今日は雨でした。関東地方は梅雨入りしたそうで。

まずはお詫びを一つ。
今週金曜日8日の下北沢のこはぜ珈琲店さまでの鑑定はこちらの都合の関係でお休みします。
来週は行きます!(が、やはり金曜は用事があり前日木曜14日に行きます。不規則で申し訳ないです)

あと今週土曜日から「十大主星講座(全2回)」を行います。場所は南阿佐ヶ谷です。詳細は参加の皆さまにお伝えします。鳳閣星、車騎星などの十大主星は自分を知るのにとても便利なツールです。「自分らしさってナニ?」というのがわかりやすいです。
初心者様向けです。少人数ですので気軽にお問い合わせください→ この日はカフェ鑑定も可能!
    Fotor_152829635743127
このところ車騎星牽牛星を中心にお持ちの方に沢山お会いした気がします。鑑定でも講座でもプライベートでも続くので気持ちいい(?)です。

以前、やはり牽牛星中心のまつい先生が「責任を果たすのが好きな性分だから」というのを読んだか聞いたかしたことがあります。
私からすると「責任果たす」と「好き」という日本語は構造上くっつかないのでは?(笑)と思うくらいのありえなさなのですが・・・(-_-;) 
責任ってのは必要だったら「しょうがねえとるか」というのが残念ながら私です。

今回車騎星牽牛星の人達といろいろお話して「あ~~、本当に責任を取るってことが『好き』なのね」と再確認しました。

お子さんのいる方はお子さんに対してその姿勢がよく出ているなあと思います。
子供に自分の理想の道を行かせようとか、自分が昔やりたかった道に誘導する、なんてことはしませんが、
「なるべく子供にあうレールを早めに少しでも引いてやらねば」
「子供の夢を叶えるためにできるだけ協力してやらねば」
のように、子供に少しでもなんとかしてやらねば(親の責任!!)と思っている方が何て多いことか(それは子供が大人になって孫ができようが変わらないようです)。

子供が小さい時はある程度は必要ですが大きくなってもその責任はいらなくね???と思うこともしばしばあるのですが、「しなきゃ」じゃなく「したい」のね!好きなのね!と今回つくづく感じました。したいことはなかなか止められないねえ~(本人も周りも)。

重い荷物を持って、それが手がしびれるほど重くてもそのしびれが快感なのね・・・しびれを感じるくらいじゃないとやった気がしない。生きている実感がない。
そりゃ車騎星牽牛星の人にはハードな環境に飛び込むわけだし、合っていますよね。

ただ子供に対しては、子供の責任まで親が背負いたがってはいけない・・・と思います。
なるべく綺麗なレールを、と落ちている石ころまで拾いたがる傾向がある気がします。それは子供の成長を奪うこと。

車騎星牽牛星の皆さん、いくら好きでも「責任」は適正な質と量を見極めて背負いましょう。
(これは仕事でもそう)