こんばんは。
講座の資料を作る逃避でブログを書いております。
なんやかんやこうやってブログを書くのは楽しいのさ!!!
   image
いまはどんなお仕事でもホームページやブログ、SNSなどをうまく使って宣伝、発信をしていくのは当たり前なのでお仕事でブログを書いている方もいれば、純粋に趣味の分野や人に伝えたいことがあってで書いている方もいると思います。
私も以前はインポートの子供服を業者か!というほど輸入にハマっていたのでそのブログを書いていたり(これはまだどこかに残っている。処分したいがパスワードも忘れた・・・)、娘が持病があるので、それを発病したころに病気のブログを書いたりしてました(こちらはもうない)。 

私は洩気が多いタイプなので基本的に書くこと、表現することが好きですね。上手とは違うけど、苦にならない。 
すごくざっくりですが絵にするとこんな感じ。
   image
洩気は自分から出てくる要素。自分がただやりたくて、楽しくて喋ったり、書いたり、踊ったり、作ったり・・・

基本的には「ねえねえ、ちょっと聞いてよ~~」と周りの人におしゃべりするくらいの気持ちで日々書いています。人に伝えるのが楽しいだけなので書くと結構もうあとはどうでもいい。ブログはウン〇か。

財気がないので「物事をまとめよう」とか「反応を見てウケるものを書こう」とか言う成分が抜けがち。ここまで考えたらもっと売れてお客様バンバン吸引!!なのだろうけど・・・

まれにお客様に「ブログを見てます。面白くて更新を楽しみにしています」なんて言ってもらうと想定外で「アワワワワ・・・」ってなります。
一応駆け出しの占い師としては、お客様を呼ぶ、ってことはとりあえずブログで発信することが第一手段だな~と私は考えるわけでして。リアルに私が占いをやっていると知っている人がすごく少ないということもあり(1人??地方にいる昔の知り合いで2人とか・・・)やはりブログを頑張るというほかない、っていうのはよく考えることなのですが・・・

↑↑↑↑↑この視点は普段はどこへ??

洩気がないとやはり「ブログを書かなきゃいけないけど苦手」とか「そもそも何で自分のことを世間に知らせないといけないのか訳わかんない」とか言う方が多いのも事実。
またどうも読んでても何が言いたいかよくわからん・・・という文を書いている人もいる(ゴメン!)
でも無くても面白いブログを書いている人もい~っぱいいる(ex. maru先生は洩気ないけどブログは超面白いよね) 

何の為に、ということを思えば仕事のブログは書ける。趣味などの話もだれかと共有したい、仲間を作りたいと思えば書けるし。そのあたりは洩気とは全然関係ない。
(ただ目的を鼻っ先にぶら下げていたら引くよね。・・・やっぱり楽しさだったり、喜びだったり、利害を超えた心の叫びだったり、そういうものが無いと人は心を留めないのかも。これが火生土ですね)


私もねえ・・・たまにこんなブログ書いてて意味あるかな、って思いますのよ。ほほほ。だって書いたからって実際お客様来る訳じゃないし。
(まあ実際このブログは勉強の役にはたたんし、会ってみたいと思う人物かどうかは??だし)
でもじゃあ辞めたら?って自問すると「いやそれは困る!!役に立たないけど書きたいのよ」って答えが自分から返って来るんです。なので自分の楽しみのためにこのブログは続くのです。

(あ、でも洩気は疲れます。甘夏先生が今年は調舒の年で色々楽しいけど疲れるって言ってました。洩気は自分の身から削って取って出しってところがあります。洩気が強い人は身から削った分材料を調達しないといけませんね~)