関東ではお正月はいいお天気が続いて、夜は赤ちゃんの爪を切ったような三日月と金星が綺麗に見えました。

2日の日は月と金星が合でしたが、伊豆で日が暮れたあとの空に見ました。
田舎ですぐ目の前が山で、もうあたりは真っ暗。月と金星が(多分山の端の上に)すごく大きく見えました。ギラギラするくらい。こんな目立つものどうするんだ!って感じ。

そのあとは夫の実家に移動して夜8時くらいにはもう月は見えなかったけど、沢山の星が見えました。
オリオン座もくっきり。
なんか久しぶりにみたなあ、前はしょっちゅう見ていたのにと思ったら、今住んでいるところが夜でも明るくて星が綺麗に見えないのだ、と気づきました。我が家のあたりは東京などに比べたら全然田舎なのですが、それでも前に住んでいたところに比べたら家が多くて夜でも明るいのですね。星は全然見えない。
あまり明るい夜は不自然ですね。
  DSC_0068
そして昨日は魚座で月と火星と海王星合でしたね。
うーーーん、火星と海王星でサイキックなムードが2割3割増しのところに魚座というどっぷり感。無意識の世界に息継ぎなしで潜れる感じです。
ということで自分のイメージ画を見てみました。

ビジョンはパッと見えました。
見ながら悲しくて勝手に涙が出てきてビックリしました。こんなことは普通ありえない(私は西洋でいうと水がすごく少ないので・・・)。やっぱすごいわこの組み合わせ。

ただ「ああ、自分はこうやっていくのだな」みたいなことはすごく分かりました。
火星と海王星は無尽蔵なエネルギーを生み出す爆弾(ただあて先はちょっとあてにならない・・・)。ここで得たイメージの実現の燃料にしたらいいんじゃないかな、って思ってます。
あと少し火星と海王星がくっついている間にイメージ画のメール鑑定にいそしむのだ。
皆様も占いやオカルトに入れ込むもよし、芸術に打ち込むもよし、アイドルに陶酔するもよし、どうぞ有意義に正当にいそしみくださいませ♡

(12/17に開催予定だった「陽占の読み方講座」は2/25に延期になりました。詳しくはこちらに→参加者募集中)