今日は蒸し暑かったですね~~!
習い事の後に娘と二人で横浜にセールに行ったけど、人は多いし暑いしでヒーヒー言ってました。特に横浜駅ってどうしてあんなに人が多いのか・・・
あ、トップにあげましたが来週の日曜の9日、横浜の石川町駅近辺でカフェ鑑定しますのでお近くの方どうぞ。その時間内はおります。
(根岸線で移動するので予めご希望があれば多少の場所の変更は可能です)
   image
帰りに地元で予約しておいたネイルサロンに寄りました。お一人でなさっている小さな所です。
私は全くネイルは素のままですが、年に一回だけ足だけやってもらいます。
そこにいくのは2年ぶり3回目(甲子園か・・・)なのですが、今日会ったとたん、
「〇〇さん、△△△で働いているんですか?」と聞いてこられました。△△△は私が春まで働いていたショッピングモールです。
客商売の人ってすごいですねえ~~!!年に1回、それも2回しか行ってないのに覚えてる。ちなみに近くのホームセンターでも私を発見したことがあるそうです。私が覚えられやすいのか・・・

毎年足は「血が出てる?」くらいのど派手な色にしますが、今年はネイビーにしました。
ドット柄入り。写真はおばちゃんの足なので見える面積を減らしております((^_^;)
これでつま先の開いたサンダルが履ける(何も塗らないでサンダルをはくのには
どうしても抵抗があるんです)。
   image
毎回思うのですが、施術の80%が下ごしらえで、色を乗せるのは20%くらいなんですよね・・・
甘皮などを綺麗に取ったりしてきちんと処理しないとうまく色が乗らないらしい。細かくて地味な作業だと思うのですがオーナーさんはガッガッとやってくれます。
色々聞くと一つのことを追求するタイプ。今日は娘も一緒に行って私がやっている間は「マインクラフト」というゲームをやっていて(知ってます?)オーナーさんもアプリでやっているらしくその話になりましたが「ずっと穴を掘り続けてしまう」と言ってました。
一つのことに熱中する感じがなんか天庫星チック・・・(誕生日は聞きませんが)地味な作業でもやり続けられる熱意と根性がないとネイリストさんは続けられないのかも。

サロンには綺麗にラインストーンでデコったコンパクトカメラやスマホケースがずらり。
「こういうネッチリギッチリ詰まっているようなのが好きなんですよ~!作業をやりだすと止まらなくって、夜寝ようとやめても眼が冴えて眠れなくなります。そうなりませんか?」と聞かれました(笑)
「えっ・・・ゴメン、ならない。その前にネッチリギッチリしようと思わない・・・」と言ったら娘が「わかる!すごくわかる。」と言ってました。
う~~ん、アーティスティックな感性はこういうものなのですね。

娘はインスパイアされたようで「帰ったらネイルする!」というので「じゃあママの手にやってよ」といってやってもらいました。家事でちょっと傷がついちゃったけどこんな。可愛くやってくれました。
   image
お~~さすが小夏! 小学生のわりには上手じゃないですか?また塗り直してもらお~♡