~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

     東京&湘南で活動中の占い師夏瀬杏子のブログ  算命学・易・タロット     

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ウラナイ・トナカイ(東京メトロ丸の内線 南阿佐ヶ谷駅から徒歩1分)毎週火曜日
12月19日11:00~16:30
12月26日11:00~16:30

こはぜ珈琲店での鑑定(下北沢駅 北口から徒歩5分) 毎週金曜日
12月15日 12:30~16:00
12月22日 12:30~16:00

カフェ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)
coming soon

スカイプ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)毎週金曜日&日曜日
12月22日(金)①9:30~ ②22:00~

2015年09月

もう昨日ですが、火曜日のトナカイでお会いできた皆さま、どうもありがとうございました。

「今まで前を何度も通ってて気になっていたんだけど・・・」とおっしゃるご近所のマダムが入ってきてくださって嬉しかったです。
昨日は私がよくお世話になっている占星術の先生(・・・というより食べておしゃべりを楽しむ鳳閣星仲間)が鑑定を受けに来てくださいました。家族鑑定でご主人とお子さんも併せてみましたが家族単位でみるのはやっぱり面白いですね。ここが似てるとかこういうことで姉妹でケンカするとかわかったり(笑)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
 
2~3日前に「夏休み最後に予定が空いた」と長男が帰ってきていました。明日から学校ということで私が夜仕事から帰ってきたらもういませんでした。
5人揃うと人口密度が急に上昇して狭い感じがします。洗濯物も1人増えただけなのに加速度的に多く感じます。

普段次男は結構無口なのですが長男が帰ってくると部屋で二人でずーっと話しています。たまたまなのですが行った高校も部活も一緒なので話のタネは尽きない様子。 
二歳違いで生まれて小さい時は育てるのがてんてこまい、って感じでしたが、四六時中遊び相手がいるので親の手をわずらわせることがなくてとっても楽でした。上の子が友達の家に行くときはセットで遊びにいかせたり(笑)

小夏が「どうして小夏は一人なの!小夏も女のきょうだいが欲しかった~!」と怒るけど気持ちはわかる。すまない。女王として生きてくれ。産後すぐは「もう一人女の子欲しい・・・」と一瞬血迷ったけど色々な意味で無理でしたわ。産後って変なホルモンが出ていると思う。次男が生まれたあとは可愛くみえてしょうがなくて「可愛すぎてジャニーズが人さらいにくる」と口走っていた。
 
最近はなんだか子育てに飽きたのではないかと思う(爆 )なんかもう興味が薄れてきた気がする・・・
小夏は今4年生だけどここ1年くらい参観日に行った記憶がないですよ(高校は受験があるのでさすがにちょっと行きますけど)。
まだ子育ては続くのでほそーくながーくやる気をつなんとかないでいかなければいけないなと思う今日この頃。
「すこし愛して。なが~く愛して。」ってCMが昔ありましたね。そんな感じで。

2015年9月29日(火) 11:00~16:30 ウラナイ・トナカイに座っています
       image
15:00~16:00以外は空いています。お天気もよさそうでそれだけで嬉しいですね~♪
17:00~からは菊池ペコ先生です。
予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★ 
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします。

当日の予約はお店に直接お電話ください 03-3220-9477

鑑定メニューは
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロットも必要に応じて) 30分4000円 10分延長につき+1000円

看板の似顔絵、似てると言われました。へえ~~!私ってかわいいじゃないか(笑)

***   ***   ***   *** 

関係ある人にしか関係ありませんが、大学センター試験の申込の時期になりました。

うちの次男も受けます。現役生は高校が申し込みの取りまとめをしてくれるのですが、10日前くらいの金曜日の朝、さあ仕事に行こうかと思ったときに次男から電話がかかってきました。
「ごめん、今日センターの申し込みの振込の期限だった」
はあ?今日?? 今から仕事行くんですけど・・・「あ、でも最悪月曜に振り込んだ紙を持ってくるでもいいらしいよ」
月曜日に持ってくるってことは金曜のうちに振り込まなきゃいけないってことじゃん!受験のお金って窓口じゃないと駄目だし。ばっかも~~~ん(*`Д') どうして当日に言うんだ!もっと早くわかってだだろボケ!
どこだ振込用紙は、と次男の部屋を大捜索し見つけて必要事項を記入し、仕事は遅刻して郵便局に行ってきました。

