今日は月と海王星が魚座で合。

私は天音なおみ先生のメルマガを愛読しているのですが、この前のメルマガに「 19日19時19分に海王星食というのがあって、月が海王星を覆う珍しい配置」と書いてあって「へぇ~~」と思っていました。
その時間はちょうど仕事帰りで運転していて忘れていたのですが、ハッと思い出して時計を見たら「19時19分」。
さすがにその時は無理でしたが数分後ちょっとイメージを追ってみました。それはまたあとで・・・

この前、易を教えて下っている翡翠輝子先生が、私のイメージ画のことをブログで書いてくださいました。

翡翠輝子の招福日記「塔の地下に降りる」 

翡翠先生は様々な女性誌で執筆されている売れっ子占いライターさん。エッフェル塔のような建物を下から眺めるような構図で見えてわたしは「おお、さすが」と思うのですが、なぜか地下に翡翠先生は案内してくれます(動画みたいに見える)。そして中には高級ブランドみたいな店もあって翡翠先生がちょっと着物を彷彿とするような白地に金の刺繍が沢山してあるワンピをプレゼントしてくれました。

・・・すごく私オイシイ思いをしそうですね(笑) 色々教えてもらい本当に感謝しています。

そしてウラナイ・トナカイ店長まついなつき先生が私のイメージ画のレポをかいてくれました。

note「夏瀬杏子さんのイメージ画体験」 

水晶読みなどではよく言われるのですが「こんな絵が見えるハスがない」みたいな思い込みをなくす、というのが結構大変です。
今回キツネがでて(それも目の色が右と左で違う)こちらとすると「???」となりまして。最初は捕まっていたキツネが、そのうちグルグル回っていました。 もっと情報を・・・と思ってじっと視たのですが今度はぴょんぴょん飛んではねているような・・・サッパリわからない。
まあでもご本人には腑に落ちたようで一安心です。やっぱり見たままが大事なのねん。 

私は事情を分からずに描くので、絵によって何のひらめきを得るのかはその人次第ですね(解説ほんとにへぼいです・・・スミマセン・・・)
描いたものを見て、その時心にひっかかっていたことにGOサインを出したり、「これでいいんだ」と元気が出たり、「やはり問題点はここだ」と認識するのはその人自身がすることなので要!フィードバックです。

まつい先生は「元気が出た」とおっしゃってくださって本当によかったです。 いや、本当に・・・’(汗)


そして今日の月海王星の日に見たイメージはこちら。
   image
みたのを描くのが難しかったのですが、真っ暗な夜、人気のない所にポツンと家が建っています。絵の右の方は切れてますがそちらは明るく人が住んでいる世界で、たまにそちらから人が来るのでその時だけ灯りが付く。

たぶんこの家が私なのだな、と思います。闇の世界のお家。
(不幸の影があると身内に言われたり→ 後ろが暗いと言われたり→ してますし・・・自分で納得)
たまに向こうの世界からトコトコ人がやってくるとボンヤリ灯りをつけて占いとかイメージ画とかやっているのかもしれないですね。
こういうお家みたいな人になるのかもしれない。お楽しみに~