昨日はウラナイ・トナカイでした。
沢山のお客様がいらしてくださり有難いことに大変忙しく過ごすことができました。お越しくださった皆様本当にありがとうございました。
一息ついたのが夕方近くだったのでいつも書く絵付きの看板ももうなし。良い日でした。
   Fotor_152706756520453
以前書いた不妊治療の記事を読んで興味を持ってお越しくださった方がいました。以前はたまにそういう方がいらっしゃいましたが最近は久しぶりでした(ずっとそういう話は書いていなかったですし)。大変ありがたい話です。

もうあのころからすっかり時は流れてかなり記憶も薄れました。私、記憶消去率がすごく高いんです(笑)あちこちで色々したのにあまり思い出せない。でも生理がきて奈落の底に突き落とされるような気分だけは思い出せます。

不妊治療がうまくいくかみて、というのは私は占いません。私にはそんな能はないし、欲しい人はその手段がどんなに可能性が低くてもチャレンジするものなので占う意味はあまりないですね。その手段が危ない吊り橋を渡るようなものでも100%間違いなく私も渡ったし、それが泥の船でも100%私も乗ってます。
(もちろん心の整理をしたいとかに関してならいくらでも手を尽くします)


今もう遠く離れて思うと、子供が生まれなくても私はあまり変わらなかったと思います。
(注:あくまでも私の気持ちの話です)
んーーー、東京から車で東名高速で名古屋方面に向かったとしてですね、産んだか産まなかったかというのは御殿場ジャンクションで第一東名に行ったか第二東名に行ったかの違いくらいな気がします。たしかにルートが違うので周りの風景は違いますし周りに走る車も違います。でもそんなに離れたところに居るわけではないといった感じです。
産まなかったと言って東京から東北方面に行った、とかじゃないんです。

ローカルな例えでスミマセン(笑)でも子供を持たなかった私がもし同時に存在したら意外とその辺でやっぱり変なことをしていると思うのです。多分中身の差はなくて失敗ばっかりしてそう。

そして現実には「もし」は無い。
こっちのルートをめいっぱい楽しむしかないですね。