4日の子育て読みのポイント講座にトナカイの日曜日担当の有元祥子先生がわざわざきてくださいました。
有元先生はねー、先日のタロット七福神でもお会いしたんですがピンストライプのスーツ姿がメチャクチャかっこよかった。 玉堂+牽牛のできる女。実際ちょー有能であらせられる。
どうも、キャリアウーマンです。
    C-oJ5B2VYAM9cki
空いている時間に有元先生のテーブルに行ってお話していたんですけど、私達の姿は「できる人事部長有元+ダメ社員あんこ」のコントのようだと言われた・・・

有元先生は私と同じく3人の子のお母さんですが、石門星の説明の所で大きくうなずいていらっしゃいました。
石門星を持つ子供はマイペースながら周囲との間隔を上手にとっていくことができますが、上から押さえつけられるのは大っ嫌い!! です。学生の頃は学校の先生にたてつくことも結構あるようで。
 有元先生のところのお子さんも石門星をお持ちで、かなり学校の先生にたてついてbattleしていたお話をしてくださいました。

講座が終わった後3人のお子さんの命式を見せていただいたんですが、3人が3人とも石門星がバッチリ効いているんですよねー!すごい。
思わず「みんなロックなお子さんたちですね!」って叫んでしまった(笑)
3人3様かなりロックテイストなエピソードを伺いました。きっとこういう子のお母さんはハラハラドキドキの連続だろうなあと思うのですが、さすが有元先生は肝が据わってらっしゃる・・・

その日の夜のTwitter

すみません、言葉のチョイスがアレだったでしょうか(冷や汗)・・・と送ったら と返してくださいました。ううっ・・・ありがとうございます。

石門星を持つ方は一見クールなんですけど、荒ぶる魂が内蔵されているんですよね。
私は算命学を勉強中、一番石門星がわかりにくい・・・と感じていたんですが、そこがわかってから石門星の人がすごく身近になった(笑)

荒ぶる魂をお持ちのお子さんを育てているお母さん、頑張ってください!
石門星の子供には、同じ目線というのが特に大事だと思います。