4/29のイベント、「GWだョ!全員集合」がじわじわと近づきつつあります。
わたしの予約の枠もじわじわと埋まりつつありますが、皆様意外と?オプションサービスのイメージ画を付けてくださってありがたい限りです。
   image
そのイメージ画ですが、今回は特別にある方のイメージ画をご披露しようと思います。

ジャーン!それは当日イベントでご一緒するアユミ先生です。数ヵ月前ですが一回鑑定をしていただいたときに私が勝手にお伝えしたのをブログに書いてくださいました→黄色いバナナのなぞ
絵で描くとイメージがダウン↓ですがこんな感じにピューンと飛んだ画が見えたんです。
   image
そして最近練習でもう一回みたらこんな画が見えました。ああホント絵で描くと商品価値が下がる・・・色が付いていないですが真っ白な雪の中に白いウエアにスキー板、ヘルメット(?)をつけた男性がスキージャンプしている画です。
    image
 
どっちにしても「飛んでいる」んですね(笑)
ご本人にジャンプの絵のことを伝えると「どんだけ地上にいたくないんでしょうね私」という調舒星テイストあふれる返事がf(^^;
ちなみに「男性」と言う点も「私中身オッサンなんです」とのこと
 
アユミさんは算命学で見ると調舒星中心プラス生月中殺。感性の鋭さは人一倍ですが鋭い分だけしんどい分野も存在するはず。
アユミ先生のブログ「子羊と赤いスポーツカー」
こちらの記事から読んで「今週の運勢。4月4日から」
そしてこちらメイン 「人生はダイ・ハード」

調舒星を持つ人を見ていると、たまに「自分で自分に焼きごてを当てているようなヒリヒリ感」を感じます(焼きごてを人に向けないように注意ね!)。それをあらわしたのが「心のロケットランチャーを空虚な夜空にぶっ放して」ってところなのだろうな・・・

一見クールビューティーなアユミ先生。くそっ、うらやましすぎ・・・いやそういう問題じゃなく、中身はなかなかバナナのように、スキージャンプのように飛んでますよ。是非ダイ・ハード仲間は4/29でもカフェ鑑定でも予約するべし。

この前の新月の日、「新月のイメージって見れるのかな」と仕事の昼休みのランチの某回転寿司屋で試したらできたので(笑)こちらも披露します。

白いカラーのような花が一本だけ咲いているのですが、花びらの端が巻物のようにくるくると巻き込んでます。
   image

ぱっと思ったのが「生まれたばかりの赤ちゃんが手のひらを握っている」です。可能性の始まりの新月でしょうか。この世にようこそ、この世はそんなに怖くないからやってみよう、みたいなイメージです。

どんなふうに見えるの?と聞かれるけどその人や物を思うと瞬間的に見える感じ。
うっかりするとビジョンはすぐ消えることがあるのでバッタをたもで捕まえるようにぱっと捕らえます。 

絵のクオリティについては当日までに精進します・・・ 頑張ってはいるんだけど(涙)