算命学といえば9マスの陽占(ようせん)ですね。(または人体星図ともいう)
その読み方の基礎を学ぶ講座を開催します。 
   Fotor_150986647104110
 「陽占の読み方講座」

◎日時: 2017年12月14日(木)11:00~13:00 
◎場所: トナカイノニカイ(南阿佐ケ谷ウラナイトナカイ2F)→
料金: 3.000円
定員: 8名(残席5 11/15)

お問い合わせ、お申し込みはこちらのフォームからどうぞ→

漢字が書いてあるハコが2つありますが、右側の司禄や調舒と書いてある方が陽占です。
   image
十大主星と十二大従星で表されていますが、置かれている場所によって示すものが違ってきます。例えば東の星ですが(この場合は調舒星)適職をみるときにはまずここを見ますが、ほかにも恋人や同僚なども示します。(ちなみに結婚相手は別の星 )。
また十大主星同士の組み合わせ(相生相剋比和)によっても読み方は色々変化します。
今回は初心者さん向けに陽占をどんなふうに読んでいくのかの基本的なポイントを わかりやすく説明していきます。

陽占が多少でも読めると算命学の楽しさは格段にアップ!!
自分や周りの人の理解が深まると思います。
全くの初心者さんでも大丈夫です。もちろん多少読める方の確認にもどうぞ。ご参加をお待ちしております。