昨日は「陽占の読み方講座」の予定でした・・・

が、当日朝になって突然ですが中止とさせてもらいました。
参加予定の皆様におかれては本当にご迷惑をおかけしました。中止のメールを送りましたが皆さまからの返事メールには一様に優しい言葉を書かれていてものすごくありがたかったです。この場を借りてお礼を申し上げます。
  image
昨日は明け方から一緒の部屋で寝ていた娘が「気持ち悪い」と言い出しまして。最初はそんなに心配してなかったんですが何度もトイレに通いだすうち私も「げ・・・なんか気持ち悪い、お腹痛い」となって1階と2階のトイレでそれぞれこもる始末。
いや~~トイレはやっぱりそれぞれの階にあるといいですよね~(ってそういうことではない) 

それでも私はわりとすぐにひどい状態は治まって多少元気だったため、「どうしよう、行ければやっぱり絶対行きたい!エチケット袋を持ってでも」とう気持ちもあったのですが、娘の吐き気がよくならない。 こういう時に限って夫は前の日から用があって実家に行っていないし(ちなみに次男はピンピンしているが役には立たない)

こんなときに、って感じですが易の神様に聞いてみる。
「ここで出かけて大丈夫ですか?」 沢天夬(たくてんかい)の4爻・・・決断の時。
本を読むと「尻の皮がむけて座ることができないように落ち着かない 目的地になかなか着かない」みたいなことが書いてある~~~(涙)尻が落ち着かないってこんなときに嫌な予感しかしない。

ということもあり、ここは状況を鑑みて涙を呑んで素直に(?)中止の決断をして、まつい先生とミズマチ先生に連絡し、参加者さんに連絡を取りました。

そのあとすぐに二人で小児科に行ってみてもらい「胃腸炎、熱も出るかもね」という診断をいただき、娘は点滴をしてもらいました。娘は持病があり、普段は薬で細かく体調をコントロールして普段は大変元気なのですが、こういう嘔吐が続くと持病と負のスパイラルが生まれて、あっという間に脱水をおこしてしまいます。
今回もそんなに時間はかかっていないのにもう血管が締まってしまい針がささらず3回打ち直したそうです。

点滴が終わるのをベッドサイドで待っていたら、今度は自分の熱が上がる感じが・・・先生の見立ては正しい。
やっぱり中止は正しかったです。参加者さんにうつしても大問題でしたしねーー


昨日はヒイヒイしていましたが今日は落ち着いて少しずつですが回復しております。こうやってブログをちまちまと書けるくらいになりました。娘はなんと1日で3~4キロ体重が落ちたのですが(病気があるのでしょうがない・・・)若い分回復力はめざましい。私よりどんどん元気になっています。きっとすぐ戻るでしょう。

やはり体が資本。身弱は身弱なりに自分を大事にすることががんばることでもあるのでしょうか。

中止になった講座はまた日を改めて開催したいと思います。今からだと2月くらいになるでしょうか・・・
(今回の参加者さんたちには先行でお知らせしますね。本当にこの度は申し訳ありませんでした)

実は昨日はプログレスの太陽が天秤座にいる最後の日でした。きっとさらっと蠍に行っちゃうんだろうな~~と予想していたのに想像以上のインパクトで蠍座に入りました。これから30年の序曲・・・?