今日はこはぜ珈琲店さまでの鑑定でした。
お越しくださった皆様どうもありがとうございました。
雨が降っていないときは外席へ。気候がいいときは外のほうが気分がいいです。
   Fotor_150608489628196
まずはお知らせ・・・
「十二支同士の関係」の講座まであと一週間になりました。この十二支の組み合わせ(合法、散法)がわかると自分の性質の理解がより深くなると思います
方鑑図(命式を図形化したもの)という表も用意して自分の行動範囲とあわせてみてみようかと。
残3席です。お申し込み、お問いあわせはこちら→

* * *

昨日の続きではないのですが、よのこさんと「来年は戊の年だね」と言う話題になりました。
私もよのこさんも日干が戊の人なのです(おまけに年干も戊。同学年)。

この前もふとそんなことを思って自分の命式を見たのですが、ちょっと気づいたことが・・・
「戊の年って、なんか、結構やらかしている???」
こんな感じ。

1968年 戊申 0才・・・・(生まれたことがやらかしたこと?笑)
1978年 戊午 9~10才・・・・(多少嫌な思い出はあるが大したことなし)
1988年 戊辰 19~20才・・・・(やらかした)
1998年 戊寅 29~30才・・・・(特になし)
2008年 戊子 39~40才・・・・(やらかした)
2018年 戊戌 49~50才

何か嫌なことが起きたというより、人間関係などで大馬鹿なことをしでかした、という感じです。
最初の2回は子供なので大した資料になりませんが、直近3回のうち2回、人生大失敗赤っ恥の年に当たっている。
「自分自身の星の年だから素がでて失敗してしまったのか?」とよのこさんと検討していました。問題は素の自分です(涙)。
あとこの戊の年は大運の切り替わりの年にもあたるのですよね。不安定な時なのに大暴れして失敗しているのかも。特に正解は無いのでしょうがこんなことを考えるのは楽しいですね。

ちなみに1998年だけは大きな失敗は思い出しても特にないのです。この年は次男が生まれた直後で0歳児と2歳児の育児に追われていたはず。
来年は黙々とやるべきことをやる年にするといいのかしら~


ある程度年を取らないとなかなかデータにならないのですが、人生のイベントを拾ってつないでいくと面白いですね。〇の年はいいけど△の年は注意、とか出てくるかもしれません。
私は引っ越しが多かったりとメリハリがある人生なので(笑)イベントが拾いやすいのですが、イベントが無い人なんていないので書きだしてみるのをお勧め。日記とかブログは役にたちます。私も長男が生まれてから十数年日記をつけていたのでこれが検証には超役立ちます(その代わりいつ処分するかは本当に悩みのタネです。色々見せられないことが書いてあるので)。

余談:うちの父親は命式に大半会があるのですが、人生の大きなイベントはやはり半会や三合会局などの合法(広がる、膨らむ)ときに起きています。これが結婚や就職などならよくわかりますが、事業失敗なども広がるときに起きているのです。合法が良いとは限らない。
こういうクセみたいなものは長く生きると出てくるのでしょうね~

↑↑↑こういう話は9/30の十二支の講座でしますよ~!興味がある人はぜひ。