明日8月10日は下北沢のこはぜ珈琲店さまで鑑定しています。

12:30~16:00
今の所ご予約はありません 気軽にどうぞ~
駅から5分もかかりませんので思い立ったらぱっとお越しください。


下北沢駅北口から歩いて約5分。駅から店までの道案内を作りました!!
美味しくてリーズナブルなコーヒーを楽しめます。占いと両方楽しんでくださいませ。
もし「内緒の話をしたい」「周りが気になる」という方は遠慮なくご相談ください。移動も可能なのでお任せいただければと思います。

予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→★  ツイッターDM、リプライでもOK→
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします


○●○●○鑑定メニュー○●○●○
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎易 1件7~8分 1000円
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロット、易も必要に応じて) 30分4000円 60分6000円 10分延長につき+1000円
◎イメージ画(質問ありでもなしでもOK!あなたから視えた絵を描きます)15分~20分 3000円(予約があれば10分程度)
   Fotor_153382096349584
この前「枯渇する季節」という記事を書きましたが、その中で「金」が沢山巡ってくるとどうなるのかは「日干」によって違う、という話がありました。
それを読んでくださった日干「丙」の人に「私は火だから自分が剋すんですよね。あまりよくないですよね?」みたいなことを言われまして。
ちょっと待った~~!!

日干が「丙、丁」の人からすると「火剋金」で確かに「日干(自分)が剋する気が回ってくる」ということになります(禄存星、司禄星がまわる月になります)。
剋するというのは「やっつける」「押さえつける」と言った関係性なので確かに「自分がだれかをやっつけたりしたくなるのか?」と思っても変ではないですが、
「自分が物事に関わって思うような形を作るべくコントロールする!」
と思うとわかりやすいと思います。

何らかの結果を出したい、こんな感じの関係性を作りたい、という時にはとてもいい時だと思います。
「結果」や「目的」にフォーカス⇒そのために何をするか考える⇒実行、がスムーズに行きやすい。
(その為には周りの人に上手に働きかけることが基本大事になってくるので人間関係は大事にね♪)

もちろん向かうベクトルによっては「何かを(誰かを)思い通りにしようとして周りと軋轢!」ということもありうるのでぜひ日干丙、丁の方には秋のこの出方を上手に活かしていただければと思います。