振込用紙は一部は銀行で切り取られ、残りの一部を志願票にはりつけて出願します。
週明けにそれを学校でみんなと書いて出すというので「振込用紙忘れないでよ」と持たせました。2~3日後に「志願票ちゃんと書けたの?」と聞いたら「あ~~あの日ね、志願票持ってくの忘れちゃってさ。振込用紙は持って行ったんだけど」という答えが・・・
どうしてそれを忘れるのか・・・友達にもらって事なきを得たみたいですが。

そういえば某大学に過去問を送ってもらおうと返信用封筒を同封した封筒を本人に送らせたのですが、その返信用封筒に書いた自宅の住所が間違っていた。郵便屋さんが「おたくのみたいですが住所がちょっとちがっているんですよね・・・」と持ってきてくれました。はい、うちのです。息子が書きました。


もーすごい受験が不安だわ・・・長男も抜けていると思ったがその3倍くらい抜けている。
大きくなってしっかりしたと思ったのに肝心なところがぽかっと抜けています。

次男は戌亥天中殺。戌亥天中殺は精神性が高いと言われますが反対に現実は弱い。現世利益ばっかり追い求めるとうまくいかない。でも人間は現実世界に生きているのだからどないせーちゅーの、みたいな気もします。
ただ現実を追及しずぎるとうまくいかないよ、っていう話を聞いた時は「(次男を見て)ああ、そうだね・・・」納得した部分もとてもあります。

この次男の大ボケぶりは戌亥天中殺の性質の現れなの?とちらっと思ったりして・・・・同じように戌亥の息子を持つ算命の友達と話してみたりなんかして・・・ 
戌亥天中殺の神さまでもいたら「そんなのはただの大ボケだ。こっちのせいにするな」と言われるかもしれないです。


職場で働いていると、大学受験で受かったのにお金や書類の手続きのポカで「合格取り消し??」 騒動を今まで数件聞いたことがあります。意外と多いものです。この騒動はもしかしたら戌亥天中殺関係者が噛んでるかもしれないな、と思ったりして・・・
あっ、一人戌亥の人が いたわ(笑)知り合いでいました。いや~~実際そうかもな・・・
 

今日は本職のほうの勉強会に東京に行ってきました。
東京駅のすぐ近くが会場だったのですが高層ビル群のふもとでウロウロする私…まず駅で遭難しそうになるから!
東京駅、新宿駅、渋谷駅が田舎者にとっての樹海トップスリーですね。新宿駅はここ2年くらいよく使うようになったので多少は慣れました…が新宿駅西口の存在を知ったのは3~4ヶ月前なのであまり大きなことは言えません。


昨日のトナカイのお店日記でミズマチ先生が、「恵まれている部分を見直す」という話を書いていて興味深く拝見しました。トラインの話ですね。

占いやオカルト、怪しいことが好き~!というのは火星と海王星の組み合わせですが、私はスクエアで持っています。ひっかかりはあるけど気になるというか、「いやよいやよも好きのうち」みたいな感じです。

で、また父の話で恐縮ですが、この組み合わせは父も持っています(やっぱり遺伝ですね…)
ただ父はトラインで持っているのです。きっと父には占いや怪しいことがすんなりスムーズにはまって、回りの人は困っているなんて思ってなかったのだろうと推測します。

なんでもいい面と悪い面があるものだのう・・・('A`)
なかなかトラインに意識を向けるのは難しそう。 こういう時ホロスコープがわかるとお得(?)だね!

