明日2月1日はこはぜ珈琲店さまで鑑定を行います。
(いつもは金曜日なのですが珍しく学校行事に行くのでお休み。前日の木曜に伺います)
12:30~16:00 ご予約満席となりました。ありがとうございます。

ご希望の方はまた来週以降の金曜日のこはぜ珈琲店さまor火曜日のウラナイトナカイをご利用ください。
   Fotor_151739398806775
今日は皆既月食なんですね。今空を見るときれいに満月が見えているのでこの調子だと月が陰るところがバッチリ見えそう。娘と理科の勉強がてら観察しようと思います。

他の方の満月の星読みをネットで読んでて、ふと「これは」と思い娘のホロスコープを見たところがっちり彼女の水瓶座の月に絡んでいました。三重円をみるとネイタルとプログレスとトランジットで太陽と月が入れ子のように何重にも団子になっている感じ。

もうすぐ小学校を卒業して中学生になるのですが、転換期なんだろうな~と思います。

こういう時(転換期)って、本人からすると「今の所で今のまま楽しくすごしていたい~~♡」と思っているところを急に後ろからガッと羽交い絞めで拉致されて見知らぬところへ連れて行かれるような感覚なのではと最近想像してます。
そして今回は母である私が「拉致する役」をしているんだな、と思います。

みんなこの世に生きていると、誰かの世界のドラマの何かの役を演じているのでしょう。不思議だ。
誰かにとっての世界では加害者役で、誰かにとっての世界では被害者役。
誰かにとっての世界では味方役だけど、誰かにとっての世界では敵役。

この「拉致する役」は本当にこれでいいのか(拉致するほうも楽しかないんだ!本人に恨まれたりするし)とモヤモヤしていましたけど、ホロスコープを見て「まあしょうがないか」と勝手に納得。

そう思うと「あの人嫌い」と思う人もそういう役で自分のドラマに出演してくれているということか・・・?まあそう思えるようになるのは多少時間がかかりますね(私の場合)。

まあ親なんて一見嫌な役をやるために存在するのだよ、きっと・・・