今日はウラナイトナカイでした。
お会いできた皆さまありがとうございました! 
   image
私はあともう少しで引っ越しするとか、派遣で行った職場があともう少しで終わる、って言う時間があまり好きじゃないです。そこの方が別れを惜しんでくれたりするたり、「派遣やめてここにいればいいのに」と言ってくださるとなんだかもうすぐ死ぬような気分がして落ち着かない(笑)
いや、小さく死ぬのだ、そこでは。間違いなく。

それはリミットがわかっているから嫌でも意識をするのだけど、本当は人生が終わるリミットも意識をしていないだけで、今わからないだけで、もう先には横たわっているのであって。

私が今仮定として平均寿命まで生きるとしても、今と同じパフォーマンスができる日を延べ日数にしてみたらきっと意外と短いのだろうと思います。
体力があるときは時間と切迫感が無かったりするし、時間があるときはお金と体力がなかったりする。

この先いつまであるかわからない時間。
買ってまでした方がいい苦労ならいいが、自分をすり減らすだけの苦労をして消費するのか。
「まだ本気を出していないだけ」「まだ自信がないから」「嫌われたくないから」・・・etc と言い訳して消費するのか。

それはまあ、個人の自由ですね。