~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

     東京&湘南で活動中の占い師夏瀬杏子のブログ  算命学・易・タロット     

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Information *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ウラナイ・トナカイ(東京メトロ丸の内線 南阿佐ヶ谷駅から徒歩1分)毎週火曜日
12月19日11:00~16:30
12月26日11:00~16:30

こはぜ珈琲店での鑑定(下北沢駅 北口から徒歩5分) 毎週金曜日
12月15日 12:30~16:00
12月22日 12:30~16:00

カフェ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)
coming soon

スカイプ鑑定(ご希望の前日までにご連絡ください)毎週金曜日&日曜日
12月22日(金)①9:30~ ②22:00~

2014年06月

先日は結婚記念日でした。
えっと…丸21年経ちました。あの年はひどい冷夏で雨ばかり降っていましたが私は晴れ女、当日と新婚旅行はすべて晴らせました笑) タイ米が話題になった年です。

夫は大学の時の先輩でした。うまい具合に話は進み24才で結婚しました。今の感覚からすると結構早いのですが私は早く結婚したかった。理由は色々ですが自分の育った家庭が嫌で自分で作り直すんだと思っていたのも大きかったです。
でも今調べると自分の天中殺に結婚してます。徹底してます(^^;

太陽星座は私は乙女、夫は牡羊。
これを筆頭に相性は150度のアスペクトが結構多いです。折り合いにくい角度。
なかでも特徴的な150度が
私の天秤座の水星金星の合
夫の魚座の水星金星の合、これが150度。
他人に適当に合わせる私となんでもOKな夫……なんかすごくなあなあと言うか適当な夫婦なのです。

でも夫婦が長くやっていく秘訣はこの適当さが大事ではないでしょうか(^^; 何か問題や気に入らないことがあっても「まっ…いいにしよ」とグレーなゾーンで済ませること。特に女の人は突き詰めたりしやすいので。
(いや、勿論問題によってはがっつり追求しないといけませんが)

まあこんな感じでラブラブな夫婦じゃないですけど、転勤の度に知らない土地に行くと頼れるのはまずはお互いだけ。一緒に生き抜いた戦友みたいな感じかもしれません。

まあ今まで何もなかった訳じゃありませんが、戦友とはグレーな関係を続けていくことでしょう。
(まあでもいい旦那さんなんですよ!奥さんが何しても文句言わないし(笑)私のおしゃべりを延々と聞いてくれる人です)

昨日は中野トナカイでたまき先生の「宿命中殺の研究」→に行ってきました。
不肖わたくしめがサンプルになってきました!
色々と変人ぶりを晒してきましたが皆さんにじっくりと色々読んでもらえて幸せでしたわん。中殺は世の中のスパイスという表現があって素晴らしいと思いました。
他の方とあーだこーだと言い合う勉強はとっても楽しい。来月の講座も行こうっと。私に会いたい人も是非どうぞ(笑)


さて、長男が家をでて3か月。
「どう?連絡ある?」と他の方に聞かれることがちょくちょくあります。私からは用があるときたま~~に連絡します。向こうからもたま~~に連絡が来ます。基本金のことしかないです。
長男は鳳閣星中心で私譲り(?)、顔も私に似ているし、マイペースというか傍若無人なところもよく似ている。
そのせいかそんなに心配することもないし気にならないんですよね。。
でも今度次男も家を出たらすごく気になると思います。ああ、こんな差があっていいのだろうか。やっぱり次男は玉堂×3だし。

この前も大したことない話なんですが長男と意見の食い違いがあったのですが、ああ、この人はもう自分で決めて自分でやりたいんだっけ、子丑天中殺だしと細かいのをあれこれいうのはや~~めよっと思いました。どうせ子供のことはわからないんだし。
うちの家族は次男以外全員生日中殺があるんですが、生日中殺は「親から見てその子供を理解できない」という話を聞いて最初ちょっとびっくりしました。親っていうのは子供のことを理解できないのが普通じゃないのか・・・
自分の普通は世間の普通じゃないというのはつくづく思います。

