この前の「まるごと食洞@吉祥寺」でやまもとようこさんが鑑定を受けに来てくれたのですが、その時のことをブログで書いてくれました。

やまもとようこさんのブログ「atelier le blanc]
【鑑定してもらった!】ダークサイド、堂々開陳★

何度かお会いしているようこさんなので茶目っ気たっぷりに読ませていただきました♥
可愛いオデコのようこさんには凄いパワーが隠れていそうです。
(余談ですがノワールシリーズ作ってもらいたいな~♪ ちょっと小悪魔的なアクセサリーとか。いや司禄なら「昼は処女、夜は娼婦」くらいのキャッチコピーを・・・とか思うけど本人に怒られそう・・・)
禄存星・司禄星があわせて4つ、天報星3つという命式はやはり壮観です。

天報星って点数は低いけど、天将星とオポジションの関係だけあってなかなか激しくデンジャラス!天将星と同じように現実でガシガシ動けるわけじゃないけど、違うベクトルの大きなエネルギーを持っています。
今度「十二大従星ワークショップ~天報星&天将星~」→をやるのでご興味のある方、持っているけど天報星ってイマイチよくわからないという方は是非お問い合わせください!ようこさんも来てくれますよ~~ 

このイベントの日は何故か同じように「同じ性質の星を4つ」持つ人が続きました。こういうのって不思議ね。
なのでちょっと統計を取ってみました。
ここ4か月で十大主星5つのうち4つ同じ性質の星が出る日はありませんでした。もっとサンプル数を増やさないと出てこないですね。
私のように3つ持つ人の発生率は13% 。やはり4つ同じと言うのはなかなか出ないのがわかります。
(ちなみに五行全部揃う人の発生率は4%でした。こちらも比較的珍しい) 


4つ同じ性質を持っている方々に星の説明をざっとして、「どっちが自分って気がしますか?」と尋ねると皆さん1つだけ違う星のほうを「こっちです」というのですね。
白いヒツジの群れの中に黒いヒツジが1匹いると目立つ。
同じ性質の星が4つあるのは無意識でわからないけど、1つだけポンと違うのがあるのは意識できるんです。

1つポンとある、自分が意識しやすい星が自分だ!と思うとうまく回らないときがある。
ようこさんも南にある「鳳閣星」は意識しやすい。でも仕事できちんとお金を稼ぎたいのよ~と言うときには中心星でもあり東の星でもある「司禄星」を意識したほうがいいです。
(もちろん1つだけ違う星は重要!自分がほっとできる所だったり、純粋に楽しめる所だったりするのでそれはそれで確保したい)

自分のベース、って無意識に作られているので気づくのが本当に難しい。特に星が4つとか3つ同じ、みたいな人は自分のアタリマエに気づきにくい。
その為には心のクセ、心のアタリマエを客観視して気づくこと、人から「こうだよね!」って言われたことを素直に受け止めることなのだと思います。
  image
今週は算命学の勉強でよくお世話になっている山城美玲さんとよのこさんとで江ノ島に遊びに行ってきました。
一応美玲さんのデビューをお祝い、と言う建前だったのですが、江の島をノンビリ観光しながら占いの話をして、岩屋にまで行って占いの話をして、ランチを食べて占いの話をするという一日でした。
ごめん美玲さん。お祝い感は低かった。

上の写真は岩屋から撮りました。この後階段を昇って昇って帰ったのですがもうヘロヘロ。
この年であんな辛いならもう二度といけないかもしれない。
よのこさんは同じ年なのにスゴイ健脚でスタスタ昇って行きました。も・・・ムリ・・・

ランチはおのぼりさんになって「Egg’n Things」に行きました。以前は仕事でここの前を毎日のように通っていたけどいつもすごい行列ができているんです(><)
この日は空いていてそれでも少し並んだのですが、その途中に美玲さんが卵が苦手なのを知る。卵専門店だというのに。再びごめん美玲さん。でも工夫しておいしく食べられましたよ。パンケーキも3人でちょうどよくいただけました。
   image
(たまき先生の講座で何度か会ううちに仲良くなったお二人なのですが、そういう人がいるということは自分的には人生の僥倖レベルの話だなと思う・・・)