明日2日は下北沢のこはぜ珈琲店さまで鑑定しています。
(いつもは金曜日ですが、3日は祝日の為イレギュラーですが木曜に行います)
12:30~16:00 今の所ご予約はありません
下北沢駅北口から歩いて約5分。美味しくてリーズナブルなコーヒーを楽しめます。

○●○●○鑑定メニュー○●○●○
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎易 1件7~8分 1000円
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロット、易も必要に応じて) 30分4000円 60分6000円 10分延長につき+1000円
◎イメージ画(質問ありでもなしでもOK!あなたから視えた絵を描きます)15分~20分 
絵が4つのタイプは2000円(予約があれば10分程度)

お申し込み、お問い合わせはこちら→
   img1509538710377
昨日はウラナイ・トナカイでした。お会いできた皆さまどうもありがとうございました。
ハロウィンバージョンでお送りしました。昨日の夜は渋谷はにぎわったようですね~
私自身は全然造詣に深くなくコマーシャリズムに乗っかっただけの格好ですがとてもこのポンチョが暖かくてねえ・・・一石二鳥でした。

そういえばこの前の算命学基礎講座に参加してくださった西洋占星術の野中智世先生がブログに感想をアップしてくださったのでお礼のページにリンクしてあります→ ご覧ください。

*** *** ***

ちょっと雑談。

私の鑑定に来られる方や講座に参加してくださる方は、基本的には女性が多くて(勿論男性もいらっしゃいます)年齢は10代終わりから60代とばらけますが、コアは30代半ば以降でしょうか(私自身もおばさんですしね)

それに比べると西洋占星術に興味を持っている人の中には若い人も結構多いような気が??
実際ネットを見ていると若くても占いを勉強している方が多くてビックリします。昔と違って今はネットで色々わかるのでとっつきやすいのだろうと思います。
雑誌やテレビで星占いはメジャーですし、若い人には西洋占星術のほうが馴染みやすいのでしょう。

あと西洋占星術はどちらかというと「可能性を見つける」ということに優れていると思います。「これは難しいかもしれないがこうするとうまくいきやすいかも」みたいな改善策を探る。こういうのは若くてまだ伸びしろが多い時にフィットしやすい。良くも悪くもロマンがあるんですよね~
算命学はどちらかというと「可能性を狭める」ことに優れている。できることなんてそう多くはないんだよ!ハイ手持ちの物に注目~!!と言った感じであまりロマンはないのですわ(TДT)


そういえば結婚するころ一度四柱推命を受けたことがあるのですが、もらった紙にあんまりいいこと書いて無くてすごくガッカリした覚えがあります。夫の分も見てもらったけど夫の方が断然褒められている。
ケッ!!!!ってなってたけど、今見直すと(とっておいてある)あーー、そうですねってことが書いてあります。


年を取ってきていろいろ削ぎ落されてきて「ああ、自分てこの程度なんだな」と思ったときの(悪い意味じゃないですよ。明らかに見て、ってこと)、「本当に私の手の中にあるものは何?」という疑問のヒントに算命学はなります。
だからある程度の大人になってから興味が湧くのかもしれません。


ちなみに鑑定はご予約いただいた方なら家でホロスコープも見てから行きます。時期読みはやはり西洋は強いですしね!先にある程度見ておくことができるので占いはできたら予約を推奨しまーす(^^)
   Fotor_150954537854429
今日の夕方の月。空のグラデーションが綺麗。
クリームソーダのアイスとソーダが溶け合った部分みたいだなあ・・・(どうしても例えが食べ物)