このところ人に会うことが続いてバタバタしてましたが、日曜に「西洋占星術講座」が終わって一息つきました。緊張が解けたせいか、夕方家に帰ってこんこんと眠ってしまいました。
あと今歯の治療中で痛むことが多いので余計な力を使いまくっている気がします(><)歯は侮れない。
   Fotor_152380875126194
ブログもちょっと空いてしまったけどタロットのことについて書く!とツイッターで言ってしまったので有言実行するのです。



ブログは私にとって生命線なのでたまに方向性を占うことはあるのですが、「求められていること」「書きたいこと」という分け方はあまりしてなかったので早速やってみました。
ミズマチ先生と同じく、左が求められていること、右が書きたいことです。
   Fotor_152380943647230
結果だけぱっとみるとどちらもいいですね!カップの2もステキですが、やはりマジシャンで「求めらていること」に軍配は上がるでしょう。

しかしマジシャンはいいけどその下の「カップの5」と「ソードの5」はなんじゃこりゃしばし考えてしまいました。求められていることをやるのに読み手はどうも喜んでいないよ???

私のブログでアクセス数が最近すごく多かったのは「自力運」「自力運・その2」の2つです。
前から思っていたのですがこういうちょっと訓示を垂れているというか「人生ってこうだよ」という説教系(笑)のものはアクセスが多いです(勿論占いを絡めてはありますが)。皆さんこういうのが好きらしい。
もっと算命のテクニカルなことかと思いきやそうではない。人は私にそんなものは求めてないと判明。

でもこういう記事は、読み手の意識は表には出さないけどザワザワしているようです(ソードの5R)。自分の意識にひっかかるフックのある記事が求められるのですね。そして書く方も労力が要ります。こういう内容の記事は「降りてくる」系でぱっとひらめくとばばばっと短時間で書き上げますけど、少しパワーがいるんですよね。こんなこと言っていいのかみたいな気持ちも湧きますし・・・(そこを無視してぽちっと全世界に発信する!!)。

今回タロットの結果をみて「こういう説教系記事が求められているならもっと書くか・・・」と思いました。何か降りてこないと書けないのが難点ですが。
「書きたいこと」もちゃんとニーズがあるようなのでどちらかに決めることはしなくていいのかなと(アドバイスのソードのエースR)。このブログはやっぱりほっとする楽しさがいいみたいな話も鑑定に来てくださった方から伺いますのでホントいつもありがとうございます。見に来てくれる、っていうのは手間をかけてくれることなのだと最近思いました。

ふと閃いたのですが、こういう「説教系」はメルマガにして配信希望者に送りつけてやるっていうのはどうでしょう・・・?
「あなたの心をざわつかせるメルマガ」どうだ!!そのうちやるかな~~