ずっと雨ですが今度は台風が来てますね。風が強くなってきました。

ここ2~3日子供の習い事でバタバタ過ごしていましたが、今日は夫に一任して投票以外はずっと家にいました。寝た。コンコンとトロトロと寝ました。雨の日だからでしょうか?廃人と化しました。
最近変な夢をいっぱい見ます。田んぼを歩いていたら真っ黒なクマモンみたいなクマが何頭もあぜ道に寝てて逃げる夢とか、ゴキブリを手で一生懸命捕まえようとしていたらゴキブリが小鳥に変身して諦めて逃がしてやる夢とか。今日はタロットの夢を見ました。「15」という数と「悪魔」のカードが出てきた。最後に「悪魔」は投げつけられて消え去った夢。おかしな夢だけで非公開ブログでも作ろうかしら。
   Fotor_150867446538376
今日は宿命中殺の話。
いくつか「中殺」がつくのはありますが、日干支から出す「生来の天中殺」の地支と同じ地支が自分の年干支にあるのが「生年中殺」、自分の月干支にあるのが「生月中殺」です。
ex.(私の命式です)
 戊 庚 戊
 寅 申 申
(私の日干支「戊寅」から出る生来の天中殺は「申酉天中殺」。私の生まれ年「申」生まれ月「申」は両方天中殺(申or酉)にあたります。この場合「生年中殺」「生月中殺」両方もつ「二中殺」となります。)

生年中殺は「親」の位置の中殺、生月中殺は「自分の立場、家系」の位置の中殺です。

親の位置が中殺されている、ということは親との縁がないということです。親とうまくいかないならそれはラッキー。それが自然。

生月中殺は「家系の中殺」なので親+兄弟、配偶者、子供・・・etcと縁がない。ああそうですか、としか私からは言えませんが(-_-;)  
あと「立場」の中殺ということは、どうも自分の足場がグラグラする感じで「今いる社会」に溶け込みにくいという性質を持つということです。鑑定では「なんとなく浮きませんか?」みたいな話をします。

・・・という話を書こうと思ったのは昨日は久しぶりに子供の習い事の小さいイベントがあって何人ものお母さんたちと会ったからです。
ホントこういうところでは私所在なくて・・・なんとか合わせて乗り切っております。
同じ地面に足を付けてみんなで話していても、私の足だけは他の方達より5センチ上の見えない地面に立っているんじゃないの???って気がする。
ただ他の皆さんが「こういう人」とある程度ほっといてくれて(わかっているのか分かっていないのかは不明ですが)、必要なときは普通に声をかけてくれるのが本当に有難い。←こういう環境が本当に大事。



特に生月中殺を持つ人は既存の社会に溶け込みにくい性質があるので「自分に合った環境」で生きていくことがとても重要になります。私もずーっと探しています(笑)
なるべく自分のユニークさを活かせる、ユニークさを大事に思える場所。そこは一般的でなくても全く構わないはずです。
ただ「ごく普通の社会や地域などの集まり」との付き合いは無くなるものではないので、そういうところでいかに上手にすり抜けていくかというのも重要ですね。うまーーく「こういう人」ってわかってもらえるのが一番かなあと思ってます。