昨日はウラナイ・トナカイでした。
お越しくださった皆様どうもありがとうございました!

昨日は鑑定後、二階で講座をしていた甘夏さんと全中殺つながりデート♡
トナカイのすぐ近くの青天上さんに行きました。 
   image
鶏肉の方の青天上さんに行きましたが、専門だけあって大変おいしいです。以前長男がこちらに用があったときこの店で夕御飯を二人で食べましたが「うまい。あれもこれも食べてみたい」と言って連れてきたのを後悔しました(笑)特にレバーが美味しい。私はレバーはあのモロモロした食感がダメで本当は食べないのですが、ここのはフレッシュというかフワッとしていて食べられる。つーかもっと食べていい?って感じになります。
昨日も「おいしいねコレ!」とガツガツ食べました。肉は正義だ。

このあとはデニーズでお茶しながらしゃべったり占ったり。まあよく二人で笑い転げていました。さすがに帰ろうか、となって「何だか色々占ったけど、だいたいやめとけってタロットに言われたよね」「私達の頭で考えたことでうまく行く事ってあんまりないんだよね!放って何かに任せるのがいいんだ」みたいな話になりました。

そこでちょっと思い出した話が一つ。

先月、三河で中殺の会があったときにやはり似たような話をしました。
「中殺の人は自分でしゃにむに頑張ってもうまくいかないことがある。電車を乗り継いでいくように環境に身をゆだねることだ大事」と。

そうしたら一人の参加者さんが質問をしてくださいました。
「(三角由恵さんの)たいわでは、自分の本当にやりたいことをしろ、って言われました。自分のしたいことをしないほうがいいって意味ですか?」

あ~~~それはですねえ・・・
   image
普通の人が目的を決めたら「よし!あそこだ」と最短でそこまで行けるのに対し、ネジが外れている人(中殺の人)はどうしてそっちへいくの??ってほうへ行って大回りで向かいます。
どこへ行くか、何をしたいかは決めていい。行き方が下手くそで敢えて苦手な方へ行って自信喪失したり遠回りして時間がかかったりするから、そこは他者に聞いたり流れに素直に乗ってみたほうがいいよね、って話をこんなふうにホワイトボードに書いて説明しました。

(ちなみにこれは戌亥天中殺の人にもあてはまる部分あり)

「私たちはちょー回り道タイプだよね!!」
「そうそう、目的地だって自分で決めると危険かも。ゆる~く設定するくらいがいいよね。」 
甘夏さんとゲラゲラ笑いながら駅に向かいました。
ぜったい周辺の時空は歪んでいたなと思う。