今日は秋晴れのいいお天気でした@湘南
秋で子供の習い事がイベント続きで練習の回数が多く今日も出かけてきました。
今月はもう休みがほぼそれに潰されるので辛い。なのでカフェ鑑定ムリだし。私の休みを返せ。 

もう早く辞めてくれないかな~~( p_q)って思うのですが、 やっぱり何かやっているのはいいなと思うことも多々。家でゴロゴロされるより100倍マシ。

今やっている習い事は、思ったよりかなりスパルタだし、先生は絶対だし、挨拶とか御礼とかここまでやるのか!というほど面倒だし、調舒星と牽牛星を足して2で割ったような世界だな~(笑)と思うのですが、天南星を2つ持つ娘にはちょうどいい。
最初、先生へのお礼の細かさには本当に戸惑ったけど、今の時代こんなことでもないと教わらないかも。特に母親が私のようなウチュウジンでは・・・

この前は練習で厳しかっただか怒られただかで涙をこぼしていたと他のお母さんが教えてくれたのですが、本人はそんなことは一言も私に言わなかった。天南×2の女王は負けず嫌い。
身強の子供は厳しい体育会系の習い事はおススメですね。女の子も。なるべく子供の時に厳しく自分の思い通りにならない世界にぶっこむ。
(↑まあこういうのはお母さんの負担もハンパなかったりするのですが・・・ )
   image
今は子供が生まれて少し大きくなると色々習わせたいと考える人も多いと思います。
特に一人目だと「子供には無限の可能性がある!!」「早期教育で可能性を伸ばさなきゃ」とあれもこれも・・・みたいな病気にかかったりする(笑)
伝染病みたいなもの。数年経つと「私とアンタの子だったわ・・・」みたいに治る。まあでも子育てはノーリターンなものだし、やったことが無駄になるわけではないから悪くはないと思います。

息子たちは同性で年も近かったのでついニコイチみたいに扱ってしまい、二人ともスイミングと少林寺拳法をやらせていました。それはそれで良かった。あと英語も少しやったかな?たしか長男がやりたがったと思います。家庭教師みたいなシステムだった。これは・・・やった意味がなかったとは言わないが効果があったかは??。

自分は習字、そろばんなど普通の習い事もやりましたが、小学生のころガールスカウトに数年入っていました。
これはね~~楽しいことももちろんあったのですが、みんなで何かをやる、みたいなことが苦手だったのだと思います。キャンプや〇〇会、みたいな集まりにイヤイヤ向かった覚えがあります。
それで思い出しましたが学級会で劇をやるのも本当に苦痛だった。
多分大勢で何かを作り上げる・・・みたいなことが向いていない。鳳閣星3つ天胡星2つの私が大女優にならなかったわけがわかった気がする(爆)

こういう中殺の激しい子がいたら、よーく観察してると変なことに興味を持っているので否定せずにそれを伸ばしていってもらうと幸いでございます。よろしくお願いします。
恥ずかしながら告白すると子供のころ本で見て「速記」を習いたい!!と母に頼んで少しだけ通信教育をさせてもらったことがあります。今思うとなぜそれを・・・と思うのですが当時すごく面白くて夢中でやっていました。よく母はやらせてくれたなと思うけど母も中殺だからでしょうか。

もちろんガールスカウト(ボーイスカウト)も素晴らしい。こういうのは石門天将とか禄存司禄の強い子にさせるといい体験だと思います。
算命は子育てにはなかなか有効ですよね。世の中のお母さんたちに上手に利用していただきたい♪