あんこの地球滞在記

     東京&湘南で活動中の占い師夏瀬杏子のブログ  算命学・易・タロット     

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ウラナイ・トナカイ(東京メトロ丸の内線 南阿佐ヶ谷駅から徒歩1分)毎週火曜日
7月28日(17:00~18:00予約済)18:00~21:00(天海玉紀先生の代打で夜に在席します!)
8月1日11:00~16:30
8月8日11:00~16:30

こはぜ珈琲店での鑑定(下北沢駅 北口から徒歩5分) 毎週金曜日
7月28日(金)この日はトナカイがあるのでお休みです
8月4日(金)短期集中講座のためお休みです

カフェ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)
coming soon!

スカイプ鑑定(ご希望の前日までご都合のいい日時をお知らせください
7月28日(金)①9:30~のみ
8月4日(金)お休み ご希望の方は個別にご相談ください

「2DAYS☆算命学基礎講座」
2017年8月3日(木)4日(金)13:00~17:30
http://annco.blog.jp/archives/1066348659.html (残席1 6/28)

「初めての算命学 働き方講座①」
2017年8月5日(土)10:30~12:30
http://annco.blog.jp/archives/1066658400.html(残席4 7/27)

2015年04月

うちの次男@玉堂×3は今年は高校3年生。進学希望です。
毎日せっせと勉強してます。「アンタ勉強好きなの?」と聞くと「……うーん、嫌いじゃないね」と答える。すごい。私からすると嫌いじゃないという答えが出てくることがすごい(いい成績をとれるかどうかは別ですが…)

小さい頃はちょっと中身の成長が人より遅めで、でもニコニコ天真爛漫な元気な子だった(手も掛かった)のですが、今はシャイで物静か、なおかつちょっとシニカルな青年になりました。
もう全然、180°違うのだっ!年上の知り合いに「子供らしい子供は大人らしい大人になる。彼はその通りですよ」と言われました。次男が手がかかったころ、よく似たような言葉を聞いたけど「これは今を凌ぐための慰めだ」と思ってましたが、本当なんだね~(°Д°)

どこで変わったのかと言えば、中学2年になるときにこちらに転校してきたのでそのへんからだと思います。全然違う校風というか空気に馴染むのは苦労したようです。
「俺、学校で目立たないように生きるのがモットーなんだ」と聞いた時はちょっと複雑でしたね…

中学3年になったとき、「公立の○○高校に行きたい」とちょっと厳しめの目標を立てて猛勉強を始めました。なにしろ内申点が全然足りなかったのです。
しかし、すごく勉強したのに1学期、2学期と1点も内申が上がらない・・・ 内申は絶対点なのにここまでやって上がらないってどういうこっちゃと私が頭を抱えました。なのに天庫星2つ持つ彼は頑固に○○高校をあきらめない。一つ上のランクならまだ挑戦してもと思うけど二つも上では・・・とさすがの私も最後は「志望校、変えたら?」と言いました。
でも「俺が決めるって言ってるだろ」と。まあそこまで言うなら何もいうまい。

結果は不合格で私立高校に行きましたがそのころからようやく成績が多少上がってきたような・・・
(これがあと半年早く出てくれば!!!涙)
何しろ勉強もバケツに水を1滴1滴溜めるような感じで、あふれるまでに時間がかかるんですね!
これが水性なのか。強いよ水性。
本人も自分の特性(?)をすごく理解したみたいです。「俺、何でも時間がかかるから」と。

つづく・・・

この前乙亥ちゃんと二人で働いていた時、手相を見せながら言いました。(彼女だけは私が占い好きなこと知っている)
「何かもっと面白いことしたいな~何か向いていることない?」

乙亥ちゃんの仕事のやる気なさというか抜け作ぶりは職場では有名。
でも素直だし人を引き付けるというか、接客はとても上手。
まあ一番若いし夜遊びに行くことで頭がいっぱいで仕事に興味がないということもあるけど、こんな普通の事務なんて向いていないと常々思ってます。

すらりとした指にはいつもキラキラのラインストーンがついた綺麗なネイル、中指と薬指の付け根をぐるっと囲む金星環があるしなんだかとっても芸術的な感じ。
「こういうネイルとか好きならネイリストとかやれば?センスいいんだし」
「え~~~?じっとしてチマチマやるのが好きじゃない」
ふ~~ん??そうなんだ。こそこそっとスマホで命式を出してみる。
中心星は禄存星。全体的には土性×水性の構成。そして東の星は車騎星。うん、動き回りたいか。

