今日のウラナイ・トナカイも無事終了しました。
お会いできた皆さまどうもありがとうございました。
   Fotor_151973650164159
今月はなんだか動くに動けない感じでちょっとモヤモヤしていましたが、ここ1~2日でかなりスッキリ。思わずホロスコープ見てしまいました。射手座の火星の影響かも・・


私は日干が戊、今年2018年は戊戌の年。日干と同じ干が来る・・・ということで今年は貫索星の年です。
そしてもうその影響は去年くらいから出ていて、具体的にどうかというと個人的感想ですが「自分の本当に好きなことって何?何するとリラックスする?あの時本当はどうしたかったの?」とかエンドレスに問われ続ける感じです。
そしていざ問われるとそんなの当然わかってた気がするのに「エッ・・・」となるのでした。


貫索星や石門星は「こまの軸」みたいな感じです。クルクルクルクル回るこま、その中心。ここがしっかりしていないと安定して回り続けることができない。
貫索星石門星を持っている人はその軸がしっかりしています。「何があっても私はこう!!」という確固たるものを持っててぶれない安定感、人の顔色なんて気にしない強さがあります(裏を返すと頑固で融通効きませんがね・・・)。

いや、実は私も貫索星持っているんです!
でも全中殺なので貫索星も中殺されている・・・自分というものを持ってるわりにここぞという所でひよるというか。フィギュアで例えると練習ではトリプルアクセル全部成功するのに試合で失敗する感じでしょうか。肝心なところで軸がぶれる。

2018年の貫索の年は、自分の中のぶれやすい軸を如何に安定させるかという年だなと思います。
慎重に、バランスをとって。

そして2019年は石門の年なので、それを人の中でバランスをとっていく。

書いて思いましたが、こうやって山羊座土星期間を使っていくんですね~