どうでもいい話だが書きたいので書く。土日の準備や宣伝を書くべきだけどさきにこちらを書く。
  image
職場のSくんは27歳とかそのへんだと思いますがすごく仕事熱心です。
家でもネットや本で勉強していて、こんなに勉強熱心な人は見たことがない(ちなみに私は家で仕事関係のことに触れたことは一度もないぞ) そんな彼は調舒星中心。
表現の星だけあってしゃべりますね~~ 本当によくしゃべる。敬語がまたとても上手でジジイ年配の男性と話すのがとても上手。延々とおしゃべりしています。
そしてやはりというか毒舌(笑) 「どこを切っても毒しか出ない」と言われている。

そんな彼は新入社員の女性の教育係でこのところずっと色々教えています。

もうね~~彼の教えが熱くて熱くて、私は彼をこっそり「修造」と呼んでいる・・・

しかし私は彼が説明しているのをずっと聞いてて気になって気になってしょうがないことがある。
「あ~~~違うよ!!説明のコツがわかってない」と思うことが何度も。私の中の鳳閣星×3が叫んでる。 

説明のコツはね・・・
「言いたいことの4割だけ伝える」です。 

Sくんの説明を聞いていると「まず大事なことは・・・」から始まり1から10まで説明したあと「ただし」と注意が入り「そして絶対間違えたらいけないのはこの部分」と続き・・・(なかなか終わらない)

そんなに大量に伝えたって飲み込めるわけないだろ!!このアホンダラ! と心の中でツッコミを入れる私。

まずは本当に必要なことだけ抜き出して「こうだよ」と教える。それは全体の4割くらいでいい。
ちょっと放置して本人が手順をざっくり飲み込めたら「ここに注意」を教えるってしないと覚えられないと思う。
調舒星の表現はわりとてんこ盛りになりがち。「あれもこれも全て伝えたい」という修造愛がそうさせるのであろう・・・ 

あ~~調舒星についてもっと書きたいけどまた今度。来週かな・・・