「なんか動いてないとつまんないんだよね。本当は留学したい!それか旅行会社の受付とかしてみたい」
「留学すればいいじゃん~~旅行会社の受付だと結局デスクワークじゃないの?(生年中殺あるんだから家を出るんじゃい~!)この前テレビでハワイに行ってすぐ働くっていう特集やってたよ。」
「え~それいいな~ハワイに住みたい。英語しゃべれないけど。あ、あと化粧品の美容部員もいいな~」
「いいと思うよ。なんでもやってみればいいじゃない。若いんだし。」
「でもほんとは6時に終わる仕事がいいんだよね~夜は遊びに行きたいから。」
「はぁ~~~(-""-;)???」

そのあと色々ネットで美容部員の募集要項とか見ていたけど・・・う~~ん、なかなか動かないものです。
意外と(?)頭が切れるからあれこれ結果を予想できちゃって(これは土剋水?)実際にはなかなか動かないのかな。「やりたいからやってみる!」ってタイプじゃないんですね(火性は持っていない)。今の暮らしを変えるのはなかなか難しい~

お父さんが家から追い出すとか言っていたけど結局はそのままだし。今年は大山が動くか!と思ったのですけどね・・・

乙亥ちゃん観察は続くのでした。

ふと気づくと4月も半ばを越えている。
神奈川に引っ越して丸4年が過ぎました。5年目に突入しました。さすがに慣れたと思う。こんなにかかるようになったとは、私もヤキが回ったなあ~~

4年前の3月、転勤のため住む家や子供達の学校等を決め、あともう少して引越というある日、長男の高校の入学説明会があったので私と長男でこちらに来て、たまたま出張で合流した夫とさあ家に戻ろうと電車に乗っているときに東日本大震災が起きました。
電車は急停止しましたが左右にぐらんぐらんずっと揺れました。夫が「まずいぞ。もしかしたら電車が動かなくなって家に帰れなくなるかも」と言いました。

夫の言葉通り、なんとか藤沢駅まではいけたもののそのあと全く動けなくなりました。自宅は他県で次男は中学に、娘はまだ4才で保育園にいるのに全然電話もメールも通じず(>o<")なんとか一部のメールが届いて職場の人が私の代わりに保育園に迎えに行って家に届けてくれ、次男は永谷園の煮込みラーメンを作って一晩妹の面倒をみてくれました。
私たちは藤沢の体育館で帰宅困難者の受け入れをしていたのでそこで一晩休むことができましたが、なんとか帰宅できたのは次の日の夕方でした。

本当に困ったのはそのあと。
引っ越す予定の家(賃貸ですが)は当時建築中でもう少しで完成予定だったのに、地震の影響でいつ完成するかわからなくなったと連絡が来ました。バスタブなどが東北のメーカーだったらしく再開の見込みが立たなかったのです。
もう既に学校も保育園も引越業者も手配してあるのに…orz 別の物件を改めて探すか、再開に賭けて待つか。待つ場合は社宅なので会社がどこまでいいというか、あと半月で学校は始まるのに完成までどこに住むのか…

しばらくは毎日そのことばかり考えたり連絡したりで頭がいっぱいでした。地震の被害や原発より目の前の自分たちのことで手一杯。ひでえやつと思いましたがしょうがない。

結局は各方面に色々お願いしまくり、ギリギリまで待つことに賭けました。
不動産屋が持っている近くのアパートを自腹で安く借り、最低限の荷物だけ自家用車で往復して持ってきて4月から住みました。
小さい冷蔵庫だけは買いましたが料理は卓上型IHヒーターで床で作り、5人分の洗濯物はコインランドリーを探して通いました。←結構これがしんどかった。

もう会社が待てない、別の家を探せというギリギリでなんとか家は完成しました。6月末くらいです。ハラハラしたなんてもんじゃなかったです。


引っ越して来たときは地震の直後だったのでしょうがないのですが、買い物に行けばスーパーは暗く物はないし、荷物を前の家から持ってきて夜中帰ると国道の電灯が間引かれているのか道が暗くて怖い。
おまけに派遣で働きだした職場はそこの人と話すことがあまりなく、寂しいスタートでした。神奈川出身の夫に「関東の人は冷たい!」と関西の芸人のようなことも口走りました。少し経つとそんなことなんて全然ないってわかりましたが、その頃はいっぱいいっぱいだったんでしょうね~~


4年たって、ここが自分のホームグラウンドとは思わないけど、まあそこそこ便利だし悪くないじゃんと思うようになりました。
が、それでは終わらない。
この前夫と話したけど、社宅の期限は10年。それ以降は自分で今の家の家賃を払うか自分で別に建てるか次の転勤か。あと6年なんてすぐじゃない?
夫の会社組織自体が変わる噂もある。すぐに動くことはないだろうがその場合は○○県に行くかはたまた××県に行くか。全く予想がつかないのであります。