*** *** *** ***
仕事は最初大変でしたが峠を越えた気がします。一日中立ちっぱなしで最初は腰が痛かったけど平気になってきました。
私の頭はキャパが少ないので1つ入れると1つ出てなかなか失敗は減りませんが・・・(ところてんとも言う)
なんだか色々な意味で流れがちょっと変わったような気がします。私はここ数年某ブランドの洋服が好きで色々着ていたんですが最近急に似合わなくなっちゃったんです。やっぱり年かな~と(T△T)残念だけどこの前実家に行って妹やいとこに着れそうなものは譲って、残りはリサイクルショップにごっそり送ってしまいました。そして仕事用に新しい服を少し買いました。
ほんの少しずつなんだけど何かが変わっているような??今日この頃です。

今回の職場は私史上一番人がたくさんいます。ちなみに全員女性。
そして私と同じ職種の人は生年月日がばっちりわかる・・・もうこれは占い好きの血が騒ぐね!
さっそくこそこそメモして家で調べました。

するとなんと・・・

正社員準社員くらいの人が8人いて、宿命中殺を持つ人が3人、日座中殺が2人。
これは結構な確率だと思うのですが。
私にとっては居心地は悪くない、です。
やっぱり縁があるところには「神の見えざる手」を感じますね(経済じゃないですけど)!

そしてその中に一人、調舒星中心で生月中殺のMさん。
一番最初にあって挨拶した時の印象は「変わってるかも・・・」でした。他の方は「○○です、こちらこそよろしく」みたいなやりとりになるのにMさんはそっぽをむいて「よろしく・・・」だったので。
でも仕事はきっちりやるし、慣れてくると色々ぼそりぼそり話すようになったら、なんだか一番気が合うようです。
人見知りがきついだけなんですね。
最初Mさんを変人と思ったけどそういう私こそ特大の変人だったのを思い出しました。

そういえば高校生のころからずっと続いているような友達の誕生日を調べてみたら調舒と玉堂を持つ子がすごく多かったです。
玉堂はたぶん私の鳳閣と相剋関係+陰陽で惹かれるのかな?と推測。
調舒を持っている友達はやっぱりちょっと繊細で難しいところもあるんだけどそこがひっくり返って面白くて好きだったな~~
調舒星と宿命中殺は複雑さが似ている、みたいなことを以前言われた気がしますが類友で呼ぶのでしょうか・・・

偶然出会ったような気がするけど、実はだれかが仕組んでいるようでこの世はおもしろいです。道を選んできたような気がするけど実は決まっているのでしょうね。

ちょっと前回の話の続きみたいな感じですが…

私は月と海王星がスクエアですが、小夏は12ハウスに水瓶座の月と海王星の合を持っています(遺伝?ですね)
獅子座が強い女王様な彼女ですが意外と内弁慶、放課後はおうちでのんびりが好きなようです。赤ちゃんのころはすごく音に敏感な子でした。上二人男の子がいて決して静かな環境で育てた訳じゃないのにどうしてだろうと当時は思いました。今でもパチンコ屋の音は大嫌いです。

以前占星術の勉強をしていたとき、「月―海王星コンビを持つ子供は親や教師に怒られやすい傾向がある」という話題がありました。
「えっ、うちの娘にもありますがそんなに怒ることないですよ」というと
「それは杏子さんが同じものを持っているから取り扱いに慣れているんですよ」と先生に言われました。

「へ~~そんなものかな?」と思っていましたが、ある日娘の習い事(スポーツ)で親が見学できる日があって、普段は送り迎えだけの私が見ていたことがありました。
普段はいない私がいるので小夏は気になるようで、最後のあいさつの時にチラッとこっちを見てしまいました。
そうしたら30代の女の先生なのですが物凄い勢いで娘を怒りました。小夏もアホでもう一回同じことをやって計2回怒られました。

まるで小さい頃の私が怒られているみたい。これが月―海王星の怒られ方なのだなとわかりました。でも…確かに集中力を欠いた娘が悪いのですが、お友達の前でそこまでののしる必要があったのかどうか。7、8才の子なら多少そんなこともあるのではないか思うのですけどね。

