イベント関連でバタバタしていますが、明日10日(日)はトナカイノニカイで「十二大従星ワークショップ~天報星&天将星~」休日バージョンが行われます。
13時からの開始です。暑いようなので参加予定の皆さまは気を付けてお越しください。飲み物も持ってきてね♪

残席1なのでファイナルコールです。ギリギリまでお待ちしておりますので「やった、明日空いた」みたいな方は是非お越しくださいませ。

明日は天将星と天報星ですが、算命学といえば切っても切れない「天将星」
勉強を始めたころ色々調べましたが私の家族や身内にはあまりいないのです。
が、調べていくうちに発見しました。私の伯母(私の母の姉)が午月の丙午の生まれの石門天将×2でした。
それまで伯母の印象は「体が弱くて伏せることが多い。ダンナはあまり働かず男運が悪いような・・・その分一人息子を溺愛している」だったのですが「2天将が原因か!!」と目からウロコが落ちましたよ。

ど田舎の農家の本家の長女に生まれた伯母は若い頃はかなりとんがっていたようで、「近くの会社にバッタのような緑のスーツをあつらえてそれを着て通っていた」(私の母談)と田舎ではさぞ浮いていただろうと思うのですが、あるとき父親(私の祖父)と大喧嘩して家出をして姿をくらませたらしい。
しかし大捜索の末見つかって、むりやり家に連れ戻されたらしいです。そして今のダンナさんと結婚しましたがそこからは見ていて陰転コースまっしぐらですね。

伯母には私と6日違いの誕生日の一人息子がいて、かなり過保護というか溺愛されて育ちました。なんとか彼は母親の引力を振り切ろうと本当に苦労していました。この話はまたいつか。
   image
鑑定などで天将星パワーを使いきれていない方に会って話して思うことは
省エネタイプだなってこと。
なるべく少ないエネルギーで世界を回そうとしている感じ。有能だったり恵まれている部分もあるかたこそ。

「YDK」って略語?があって、某進学塾の宣伝に使われていますが「やればできるこ」の略で使っていますね。
天将星さんに「もっとどんどん動くといい」みたいな話をすると、「〇〇にいたときはすごく頑張っていたんですけど・・・」と「YDK=やればできるこ」ってことをアピールするんですけど、なかなか動かない。モヤモヤするけどまあ省エネでも世界はまわるしなあ。
「YDK」ってのは「やればできるこ」じゃなくて「やらないからできないこ」だよなあ、って思います。
塾の宣伝にならない(笑)

「私ははYDKなの、いつか花を咲かせる!」って言っているうちに年をとるんかな、きっと・・・


全然違う話だけど「今はお金も時間もないし、もっと年を取って余裕ができたら旅行にいきたい」と言っていたのに、いざそういう状況になったら「膝が痛くて旅行で歩くのが大変、おしっこが近くてバスや電車に長く乗れない」って以前年配の方に聞きました。
やればできることはあたまもこころもからだも柔らかいうちにやる方がいいでしょうね。