来年の春はたぶんここにいる。2年後も多分。でも5年後は???小夏は中学生か…息子たちは一緒に住んでいないかも…定年後は夫の実家に戻るつもりだけど、それまではまだまだ不確定要素満載です。

すごろくの上り近くになると「ふりだしに戻る」が出る感じ??
算命でいうと散法タイプですね。
もうこのパターンやめたいと思うときもあるけれど・・・まあしょうがない。
意外と安定な毎日だったらつまらなくてなんか変なことやらかす人でしょうね、私って(笑)
でももうしばらくはここで暮らしたいかな・・・

ちょっと忙しくてご無沙汰しておりました。

何で忙しかったかというと、ただいま

「絶賛ヤ○オク出品月間」だからであります笑


もともとは息子たちが小さい頃から子供服を買うのが好きだったんですが、娘が生まれてからは海外の子供服に夢中になり、どっぷりと個人輸入の世界に入り込んでしまったのでした。
安くて日本のとはちょっと違った可愛さがあって、私の天秤座の金星が大喜び!!買いましたね~~~うちは三つ子がいるのかと思う程買いました。税関から商用の疑いで電話がかかってきたことが何度もあるくらい。
その沢山買った服の処分のためにオークションに出し始めて早7~8年。年に2回まとめて出します。

何しろ結構大量に出品するので、「主婦の小遣い稼ぎ」の域はとっくにはみ出た気が・・・
あまりにメール便を出しにヤマトにいくので営業所の人に未収の手続きを勧められてやったほどです。

基本は「処分」(そうしないと新しい服を置く場所がない)ですが、「次の資金源」になるのでなるべく高く売れたほうがそりゃ嬉しい。まずはどうずれば大勢の人が見に来てくれるのか、そして沢山入札してくれるのか???
まあ本当の商売ではないので大胆にやれるのですが、色々方法を試してみまして、今では結構リピーターさんがついてくれてありがたい限りです。

オークションやっていると、「あ~~私やっぱり戊の人かも」って思います。
このときは「結果」や「反応」を考えている自分を認識(^^)vどう動けば私の元に来てくれるか考えてます。
戊は「山」。山はそこにどっしりそびえて、人は登山に来たり木の実を取りに来たり。私も色々手を打って人を集めております。
カモ~~ン!щ(゜▽゜щ)


服にアイロンかけて写真を撮影して説明文考えてアップして、落札されたら連絡をとって……とかなり手間と時間がかかるし面倒なことも多いのですが、お金のためならエンヤコラ~♪です。お金がなければ不幸は間違いだけど、幸せにはお金が必要。
プラス可愛くレアな子供服が同じような趣味の人のところに行って喜ばれて嬉しい。


2015春の出品月間は大きな山は越えましたがまだ段ボール一箱が残ってます。
また根性で出すぞ!
カモ~~ンщ(゜▽゜щ)アゲイン!

今の職場は朝9時に始まります。
慣れてくると家を出る時間がつい遅くなる…バタバタして朝御飯を食べる時間がなくって、でも昼が遅いので食べないと体力がもたない。しょうがないのでお茶碗にごはんをよそって子供の残りのおかずを上にのせて車に持っていきます(もちろんお箸も)。信号待ちにこそこそ食べるというありさま。
もし朝にそういう人を見かけたら見て見ぬフリをしてください。マジで。

今の職場は朝に掃除をするのですが、だいたい決まった人が早く来てもうやりはじめています。
そのスターティングメンバーは3人。ある日気づいたんですが、その3人には共通点があるのです…

それは「調舒星人である」こと!(°Д°ノ)ノ

それがわかると更なる共通点が見えてくる。
①きれい好きで整理整頓が上手 散らかっていると気になるらしい(掃除に早く来るとも被りますが)
②そしてやはり時に毒舌(笑)そこまで言うかと思うこともあり
③その為一見ぶっきらぼうで怖く見えたりする…が中身はHOTである

調舒星の人の魅力って、「ギャップ萌え」だよねえと思う・・・

私見ですが、不愛想だったり、ちょっと斜に構えるようなところがあるのにその奥に熱いハートが隠れているのが私の目には大変愛らしく映るのだ・・・女性限定の話。男性に関しては別にそんなこと思わない。
男性の好みに関しては研究中だっ!

私の友達は調舒星人が多くなるわけだ。一人で納得。

↑このページのトップヘ