライバル視していました。8才も離れているのに同等だと感じているようでした。いまでも兄のことは呼び捨てです。
詳しくは知りませんが、飼われている犬は自分の立場を飼い主の家族の一番下の人(末っ子とか)より一つ上に位置づけると聞いたことがあります。そんなものじゃないかなと見てて思いました。娘は次男によく突っかかっていました。玉堂星が多い次男はよく面倒をみてやっていたのにこの仕打ち。

このような環境で育って10年。天南星×2の名に恥じぬ女王です。

「あれが欲しい」「こうして欲しい」みたいなことは本当にストレートに言います。「おまえちょっとは遠慮はないのか!」とため息をつくこともしばしば。
この前も次男が「正直すぎるだろ・・・」と言っていました。

「男は私のいうことを聞くもの」みたいに思っていると言ってもいい。

でも私がこの年になって思うのは「こういう女が男にもてるのだな・・・」(←そこか?) 
西原理恵子さんのマンガの「毎日かあさん」に、細やかな気配りができて優しい姉より憎まれ口をたたくような妹のほうが現実的男女の戦国時代では勝つよね、みたいな話があってその通りだと思う。

もてたいなら男の世話やいてちゃダメなんだな(それだとお母さん)。振り回して「こうしてよ!」と注文付けるような女がちょっと家庭的なところをチラ見せするのがいいんだろうな、 と恋愛マニュアルみたいなことをもう役に立たない今になって知る・・・
 
そんな彼女は西洋では火星、金星、冥王星での火のグランドトラインを持っている。母としてはお年頃になる前に何か・・・何か打ち込めるものが欲しい気が・・・
    image
ある朝娘に言われた一言。
「パパの彼女に赤ちゃんが生まれたよ~」

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ハァ??????

何かと思ったら3DSの「トモダチコレクション」の話だった。変な設定するな!!何の話かと思ったわ~~ 
 

お久しぶりでございます、あんこです。

今日は有休をとりまして算命学の研究会にトナカイに行ってきました。
午後からだったのでまずはメンバーとランチ。おもてなし女王の司禄星マダムがトナカイ近辺を調べて予約しておいてくれました。おいしかったです!カフェとありましたが女性向きの定食みたいなランチというのかしら(もっといい言い回しはないのか・・・)大満足♪お店に女性がいっぱいなのが納得♪でしたよ。
写真撮るの忘れたのが悔やまれる。また行けたら今度は写真を撮って食べ歩きに載せよう。

研究会では自由なテーマをそれぞれ調べて発表して、と言った感じですが本当に興味深い!
ジャニーズの某グループについて発表したあとは話が発展してジャニー喜多川さんの命式を見て大運はどうのとか、ジャニーさんのお姉さんはどうだとかがありーの、もちろん真面目な講義もありーので本当に勉強になります。


帰りはいつもより早めだったので、ふと降りた駅で思いついて「江ノ島にいこうか」と娘に電話しました。
うちは近いのですがなかなか普段行かないんですよね。明日は学校も休みだしいいかなって。

二つ返事で「行く!絶対行く!!」というので、まずは今日はショートパンツをはいているのを長ズボンに替えて、暖かい上着を着て、あとはSuicaを持ってくるんだよ、と言って電話を切り駅で待っていました。
しばらくして娘が駆けてやってきたのですが、足元を見てビックリ。裸足にクロックスなんです。まさかこれで来るとは・・・「運動靴でおいで」も付けなければいけなかったか。まあ本人は全く寒くないらしいのですが(((( ;゚д゚)))

電車でちょこっと移動し橋を渡って江ノ島へ・・・
    image
6時くらいだったのですが金曜日のせいかまだまだ人がいました。
エスカーに乗って上へ上へ・・・今回はシーキャンドルまで登りました。
    image
イルミネーションが本当にきれい!!お庭いっぱいに広がっています。
私は普段はそんなに興味がないのですがみるとやっぱり「うわぁぁぁぁ~」みたいになりますね。

後ろのタワーがシーキャンドル。フンパツして展望台まで行ってきましたよ~ 
    image
こういう風に子供と出掛けるのも楽しいなあ~~すごく久しぶりかも。
上の二人のときは私が若くて元気があって色々連れて行ってやったけど小夏にはあまりやれてないしね。
最後は駅の方に戻って娘のリクエストにより「Eggs'n Things」へ。待った。夜なのに。
    image
前より食べられなくなったのは年のせいでしょうか・・・

なんだかとても満足感いっぱいのお休みでした。ふっふっふ。次男には夕飯が間に合わなくて「予定外過ぎるだろ」といわれましたが人生魔が差さないと楽しくないぞ。

ちなみに娘がはだしで履いてきたクロックス。
    image
さらに海辺でどうしても波に触りたいと言って海に手と足を付けていました。この真冬に・・・(; ̄Д ̄)子供ってバカだな~男の子はバカだけど女の子も負けないな。
私は自分の中に子供が住んでいる気がする時があるけど、こういうのを見ると自分の中の子供が大きくなったな(?)とう感慨に浸れますね。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

年運鑑定@2016やってます!
算命学+タロットで30分4000円  例はこちら→ 

2015年12月15日(火)  ウラナイ・トナカイに座っています
   DSCF0070

15:30~16:30は予約が入ってますがそれ以外の時間は全てWELCOMEです。

17:00からは菊池ペコ先生です。
予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★ 
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします。

当日の予約はお店に直接お電話ください 03-3220-9477

鑑定メニューは
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロットも必要に応じて) 30分4000円 10分延長につき+1000円 

ただいま年運鑑定@2016(算命学+タロット)やっています 30分4000円


翌日16日の水曜日のお昼にはこの前鑑定してもらったアユミさんがトナカイに座ります~♪
(ブログには私の発した謎の言葉を書いてくれました・・・)
「綺麗なお姉さんは好きですか」みたいなキャッチコピーがぴったりなのに愉快なお人柄がギャップ萌えです。
トナカイの「歳末占い見本市」にも出演するのでそちらもぜひに。

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:

後始末の仕事が待ってそうな夫ですが、庚寅生まれで午未天中殺グループの人です。

午未天中殺は末代運で物事のまとめをする役割だそうですが、まさに後始末屋さんですね。
なんでも始めることよりも綺麗に終わらせる方が大変ですよね。結婚するよりも離婚するほうが大変だし、人間関係も断つのはなかなか難しいことがあるし、会社も倒産して残務整理とかは嫌なもの。ちょっと極端だけど最後をまとめられる能力ってすごい。

あと午未天中殺の特徴といえば「上からの引き立て運はあるが目下運がない」ですか。
ご多分に漏れずうちの夫も部下に苦労している、ように見える。が、そもそも仕事を振るのが嫌に見える。「誰かに頼むくらいなら自分でやった方が早い」みたいなことを前はよく言っていました(こういうことを言う午未さんはよくいる気がする・・・)今は仕事を振ると「それは私の仕事の範疇ではないですから(ピシャリ!)」と責任をとるのが嫌な部下ににべもなく断られているという・・・

タマゴが先かニワトリが先かみたいな話になりますが、部下には苦労しています。が、これが午未天中殺の人の正しい姿なのであります。
後始末と悩ましい部下にヒーヒー言っているということは陽転条件が揃っているってことでモウマンタイです。


あ~~~、まつい先生も午未天中殺なんだから、私が出来の悪い店子としてまつい先生の陽転を支えているのかもしれない・・・(笑)

↑このページのトップヘ