今日から戌月です。
今年は申酉天中殺ですが(そして私は申酉天中殺の人)、申酉月は昨日で終わり。ああ終わったか、はー、って感じです。

たまに聞かれることに「宿命中殺の人は天中殺ってあまり関係ないんですか?」というのがありますが、まあ、そうですね、そういう傾向はあるんじゃないですかーと思います(個人の実感です)。

生月中殺があるので生まれた年が天中殺になるので次は1980年、1981年(12、13才)は子供なので割愛するとして、
1992年、1993年(24、25才)は結婚の年。親が離婚したばかりで色々悩ましいことが多く準備はストレスを抱え大変でした。
2004年、2005年(36、37才)娘を妊娠、つわりはひどかったし難産だったが無事出産。
そして去年、今年と迎えてみて、どの年も大変だったとは思いますけど悪い年では全くないです(結婚出産なので良いともいえる?)。
もっと凶悪な年は他にいくらでもあったし~~!!
あと、申月、酉月が調子がでないとかも感じたことはないです(月のことは言う人いますね)。

他にも中殺を複数持っている方と話すとやはり「あまり影響は感じない」という人が多いような気はします。

宿命中殺の人は元からあるべき枠がないような状態なので(オープンエア席に座っているみたいな?笑)、さらに年の天中殺にダブルで枠が無い状態が来ても大して差はないのでしょう。


ただ今年は最近調子が上がらないことが多く、今日で戌月になってちょっとほっとした気分になったことも確か。
「意識が向いている」からなのかなあ・・・
しんどい時は近視状態だから、ちょっと過ぎて離れて眺めないとジャッジできないだろうと思ってます。

天中殺が来る、というと不安に思う方も多いと思いますが、「ずーーっと天中殺」と言われる立場からすると、天中殺ってそんなに恐ろしくもないと思う。必要なことは必要に応じてやればいいし、必要に応じて手に入れればいいのではないでしょうか。裏を返すと不必要なことはしない、ですが。
(そして後で悩んじゃうのが分かっている人はこの時期を避ければいいと思う)



関係ないかもですが、何かその人にとって悪い事が起こったときってその時が悪い訳じゃなくって、タネはずっと前に蒔かれていることが多いなあと最近思います。人生は地続きですね・・・orz
その時だけワアワア騒いでもしょうがないんですね(-_-;) 
   Fotor_150746328592978