昨日はタロットの個人レッスンでした。
個人レッスンと言っても、お相手は算命学の同僚(?)のよのこさんなのです。よのこさんは意外にもタロットは全然やったことがなくて、「どうしようかな、習おうかな~~」とグルグル悩んでいたのです。そこで
「もしよかったら私が教えるけどどお?タロットを教えるのは初めてだからたたき台になって!(原文ママ)」 と頼み込んだのでした。

私はまつい先生にタロットを習いました。
占いを始めるまでほとんどやったことがなかったので、中野時代のまつい先生の初級タロット講座を受講し、そのあともせっせと通い詰めました。 
「私のタロットは理系」とまつい先生はおっしゃっていましたが、確かに大変システマティックな説明です。
知能線がびしっと真っ直ぐな理系の私にはものすごくわかりやすかったです。 

今回はその教えを元に、大アルカナをあれこれ説明してきました~
   image
(この天使のオデコにあるのがお医者さんがつけている丸い鏡みたいに見えてしょうがない・・・なんだコレは??と思ったらこれは太陽☉なんですね!!目からうろこじゃあ(*゚o゚*) あと胸についているアップリケみたいなのはリサイクルマークに見える・・・♺いや勿論違うんですけどね!) 

とりあえず一通り説明したのち一枚引きしてもらいました。
「このタロットデッキとはどんなお付き合いになる?」 
   image
「法皇の正位置」
わお、色々なことを教えてもらえそうですね。いいアドバイスを得られそう。

練習でわたしのことも見てもらいました。私の年末の仕事運♪
   image
未来が女帝~~~!!よいじゃんよいじゃん♡豊かにいきましょう。
来週は小アルカナもやるのです。資料がんばらねば。

さて私の年末を豊かにするべく宣伝だ(笑)

まずは17日(土)の「陽占の読み方講座」は残席1です。 貫索星や鳳閣星、禄存星など自分の持っている星の説明をバラバラに読んでももちろん意味はわかりますが、どう読むかのコツがわかればもっと立体的に自分がわかります。
ご興味があるかたは是非どうぞ。

あとは30日の「トナカイ歳末占い市」
まだ予約はガラッガラです→さみしーー!! 今年の汚れ・・・じゃない悩みは今年のうちに綺麗にしちゃいましょう。
目玉はやはり易。吉凶だけでなくいろいろわかりますよ。そしてイメージ画のモニター価格は年内いっぱい。
是非この機会をお見逃しなく。

どちらのお申し込み、お問い合わせもこちらのフォームから→★