まだ9月なのにずいぶん涼しくなりましたね。
私は脂身が多いので暑がりさん。涼しいのは大歓迎です。人よりいつも服が一枚少ないです。

ここ2日くらい細切れ時間を使ってブログをちまちま書いていたんですが「ダメだ!」と削除しちゃいました。トナカイ日記で引っ越しネタが出ていたので私も乗ろうと思って書いていたんですが・・・うまく書けなかったです。
理由は星の影響は夫の方に強く出ているから!まあ転勤なのだから夫に出るのはアタリマエですね。う~~ん添え物人生。

あとあまり書く時間が長くなると駄目ですね。こういうのは勢いで書く!今からがっと書く!

***  ***  ***  ***

もうちょっと前なんですが、今年の私のソーラーリターンについて書きます。
友人(といっても占星術の先生)にもみてもらって検証しました。

アセンダントは牡羊座で天王星と合。MCは山羊座で冥王星と合。キャラや看板の強制変更ですね。
牡羊座のルーラーの火星は獅子座5ハウス、金星と合。ハデハデ&ノリノリにアピールしてます。

太陽は木星、水星とともに6ハウス。私には自己研鑽をつむイメージ。
太陽はMCにある山羊座の冥王星ときっちりトラインです。ここ数年何回かトラインを組んでいたのですがこれで最後です。冥王星はもうすぐ順行となって離れていきます。ここでしっかり自分の目的や仕事の変革を完成させないといけませんね。

これをちゃんと見た時は結構誕生日間際だったのですが「うわ、もう結構出ている」と思いました。

友人には「アセンの天王星は見切り発車というか、泳げないのに飛び込んで泳ぐって感じ」と言われその通り。着の身着のまま海に飛び込んで泳ぎだした気分です。
太陽、MC、冥王星のアスペクトをみて「マツコ・デラックスみたいなイメージでね!」と言われました。ぐは!真似できるのは体型だけよ?!
全体的に泥縄な印象(泥棒を捕まえてから縄をなう)だそうですが・・・わりと普段もそんな気がします(^^;)
あと太陽と双子座の月がきっちりスクエアで家庭にしわ寄せを気を付けてと言われました。はい、それは気を付けましょう。忘れないようにここに記す。

さあどうなるかこの一年。楽しみです。

昨日のトナカイのお店日記→は私が書いた自信作でございます←自分で言うな

最後の占いはごはんじゃない、メインディッシュでもないのよ、という話ですが、あれは私の長年の実感です。
それは占いをごはんにしちゃった人が身近にいたからです・・・・それはわたしの父。

男の人でもよく社長さんや経営者の方等が占いを取り入れたりするのはよく聞く話ですが、そういう方達は色々自分の力でやったあと、最後の人知の及ばないその一歩を埋めるために占いを使うのでしょう。
父はそういう風でなく、占いをメインにしてしまったのです。うまくいかない人生を彼なりに何とかしたいと思ったのだろうとは推測できるのですが。

前にも書きましたが、はんこにはまって運を上げると言ってずっとはんこを押していたり(もちろん子供たちにもはんこについては様々な強要あり)、結婚の時には当然日取りについて口出し、子供が生まれた時は付けた名前に「事故運がある」と産後に何度も連絡をよこしたりと色々気苦労の種でした。
一番びっくりしたのは、後になって母に聞いた話なのですが「今日行かなければいけないお客さんは凶方位なので行かない」と言って仕事に行かなかったというエピソードです。聞いたときにはクラクラしました・・・

かなりお金に困っていて母は朝から夜中まで働いていた時だというのにこれはどうよ!!って話です。

私は一時期占いが大嫌いでした。うんざりしていました。いいかげんにしてくれって感じでした。 

でも嫌いは好きの裏返しでアンビバレンス。結局私も占いをやるようになってお代をいただくようになるとは嫌でもやっぱり父と血がつながっているのでしょうか。
まあ悪いのは父の使い方で占いそのものではないんですね。

占いはスパイスでなければいけないんです。 自分でやることをやって、そのあとの最後の仕上げくらいなのです。これを主食にしたり栄養源にするものではないのです。
私はずっとそう思っています。
 

↑このページのトップヘ