火曜日はウラナイトナカイでした。
お越しくださった皆様ありがとうございました。今回お断りしてしまった方もいらして本当に申し訳なかったです。またタイミングがあいましたら是非よろしくお願いします。
   Fotor_153010028291252
火曜日に結構久しぶりにまつい先生にお会いしてちょこちょこお話したのですが、その中に面白い話があったので「ブログに書いていいですか?!」と尋ねたら別にいいよ、っておっしゃってくださったので書きます。

まつい先生は今「占いTV」というネットTVの中で「占い芸人育成プロジェクト」というのを手掛けているそうです。売れない芸人さんの中から向いていそうな人を選出して占いを教えて占い芸人さんにする!という大変面白そうな話です。
立候補した100人越えの売れない芸人さんの中からまつい先生をはじめとする3人の先生が芸人さんをまずは5人選んだそうなのですが、まつい先生はこの選抜に算命学を使ったそうです。「身弱」の芸人さんばかり5人を選んだとのこと。

一般的にですが「身弱」の十二大従星は天胡星、天極星、天馳星、天報星あたりでしょうか(天印星、天庫星も含んでもいいかも)。人はみんな3つの十二大従星を持っていますが、おそらくすべてこの身弱の星を持つ人を選んだのだと思います。
身弱の星を持つ人は芸術や芸能、アイディアなどに関する分野が強いですし、以前まつい先生が何かで「芸能人は身弱の人が多い」と書いていましたがそうなんだろうと思います。上の人の要求や指示に応えていくことは身弱の人の方が得意です。芸能人は「使ってもらえてナンボ」の世界。

「えっ身弱の人ばっかりなんですか~?それってどんななんですか?」
とワクワクしながら先を聞いたところ、衝撃の事実が発覚。
なんと5人中3人が結局「辞退」したそうなんです・・・

ええ~~~~~!!
せっかく選ばれたのに断るとは?!
あまりにも身弱感あふれるエピソード・・・


辞退された方にはそれぞれ事情はあったと思いますが(選ばれると占いの勉強もしなきゃいけないので色々時間や労力が取られますし)、でも私は正直ちょっともったいない気が~~~~せっかくのチャンスなのにい~~~~アウアウ

うちの妹もかなりの身弱さんなのですが、そういうところあります。この話を聞いて妹を思い出しました(天馳星、天極星、天胡星)。
「こういうことをやりたいな~」と思うけど、やはり今の現状をえいっと変えるパワーがすごく少なめ&現状に合わせていく力は多め。「色々考えてみたけどやっぱり大変そうだし」「自信がないし」と考えたまま結局そのまんまでいることがあるんです!奴は!

身弱の人はやはり現状をグイグイ切り拓いていく、というのは苦手なことの一つですね。
たまに何も結局しないのにブツブツ文句いったりとか人をうらやんだりとかする人もいるよ!それはだめよ!
(もちろん身弱だからみんながそうではないですよ。私も身弱ですが、わりとはったりでぶちまかしていくタイプですし。それがうまくいってるかは全く別ですが)


ちなみに「他の先生が選んだかたで身強の人は居なかったんですか?」と聞いたらいるそうです。
占いを教えるのに宿題を出すと3倍くらいやってくるそうで(笑)さすがパワーが違います。何かチャンスがあったときの握力は身弱の比ではない。

すごく「身強」と「身弱」の違いがわかる話なのでちょっと書かせていただきました。まつい先生ネタをありがとうございました!

身強とか身弱とかって何?もっと知りたい!って人はぜひ鑑定や講座にお越しくださいね。