月―海王星コンビがある子供はどうも無意識にポワンとしやすかったり、何かに気をとられやすかったりと現実的にうかつになりやすい。そういうところが親や教師など絞める立場からすると問題児になりやすいのではと思います。
(大人になってもこの基本的構造は変わらないなと最近実感。回りの皆様ご迷惑をおかけしております~~汗)

怒られた本人は無意識なので自覚できないし直らない、また失敗して怒られる。このくりかえしなんだなあ…私は同じものを持っているので「子供はこんなもんだ」ですが、絞め系のお母さんだと相当イライラするのではと想像します。

まあでも小夏は土星がかなり効いているし、私と違ってゲイジュツ系。慣れてくれば月海王星を建設的に使えるのではないでしょうか。今回は人の振り見て我が振り直せって話ですね…覚えておこう…

(でもね、私ってすぐなんでも忘れちゃうのですよ!うちの夫は学生の頃、冷蔵庫にしまっておいた頂き物のブラマンジェを私が食べちゃったことを今でも言うというのに…(-_-;)私なんて昨日のことも忘れる。海王星は偉大なる忘却の星でもあると思う。物事を忘れられることは私の数少ない美点であると思う)

もう少し前ですが中野トナカイのまつい先生の海王星についての日記、勉強になりますね~→

追随してたまき先生の日記も→

ゆる系と絞め系と分けるなら間違いなく私はゆる系です。太陽は木星と合、海王星が1ハウスのわりとアセンダントの近くにあり月と火星とそれぞれスクエア。もうここまで来るとゆるゆるパカパカ拡大系です。

「境界線があいまいになってしまう」とか「ぽけーっとしてしまいうっかりミス」など、思い起こすと若い頃起こった色々な問題はこういうことに起因しているのが今となるとよくわかります。こういう自分に気づいたのは数年前。多分若いときはわからないですね~~
きっちり線引きをすることがどうも苦手……というより、もうそのこと自体がわからなかったです。今もそういう傾向があると思うけれど自覚ができるようになったので大分ストップをかけられるようになりました。「目がよくなる3Dの絵」って、見えるまではなかなか3Dに見えないけど一回見えるとどのパターンの絵でも見えますよね。同じように自覚したらその境界線を侵しやすい自分が見えるようになりました。

ただ「ぽけーっとして失敗」系はなかなか撲滅できません。
もう無意識のうちにふっとどこか飛んでいるんじゃないかと思います。めちゃくちゃ回避しにくい。こちらもリアル生活に色々失敗をもたらします。もうヤダ。

…しかしもうあるものは仕方がない!如何にこの困ったちゃんアスペクトを生かすかです。


まつい先生の日記に
「計算通りにいかないとまずいですねという事柄には手を出さず、計算通りにいかないのがおもしろいというアートの分野…つまり即興的な反応でものごとを組み立てる演劇や音楽、舞踊的人生を送ると解消されます。人並みに落ち着こうとするより、リスクを渡り歩くような生き方の方が安全度が増すでしょう」
とあり、うなだれてしまいましたorz
今の私の仕事って、計算通りにいかないとまずい、ミスはありえない仕事なんですよ・・・この点においては本当に向いていないのです。変に疲れます。

私は芸能人or芸術家になればよかった・・・(笑)
問題は私がその分野に全く才能と興味がないということでしょうか。

今のところは占いにエネルギーを注ぐことが一番リアル生活を守ることになっているんじゃないかな。
そしてなるべく不安定に生きる。これがコツ・・・なんだろうか。
不安定が安定なんて普通の人からしたら変だけどこれが私のデフォルトなのでしょうか?あ、でも算命と本当に一致しますね。


余談ですが2006年~2007年くらいに私のn月にt海王星が乗っていました。
海王星が効いている人に海王星が乗ったらどうなったかというと・・・大暴走しました。海王星の2乗。
今思うと夢を見ていた、妄想だったと言えるんですが、当時は思いっきり正気のつもりでした。海王星は夢ですね。
大暴走しましたが崖からは落ちずに済みましたが。
あと3年くらいすると私の乙女座の太陽に海王星がオポになります。我ながら不安だ~~!!

↑このページのトップヘ